美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2018 11月  »  »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
金の魂語(きんのたまご) - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2018/11/16

執筆者: misuzu (4:14 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
先日…
  
ご両親の都合で、養護施設に預けられている幼い女の子が、
  
「小児がん」と診断されました。
  
  
  
ご両親は…助成金の説明もさせていただいたのですが、
  
「治療費とか支払えないし、私たちが支払う義務も無いと思うから、
  
施設側でお願いします…。私たちには、この子は無理!」
  
  
  
と言い残して、その後連絡が取れなくなってしまいました。
  
  
  
施設スタッフも私も言葉を失いました。
  
危うく、心さえも失い掛けてしまいそうなくらいの衝撃を覚えました。
  
  
  
…が、今後、一生懸命!
  
この女の子の命に寄り添うことを心に誓うまで時間は掛りませんでした。
  
  
  
様々な大人の理由の犠牲になりながら、
  
施設で必死に“一日いちにち”を生きている子どもたちが大勢います。
  
「夢はなに?」という質問に、「夢は見たことないよ」と返す子、
  
「お母さんと一緒に暮らしたい」と涙ぐむ子、「教えない」と心を閉ざす子、
  
「大人になることがどういうことなのか分からん」と目をそらす子、
  
「将来の夢は考えないようにしてる」と言い流す子…様々ですが、
  
共通して感じるのは、心から滲み出る“さみしさ”なのです。
  
  
  
今年も「美鈴サンタ」…皆さんの温かい愛のオーラで、
  
少しでも多くの子どもたちの心を包んであげられるように
  
ご協力いただけますと幸いです。
  
  
  
また、施設で子どもたちに寄り添って下さっています職員の皆さんにも、
  
心から感謝して活動していこうと考えています。
  
  
  
大人たちの都合で、子どもたちが犠牲になって傷つく…
  
なんてことは、絶対に間違っていると思うのです。
  
どこの子で誰の子で…なんて関係ありませんものね。
  
どこの子も誰の子も、私たち大人は、見守り、寄り添い、愛おしみ…
  
目標・夢を持てるような「良いお手本」とならなければならない
  
“使命”があるのですから…。
  
  
  
2018/11/14

執筆者: misuzu (6:02 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
海に浄化、山に癒し、寺社仏閣に救いを求めて、
  
観光地を訪れる私たち人間…
  
  
  
浄化や癒し、救いを求めて訪れるのに…
  
「綺麗だね」「来てよかったね」などと、
  
自然の美しさ、強さ、清々しさに感動をしながら、
  
木の根を踏みつけたり、傷付けたり、持ち帰ったり、
  
またまたゴミを捨てたり、水を汚したり…なんて、
  
未浄化な利己愛の祭典です。
  
  
  
「愛」も「感謝」も感じられませんし、
  
人霊として今回この世に生まれ生きることに、
  
違和感さえ覚えます。
  
  
  
ただでさえ、自然界に大迷惑を掛けてしまっているというのに…
  
  
  
“訪れる前の状態よりも美しく”
  
紅葉の美しい時期でもあります。
  
観光地を訪れる際は、
  
周囲の人に流されるのではなく、
  
自然界に寄り添った行いを心掛けましょう。
  
  
  
2018/11/13

執筆者: misuzu (11:04 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
「憑依体質なので、生き難くて困っています」
  
というご相談を多くいただきます。
  
  
  
ですので…
  
そのような方にも、霊感が強くて太りやすい人や、
  
反対に食が細すぎる人にも
  
オススメの簡単な浄霊法をお勧めします。
  
  
  
私たちの身体で一番、オーラが強く出ているのは
  
“手のひら”です。
  
この手のひらで、お風呂に入っているときなどに、
  
つま先から頭の先までくまなく撫でることで、
  
不要なものが離れていって、オーラも強くなるので
  
バリアのような効果も期待できます。
  
そこに加えて、正しい呼吸法(丹田に意識を置いて、
  
鼻からゆっくり吸って、口から細く強く吐く)を行うと、
  
より体内のエナジーが浄化されます。
  
  
  
届きにく背中なども、すこしずつ触れるようになれるように
  
ストレッチすることで、肩甲骨の間にある神座・霊台のツボも
  
鍛えられるので、無理のないように頑張ってみて下さい;
  
  
  
お風呂以外の場所でも、不安に感じることがあれば、
  
肩から指先までを、両方同時に反対の両手でさすってみて下さい。
  
不安感や嫌な気を祓うことができるはずです。
  
  
  
そうこうしながら、強く逞しくなるためにお勉強していきましょう!
  
  
  
2018/11/12

執筆者: misuzu (6:54 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
「コミュニケーション」
  
恐れてはいけません。
  
面倒臭がってはいけません。
  
  
  
人付き合い…確かに面倒なことも多々あるかもしれません。
  
  
  
けれども、周りと付き合うなかで…
  
良い知恵や助けを得ることもできるのです。
  
  
  
コミュニケーション不全に陥って、
  
ひとりで問題を抱えこみ、悩み苦しんでいる人が
  
増えているように感じます。
  
  
  
やれるだけのことをしているのであれば、
  
本当に苦しいときには
  
甘えることも悪いことではないのです。
  
  
  
2018/11/11

執筆者: misuzu (11:03 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
今いる場所が、旅先だとしたら…
  
きっと、多くの方が有意義な旅にしようと、
  
少しの時間も無駄にしないように時間を計算して
  
1日の計画を立てるでしょう…。
  
  
  
ある意味、私たちは「旅人」です。
  
  
  
私たちの魂が、
  
あの世にいる時間を考えれば、
  
この世での一生は“まばたき程度”。
  
言い換えれば、あの世からこの世へ、
  
より良く多くのことを学ぶための「旅行」or「合宿」に
  
来ているようなもの…。
  
  
  
だとすると、
  
この時、この瞬間を…
  
悔いが残らないよう一生懸命に魂込めて、
  
思い出を心の中に刻み込むように大事に生きなくてはなりません。
  
  
  
2018/11/11

執筆者: misuzu (7:50 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
私利私欲のためにお金を貯めたい!
  
お金が欲しい!
  
  
  
と、願っても…
  
そこから生まれる念力は、
  
残念ながらネガティブに働いてしまいます。
  
  
  
反対に、動機に愛のこもった夢を叶えるためにお金が必要だ…
  
などといった場合にはポジティブな念を生みます。
  
  
  
前向きな念に、明確な目的が加われば、
  
お金は集まってきやすいのです。
  
  
  
お金には「物霊」というエナジーが宿っています。
  
  
  
物霊は、本来…
  
ポジティブで愛がある、大事にしてくれる人が大好き。
  
ところが、ここは学んでナンボの物質界です。
  
悪意のあるところ、ネガティブな念のあるところには、
  
一時的に“仮の”お金は集まることはあっても、
  
早かれ遅かれ必ず…“仮”の「あぶく銭」は、
  
ネガティブな出来事と共にいなくなってしまうのです。
  
  
  
「お金に愛される生き方」を心掛けましょう。
  
  
  
2018/11/09

執筆者: misuzu (4:49 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
アメリカを筆頭に、自国他国を見渡せば…
  
苦しくなったり、悲しくなったりしてしまいます。
  
  
  
しかし…
  
悲観的になっている場合ではありません。
  
  
  
「運命は、自分でつくっていくもの」
  
ということを深く理解して、
  
幸せを求めるなら…
  
利己愛ではなく利他愛に目覚めなければなりません。
  
  
  
“誰かのために生きること”
  
  
  
“愛を表現すること”
  
  
  
これこそ、私たち人間に必要なことなのかもしれません。
  
  
  
2018/11/08

執筆者: misuzu (11:34 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
今日一日…
  
  
  
一つひとつに感謝して…
  
大事に生きることが出来ましたか?
  
  
  
“当たり前”と思えることの中に、
  
幸せがあり、喜びがあるのです。
  
  
  
一年も、一生も…
  
振り返ると“あっ!”という間。
  
  
  
一日いちにちを大切に…丁寧に生ききりましょう。
  
  
  
2018/11/07

執筆者: misuzu (10:36 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
近ごろは…
  
日本国内、「えっ!?こんな田舎で!?」と
  
ビックリするような場所でも、
  
海外でも たまに見ていたような“魔物”“悪魔”の姿を
  
頻繁に見るようになりました。
  
  
  
除霊をするたびに感じることは、
  
「今、私は…憑依霊や魔物、低級自然霊、祟り神…と
  
向き合っているのではなく、生身の人間…この人の本質、未熟な部分と
  
向き合っているんだな…」ということ。
  
  
  
“よからぬもの”を引き寄せているのは、私たち「今を生きる人」。
  
そう…、全ての原因は私たちにあるのです。
  
  
  
欲の深い人、情に薄い人、正しい信仰心のない人、学ばない人…
  
いつ変わるんですか? 今でしょ!
  
もう、「今」しかないでしょ…。
  
  
  
このままだと…「後」は、…ないでしょ…。
  
  
  
この国の波長は、どん、どんどん、どん底、なのです♪
  
  
  
2018/11/06

執筆者: misuzu (11:56 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
これから年末まで、
  
何かと慌ただしく時間が流れていくかもしれませんが、
  
そのような忙しいときこそ、
  
言葉や行動がついつい雑になってしまって、
  
人に対して思いやりのないことを言ってしまったり、
  
礼を失した行動をしたり、
  
寄り添わず感情的になってしまうことがあるかもしれません。
  
  
  
どんなに忙しくても、
  
自分の言動にしっかりと意識を向けて、
  
物事の優先順位を冷静に考える癖をつけていきましょう。
  
  
  
何もかも一緒に考えて、
  
一度に片付けてしまおうとするから忙しいのかもしれません。
  
  
  
今、するべきことは何か…
  
  
  
「心ごと」や、想い・行動・言葉に魂込めて…
  
冷静に優先順位をつけて淡々と行いましょう。
  
  
  

(1) 2 3 4 ... 221 »





LINEスピリチュアル・メッセージを毎日配信中! 「 @misuzu 」で検索!