【美鈴サンタ2013'大阪】
美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
携帯・スマホ用サイト


携帯・スマートフォンはこちら

魂を癒す愛のメッセージ
Misuzuサンタ
美鈴紀行、講演会のお知らせ

【美鈴サンタ2013'大阪】

美鈴サンタ大阪スタッフレポート 2013年12月22日(日)
訪問先
‖臟以寺乳児院  10時〜11時
羽曳野荘          11時〜15時40分
神愛子供ホーム  15時30分〜16時30分
た愛学園       16時40分〜17時40分
参加者:水口浄治・水口拡子・中村美江・垣屋尚子

★ 全国の皆さんの愛念がこもった寄付金を、施設が必要とするお品(目録)に変え、美鈴さんの代役として責任をもってお届けさせていただきました。5年目とな る美鈴サンタ企画を重ねるごとに、訪問先選びの時に、今までご縁をいただいた施設にも行かせてもらいたいし、新たな施設の子どもたちにも喜んでもらいたい し、とても複雑な心境でした。例年の美鈴サンタ企画♪は23日でしが、例年より一日早い22日にお届けさせていただきました。23日にクリスマス会をされ る施設が多く、私たちのために前夜祭のかたちでお披露目して下しました。



【大阪・大念仏寺乳児院】

■訪問時間 10:00〜11:00                               
施設種別 乳児院 (母子支援施設も併設)                               
設置主体 社会福祉法人 大念仏寺社会事業団                               
所在地 大阪府大阪市平野区平野上町1-7-3
定員 現在0才乳児11名、1〜3才乳幼児14名(計25)                               
職員 20名



2013,12,22美鈴サンタ 010 優しい表情で迎え入れて下さったのは、主任の吉岡さんです。「いつもありがとうございます」と、丁寧にお迎えくださいました。40年勤められている施設の母で、初めに吉岡さんに施設の事、子どもたちの現状などをお伺いました。美鈴サンタの趣旨と全国の皆様の温かい支援をお話しさせて頂き、今年もお越しくださったことに、美鈴さんをはじめ全国の皆様に宜しくお伝えくださいと心を込めて話されました。



2013,12,22美鈴サンタ 001 施設のリクエストは、カタチが残るものでと考えましたが、乳児院には「紙おむつ」が一番の必需品になるので助かりますとリクエストいただきました。現状を伺わせて頂くと、最近は、一時保護される赤ちゃんも多く、10代で出産するお母さんも増え、生活するすべがなく住所も定まっていない方も中に居られるとのことでした。







2013,12,22美鈴サンタ 032 施設でお預かりしたものの、お迎えに来ない事や置き去りにされる悲しいケースも増えているとのことをお聴きして心が痛みました。出産後も、子育てを行う環境や状況・心構えが親自身に整っておらず、保護されたり、生まれた子に障害があり現状を受け止められず預けられる方もおられ、心理カウンセリングなどで心のケアーをされてるそうです。



2013,12,22美鈴サンタ 047 4月から子ども1.6人に対して先生1人になり、今まで以上に手厚く接してあげられるようになったということです。環境、両親の状態(心・生活状況)等を踏まえ、子どもを育てられる準備が整ってから親元へ帰すこと、そして、その後も家庭訪問を行い状況を把握していくことをミッションとし、再発防止に繋げているとのことです。



2013,12,22美鈴サンタ 078 子どもは、廻りの様子をうかがい感情を先に出さない為、自我を出せているかどうかも訪問時に見極められるとの事です。赤ちゃんは、自分が自己主張出来ると廻りを認め安心し、愛情を持って接すると自我を出せるそうです。こうして、一人ひとりを理解された上で、親子の愛着関係をつくり、責任感を持って働いておられました。




2013,12,22美鈴サンタ 155その他、大阪市地域子育て支援拠点事業(ひろば型)としてサポート。シングルマザーや子育てに悩みを持っているお母さんたちが来られ、カウンセリングや講座など、親子が打ち解けた雰囲気の中でお話しされたり相談したりすることのできる交流の場として、多くの親御さんが利用されるそうです。
 



2013,12,22美鈴サンタ 169 スタッフの方々は子どもたち、一人ひとりを大切に、愛情を持って育てられていて、親元へ帰す為のお手伝いだと仰います。親子の代わりに信頼関係を作る為、担当制で関係をしっかりと築いておられます。親の都合で、施設を転々とした赤ちゃんは感情を出すのに時間がかかると言われます。転々とすることで誰にでも笑顔になって慣れてしまい泣かない子供が増えているのだそうです。成長した後から、泣いて感情を出してくるので、そうなると切れやすくなったり感情のコントロールが難しくなるケースも多いそうです。


2013,12,22美鈴サンタ 181 「美鈴サンタ♪が来てくれるよ〜!」と、0歳〜3歳の子どもたちが翌日のクリスマスパーティに向け、練習してきたダンスを披露するために、スタンバイしてくれていました。早速、ジョージサンタに変身し部屋へ向かいました。太陽の光が沢山入りとても明るく清潔感のあるお部屋で、中心にはクリスマスツリーが飾られた部屋に音楽と共に手作りの衣装を身にまとった子供たちが可愛く行進しながら入場。キラキラした笑顔の子ども達がサンタクロースを目の前に、少し緊張した様子でくるくる回りながら一生懸命ダンスを踊ってくれました。




2013,12,22美鈴サンタ 188 子ども達の衣装は、すべてスタッフの方々の手作りで、帽子に慣れるのが大変だったんです……と、子供たちの日々の様子も聞かせて下さいました。そして、ジョージサンタからはお菓子をプレゼント!!サンタクロースに駆け寄り、喜びの笑顔を見せてサンタしゃん!ありがとう!あ〜とう!と、何度も何度も頭をペコリ下げて、子ども達がサンタを囲った瞬間はとても可愛く愛らしいかったです。








【大阪・羽曳野荘】

■訪問時間 11:00〜15:40                               
施設種別 児童養護施設                               
設置主体 社会福祉法人                               
所在地 大阪府羽曳野市学園前1丁目1番3号
定員 34名                               
職員 20名(調理師・事務含む)保育士は10名


お伺い数日前に施設長の奥様よりお電話をいただき、子ども達が皆さんと昼食をご一緒したいと言っているので是非とも召し上がっていってくださいと、嬉しい「おもてなし」に感動しました。


2013,12,22美鈴サンタ 200 昨年新設された施設の部屋へご案内されるまでに元気よく笑顔で向かえてくれる子ども達ひとり一人が礼儀正しく、施設へ入った瞬間雰囲気が明るくなり元気を注入されました。施設長と話をさせて頂き、子ども達の待つ多目的ホールへ。



2013,12,22美鈴サンタ 213 「今年も美鈴サンタが来てくれた!」と、とても綺麗に飾りつけられた歓迎のポップでみんなが笑顔で迎えてくれました。先生の司会の元、施設長からのご挨拶。毎年美鈴サンタを楽しみにして下さっていて、何か残るものが良いだろうと思案され、整理ダンスをリクエストされました。その理由をみんなに伝えられました。今まで使ってきて、穴の開いたタンスでは「物を大切に!」と言ってもなかなか大事さが伝わらないこともあり、今回のご支援で新しいものにさせていただき、物を大事に出来るようにして欲しいと想いを込めて挨拶をしてくださいました。




2013,12,22美鈴サンタ 221 なぜ、これにしたのか?物を大切にするとは?の意味を子ども達に理解できる伝え方がとても印象的で素晴らしいと思いました。ジョージサンタから美鈴さんが、どのような活動をされているのか、そして全国の寄付をしてくださった想いを伝えさせてもらい、目録と全国のみなさんから頂いたメッセージをお渡しいたしました。そして、子ども達による楽器演奏が始まり、カスタネットや鍵盤ハーモニカ、ドキドキしながらも、とても上手に演奏してくれました。何度もみんなで練習を重ねてきたそうで息もピッタリです♪



2013,12,22美鈴サンタ 231 次に、かわいいサンタ帽をかぶり登場した子ども達、キラキラとした笑顔でダンスを披露してくれました。温かい手拍子に包まれて踊る子ども達の姿はとても可愛らしく、みんな笑顔で一緒に微笑みながら見入ってしまいました。そして最後に、小、中学生の男子&先生によるダンス。こちらは、秋祭りにも披露したパフォーマンス。練習の成果もあり、全員の息がぴったり。未来のEXILEメンバーが出現しそうなダンスでした。衣装も最後の「シャー」も決まり、楽しく盛り上がりました。



2013,12,22美鈴サンタ 252 素晴らしい演奏とダンスを披露して頂いた後は、高校2年生の女の子が、皆を代表して御礼のお手紙を読んでくれました。5年前のあどけない小学生から、しっかりした高校生に成長した姿と心温まる感謝の手紙に涙が溢れてきました。




2013,12,22美鈴サンタ 256みんなで記念撮影になり、可愛い子供たちが膝の上に来てくれ温かい撮影会になりました。その後、食堂へ移動し楽しみの昼食です。本日のメニューは、カレー&サラダ。みんな率先してお手伝い。「いただきます」をして、皆で美味しくいただきました。
 



2013,12,22美鈴サンタ 299 「洗い物や準備もみんな率先して動いてお手伝いしてえらいですね!」と、施設長に話すと「いゃ〜お客様がこられた時だけですよ!」とご謙遜されました。普段リビングではゆっくりゴロゴロもし、お客様が来られた時は、「おもてなし」が出来たり、少しピリッ!とする事も必要なんです。そういうメリハリが、大人でもそうですが、子どもたちにとっても大切なんですよと中條施設長は仰います。


2013,12,22美鈴サンタ 326 活動や募金は、贈る側も贈られる側も風通しを良くする事が大切。それが末永く長く、ご縁を繋げていただけることと感謝を込めて話されました。地域や周りの方に、最近大丈夫?大変やね?という声がけを頂いて、いまの様子を見届けてもらえることが大切と言われます。この施設の中だけだと、時に横道にそれて気づかない時もあり、それを色んな人に教えてもらい、応援してもらいたいと熱く語られ、施設長は、地域との関係性をとても大切にされています。


2013,12,22美鈴サンタ 355 施設は、病院の様なケアや支援とは違い、小さな家庭と同じで一人ひとりが助け合い、支えあいながら子どもと一緒に生活することが大切です。入ってきた子供の気持ちを理解するまで時間がかかったり、一見楽しそうにしているけれどギリギリ表面で頑張っていてる子どもたちもいます。そこを理解して向き合うことを職員のみなさんは重要視されています。施設長自身が育った中に、土間があり帰宅した時には必ず「おかえり〜!」「学校どうやった?」と誰かが声をかけてくれる環境があったとお聞きしました。話しを聞いてもらえる場を作ったり、「ご先祖様が見てくれているねんで」と仏壇を置いて手を合わす環境を施設に作りたかったんです!昔の大家族で教えてもらった日本の文化を伝え、教えていく事も必要と仰いました。

「今年の嬉しかったことって何かありますか?」とお尋ねしました……。施設対抗ソフトボール大会で準優勝してくれたこともそうですが、大学に行ってくれた子が、社会へ出て「先生、やっぱり社会って大変。羽曳野荘でよく見てもらっていた有り難さが施設を出て感じる!」と伝えてくれました。「親元を離れて、施設を出てから答えがきてようやく分かるのですね!」それが一番嬉しいことですと、満面の笑みで話されました。

先生や職員の皆さんには大変ご苦労もあると思いますが、「こういう事なんだ!」というのを分かってもらえるよう様に、全ての子ども達に「愛」を育んでおられます。



【兵庫・神愛子供ホーム】

■訪問時間 15:30〜16:40                               
施設種別 児童養護施設                               
設置主体 社会福祉法人                               
所在地 兵庫県神戸市東灘区吉山手4-7-35
定員 30名                               
職員 17名


3連休の道路事情で渋滞に合い予定より30分遅れて到着です。到着してすぐ迎えて下さったのは、副島施設長でした。とても爽やかな笑顔で、「お待ちしていました。この度は、ありがとうございます。」と施設のペットの柴犬とともに大歓迎で、お迎えいただきました。


2013,12,22美鈴サンタ 422 「リクエストの詳しい内容は子ども達にはシークレットにしているので、美鈴サンタ企画さんより子ども達にサプライズで伝えてください!」と言われ、私も胸がドキドキときめいていました。



2013,12,22美鈴サンタ 452 玄関を入ると子ども達が私達の到着を待ち望んでくれていました。神戸は、とても空気が澄んでいて、この日は特に冷え込んでいました。周りが山や木々に囲まれ、春になると桜の通り道になるんです。子ども達の育つ環境は大切で、自然に恵まれていると話されます。








2013,12,22美鈴サンタ 457 到着後早速、劇の始まりです。衣装を身にまとった子ども達がスタンバイして待ってくれていました。クリスマスのイエスキリストが産まれた劇を全員がしっかりとセリフを覚え、ハキハキと声を出し感動の劇をみせてくれました。



2013,12,22美鈴サンタ 462 美鈴サンタの説明、そしてリクエスト頂いたプレゼントを発表です。「さあ!みんな何だと思う??」という問いかけに対し「お菓子」「服」「本」「オモチャ」……ワクワクしながら答えてくれました。

「じゃあ、発表するよー!全員でUSJ(ユニバーサルスタジオ)1日チケットをプレゼントです!」ジョージサンタの一声に全員が一斉にガッツポーズをして、「イエーイ!やった〜!」と、バンザイして喜んでくれました。



2013,12,22美鈴サンタ 464 美鈴サンタの様に、直接欲しいものを聞いてもらえる事は本当にありがたいことです。と深々と頭をさげられました。子どもたちが喜ぶものは何かなと考えたところ、みんなで思い出に残る一日を作ることでした。と副島施設長は仰いました。その通り、子ども達の喜びの反応は抜群で、最高の贈り物となりました。そしてこのプレゼントは、子ども達が楽しく喜ぶのはもちろんですが、職員に勇気を与えてくれるプレゼントにもなりますと仰ってくださり、私達まで嬉しくなりました。




2013,12,22美鈴サンタ 465「虐待を受け、心を閉ざしてしまった子どもが入所されるのが大半で、職員との関係づくりが重要になってきます。小さい頃からであれば信頼関係のベースがありますが、そうでない中で、職員と子どもとの関係を築くことが大変です。」と言われます。美鈴サンタのように、支えてくれる人がいると感じながら働けるということが救いでもあり、遣り甲斐に繋がると仰って頂けたことはとても嬉しい一言でした。
 



2013,12,22美鈴サンタ 466 「この仕事は、他では味わえないことが多いにあります。現場で一生懸命やればやるほど、大変に思う事も多々あります。しかし、子供たちから色んなことを与えてもらえるんですよ」と……。


2013,12,22美鈴サンタ 471 「毎日毎日子ども達へ、こちらからボールを投げて、投げて、投げ続け、ある日突然返ってくる。こんな事出来るようになったんだ!。ある日突然、ふと芽がでる。」仕事をされていてこの瞬間が一番嬉しいのです。と熱く語られます。
「それがないと、この仕事は持たない、疲弊していると出た芽に気づけないんです。」職員には、芽に気づけるよう伝えていらっしゃるそうです。いつも、子どもから学ばせてもらうんですよ。と……。


2013,12,22美鈴サンタ 487 子ども達に本気で向き合い、実践されている事が伝わってきました。施設のテーマは、「君は愛されるために産まれた」。この基本の事を子ども達がしっかり感じられるように寄り添っていらっしゃいます。誕生日や門出式には歌を歌い、大事にされていることを日々伝えていらっしゃいます。

初めてお伺いした施設でしたが、美鈴公式サイトHPでも活動を見てくださり、スムーズに伝わりました。
改めて美鈴さんの「愛ある活動」のすばらしさを感じました




【兵庫・信愛学園】

■訪問時間 16:40〜17:40                              
施設種別 児童養護施設                              
設置主体 社会福祉法人                              
所在地 兵庫県神戸市東灘区御影町3-28-1
定員 36名

時間が押してしまい食事どきに重なり、子ども達と触れ合うことができず残念でした。入り口に飾られたクリスマスツリーの電灯がとても綺麗に輝いた中、正門付近を掃除されてる方が施設長でした。


2013,12,22美鈴サンタ 492 翌日のクリスマス会のために、綺麗に清掃されてたのだと思います。広々とした学園の外では、明るい時間に学校帰りの子ども達が、いつもサッカーをしているそうです。川村施設長さんへ、美鈴サンタ企画の趣旨、説明と全国のみなさんからのメッセージ、リクエストの目録をお渡しいたしました。

こ丁度、冷蔵庫が壊れて乳児用のミルクなどを冷やすことが出来ず困っていた時に、タイミングよくお電話が来たそうで、とても喜んで下さいました。

こちらの施設は、児童養護施設と乳児院があり、年齢によって分けられています。児童養護施設では、男の子ホームと女の子ホームと5つに分けて、異なる年齢の子ども達が快適な環境で影響し合って成長していくように構成されています。

心理ケアや栄養士など専門職の方、色んな職員に来てもらって子ども達を育てられているそうです。中学生になればお弁当が必要なので、栄養士の方が朝4時に起きて6時半にはお弁当を持たせているそうです。お弁当の中身も工夫されたり、子ども達の事を考え支えていらっしゃること頭が下がります。

そして、「子どもを自立させるという事が私達の仕事です」と、施設長は仰います。ゴミ出しや地域の方の掃除に参加したり、老人ホームの人と食事をしたりと、地域とのかかわりを大事にされています。地域の方々が学園を見てくれて、色んなことで協力をいただいているそうです。卒園した子は地域の方にも応援してもらいながら、自立していけるように見守っていらっしゃるそうです。               
               
乳児院では、里親制度にも積極的に動かれておられます。子育て支援としてショートステイ、ディサービスもされていて、健康状態・家庭状況をしっかり見て子供たちを大切に考えお預かりするようにされています。

地域の方々の協力を頂きながら、一人ひとりを大事にしておられる姿を見て、回りとの繋がりがいかに大切で重要な事かを学ばせて頂きました。関西は未だ児童虐待が増え続け、どの施設も定員が溢れている状態です。

子育てをする私たちすべての大人が学び、心の引き出しをたくさん持つことがとても大事だと思います。子ども達は“光であり宝”です。                               
未来を夢見る子ども達を想い、真剣に向き合い理解しようと日々寄り添っておられる姿は美しいです。時間が遅くなったにも関わらず、快く受け取ってくださったことに感謝申し上げます。



【参加スタッフの感想】 
                             
中村美江                               
今回美鈴サンタに参加させて頂いて、どの施設も一貫していらっしゃるのが、子どもたちと真剣に向き合い「本気で理解しよう!」と日々、寄り添っておられる事でした。そして、地域や周りの方々の協力を得ながら、一人ひとりを大切に育てていらっしゃる姿が印象的でした。

迎えてくれた子どもたちは笑顔ですぐに近づいてきてくれ、とても可愛く色んな事を話しかけてくれます。可愛いい小さな子どもたちは、抱っこをしてと寄ってきてくれます。ぎゅー!と抱っこすると安心したように、ホッとする笑顔♪その心の奥には、私達が感じるよりもっと深く見えない様々な事があり、大人の都合で色んな経験・想いを感じ抱えているという事、そこを理解し、寄り添われ関係を築いておられる姿勢に頭が下がる思いでした。
                               
私達の使命は、親の元へ帰す為のお手伝い。やっぱり親子ですもんね!と仰られた言葉が心に残りました。学ばなければいけないのは私達大人!もっともっと心も魂も磨き、成長しなければならないんだな、と改めて実感しました。

「産まれて来る子どもは、親を選んで産まれて来る!」自分を選んで来てくれている、美鈴さんから学ぶ真理を私達大人がもっと深く理解し実践していけば、選ばれた親の責任が、親の心を育て、豊かにし心にゆとりが生まれると思います。                               
ご近所との付き合い方、周りの人・親との関係作りの希薄さ、子育てに関しての迷い、どうしていいのか分からない等、悩みを持っている方は多いと思います。そういう時こそ、真理に基づいて考え実践し、なぜこういう事が目の前で起きているのか?を理解し引き出しを増やし、地域や周りの方々の力を借りて助け合い、支え、少しでも虐待をなくしていきたいです。                               

子どもたちの笑顔と純粋な愛、施設の方々の子どもたちへの想いと日々の努力を身にしみて実感させて頂きました。私自身、これから実践にいかし努力していきます。
ありがとうございました。                               
                               
                               
垣屋尚子                               
今年も、全国の皆様の愛念をしっかりと受け止め、心を込めて届けてまいりました。どの施設も、美しいツリーや可愛いクリスマスの装飾で彩られ、なんとも心安らぐ雰囲気に包まれています。

「メリークリスマス!」と大きな笑顔であいさつすると、冬休みに入った子ども達が口々に「こんにちは!」と元気よく出迎えてくれました。また施設長様や職員の方々も私たちの訪問を心から歓待して下さり感謝でした。

人の人生に関わるという事は大変な事です。子ども達ひとりひとりの人生に責任をもって正面から真摯に向き合わなければなりません。思い通りにいかない苦しみや葛藤の中で、日々たゆまぬ努力を積み重ねておられる姿に頭が下がります。

施設長様は仰いました。皆さんのように子ども達のことを心から想い、何か役に立ちたい!応援したい!というお気持ちが、私達に勇気や力を与えてくださるのですと……。よし!がんばろう!というエネルギーが湧いてきます!

私達に出来る事は小さな事かもしれませんが、まずは自分の身の回りから明るい笑顔を少しづつ増やしていくことが大切ですね!そして、いつか世界中の子ども達が笑顔で幸せに暮らせるように願いつづけたいと思います。貴重な体験をさせて頂きほんとうにありがとうございました。                               
                               
                               
水口拡子                               
美鈴サンタに参加させて頂き、今年で5回目。ありがとうございます。毎日の忙しい日々に一時、立ち止まり、全て繋がってるんだなぁ〜て思う1日です。感謝です!それぞれの4件の施設でいろいろ違いますが、子ども達は皆、愛があれば良いんだって思わされます。なにが必要か?やはり「愛されてる実感」そうしたら時期がきたら、自立していくんですね。「愛念!美鈴サンタでいっぱい全国の愛念」届きました♪

抱っこされた時の子どもたちの顔は笑顔でいっぱいです!決して忘れません!忘れられません!改めて、すごいパワーだと感じました。そこに美鈴さんのエナジーや皆さんの愛があるんですもんね!本当にすごいと思います。少しずつ何かが善き方向にかわるような気持ちになりますね♪子どもたちを家族の元に帰す、最終目的でそれまで一生懸命寄り添っている先生たちには本当に頭が下がる思いです。                               
実際、職員さんたちの労働力としては大変なことです。親代わりになるわけですから、いろんなサポートが必要ですね。

まずは自分から学び実践して小さな幸せ数えて、感謝出来るように日々努力します。全ての子どもたちが笑顔になれますように「愛」が溢れますようにお祈りします。子どもたち!、美鈴さん、親方!、全国の皆さん!、スタッフの皆さん本当にありがとうございました。

                               
水口浄治                               
美鈴サンタ♪5回目の参加をさせて頂き心から感謝申し上げます。                               
回を重ねるごとの慣れと、心の緩みの無いように心を引き締めようと、今回も前日に、お一人おひとりの深い愛のメッセージを読ませてもらい、丁寧にお伝えすることと、美鈴さんの代役として恥じないようにと「愛」の重圧と責任感を背負ってお届けしてまいりました。                               
                               
今回も美鈴サンタスタッフとして、美鈴さん、親方!全国の皆様がどれだけの想いで私たちに託されたかと考えると、これまで勉強させていただいた7つの法則を最大限に活かして行動するのみです!お届けした美鈴サンタのプレゼントで、子ども達が喜び少しでも施設のお役に立てますように、そして全国から支援してくださる皆様の愛念が届きますように。

どんな環境の子どもであれ全ての子どもが「光」であり「宝」ですよね!                               
大きな試練を経験するのは、その試練を、しっかりと乗り越えて成長していけるだけの「力」を持った魂だからこそ。先生方は社会に出て、施設で育った子だから……などと言われないよう、恥じないように知識を詰め込むことではなく、その子が幸せな人生を送れるように導いてあげる心を作ってゆくために、厳しくも温かい愛で見守っておられます。子どもは今も昔も変わってないと思います。真の真理を学んで「魂」を成長しないといけないのは、大人だと思います。

子どもたちの本当の幸せって、父親、母親、先生、すべての大人たちに愛されることだと思います。幼い子ども達に抱っこして「大好きだよ」「愛してるよ」と何度でもいわれたいものです。

今回も、全ての施設長の皆様が美鈴さん♪の活動に心から感謝と今後の御活躍を望んでおられます。無償の愛で行動することが感動と感謝になり「本当の幸せ」に繋がっていくのですよね!       

本当に、このような貴重な機会を与えて下さった美鈴さん♪親方!全国の皆様に感謝いたします。ありがとうございます。世界の子ども達が笑顔で過ごせますように……。



大念仏寺乳児院様からお礼状が届きました。
(画像をクリックで拡大表示されます)
大阪大念仏寺お礼状_0001

大阪大念仏寺お礼状_0002




神愛子供ホーム様からお礼状が届きました。
(画像をクリックで拡大表示されます)
神愛子供ホーム20140207170835-1


プリンタ出力用画面
友達に伝える

前のページ
美鈴サンタ2013'京都
コンテンツのトップ 次のページ
美鈴サンタ2013'広島






LINEでも金の魂語(きんのたまご)を毎日配信中!
 「 @misuzu 」で検索!


本物の「明るい霊能者」『スピリチュアル・メッセンジャー美鈴』からの魂が輝くメッセージを毎月お届けする有料会員制度

只今、東京と大阪にて講演会を開催しております。講演会に足をお運びいただけない方のために、そして、毎月のメッセージをお届けする場所として「Misuzu Special Member's」がございます。

・お金に愛される魂のみがき方が理解できるメッセージ。
・どんな苦難、苦悩も乗り越えることができるメッセージ。
・お悩み相談の適切なアドバイス。

本物の霊視鑑定だからこそ安心して聴くことができる、他では類を見ないメッセージが収録されています。

「Misuzu Special Member's」詳しくはこちらから
http://misuzu-message.com/modules/tinyd9/


 

期間限定!2016年新規ご入会キャンペーン実施中♪
Misuzu Special Member'sでは、ご登録後、最初の1ヶ月は安心お試し期間として、無料で会員CDをお届けしております。お気に召さなかった時は、翌月分から解除していただくことで料金は一切発生いたしません。

さらに
只今、新規ご入会の皆様に、美鈴特別講演会DVD『STOP虐待!!』(2時間50分 5,000円)をプレゼント!