美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
Message
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2018 10月  »  »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
金の魂語(きんのたまご) - misuzuさんのエントリ
 misuzuさんのエントリ配信

2017/06/28
本日の【金の魂語】(きんのたまご)20170628

執筆者: misuzu (1:53 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
とある書店の…
  
子ども向けの辞書が並ぶ棚の前…
  
  
  
小学校の低学年と思しき男の子が
  
欲しい辞書を探している様子に、
  
心の中で「この子、お勉強頑張ってるんだなぁ〜」と思い
  
静かにエールを送りながら気に掛けていると、
  
70歳代のお姑さんと30歳代のお嫁さんの2人が…
  
  
  
お姑さん「子どもが使う辞書なんか何でもいいのよ!」
  
お嫁さん「…でも、なんか指定されているみたいで…」
  
お姑さん「あんたがしっかり聞いてないからいけないのよ!」
  
お嫁さん「すみません…」
  
などと、大きな声でぺちゃくちゃ騒ぎ立てるお姑さんと、
  
“お姑さんのことが大嫌い”が態度やお顔、
  
言葉やオーラにも満々に表れているお嫁さんがやって来ました(笑;))
  
  
  
先に辞書を探していた男の子にぶつかったことも…
  
男の子が手を伸ばしたい辞書の前をいつまでも塞いでいることにも気付かず、
  
ガヤガヤ大きな声で会話する2人を、
  
私と男の子は、ジッと見ていたのですが…
  
私より先に(笑))男の子が…
  
「あの…おばちゃんたち、周囲の人に物凄く迷惑を掛けていることに
  
  気付いていますか?」
  
と、冷静に話し掛けたのです!驚きました!
  
  
  
“おばちゃんたち”は…
  
お姑さん「何なの!?あの子!!きっと、あの横にいた女の子どもでしょ!
  
    教育がなってないのよ!!」
  
お嫁さん「本当ですよね!たぶん、家庭環境が悪いんですよ!」
  
などと、またまた大きな声で…
  
羞恥心を慰め合いながら仲良く去って行きました。
  
  
  
私は、また何事もなかったかのように辞書を探す男の子の頭を笑顔で撫でて、
  
「辞書を活用しなあかんのは、大人の方やね。ごめんね。。」と言って
  
去ろうとしたとき…
  
「でも、辞書を作って下さっているのは、やっぱり大人なので…
  
  僕は大人は凄いと思います!」
  
と………
  
もぉっ!!!私は今日…本屋さんで、
  
小さくて大きい神さまに出会ってしまいました。
  
  
  
ある意味…「波長の法則」を強く想う1日でした(…うふふ;))
  
  
  
misuzuさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (622)
このエントリのトラックバックURL
http://misuzu-message.com/modules/weblog/weblog-tb.php/1708
印刷用ページ 友達に送る




LINEスピリチュアル・メッセージを毎日配信中! 「 @misuzu 」で検索!