美鈴/Misuzuからのメッセージ 【 絆 】
美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
(無料)会員登録
携帯・スマホ用サイト


携帯・スマートフォンはこちら

魂を癒す愛のメッセージ
美鈴講演会 大阪,東京のお知らせ

メッセージ  

  美鈴/Misuzu からのメッセージ                

【 絆 】



今、世間を騒がせている

「子供達のイジメを苦にした自殺」や「子供達の犯罪」

なぜ、このような世の中になってしまったのでしょう・・・。




「最近の子供は、何するか分からないから怖いよね〜。

触らぬ神に祟りなし!!」なんて、言っている大人達・・・

何かおかしくないですか?




子供は、今も昔も変わらない・・・

変わったのは、大人達なのではないでしょうか?




イジメがあるのは、子供の世界だけではありません!むしろ、

大人の世界の方が酷いのではないでしょうか・・・。




今の社会全体が、イジメワールドとなっているのです。




自然破壊は自然に対するイジメ。




人間から見放されたペットは命を処理される、動物虐待。

これらは、動物に対するイジメ。




政治家批判・・・イジメの模範。




家庭内での暴言、暴力。




マスコミは、言いたい放題・・・。

地域でも、会社でも、どこにでもイジメはあります。




子供は、親の背中を見て成長します・・・・。

大人達が、この社会が、これだけ普通にイジメを

しているのに「イジメはやめましょう!」なんて言った

ところで、子供達は「はい!分かりました。」と素直に

聞けるでしょうか・・・?




「今の子供は、常識がないよ〜!」なんて大人達は言いま

すが、それは同時に「今の大人達は常識ないよ〜!」と

自慢しているのと同じことなのです。




電車の中で床に座って大きな声で喋ったり、

万引きしたりしている子供達を見つけた時に、

私達大人はどう思い、どのような行動をとるでしょう・・・。




おそらく、大半の大人は(見て見ぬフリ)をするでしょう。

注意出来たとしても、なぜそうしてはいけないのか?

しっかり、説明出来ますか?




昔は違ったはずです。「よその子も、自分の子」

本気で、ナゼこのような事をしてはいけないのか・・、

このような事をすれば、どうなるのかを精一杯、

わが子と同じように悲しみ、愛情を持って叱ったはずです。




おそらく、もうすぐ定年を迎えられる団塊の世代の

皆さんは、そうして両親や先生に限らず、大人達みんな

から叱られながら、会話しながら、遊びながら、道徳を

教えられて育ったのではないでしょうか・・。




私の守護霊様が、良く言われる言葉があります。

「現世の人間は、心が貧しい。一番大切なモノを見失い、

お金や物を神だと崇める。」




これも、戦争が悪いのか・・・。

戦前の人達に「一番大切なモノは何ですか?」と聞けたら

「家族」と答えたのではないでしょうか?




現世の人達に、今同じ質問をしたら

「お金」とか「家」と答える人が多いでしょう・・・。

お金にしても、物にしても、それに伴う人格、心があれ

ば良と思うのですが・・・・。




戦前、生活は貧しくても愛に溢れていたでしょう。

親は子供の成長を願い、子供は親を敬いながら生きていた。

戦後、食料も畑も仕事も親も無くした人達は、

自分が生きる為に必死に食料や着る物などを集めました。




愛なんて言ってる場合では無く、

他人を気使う余裕さえ無かった事でしょう。

そんな戦争が残した爪跡は、しっかり現世まで残って

しまったのです。




現世でも、まずは物やお金。

両親が働きに出ている家では

子供達が帰っても、家には「おかえり」と迎えてあげる人

がいない。




大人達は

「しっかり勉強して、立派な大人になりなさい!」と言う。

みんなが行くから塾に行く。

お家で家族団欒なんてしてる時間がない。




現代の大人達が言う「立派な大人」とは

「沢山お金を稼げる人」なのです。




そんな子供達が社会に出て

直ぐに何らかの理由で挫折してしまったり、就職し

なかったりしたら、親はとても残念がり心の中で

「今まで学校に通わせてあげて、塾にも行かせてあげて、

物を買ってあげて、あれだけ沢山のお金を使ってあげた

のに・・・」と、自分の子供に勿体ない事をした・お金の

無駄だった・・などと思う親もいます。




そんな親は、子供は自分の「物」・将来自分達に楽を

させてくれる「道具」だと言っているのと同じ事なのです。




子供達は人生経験が大人より少ない分、

追い詰められた時の選択肢も回避策も乏しいので、

可哀想に「死」が一番だと思ってしまうのです。




これ以上犠牲を出さないように、

私達大人が戦前の人々の心を参考に、

社会全体や考え方を変える必要があるように思います。




これからの私達の課題は

「家族愛」と「家族の絆」そして、「人類の絆」。




団塊の世代の方々、

第二の人生を田舎で過ごすのも趣味に没頭するのも

良いですが、現世のすべての子供達の為、地球の為、

今度は、親となる気持ちで「正しい道徳」を伝えていって

は頂けませんか?




私達も、子供達や若者を恐れずに、

導く努力をしていかなければなりません。




人類は元を糺せばみんな一つなのです。

「よその子も自分の子」なのです。

 

プリンタ出力用画面 友達に伝える
前のページ
間違った供養/道端の花束
コンテンツのトップ 次のページ
魂の年齢


 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。




LINEでも金の魂語(きんのたまご)を毎日配信中!
 「 @misuzu 」で検索!


本物の「明るい霊能者」『スピリチュアル・メッセンジャー美鈴』からの魂が輝くメッセージを毎月お届けする有料会員制度

只今、東京と大阪にて講演会を開催しております。講演会に足をお運びいただけない方のために、そして、毎月のメッセージをお届けする場所として「Misuzu Special Member's」がございます。

・お金に愛される魂のみがき方が理解できるメッセージ。
・どんな苦難、苦悩も乗り越えることができるメッセージ。
・お悩み相談の適切なアドバイス。

本物の霊視鑑定だからこそ安心して聴くことができる、他では類を見ないメッセージが収録されています。

「Misuzu Special Member's」詳しくはこちらから
http://misuzu-message.com/modules/tinyd9/


 

期間限定!2016年新規ご入会キャンペーン実施中♪
Misuzu Special Member'sでは、ご登録後、最初の1ヶ月は安心お試し期間として、無料で会員CDをお届けしております。お気に召さなかった時は、翌月分から解除していただくことで料金は一切発生いたしません。

さらに
只今、新規ご入会の皆様に、美鈴特別講演会DVD『STOP虐待!!』(2時間50分 5,000円)をプレゼント!