美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2020 4月  »  »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
金の魂語(きんのたまご) - misuzuさんのエントリ
 misuzuさんのエントリ配信

2020/01/19
本日の【金の魂語】(きんのたまご)20200118

執筆者: misuzu (10:07 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
亡くなった方に施す
  
“エンジェルメーク”
  
  
  
故人が、どのように生きて
  
どのように亡くなり、
  
今、どのような思いでいらっしゃるのか…
  
  
  
お顔に、ハッキリと表れます。
  
  
  
そして、故人(霊体)とお話しながら、
  
少しずつお顔の硬直と魂の硬直を緩めていきます。
  
そのあと、その人らしさを輝かせるメイクを施すのです。
  
  
  
先日、担当させて頂きましたご年配の女性は、
  
最初、葬儀社のスタッフさんが
  
どんなに頑張っても目も口も閉じて頂けず、
  
手も組んでは下さらなかったのですが、
  
思いをお聴きしながら、霊的真理を軸とした
  
お話しをさせていただくうちに、
  
全て美しく、誰が見て下さっても幸せそうな姿になられました。
  
エンジェルメイクを施す前に私は、アルガンオイルで
  
マッサージをさせて頂くのですが、
  
お顔から金粉が出てきたと思ったら…
  
閉じた両方の目蓋からは、涙が溢れたのです。
  
  
  
「頑張りましたね…。素敵な卒業式をして貰いましょうね。」
  
とお声を掛けると、また、表情が柔らかくなられました。
  
  
  
心が解けて、生への執着から解放された瞬間だったのかもしれません。
  
  
  
供養とは、故人の思いに寄り添ってあげることです。
  
想像しながら、魂の声を「聴いてあげる」ことだと思うのです。
  
  
  
これは、故人に対してだけではあありません。
  
今、一番…浄化・供養が必要なのは、
  
この世を生きる私たちなのですから…。
  
  
  
misuzuさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (112)
このエントリのトラックバックURL
http://misuzu-message.com/modules/weblog/weblog-tb.php/2663
印刷用ページ 友達に送る




LINEスピリチュアル・メッセージを毎日配信中! 「 @misuzu 」で検索!