【美鈴サンタ2015'福岡】
美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
(無料)会員登録
携帯・スマホ用サイト


携帯・スマートフォンはこちら

魂を癒す愛のメッセージ
美鈴講演会 大阪,東京のお知らせ

【美鈴サンタ2015'福岡】

美鈴サンタ福岡スタッフレポート 2015年12月20日(日)・23日(水)
訪問先
1)福岡乳児院
2)清心乳児園 
3)若葉荘



【福岡・福岡乳児院】

2015年12月20日(日)
【施設名】 福岡乳児院
【訪問時間 10:00〜11:00
【訪問者】 高木 智美



福岡乳児院 (1)



福岡乳児院 (2)日曜日の訪問ということで、園長先生は不在でしたが、「おまちしていました!」と明るくスタッフ様に対応していただきました。



福岡乳児院 (3)園長室にご案内いただき、美鈴サ ンタ企画からお預かりしたメッセージをお渡ししました。プレゼントの椅子と机が前日に届いたということで、袋の中にありましたが、前年度お送りしたものに プラスして椅子を希望されたとのこと。こどもたちも喜んで使っていますよ!とのことでした。



福岡乳児院 (4)実用品をプレゼントしていただくこと、感謝されていました。後 日美鈴シールを張った画像をメールにて送ってくださるとのことでした。 当日は、37名の子供たちが、滞在していました。 午前中ということもあり、こどもたちは、元気にハイハイしたり、おもちゃで遊んだり、読み聞かせをして、いっぱい体を動かしていました。



福岡乳児院 (5)また、子どもが産まれる前からの予約も2名あるとのことで、育てることが難しい御両親からの御依頼があるということでした。



福岡乳児院 (6)近年の状況をお尋ねしたところ、福岡市では里親制度に力をいれているとのことで、里親制度も実子を持ちたいと希望しての里親から、近年は小学校入学前まで のお預かりや18歳未満までの養育里親制度へ多様化しているようです。



福岡乳児院 (7)また、里親会という会もあり、里親同士の交流なども行われているとのことでした。 また、一時的に子供をお預かりするショートステイ(2週間まで)の利用も増えているとのこと。少しでも、養育者の心の負担が減って、虐待につながらなければよいなと思いました。



福岡乳児院 (8)

限られた時間のなかでしたが、お忙しい中スタッフ様に対応いただき感謝いたします。美鈴サンタへの活動にご理解いただいている園との交流が今後とも続くと よいなぁと感じました。 福岡乳児院の皆さま、ほんとうにありがとうございました。





高木智美 記




【福岡・清心乳児園】

2015年12月23日(水)
【施設名】 清心乳児園
【訪問時間 12:00〜
【訪問者】 冨田亮子 村瀬香江 大塚明子



清心乳児園 (1)当日は朝からけっこうな雨が降っていました。三人で約束の時間目指して出発!

今回、急遽訪問が決まった施設ということもあり、先方様の希望時間にお約束ができず、御挨拶と皆様からお預かりしたメッセージを受け取っていただくだけの訪問予定となっていました。



清心乳児園 (2)現地に到着!清心慈愛園という施設の中に清心乳児園はありました。同敷地内には児童養護施設もあり、この日は消防署の方々と子どもたちとの餅つきのクリスマスイベントもありました。

楽しそうな子どもたちの姿を横目で見ながら、乳児園の玄関へ到着。 御挨拶とメッセージをお渡ししようと用意していたところ『どうぞ〜おあがりください!』と中へ招いていただきました。

私たちは顔を見合わせてビックリ!御多忙中にもかかわらず、時間を取っていただき施設の成り立ちから現在に至るまでの説明、そして園内を案内していただきました。



清心乳児園 (3)子どもたちと触れ合うまでには至りませんでしたが、食事の様子、お昼寝中の子どもたちの様子も見せて頂く事ができました。手厚いおもてなしが本当にありがたく、こちらの意を快くくみ取っていただけた事がとても嬉しかったです。

また、今回の美鈴サンタへのご希望のお品物は、持ち運びができる消毒器でした。これは、先生方が三年間切望していたお品だったようで、今回の寄付をとても喜んでいただきました。



清心乳児園 (4)また、今回の美鈴サンタへのご希望のお品物は、持ち運びができる消毒器でした。これは、先生方が三年間切望していたお品だったようで、今回の寄付をとても喜んでいただきました。

園の様子はH.Pを見て頂くと良くわかりますが、広々としたとても良い環境の中にあります。そして何より笑顔溢れるたくさん先生方に手厚く守られた子供たち、この日はつきたての餅を美味しそうに頬張っていました。ほっこりとした気持ちで園を後にしました。

大塚明子 記




【福岡・若葉荘】

2015年12月23日(水)
【施設名】 若葉荘
【訪問時間 15:00〜17:00
【訪問者】 冨田亮子 村瀬香江



若葉荘 (1)昨年に引き続き今年も訪問させていただきました若葉荘。
今回は、阿部先生と豊丹生施設長ともお会いする事が出来ました。

施設の定員は51名で、福岡県内から預かられた44名の子供達が現在生活しています。

以前は、経済的な理由で子供さんを預かる事が多かったそうですが、最近では、親御さんの精神疾患などで子育てが出来なくなるケースが多くなっているそうです。これからは親御さんへのサポートの必要性も感じました。



若葉荘 (2)こちらでは音楽に興味を持つ子供達が多いようで、何をリクエストされたのか楽しみにもしていた施設です。

今年は、昨年リクエストされた電子ピアノより少し小さめの電子ピアノ5台が届いていました。電子ピアノを弾いているのを見て、男の子からも女の子からも習ってみたいと希望者が増えたためで、各ユニットに1台づつ置いているそうです。

お話をうかがっていたところ、これを・・と差し出された色紙には美鈴サンタ宛に子供達からのメッセージが!思いがけない逆プレゼントに思わずうるうるしてしまいました。



若葉荘 (3)ちょうどピアノが出来る職員がいたので、電子ピアノが来た事で職員が子供達と一緒になって教えられるようになりました。

自分達の持っている強みを活かせる事が出来たのが、とても良かったと嬉しそうにおっしゃられていました。そして職員から教えてもらった子が、今度は別の子に自主的に教えるようになったと、子供達の変化にも驚かれてました。

子供達が「やってみたい」と興味を持つ事に触れさせたい、経験させてあげたい。それが色々な事への意欲に繋がっていくので、そのきっかけ作りをしてあげたいんです。だから強制はしないし、やってみてダメだと思えばやめたらいいと思っています。子供達に寄り添って関わっていらっしゃるのを感じた温かい言葉でした。



若葉荘 (4)昨年のレポートで書いた和太鼓は、太鼓の数が増え中にはマイ太鼓を持っている子も!現在では16名が和太鼓の先生から習っていて、選抜で発表会に出るメンバーが決まるそうです。

先生に呼ばれて来てくれた4人の男の子達から、思いがけず生演奏を聴かせてもらえる事に。ちょっと照れくさそうにしていましたが、バチを持って構えた途端にピリッとその場の空気が引き締まり、力強い太鼓の音と掛け声の迫力に圧倒されてしまいました。カッコイイ!!

選抜に外れた時は悔しくて、その後は一生懸命練習しましたと話してくれました。自分で努力した分上手くなれる事、他に礼儀等も学べるのが和太鼓の魅力なんだそうです。「今日は4人でしたが、全員揃った演奏を観たら絶対に感動しますので是非来てください!」
真っ直ぐな目でとてもいい顔してました。



若葉荘 (5)どんなに親から酷い仕打ちをされていても、自分の親の事を悪く言う子供は一人としていないんです。みんな「自分が良い子にしていなかったから」「自分が悪かったから」と子供達は自分を責めるんです。と先生がおっしゃられていた話が印象的でした。

一方で、どうせ(施設の子供達は)悪いのだろうと、まだまだ偏見を持っている方もいらっしゃるそうです。もっと地域の方に施設の事を知ってもらいたい。子供達を見てもらえれば、そうではない事が分かってもらえるのに。そのためにも地元の地域や外との繋がりを作っていきたいと話されていました。
 
今回の訪問では、前回とはまた違った子供達の新しい変化や成長がありました。美鈴サンタより贈られたものが、そのきっかけの1つになっていたのも本当に嬉しかったです。皆さんの愛念がしっかりと確実に子供達に届いているのを感じました。
 
最後に、美鈴さん、親方、そしてお忙しい中ご対応くださった若葉荘の皆様、ありがとうございました。来年も皆様にとって子供達にとって幸せな1年でありますように。

園の様子はH.Pを見て頂くと良くわかりますが、広々としたとても良い環境の中にあります。そして何より笑顔溢れるたくさん先生方に手厚く守られた子供たち、この日はつきたての餅を美味しそうに頬張っていました。ほっこりとした気持ちで園を後にしました。

冨田亮子 記




【美鈴サンタ福岡スタッフの感想】
高木 智美
久しぶりにスタッフとして養護施設へ訪問させていただきました。ここには、わが子と同世代の子供が施設を家として生活されています。

1人の大人として毎回胸が締め付けられる思いです。 ここにいる子供たちが、親と生活できなかったからとか、普通と違うからといった理由で、将来をあきらめてほしくない。自分のやりたいことをみつけ、巣立っていってほしいと心から願います。

どんな境遇であれ、乗り越えてもらいたい。私たちにできることは、少しだけれども、でも少しでも温かいまなざしで見つめ、転んでも立ち上がれるように見守ることが大切なんだと思っています。

美鈴サンタの活動が今後ずっと続いていけるように、微力ではありますがスタッフとして携わっていきたいと思いました。 世界中の子供たちに愛と笑顔が届きますように。 メリークリスマス♪


【美鈴サンタ福岡スタッフの感想】
大塚 明子

清心乳児園 (5)今回、清心乳児園との御縁を頂いたいきさつは、私の友人が在園児との養子縁組をした事がきっかけでした。

養子縁組をするにあたっては、たくさんの条件があり、たやすいことではありません。その過程を知り子育てに携われるという事は、実子かそうでないかという事を超えて縁というものを強く感じました。

12月の初めに友人宅へ伺った時、そこに住む三人家族、父、母、子は、疑うことのない親子でした。そこで目にした清心乳児園からのお便りに温かいものを感じ、今回訪問の提案をさせていただきました。

当日、園長先生からたくさんのお話を伺う中で『私たちは、遠い親戚という存在でありたい』というお言葉が強く残りました。

卒園して父子家庭として暮らす親子の助けとして忘年会や出張の時のお預かり、また、病気をした母親、子育てが困難な時の支援もしていらっしゃるという事でした。そして、子ども供たちの困りごとを子ども目線で探していく事で子どもたちの力を引き出す事ができるという話にも感銘を受けました。

併設の医療福祉センターに30歳の時に入所された森中和美さんは、生後間もなく脳性まひという重度の障害を持つ中、リハビリの一環として描画を行い始め、動物や食べ物をモチーフにした押絵を描き続け、2014年文芸社出版文化振興基金事務局が主催する「第6回絵本大賞」で大賞を受賞し、賞金として絵本の出版をなされました。

『のって のって!』さくえ 森中和美 ピュアな心がジーンと伝わるほっこりとする絵本でした。早速、注文してしまいました。

毎回の事ですが、普段生活していては経験できない事、聞けない話、などなど、貴重なお役割を頂きほんとうにありがとうございます。世界中の子供たちがいつもいつも笑顔であります様に…願ってやみません。


【美鈴サンタ福岡スタッフの感想】
村瀬香江

IMG_4116このサンタ企画があるお陰で、私は毎年1年の汚れや疲れがきれいに洗い流されます。
 
当日は祝日の雨の日、訪問を予定している2件とも子供たちのほとんどが外出しているとのことで、一緒に遊んだりすることはできないかもと寂しく思っていましたら、お昼前に伺った乳児園ではお昼寝に入る前のかわいい天使ちゃんたちと会えました。アフターケアもしっかりしている施設で雰囲気も母性的なとても安心感がある園でした。
 
午後伺った施設はここ何年か訪問させて頂いているところです。お部屋で前日届いたばかりの電子ピアノを弾いている女の子たち。ほのぼのして音色と子供に癒されました。男の子4人一昨年のプレゼントである和太鼓をみせてくれるということでお話をしてくれながら準備していましたが、彼らがバチを構え掛け声をあげた瞬間、ピンと空気が張り太鼓の音が鳴り始めると私は全く動けなくなり心にゴンゴン響きわたり魂が震えていました。

2曲披露してくれて、
「すごかったよ!かっこいいね!心に響いたよー。」と感動を伝えると、中学生のお兄ちゃんは、嬉しそうに照れて、「太鼓は才能とかじゃなくて努力したら上手くなれるから好き」「すごく練習したけど選抜メンバーに入れなくて悔しくて泣いた事があるんです。」そして、私たちをしっかり見て、「是非、また見に来てください!今日は4人だったけどフルメンバーの15〜6人でやったら、もっと響かせるから。」と純粋な真っ直ぐな目で言いました。
 
案内をして下さった先生に、
「若葉荘の子供たちはとても仲良くて優しい子が多いように感じますが、親元から施設に来てどのような感じで子供は自分の心や環境に折り合いをつけていくのでしょうか?」と不躾なお尋ねをしました。先生は、「子供たちは仲間を迎え入れる時に(大丈夫。一人じゃないよ。僕たちは仲間、ファミリーだよ。)という気持ちで接しているようです。」と仰いました。思いやり寄り添う心、子供たちに学ばさせられています。
 
2009年から始まった美鈴サンタに今年も携わらせていただきありがとうございました。毎年美鈴サンタのこの日、世界が少しずつ優しくなっているように感じます。「美鈴サンタ、プレゼントをありがとう」子供たちからのメッセージがたくさん入った色紙をいただきました。最初の頃は重たい気持ちで帰途につくことも多かったのですが、ここ3〜4年は思いがけない感動に胸が打たれ目が潤んでしまうことが多くなりました。皆さんの愛がいろんなカタチで届いているように感じています。全国のサンタさん、今年もありがとうございました。


【美鈴サンタ福岡スタッフの感想】
冨田亮子

毎回、訪問の後は消化しきれない程の何とも言えない気持ちで胸がいっぱいになって帰ります。これをどんな風に皆さんにお伝えしたらいいのか・・と考え込んでしまいます。同時に、全国の皆さんの代表の1人であることに改めて引き締まった思いがしています。

皆さんの思いは子供達と子供達を見守る方々へも確実に届いています!その事を拙い文章でこれからもお伝えしていきたいと思っています。

訪問した2つの施設どちらも、子供達に寄り添い愛ある関わりをされているのを感じ心がとても温かくなりました。自分で選択出来る「環境」と「きっかけ」を作ってあげる事で子供達は変わっていきます。そして可能性はどんどん広がっていきます。
 
「何事も経験です」子供から言われた言葉です。色んな経験を重ねた事で、自分でも知らない間に気持ちにブロックをかけてしまっていたかも・・素直に貪欲に!こちらが学ばされました。今回も美鈴サンタスタッフとして施設を訪問し、お話をうかがい子供達と触れ合う事で沢山の気付きをいただきました。貴重な体験を気付きをありがとうございました。
子供達と全国の皆さんの幸せを願って。





若葉荘 (5)

IMG_0958 若葉荘様から、子どもたちが書いてくれた「Thank you」の色紙が届きました。2015.12.25。








プリンタ出力用画面
友達に伝える

前のページ
美鈴サンタ2015'広島
コンテンツのトップ 次のページ
美鈴サンタ2015'鹿児島






LINEでも金の魂語(きんのたまご)を毎日配信中!
 「 @misuzu 」で検索!


本物の「明るい霊能者」『スピリチュアル・メッセンジャー美鈴』からの魂が輝くメッセージを毎月お届けする有料会員制度

只今、東京と大阪にて講演会を開催しております。講演会に足をお運びいただけない方のために、そして、毎月のメッセージをお届けする場所として「Misuzu Special Member's」がございます。

・お金に愛される魂のみがき方が理解できるメッセージ。
・どんな苦難、苦悩も乗り越えることができるメッセージ。
・お悩み相談の適切なアドバイス。

本物の霊視鑑定だからこそ安心して聴くことができる、他では類を見ないメッセージが収録されています。

「Misuzu Special Member's」詳しくはこちらから
http://misuzu-message.com/modules/tinyd9/


 

期間限定!2016年新規ご入会キャンペーン実施中♪
Misuzu Special Member'sでは、ご登録後、最初の1ヶ月は安心お試し期間として、無料で会員CDをお届けしております。お気に召さなかった時は、翌月分から解除していただくことで料金は一切発生いたしません。

さらに
只今、新規ご入会の皆様に、美鈴特別講演会DVD『STOP虐待!!』(2時間50分 5,000円)をプレゼント!