美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2020 6月  »  »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4
金の魂語(きんのたまご) - misuzuさんのエントリ
 misuzuさんのエントリ配信

2020/02/21
本日の【金の魂語】(きんのたまご)20200221

執筆者: misuzu (8:58 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
首吊り自殺が後を絶たない山を、うっかり購入してしまわれた会社の社長さんより、購入した後でその事実を耳にした…大丈夫だろうか…とご相談がありました。

開拓の工事の下見に山を訪れた他の業者さんが、“実際にはいないはずの人を見た”とその場から電話してこられて、その帰りに事故を起こしたと、また直後に電話してこられたそうです。

その山は、昔は修験道の行場でもあって、水が湧く水源地があったことから、とても強い水神様が奉られていたこと“など”、ここでは書けない…「死にたい」と思う人を引き寄せる様々な重たい理由がわかりました。

結局のところ…
山が…神様が、身勝手極まりない人間たちに怒っておられるのです。
一番良い解決策は、重機など入れて開拓などせずに、購入した人がその山を管理し、自然を…神様を…奉り、守っていくことです。

今、この世は…
物質的な霊現象が起こりやすい、波動も波長も乱れた乱世です。
そして同時に、神々の御協力のもと「地球の再生」「正しい国造り」が始まっているのです。

毎日このように、「まさか自分の身に降り掛かるとは…」と、霊的現象が原因の切羽詰まったご相談が寄せられます。出来る限り、一つひとつの案件に向き合い、解決策を見つけ出して対処していますが…

やはり…全ては「波長の法則」「カルマの法則」。

そして…そこには、気付いて、向き合い、正していかなければならない
“自分の未熟さ”「宿命の課題」があるのです。

見て見ぬ振りは、もう…
出来ない時代でもあるのかもしれません。
  
  
  
misuzuさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (185)
このエントリのトラックバックURL
http://misuzu-message.com/modules/weblog/weblog-tb.php/2699
印刷用ページ 友達に送る




LINEスピリチュアル・メッセージを毎日配信中! 「 @misuzu 」で検索!