美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
(無料)会員登録
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2017 6月  »  »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
携帯・スマホ用サイト


携帯・スマートフォンはこちら

魂を癒す愛のメッセージ
美鈴講演会 大阪,東京のお知らせ
・『生まれてきた理由 〜自分の宿命とは〜』・東京(4月9日)⇒会場参加or動画配信お申込み受け中

金の魂語(きんのたまご) - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2017/06/25

執筆者: misuzu (8:07 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
改めて…
  
  
  
天から降り注ぐ日差し…
  
雨にも、雪にも、風にも…
  
  
  
道端に生える草木や花、実…
  
石ころや岩、川にも…
  
  
  
万物の中に神様は居らせられます。
  
  
  
森羅万象を司る諸々の神々を畏れ敬い
  
祈りを捧げて、
  
謙虚な気持ちで自然と向き合えば、
  
どのような人でも自ずと…
  
“生かされている”ことへの感謝の念が芽生えるはずです。
  
  
  
そのような念が芽生えた心に、
  
神様は豊かな稔りを約束して下さるのです。
  
  
  
2017/06/24

執筆者: misuzu (9:05 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
知ろうとしない
  
学ぼうとしない
  
寄り添おうとしない「無知魔」
  
  
  
悪意に支配された「悪魔」
  
  
  
恐ろしいことに、
  
世界中に蔓延っています。
  
  
  
どちらの「魔」も…
  
ほんの少し努力して一歩踏み出せば退治できて、
  
幸せを感じることができるものを…
  
  
  
ほんの少し勇気を出して、
  
自分の未熟さを受け入れ 心を開けば退治できて、
  
すぐに“そこにある”愛を感じられるものを…
  
  
  
それができないのは、
  
やはり…どんな理由も言い訳も通用しない、
  
自分可愛い過保護の「怠惰」でしかないのです。
  
  
  
「変わらなきゃ!」「変わりたい!」
  
そう感じたときが“変わりどき”です。
  
  
  
2017/06/23

執筆者: misuzu (4:27 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
人は、死して死ぬことはありません。
  
  
  
身体から離れるだけのことで…
  
その先も、“自分”の人生は続くのです。
  
  
  
「愛してる…」との言霊に移って
  
身体を離れた小林麻央さん。
  
きっと、ずっとずっと…
  
その素晴らしい言霊の輝きを持って、
  
この世の愛する人たちのために、
  
今後もあの世で、
  
精一杯寄り添い尽くして“生きられる”ことでしょう。
  
  
  
私たちは、先に旅立つ魂に敬意を払って、
  
遺された思いに責任を持って、
  
遺族を…子どもたちを…同じ国に生きていた人を…
  
同じ時代に生きた人にしっかりと寄り添い、
  
“愛さなくてはなりません”。
  
  
  
麻央さん…
  
お疲れでしょう…
  
しばらくはゆっくりと休んでくださいね。
  
  
  
2017/06/22

執筆者: misuzu (10:09 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
素敵な恋愛をするためには…
  
まず、自分自身を知ることが必要です。
  
  
  
自分の長所や短所を知らなければ、
  
自分に相応しい相手を見つけることは困難です。
  
  
  
長所を活かして、
  
短所と向き合い改善し受け入れながら、
  
波長をどんどん上げて
  
オーラを輝かせることで、
  
同じように波長が高くオーラが輝いている相手と、
  
「波長の法則」で引き寄せ合えるのです。
  
  
  
自分を知っている人は、
  
自分を、自分の人生を…
  
“どのようにプロデュースすれば良いか”
  
自然と理解しています。
  
  
  
2017/06/21

執筆者: misuzu (10:36 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
自然霊は、
  
嘘を付かない素直な心で、
  
感謝ができて柔軟な想像力があって、
  
自然や動物が大好きな人が大好きです。
  
  
  
梅雨の時期でも、
  
決して雨を嫌がらずに愉しんで、
  
暑い日でも、太陽を恨まず感謝して、
  
風の強い日でも、寒い日でも…
  
それなりに心地良く過ごせるように工夫する…
  
そんな「自然に生かされている」ことを自覚して
  
生活している人が大好きなのです。
  
  
  
そのような方が、
  
山では、天狗さまに…
  
海や川・綺麗な池では、龍神さまに…
  
田畑などでは、お稲荷さまに…
  
と、困りごと・頼みごとがあるときには、
  
「どうか、お助け下さい」と手を合わせて心から祈願すれば、
  
自然霊は、一生懸命に寄り添い応えて下さいます。
  
  
  
私も、行方不明者の捜索や…
  
自分が助けて頂きたいときなどは、
  
その場を司る自然霊にお力添えをお願いします。
  
  
  
先日、山での捜索活動中…
  
歩き疲れて脚がつってしまい動けなくなったとき、
  
「天狗さま!どうか、お助け下さい!」とお願いしました。
  
すると、嘘みたいに身体が軽くなって、
  
脚が動く動く!…天狗さまに感謝しながら、
  
何事もなく無事に下山できました。
  
  
  
このような体験を数多く経験しながら、
  
私は、『自然霊に嫌われない人間であろう』と、
  
人生のバランスを保つために努力しています。
  
  
  
2017/06/20

執筆者: misuzu (10:02 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
身体は、ただの“物質”ではありません。
  
  
  
“奇跡と神秘の集積物”です。
  
  
  
普段からネガティブな想念を抱いたり、
  
マイナスな言葉を使ったり、
  
ストレスを溜め込んでいると、
  
波長が下がるばかりか…
  
免疫力が低下して、
  
様々な病を発症することがあります。
  
  
  
病気かもしれない…と思い込めば、
  
本当は、そこに病気はなかったとしても、
  
病気が生まれることもありますし、
  
病気は治る!と強く念じれば、
  
病気が無くなることもあります。
  
  
  
霊能者が「病は氣から」というと、
  
医学者さんや科学者さんは嫌がるかもしれませんが(笑;))
  
  
  
私たちの健康に「氣」は大きく関係しているのです。
  
  
  
2017/06/19

執筆者: misuzu (4:09 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
内でも外でも…
  
どのような仕事も、
  
  
  
“やらされてる” “やってあげてる”
  
という考えとストレスを捨てて、
  
“仕事をさせていただいている”
  
という感謝の念を持って目の前のことに取り組むと、
  
世の中の見え方も、
  
心の状態も違ってくるかもしれません。
  
  
  
私にも…
  
「こんなにやったってんのに!」
  
「こんだけやったたのに!」
  
と、“怒りの感情を軸”に考えながら、
  
“報われない苦労”にストレスばかりを溜め込んで、
  
周囲を憎んだ愚かな日々がありました。
  
しかし、身も心もボロボロになったとき、
  
やっと…
  
このままではいけない!と、
  
常に注がれていたはずの光に心を向けて、
  
見て見ぬ振りをしてしまっていた“霊的真理を軸”に
  
物事を捉えながら受け容れ、分析することができるようになりました。
  
  
  
考え方、捉え方を変えれば、
  
自分でもビックリするくらい清々しく心地良く、
  
“誰かのために”愛を持って幸福感に包まれながら
  
目の前の善い仕事を、
  
より良くこなすことができるようになるのです。
  
  
  
そうしてやっと…
  
「適職」から「天職」となるのかもしれませんね。
  
  
  
2017/06/18

執筆者: misuzu (8:29 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
幸せも、災いも…
  
  
  
突然どこからともなく…
  
身に覚えのない棚からぼた餅…
  
  
  
で、突然湧いてくるものではありません。
  
  
  
必ず、
  
いつか何処かで自分が“蒔いた種”が、
  
寸分違わず返ってきているのです。
  
  
  
2017/06/17

執筆者: misuzu (9:40 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
「死」についた話し合うこと、
  
「死」を想うこと、
  
「死」を学ぶこと…は、
  
決してネガティブで縁起の悪いことではありません。
  
  
  
“どのように人生の最期を迎えるのか”を、
  
考えたり、話し合ったりすることは、
  
これから先の人生をどのように充実させることができるか、
  
周囲の愛する人たちに如何に幸福を与えることができるか…など、
  
ポジティブな心で、この先の人生を輝かせることができるからです。
  
  
  
ただし…
  
そうは言っても…
  
まだまだ世の中には、「死」を口に出すことを忌み嫌い
  
恐れている人も多くいらっしゃいます。
  
そのようなときには、周囲の人たちが愛を持って
  
その方の分まで「死」について考慮・配慮したうえで
  
寄り添ってあげましょう。
  
  
  
2017/06/17

執筆者: misuzu (12:21 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
心が荒んで…
  
「孤独」を感じてしまったときには、
  
  
  
今、“ここにあるもの”や“注がれている愛”に
  
氣持ちを向けて、感謝すること…
  
などが大切なのですが…
  
  
  
荒んだ心は、
  
なかなか「光」の方向を向こうとはしてくれませんよね。
  
  
  
そんなときには、
  
ちょこっと騙されたとか何とか思って…
  
周囲の人、隣の人、出逢った人にその場に相応しい
  
「こんにちは」「ありがとう」などの挨拶をしてみましょう。
  
  
  
そうするだけ…
  
行動と考え方を、ほんの少し変えるだけで
  
世界が変わって見えてくるから不思議です。
  
  
  

(1) 2 3 4 ... 170 »





LINEでも金の魂語(きんのたまご)を毎日配信中!
 「 @misuzu 」で検索!


本物の「明るい霊能者」『スピリチュアル・メッセンジャー美鈴』からの魂が輝くメッセージを毎月お届けする有料会員制度

只今、東京と大阪にて講演会を開催しております。講演会に足をお運びいただけない方のために、そして、毎月のメッセージをお届けする場所として「Misuzu Special Member's」がございます。

・お金に愛される魂のみがき方が理解できるメッセージ。
・どんな苦難、苦悩も乗り越えることができるメッセージ。
・お悩み相談の適切なアドバイス。

本物の霊視鑑定だからこそ安心して聴くことができる、他では類を見ないメッセージが収録されています。

「Misuzu Special Member's」詳しくはこちらから
http://misuzu-message.com/modules/tinyd9/


 

期間限定!2016年新規ご入会キャンペーン実施中♪
Misuzu Special Member'sでは、ご登録後、最初の1ヶ月は安心お試し期間として、無料で会員CDをお届けしております。お気に召さなかった時は、翌月分から解除していただくことで料金は一切発生いたしません。

さらに
只今、新規ご入会の皆様に、美鈴特別講演会DVD『STOP虐待!!』(2時間50分 5,000円)をプレゼント!