美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2018 7月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
金の魂語(きんのたまご) - misuzuさんのエントリ
 misuzuさんのエントリ配信

2018/05/02
本日の【金の魂語】(きんのたまご)20180502

執筆者: misuzu (6:35 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
そこに神社や祠があるから
  
神さまがおわすわけではありません。
  
  
  
先人たちが…
  
神々の氣を感じ、または…神の化身を目にし、
  
神の啓示がおりた場所…など、
  
自然の中で自然界の最高級霊の存在を確信した場所に
  
神社や祠は建てられているのです。
  
  
  
美しい自然の中に神は宿ります。
  
  
  
その、神宿る美しい自然の中で…
  
私たち人間は、本来ならば…しっかりと分をわきまえ、
  
神さまに頂いた命に感謝しながら
  
生きていかなければならないのです。
  
  
  
神社でなくても
  
神々のエナジーは、個々の家や庭にも宿っています。
  
身近な神さまに感謝していきていますか?
  
畏れ敬い、謙虚に“住まわして頂いていますか?”
  
  
  
夏になれば、「地球温暖化〜」「緑化〜」「クールビズ〜」などと
  
よく耳にします。心掛けは素晴らしいのですが…
  
そのときばかりの“喉元過ぎれば熱さ忘れる”や、
  
「誰かがなんとかしてくれるだろう」の“他力本願”では、
  
何も変えられません。
  
  
  
普段からの心掛けです。
  
  
  
まずは、身近な神さまに感謝して生活しましょう。
  
  
  
すべては、神々からの大切な借り物です。
  
誰もが…この世を去るときには、
  
自分が汚した自然も食した命も
  
元の通りに戻せるように“±0”活動を心掛けたいものです。
  
  
  
misuzuさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (161)
このエントリのトラックバックURL
http://misuzu-message.com/modules/weblog/weblog-tb.php/2016
印刷用ページ 友達に送る




LINEスピリチュアル・メッセージを毎日配信中! 「 @misuzu 」で検索!