美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2020 6月  »  »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4
金の魂語(きんのたまご) - misuzuさんのエントリ
 misuzuさんのエントリ配信

2020/03/04
本日の【金の魂語】(きんのたまご)20200304

執筆者: misuzu (7:30 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
自己免疫力を高めるためにも…
このようなときだからこそ!
規則正しい生活を心掛けましょう。

子どもたちには迷惑を掛けて、
我慢をさせてしまっています。

それなのに、ウィルスを拡散しているのは、知らず知らずのうちに仕方なく…な方もいらっしゃいますが、

自分の欲求を我慢できず、多勢が密集する場所に「自分は大丈夫」と行ってしまった…我慢ができなかった大人たちです。

私は霊界の予言を読み間違えたのかもしれません。

または、戦争の前の予行練習的な事象をもって、私たちに「目を覚ませ!本腰を入れて真剣に現実を見なさい!」と、伝えてこられたのか…

はたまた、これこそが自然界と世界中の人間とのやむを得ない第三次世界大戦なのか…

いずれにしても、現実は悲惨なものです。

これからこの国でも死者数は増加するでしょう…

これが戦争なら…と考えれば、そこで待機!言われている防空壕的なそれぞれの家から出る…ということは、もう…それこそ自己責任。

医療関係や介護関係者、動物の命を預かる職業や利他愛で安全な食などに関わる職業などなど、

誰かや何かの命に関わる…最低限必要な職業に従事する人にのみ保証が生じて然り。という思考であるべきではないか…と、思うのです。

それでも、最初で真剣に向き合わずに対処しなかった政府を思えば…国内に感染者が増加しているのは、まさに人災。

官僚は自己資産をも差し出して対処するべきなのではないか…とも考えてしまいます。

冷静に考えて…
今は、皆が心ひとつに…
感染予防しながら、自己免疫力を上げることが大切です。

心の底から過ちを認め、
真剣に自然界に許しを乞うて…
私たちは生き方を改めていかなければなりません。

騙され、踊らされ、流されて…
ティシュを買い占めマスクを奪い合っている場合ではありません。

でも、「物が無くなる」「損をする」「自分だけ惨めな思いをする」なんて、考えがよぎった人間の行動力はあっぱれですね。
その力、他に使えばいいのに…

ティシュの有り難みに気が付いたのなら、心から感謝して…

人間が崩したズル剥けな工業地を買い取り草木を植えたり、

自然を保護して雑木を増やしたり、海や川の美化に励んだり…ねぇ〜。
なぜ「善いこと」は毛嫌いされるのでしょうか…。

徳や得がいっぱいなのに…不思議。
  
  
  
※犬猫さんのInstagramはじめました↓↓↓
アカウント名
misuzuanimalwelfare
美鈴動物愛護協会
で検索!お願いします♪
  
  
misuzuさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (164)
このエントリのトラックバックURL
http://misuzu-message.com/modules/weblog/weblog-tb.php/2711
印刷用ページ 友達に送る




LINEスピリチュアル・メッセージを毎日配信中! 「 @misuzu 」で検索!