美鈴/Misuzuからのメッセージ 【カルマの法則】
美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
Message

スピリチュアル・メッセージ

 美鈴/Misuzu からのスピリチュアル・メッセージ

【カルマの法則】



「カルマ」とは、サンスクリット語(古代インド語)、

中国では「業」と訳され「苦労する仕事」という意味とされています。

 

スピリチュアリズムの八つの法則の一つ

「カルマ(因果)の法則」・・・カルマとは(因果律)の事で、

「自ら蒔いた種は、自ら刈り取る」

「よきも悪しきも、した分だけ返ってくる」という法則です。

 

魂の存在である私達は、

その事を忘れて、時に心の誤作動を引き起こします。

 

幸せになりたい気持ちばかりが先にたって、

まわりの人に対する(感謝の気持ち)や(思いやりの心)

疎かにしてしまったり、自分自身の未来・将来に

都合の良い事ばかりを望んでしまったり・・・。

 

「幸せになりたい」と思う気持ちは、とても大切です。

しかし、そのような心持ちでは、幸せは遠く離れてしまうでしょう。

 

人間関係においての「カルマの法則」で説明すると・・・。

まず、あなたが誰かの悪口を言ったとしましょう。

すると、それがカルマになって、

あなたも誰かから悪口を言われる事になります。

 

しかし、そこで辛い思いをして悩み苦しむ事で、

悪口を言う事の過ちを知り、

二度とそのような事を言わないようになります。

 

そして、ここで大切なのは、

あなたの悪口を言った人との接し方です。

 

その人は、

あなたに悪口を言ってはいけないと諭してくれた恩人です。

間違っても、その人を恨んではいけません。

いつまでも、魂の成長は止まったままです。そして、その人は

「悪口を言った」というカルマを身代わりに背負ってくれたのです。

 

つまり、日頃私達に、辛くあたる人、憎まれ口をたたく人、

嘘をつく人などは全て、私達のカルマを解消しようとしてくれる、

有難い存在なのです。

 

そのような人に腹を立てたり、憎んでしまうと、

たちまち魂の同級生となり、「人を恨んだ・憎んだ」という

カルマを背負う事になってしまうのです。

 

私達は魂の存在です。

学ぶ事、気付く事、目覚める事こそ宝なのです。

 

カルマを背負うような心の在り方で過ごしてきてしまった人は、

どうか心から反省して下さい。

 

そうすれば、それが私達の源グレート・スピリットに伝わり、

カルマは解消されます。

 

しかし、現世で生きていると無意識に

未熟さゆえに間違ったカルマを作りがちです。

しかし、すぐに過ちに気付き「ごめんなさい」と謝る事です。

それによって、カルマは解消されます。

 

これからの人生、素晴らしいカルマを増やして生きてみましょう。

「人の幸せを祈る」「地球・私達の国の平和を祈る」

「人に親切にする」など、良いカルマの種をたくさん蒔きましょう。

 

それは、確実に自分に返ってきます。

良いカルマを積めば、必ず幸せの花は咲くのです。

 


前のページ
スピリチュアリズム
コンテンツのトップ 次のページ
霊魂(スピリット)の法則






LINEスピリチュアル・メッセージを毎日配信中! 「 @misuzu 」で検索!