美鈴/Misuzuからのメッセージ 【お稲荷さん】
美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
Message

【お稲荷さん】




日本には、昔から、自然霊などを操る術師が存在していました。

(現在でも、少数存在します)

私の実家の近くにも、稲荷のエネルギーを利用して人や物の捜索や、

霊との交信をしていらしたお婆ちゃんが住んでおられました。




とても、小柄で可愛らしいお婆ちゃんで、私の師匠とも親しい関係でした。

相談者が来られると、「ちょっと待っちょってな〜」と、巫女の衣装にお着替え

されて、祝詞を挙げられる姿が、チャーミングで大好きでした。




そのお婆ちゃんは、稲荷のエネルギーを、捜索対象物に飛ばして、

その現状を視る・・・という術の使い手でした。

毎朝、稲荷神社へ参拝し、お掃除をして祝詞を挙げ、御揚げさんを

お供えしてから、相談者を受け入れていました。




自然・動物、神仏、ご先祖、お稲荷さんを敬って、大切に大切に

しておられました。
しかし、そのお婆ちゃんが亡くなってからは、後継者が無く、

お婆ちゃんのお家の周りで、稲荷の障りが
多く見られるようになりました。




師匠と、そのエネルギーを鎮め、治めるとき、大きなお稲荷さんが、

「人間は、我々の里を壊し、山を汚した・・・。今まで、人間に時と力を

授けてきたが、ここまでとしよう・・・。」
と、仰いました。




お稲荷さんは、田畑の恵みや、自然の恩恵を司るエネルギー。。

そのエネルギーが宿るべきモノが無くなってしまったら、そのエネルギーは

何処へ宿るのでしょう?




霊能者の中には、

簡単に
狐憑きとして除霊してしまう方も多くいらっしゃるようですが・・・

なぜ、狐憑きが起こったのか・・・

原因を理解すべきなのです。




食べ物を粗末にしたり、嘘や大風呂敷を広げがちな人に、多く憑依します。。

(支配霊としてのお稲荷さんと、狐憑きのエネルギーとは、別格として考えてください))




全国どこでも、悲しいかな・・・

管理されていないお稲荷を多く視ます。

殆んどが、昔、人の為に人に使われたお稲荷・・・。。

もっと、農作物や山・川・海の恵み・・

自然に感謝して生きなければ・・・。

大変なことになっています・・・。




最近、家に大量の狐のエネルギーが入ってきました。

勿論、メッセージを届けに来てくれたのですが、私が管理しきれなくて

動けなくってしまいました。




体が動かずに困っていると・・・

そこへ、正義の味方サスケマンが登場!!!

大きな(オデブな?)体で威嚇して、私の体から狐さんを出してくれました。




その後も、クンクン部屋中を嗅ぎまわり、出ていった窓をカリカリ・・・

強いぞ!!サスケマン!!

ヨモギ姫は、怯えていました;あらま・・・。。




「狐が憑いて災いを起こしている!」と言われたら・・・

まず、原因を考えましょう!

傲慢・カネゴン・欲張り・食べ物を粗末に・・・

していません
かぁ〜??(笑)




無理に高いお金を出して、除霊しなくても、狐さん結構、

人霊より聞き分け良いかも・・

(稀に、聞き分けの悪い奴もいますが・・・;本当に、稀です;)




気付き、反省することで、セルフ浄霊出来るんです。

セルフの方が、断然お徳です♪

「敬う心」忘れちゃいけないんです・・・何事も。。

 

 


前のページ
諸刃の剣
コンテンツのトップ 次のページ
インスピレーション!






LINEスピリチュアル・メッセージを毎日配信中! 「 @misuzu 」で検索!