美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2020 7月  »  »
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
金の魂語(きんのたまご) - misuzuさんのエントリ
 misuzuさんのエントリ配信

2020/05/29
本日の【金の魂語】(きんのたまご)20200518

執筆者: misuzu (11:43 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)20200518  


犬や猫は…

自分のことを犬や猫だとは思ってはいません。

飼い主さんの「家族」だと思っています。

それどころか、対等…もしくは、飼い主さんの“面倒を見てやってる”と思っています。

なので…

動物だから…

と、差別されることを嫌います。

外出する際も“何処へ出かける”“いつ頃戻る”“なぜ、一緒に連れて行けないのか”など…

頭の中で映像を描きながら、目を見て口に出して“魂に”語り掛けることを忘れてはいけません。

何も言わずに出掛けてしまうなどしてしまえば、犬や猫は、放置されたことがとても不安で、飼い主さんの無事も心配で、命の危機さえ感じてしまい、ストレスを抱えてしまうのです。

そして、我慢して待っていた犬や猫には、帰宅した直後に大袈裟なくらいに愛情表現をしながら、

「不安にさせてごめんね」「お利口さんだったね」など、全身全霊で伝えましょう。

たかがペットではありません。私たちは、対等に「魂の存在」なのです。

子どもたちへも伝えていけたら…

未来は明るいですね。
misuzuさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (62)
このエントリのトラックバックURL
http://misuzu-message.com/modules/weblog/weblog-tb.php/2785
印刷用ページ 友達に送る




LINEスピリチュアル・メッセージを毎日配信中! 「 @misuzu 」で検索!