美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2018 12月  »  »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
金の魂語(きんのたまご) - misuzuさんのエントリ
 misuzuさんのエントリ配信

2009/09/11
自殺防止の日

執筆者: misuzu (1:06 pm)

【自殺防止の日】



 


今日は、いつの間にか決まっていた「自殺防止の日」でした。

今年に入って例年以上に、自殺希望者からのSOS、

愛する人を自殺で亡くした遺族からのSOS、

そして!自殺してしまった方からのSOSが、多いことに

驚かされます。また、捜索願も後を絶ちません;




自殺を考えてしまうほどに、人を追い込んでしまう苦悩は、

人それぞれなのですが、中でも多い苦悩は、

借金・経済的な不安でした。




この国の欠点と言っていいかもしれません。

戦後、物やお金が中心となってしまった「カルマ」

なのでしょう・・・




「自殺すれば楽になれる」は、大きな大きな

勘違いです!

私は、声を大にして言えます!!

その選択肢は、マヤカシなのです!!




私自身、今までの人生の中で死にたくなったことは、

数え切れないほどあります。

でも、この言葉・・・

人が現界を表す表現「死ぬほど」「死にそう」・・・

そのものが、間違いなのです!!




何かをやり残して死んだところで、

決して楽にはなれないし、死が終わりではないのですから。。




自殺した方々は、間違いを受け入れて、

また挫けてしまったところまで、同じ人生を繰り返し、

弱い自分を「今度こそ!」と磨いて、

今度こそ挫けない魂へと成長していくのです。




どうせなら、今回で乗り越えよう!と地を這ってでも、

目の前の大きな壁を乗り越える方がお徳なのです♪




今までに御縁のあった自殺者は、

誰一人として「楽」ではなく、死んでも何も変わらない現実に

驚いて苦しんでいました。

でも、その後・・・




この世に残した自分の苦難と、

それに向き合う愛する者たちの前向きな姿、想い、

それでも!一生懸命に生きる姿を見て、後悔と安心の

狭間で自分の今を受け入れていくのです。




自殺者は年間3万人以上・・・

でも、その3万人以上の自殺者の周りには、

数え切れないほどの、嘆き悲しみ苦しみ理解出来ない

十字架を背負って、涙をぬぐいながら必死に生きてる人が

いるんです。




自治体の中には、真剣に自殺対策を考え

実行するところも出てきているようですが、まだまだ

自殺に対する考え方や、自殺してしまった人や家族への

対応の仕方は、心許ないように感じます。




自殺してしまうほどに、

人を苦しめる原因についても、

もっと「みんな」で考えるべきなのではないでしょうか。

このままでは、まだまだ自殺者の数は減らないでしょう・・・




自殺したいと考えた方、自殺で大事な存在を亡くされた方、

今まさに死にたいと思っている方、学びの準備OKです!!

この世とあの世の神秘と真理を知るときがきたようです。




な〜んて、偉そうなことは言いませんが;

ただ、後悔だけはして欲しくない!!

人生を無駄にはして欲しくない!!  

ので、私に出来ることをさせて下さい。

(ちょっと、カッコいいですかぁ??)

はい、ただの元・自殺未遂者でした!!




横浜でも、多くの素敵な御縁頂ければ幸いです♪

講演中の、

姿の見えない方からのカウンセリングの申し込み・

異議申し立て・近況報告等はご遠慮くださいね;




事務所を通して下さい。。

って、言ったら本当に事務所通して来られるからもぉ〜!

ゆぅ〜よねぇ〜;




明日も愛と感謝の一日でありますように・・・

今日は、少々疲れました(さすが!自殺防止の日)・・・;

幸せを数えながら、ちょっと早めに寝ることにします。。。




あっ!

睡眠中のカウンセリングは受け付けておりませんので、

あしからず・・・


 


 

misuzuさんのブログを読む | コメント (2) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (10586)
このエントリのトラックバックURL
http://misuzu-message.com/modules/weblog/weblog-tb.php/312
印刷用ページ 友達に送る




LINEスピリチュアル・メッセージを毎日配信中! 「 @misuzu 」で検索!