美鈴サンタ2018'鹿児島
美鈴公式サイト
募金係 メニュー
メニュー
お問合せ

美鈴サンタ2018'鹿児島

美鈴サンタ鹿児島スタッフレポート 2018年12月23日(日)・26日(木)
訪問先
1)鹿屋乳児院 14時30分〜16時30分
2)興正学園 14時〜15時

訪問者:美鈴、美鈴(父)、親方!


【鹿児島・鹿屋乳児院】

2018年12月23日(日)14時30分〜16時30分
訪問施設: 鹿屋乳児院
施施設種別 乳児院
設置主体 社会福祉法人
所在地 鹿児島県鹿屋市寿8丁目3-32
訪問者 : 美鈴、美鈴(父)、親方!


1いつも快く訪問を受け入れてくださる鹿屋乳児院の躯川先生と美鈴、美鈴(父)です。

〔闘病中の美鈴さん、今回はマスク姿で失礼します!〕



1-1開放感のある院内はクリスマスイルミネーションで可愛く飾り付けられていました。





2躯川先生から施設や、世界的にみても子どもたちへの環境が改善されなくてはならない現状を詳しくご説明いただいた後、子どもたちとの交流の時間をいただきました。





3普段は人見知りと言われている子も、疑いもなくちょこんと膝にのってくれたりするので、訪問してる私たちがとても癒やされる時間でもあります。





3-1・・・

 






4・・・





5・・・





6全国のみなさまからいただいた、子どもたちへのメッセージをサンタ封筒に詰めてお届けしました。





6-1・・・





8集合写真です♪




今年は、美鈴サンタとして初めて、施設長さんからのメッセージを動画でお届けできることになりました。躯川先生からのメッセージです↓ 

・・・
・・・
動画メッセージへのご協力ありがとうございました。。


まずは家庭に返すことが第一の目標と、施設に来る子どもたちだけに留まらず親御さんへの支援も惜しみなく続けていらっしゃる躯川先生です。


毎年訪問させていただき、色々なお話しをお伺いすることで普段での生活では見えてこない現実に心が引き裂かれそうになることもあります。


私個人的には10年前まではあまり意識もなく、この様な現実を耳にした時はただただ可愛そうと思うことしか出来ませんでした。しかし、美鈴講演会や美鈴からの様々なメッセージから霊的真理を学んだおかげで、


悲しみだけに目を向けるのではなく、未来に向けて今何が出来るのか、そして今すぐ行動に移せることは何なのかという、前向きな考えを持つことが出来るようになりました。


美鈴サンタも2009年からはじまり今年で10年目を迎えました。美鈴サンタをきっかけに児童養護施設や乳児院の存在を知ってくださった方も多くいらっしゃいます。


その結果、里親を希望される方も増え、実の子でなくても心から子どもたちに手を差し伸べてくださる方も増えました。何よりも、美鈴からのメッセージによって考え方を改めてくださる親御さんも増え、元の家庭に安心して帰れる子どもたちが増えてきているのも現状です。


ただ、統計的には日本国内に留まらず海外でも虐待やネグレクトが増える一方ではあります。この美鈴サンタでご縁のあった方お一人お一人が子どもたちに目を向けることで、子どもたちの未来が拓けるのではないかと思います。現状の様々な問題が少しでも改善されることを心から祈っています。


親方! 記



【鹿児島・大隅学舎】

2018年12月26日(木)14時〜15時
訪問施設: 大隅学舎
施設種別 児童養護施設
設置主体 社会福祉法人
所在地 鹿児島県鹿屋市西原2丁目33-2
訪問者 : 親方!


大隅学舎 (1)当日は雨模様でしたが、福留施設長さんと、いつも施設の案内をいただいている藤井先生と職員さんから歓迎を受けての訪問となりました。





大隅学舎 (2)今年は、子どもたち一人ひとりが希望する品をサンタのプレゼントに出来ればという事で、事前にご相談もいただいておりました。


子どもたちへのプレゼントは、各職員さんがそれとなく聞き出して、事前に用意されたそうです。24日寝静まるのを見計らって子どもたちの枕元へ。25日起きた時には皆サンタからのプレゼントにたいそう喜んでくれたそうです。



P1020413訪問当日に、子どもたちからのお礼状をいただきました。色紙にはカラフルな家が貼ってあり、扉を開けると子どもたちからのお礼の言葉が綴られておりました。

福留施設長さんからは、美鈴の活動の素晴らしさにご好評をいただき、また機会がありましたら職員教育の一環としてお話しくださいとおっしゃっていただきました。


施設に来る子どもたちの現状を踏まえた丁寧なご説明の中で、子育てや子どもたちの支援で一番大切なことは何なのかという事にも触れられていました。


他からいただいた募金などは通帳も分けて別管理とし、いつ来られても何にどう使われたかお伝え出来るようにしているとのことで、とても大切に使っていたいだいるのが伝わってきました。



P1020415今回子どもたち1人1人にサンタプレゼントをご用意されたのはとても素晴らしい事だと思いましたが、かえって施設スタッフさんにはご負担をお掛けしたのではというこちらからの問いには、


普段は贅沢品とされてしまうため買うことを躊躇する物も、美鈴サンタさんの時だけは少しわがままが言えるので、子どもたちも素直に喜んでくれますし、その笑顔を思い浮かべながら買い出しに行くので、苦になるどころかスタッフもワクワクしながらお手伝いさせていただいております、と施設長さんからおっしゃっていただけました。


施設長さんのご説明や同席されていた藤井主任さんの笑顔からも、今回のプレゼントで子どもたちがとすごく喜んでくれていると言うのがとても良く伝わってきました。




福留施設長さんからのご説明を受けた後、無理を言って動画メッセージを撮らせていただきました。

今年は、美鈴サンタとして初めて、施設長さんからのメッセージを動画でお届けできることになりました。福留先生からのメッセージです↓




親方! 記




P1020411 大隅学舎さんから、美鈴サンタ2018'の感謝状が届きました。(2019.01.07)
ありがとうございます。


プリンタ出力用画面
友達に伝える

前のページ
美鈴サンタ2018'福岡
コンテンツのトップ 次のページ
美鈴サンタ2017






LINEスピリチュアル・メッセージを毎日配信中! 「 @misuzu 」で検索!