美鈴サンタ2019'札幌
美鈴公式サイト
募金係 メニュー
メニュー
お問合せ

美鈴サンタ2019’札幌

美鈴サンタ札幌スタッフレポート 2019年12月23日(月)
訪問先
1)興正学園  11時〜12時
2)札幌乳児院 14時〜15時

訪問者 上田小織 種市真澄 十亀奈緒美


【札幌・興正学園】

施設名:興正学園
    社会福祉法人 常徳会
    児童養護施設
    地域小規模児童養護施設、分園型小規模グループケアホーム 4か所
住所:札幌市北区新琴似4条9丁目1番1号


興正2019


今年で美鈴サンタとして興正学園を訪問させていただくのは11回目となりました。
秦施設長に美鈴サンタについてお話を伺うと、「10年以上続けて支援をしてくれるボランティアは数少なく、継続して支援していただき大変ありがたい。年末の大きな楽しみです」とのお言葉をいただきました。

興正学園では、子ども達の暮らしを支えるもの、実用的なものを選んでいるそうです。
それには、良いものに触れて感性を磨き、質の高い生活を経験してもらいたい。施設だからと言って負い目や引け目を感じさせない環境つくりを目指し、子ども達が夢を持つ気持ちを育みたいとの想いがありました。

そこで、過去10年を振り返り、支援頂いた皆様と施設とのつながりであるプレゼントを改めて紹介していきたいと思います。

最初の3年間は、興正学園さんに買い揃えていただきました。子どもたちが、喜ぶようなものを選んでくださいました。


興正2012-1
プロジェクターとスクリーンは、今でも生活発表会でのプログラムを映し出したり、映画を大画面で観るときに活躍しています。


興正2012-2
電子レンジは届いたその日から使われるほど大活躍。


興正2013-1
チャイルドホーム西岡で子ども達が喜んで観ているであろうテレビと快適に暮らすために必要な掃除機!


興正2013-2
毎日、元気いっぱい活動している子ども達の洋服をたくさん洗える頼もしい洗濯機


興正2014-1
ピカピカのドラムセット。
興正学園ではコンサートの招待を受けることが多く、音楽に興味を持つ子が少なくありません。
ここから未来のドラマーが生まれるかも


興正2015-1
毎日のように学校の友達が遊びに来て、このソファーに座り楽しんでいます


興正2016-1
地域の方も利用出来る『子ども図書館』、その正面に構えるのが美鈴サンタで贈ったお仕事紹介本です。


興正2016-2
世の中の仕事を紹介する本がずらりと並んでいます。
ここから将来の夢が見つかると良いですね。
皆よく読んでいるそうです。


興正2017-1
高校生になると学校の授業でパソコンを使うことがあります。
今までは職員のお下がりを使っていましたが、これからは各部屋に1台新しいパソコンがやってきました!


興正2018-1
9月6日に発生した胆振東部地震を経験したことで、自家発電機とソーラー発電の蓄電器を防災の更なる備えとして揃えました。
(高額なので美鈴サンタで一部補助という形です)


(ご紹介した写真は、プレゼントの一部です。)

秦施設長が美鈴サンタの事、私たちの思いを子どもたちに丁寧にお話しくださっていると聞き、感激しました。ありがとうございます。


【札幌・札幌乳児院】

施設名 札幌乳児院
社会福祉法人 北翔会
ご担当者 木村常務理事院長
住所 札幌市白石区川北2254番地1


札乳2019


今年も札幌乳児院に訪問させて頂きました。

今年4月に着任された木村常務理事院長にお時間を作って頂き、お話を伺いました。
『毎年、子どもたちに必要なプレゼントをありがとうございます』という事と、さまざまな環境の中で過ごしている子どもたちに常に愛情を持って接してもらい、また、子どもたちをサポートしている施設があり、どこかで”里親”と聞いて興味を持ってくださったらどんどん乳児院にきて里親制度について知ってほしい。と話してくださいました。

今、里親の高齢化が進んでいます。若い方にも関心を持っていただき、里親登録をされる方が増えることを願い、告知活動を行っています。
北海道でも各地で里親リクルートフォーラムを開催しています。
その成果もあり、札幌では今年度、約30〜50才の登録者の方々から20組の里子受け入れの希望者があったようです。

また、将来は乳幼児総合支援センターを作り、 母子を一緒に受け入れてサポートできる方向を目指しているようです。
これから、行政の目線ではなく母子が一緒に過ごしながらサポートができる環境に近づくと虐待、ネグレストで犠牲になる子どもたちが減少するかな…と嬉しくなった美鈴サンタでした。

今年も施設の子どもたちに全国からの皆さまからの温かい愛が届きました。


札乳2010-1
ボールのプールの中で転がったり、泳いだり楽しそうです。


札乳2011-1
プレイルームにやって来たすべり台! まるで遊園地のようですね!


札乳2012-1
ピンクのおままごとセットは、コンロと冷蔵庫がセットでスイッチはカチカチ音がします。
みんなこれでお料理の腕を振るっていますよ(*^_^*)


札乳2013-1
ふかふかのクッションで出来たブロックです。赤ちゃんが乗っても安全です。


札乳2013-2
ピンク色の可愛らしいお散歩カー。
子ども達に大人気!いざと言うときには避難に使える頼もしい乳母車です。


札乳2014-1
これは外用のお散歩カー。
取り回ししやすいので段差もなんのその。
これに乗ってお外にお散歩に行くそうです


札乳2015-1
ふかふかクッションのブロックが増えました。
かめさんクッションも皆のお気に入りです。
少しずつプレイルームが美鈴サンタプレゼントでいっぱいになって行きますね。


札乳2015-2
ビデオカメラは研修や行事の時などに大活躍します。


札乳2016-1


札乳2016-2
木で出来たおままごとセットは、温かみがありますね!
ホンモノそっくりのお野菜はおいしそう!
赤ちゃんのお人形やブロックも大人気です。


札乳2017-1


札乳2017-2


札乳2017-3
たくさんのミニカー、アンパンマン、ぽぽちゃん、電話のおもちゃやブロック、手押し車などがずらり。
どれで遊ぶか悩んでしまいますね。


札乳2018-1


札乳2018-2


札乳2018-3
数え切れないほどの絵本やアンパンマン、おままごと等など。
6部屋に同じ物が渡りました。
赤ちゃんの部屋にはメリーゴーランドを!


(ご紹介した写真は、プレゼントの一部です。)

みんな美鈴サンタのプレゼントが大好きで、いつもたくさん遊んでくれています。すり切れたり、痛んできたりしますが、ボランティアさんの手を借りてちょっとしたものは直したり、拭き掃除をし清潔にして大切に使ってくださっています。

こんなに喜んでくださっているのを見て、私たちもとても嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいになりました。




美鈴サンタ訪問の感想

私にとっては2年ぶりとなる美鈴サンタ訪問でした。
久しぶりの訪問となりましたが、どちらの施設も変わることなく温かく迎えて頂き、とても嬉しく思います。

1年1年、美鈴サンタが積み上げてきた活動を振り返りますと、施設の存在が少しずつ身近になっているように思います。
札幌では初めから温かく迎えて頂いており、お話を伺ったり施設の中を案内してもらうのが楽しみとなっています。

今後も美鈴サンタとして気持ちよく迎えていただけますよう、感謝の気持ちを忘れず活動してまいりたいと思います。
今年もこのような機会を頂きありがとうございました。
全国の子ども達、それを見守る皆様のご多幸をお祈り申し上げます。


上田小織



プリンタ出力用画面
友達に伝える

前のページ
美鈴サンタ2019動画メッセージ
コンテンツのトップ 次のページ
美鈴サンタ2019'東京






LINEスピリチュアル・メッセージを毎日配信中! 「 @misuzu 」で検索!