美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2018 1月  »  »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
携帯・スマホ用サイト


携帯・スマートフォンはこちら

魂を癒す愛のメッセージ
Misuzuサンタ
美鈴紀行、講演会のお知らせ
金の魂語(きんのたまご) - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2018/01/18

執筆者: misuzu (8:21 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
順風満帆、恙無い人生…では、
  
人の悲しみ、苦しみ、痛みに
  
寄り添うことはできません。
  
  
  
失敗や挫折の都合の悪い経験も、
  
私たちには必要なのです。
  
  
  
親は子に
  
「良い人間に育って欲しい」と願います。
  
ならば、守護霊の視点に立って
  
子どもには喜怒哀楽豊富な経験と感動を得られることを願って、
  
失敗や挫折のときも、ぐっと堪えて見守りながら
  
自ら気付き、立ち上がるのを待つことも大切なのです。
  
  
  
2018/01/18

執筆者: misuzu (7:21 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
“行き詰まった”
  
と、感じたときには…
  
  
  
本を読んだり、映画を観たり、
  
氣の許せる波長の高い人と会話をしてみたり
  
してみましょう。
  
  
  
本の中に書かれている言葉や、
  
会話の中に思わぬヒントが
  
“込められている”場合があります。
  
  
  
  
  
  
阪神・淡路大震災の発生から23年…
  
6434人が亡くなり、3人が行方不明となった
  
未曾有の大災害から23年…
  
絶対に忘れてはいけません。
  
  
  
あの日、0歳でこの世での学びを終えた赤ちゃんが、
  
あの世で23歳になったということです。
  
実際、ご遺族があの世で再開されるときには、
  
20歳前後のお姿でしょう…。
  
  
  
私たちに出来ることは…
  
あの日、お亡くなりになられた方々に心配を掛けない、
  
ガッカリさせない生き方を心掛けることです。
  
  
  
今、まさに生き方を見直さなくてはならない
  
岐路に立たされています。
  
  
  
実際には、岐路どころか…。
  
  
  
2018/01/16

執筆者: misuzu (10:15 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
不幸だ…、不運だ…と、
  
感じるような出来事に遭遇した…
  
それも、やっぱり、全て偶然ではなく必然。
  
過去のカルマそのものなのです。
  
  
  
これまでの人生…
  
何となく問題なく過ごしてきたという人は、
  
過去に努力をした、過去の善い言動や想いなどの
  
「プラスのカルマ貯金」があったからです。
  
  
  
しかし、いつまでも“お徳貯金”があるわけではありません。
  
使えば尽きますし、新たなプラスのカルマの種まきを怠り、
  
悪しきマイナスのカルマばかりを貯金してしまっていたなら
  
どうなるでしょう。
  
  
  
「今」は、過去のカルマの積み重ねであって、
  
過去の自分が、どのように生きたかの結果であることを
  
忘れてはいけません。
  
  
  
2018/01/16

執筆者: misuzu (2:06 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
心の筋トレ、出来ていますか?
  
  
  
しんどいときこそ“笑顔”でいましょう。
  
  
  
笑顔の素敵な人のもとには、
  
よいエナジーが集まります。
  
さらなる幸せを導くことが出来るのです。
  
  
  
笑顔は、周囲の人を幸せにします。
  
明るく朗らかな笑い声は、
  
その音霊によるお祓いにもなるのです。
  
  
  
波長の低い人や、良からぬ霊の憑依にある人は、
  
波長の高い笑顔や笑い声を
  
心地良いとは感じないでしょう。
  
  
  
辛いときこそ笑顔を忘れない…
  
“周囲に不快感を与えてはいけない”と寄り添える…
  
そんな感性があれば、
  
大難を小難に変えることも出来るのです。
  
  
  
2018/01/14

執筆者: misuzu (5:39 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
今年も、成人の日や
  
センター試験も2日目を終えて…
  
  
  
新成人や子どもたちの目標や夢を、
  
あたたかく迎えてサポートし応援しなければならないはずの
  
大人たちが、反対に…愛や希望や何もかもを奪い去って
  
騙して裏切って傷付けてしまう残念な出来事や、
  
最低な事件があまりにも多く発生しました。
  
  
  
試験会場へ向かう途中の学生さんに、
  
わざと「遅れろ!」「落ちろ!」などと罵り、
  
進路を妨害した大人もいたそうです。
  
  
  
私たち、大人は…
  
同じ大人が犯した罪を、
  
子どもたちに償っていかなければいけません。
  
  
  
それにしても…
  
“恥ずかしい大人”が多過ぎますよね、、
  
「恥を知る」「羞恥心」どこへ行っちゃったんでしょうね。
  
  
  
年を重ねれば重ねるほどに、
  
己の未熟さ、小ささを知ることが必要です。
  
柔軟に丸く、謙虚に、素直でありたいものです。
  
  
  
2018/01/14

執筆者: misuzu (12:20 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
初詣で引いたおみくじのメッセージも、
  
しっかりと分析して何度でも見直すことが大切です。
  
  
  
が…
  
おみくじ以上に、普段から大切にしたいものは、
  
自分の“魂の声”…
  
第一印象や直感で感じたことです。
  
「でも」や「だって」で直感を濁らせてしまう前の
  
一番最初に感じたことは、何より大切なメッセージで
  
あることが多いように感じます。
  
  
  
身の回りには、
  
色んな形でメッセージが溢れています。
  
  
  
アンテナビンビン敏感にして、
  
直感を大切に霊性向上に活かしましょう。
  
  
  
勿論!おみくじも大切なメッセージ。
  
大切に持ち帰り、1年間は…手帳に貼ったり
  
額に入れて目に付く場所に置いたり掛けたりして、
  
何度も読み返しながら内観しましょう。
  
  
  
おみくじは、
  
冬を必死に耐えてる御神木や境内の木々に結びつける…
  
なんて、恥ずかしい事をして悪しきカルマを発生させないように
  
気を付けましょう。
  
  
  
利他愛は人間にばかり向けるものではありません。
  
鉱物、植物、昆虫から動物全ての魂の存在へ
  
愛情を持って寄り添い、共存しなければなりません。
  
これも、メッセージです(笑))
  
  
  
2018/01/13

執筆者: misuzu (1:13 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
学び終えていないことは、
  
何度でも…何度でも…
  
目の前に課題としてもたらされます。
  
  
  
『まだ、これでも気付かないのですか?』
  
  
  
と、自分では乗り越えているつもりになっていることでも、
  
理解が不十分なら、もっとわかりやすい形の
  
問題となってあらわれるのです。
  
  
  
二度あることを三度も繰り返さないように、
  
目の前の課題をクリアして次のステージへ進めるか…
  
同じところで立ち止まって“三度”“四度”…と
  
同じような間違いを繰り返すのかは、
  
自分次第なのです。
  
  
  
2018/01/12

執筆者: misuzu (1:41 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
全国的に、雪などの影響を受けて
  
不便を強いられ、
  
冷え込んでいる状況ではありますが…
  
  
  
こんなに寒い時期でも、
  
白や赤、ピンク…と
  
綺麗な花を咲かせる草木があるんですよね。
  
  
  
花びら一枚一枚はとても薄いのに、
  
雪や雨、強い北風に負けることなく
  
力強く美しく咲いている花々を愛でながら、
  
とても前向きなエナジーをお裾分けして頂いて
  
励まされているようにも感じられます。
  
  
  
私たちが気が付いていないだけで、
  
草木や花々は、命を懸けて…
  
私たちに大きなエールを注いでくれているんですよね。
  
意識して感謝を込めて愛でたいものです。
  
  
  
2018/01/10

執筆者: misuzu (11:26 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
文句や愚痴が言えるだけ良いのです。
  
  
  
文句や愚痴を言える人がいる
  
文句や愚痴を聞いてくれる人がいる
  
文句や愚痴を言える余裕がある
  
  
  
まだまだ、それだけこの国は平和なのでしょうから。
  
  
  
しかし、だからこそ
  
今のうちに少しでも“自分の未熟さ”に気付いて、
  
改善する努力をしながら霊性向上しなければなりません。
  
  
  
いつまでも、平和ボケしてはいられません。
  
甘ったれている自分に、個々に喝を入れましょう。
  
  
  
2018/01/10

執筆者: misuzu (12:39 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
“他人に優しく”は、難しい…と、
  
努力もせずに最初から「無駄だ」「損だ」と
  
“他人は他人だから”と一線引いている人が
  
多いことに驚かされます。
  
  
  
そのような人の心からは、
  
「優しく寄り添ったり、優しく接したところで、
  
見返りは望めないし、裏切られたり、奪われたりするかもしれない…。
  
傷付きたくはない…ならば、最初から寄添わなければ良い。
  
それで良い。だって他人なのだから…」
  
と、いう声が聞こえてきます。
  
  
  
寂しいですね。
  
同じ、魂の存在なのに…
  
  
  
閉ざせば閉ざされる
  
嫌えば嫌われる
  
寄り添わなければ寄り添われない
  
損と切れば損と切られる
  
  
  
気付いた人から流れを変えればいいのです。
  
川の流れを塞き止める石は、
  
横に上に多く積めば積むほど流れを止めることができます。
  
私たちが、悪しき流れを塞き止める
  
強い意志を持ち実践しましょう!
  
  
  
周囲から、「バカバカしい!」
  
と思われようが、理解されまいが…
  
寄り添い合って霊的真理に生きましょう。
  
  
  

(1) 2 3 4 ... 191 »





LINEでも金の魂語(きんのたまご)を毎日配信中!
 「 @misuzu 」で検索!


本物の「明るい霊能者」『スピリチュアル・メッセンジャー美鈴』からの魂が輝くメッセージを毎月お届けする有料会員制度

只今、東京と大阪にて講演会を開催しております。講演会に足をお運びいただけない方のために、そして、毎月のメッセージをお届けする場所として「Misuzu Special Member's」がございます。

・お金に愛される魂のみがき方が理解できるメッセージ。
・どんな苦難、苦悩も乗り越えることができるメッセージ。
・お悩み相談の適切なアドバイス。

本物の霊視鑑定だからこそ安心して聴くことができる、他では類を見ないメッセージが収録されています。

「Misuzu Special Member's」詳しくはこちらから
http://misuzu-message.com/modules/tinyd9/


 

期間限定!2016年新規ご入会キャンペーン実施中♪
Misuzu Special Member'sでは、ご登録後、最初の1ヶ月は安心お試し期間として、無料で会員CDをお届けしております。お気に召さなかった時は、翌月分から解除していただくことで料金は一切発生いたしません。

さらに
只今、新規ご入会の皆様に、美鈴特別講演会DVD『STOP虐待!!』(2時間50分 5,000円)をプレゼント!