美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2019 3月  »  »
24 25 26 27 28 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
金の魂語(きんのたまご) - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2016/10/22

執筆者: misuzu (9:50 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)



夫婦の問題、親との問題、子どもとの問題、

親戚との問題、仕事の問題、お金の問題、病気の問題…



まさに今、このときに

様々な問題を抱えて悩み苦しんでいる方も多いかもしれません。



しかし、悩んでいても良い答えなど見つけられません。



それならば、一層のこと

霊的真理にそって、このように考えてみませんか?



「山あり谷ありの人生を送れているのは、幸せなこと!

だってこの世へは、経験と感動を積みたくて生まれて来たのだから。

まさに今!“願い通り”になっている。有り難い。

しっかりと受け入れて喜んで学ぼう!」と。
2016/10/09

執筆者: misuzu (1:46 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)


部屋の中、カバンの中は…

心の映し出し。



真理に則して“勿体無い”と思う人の心には、

「感謝」があります。

そのような人には、無駄がありません。

必要以上に“ため込む”ということも無いのです。



すべてをフルに有効活用できることこそ…

「感謝」なのかもしれません。



何でも“勿体無い”と捨てられなくて、

部屋が使わない物で溢れている…そのような場合、

「表」ばかりを見て判断すれば、

「物を大切にする素敵な人」となるのかもしれませんが、

「裏」を“視”れば…

物を失うのが怖い・物が無ければ安心できない…という未熟さや、

捨てること、手放すことへの根拠の無い罪悪感などの、

物質的執着に支配された心の状態が……。



心=身の回りが整理できていないような状態では、

「波長の法則」でも幸福を得ることは困難で、

福の神さまも背を向けて去って行ってしまいます。



私の物質的執着は、いつも不思議とニャンコさんたちに…

ズタズタに破壊されて、その価値を失います。

…なので、大切な物から優先して、

大切な人の必要な幸せのために手放すことを優先しています。



そう心掛けることで、

氣が清々しく循環して、年々、

良い氣が廻ってきているように感じます。



でも、不思議ですよね。

ニャンコでもワンコでも、

お掃除や片付けを後回しにしているところから汚したり、

大事な物だから…と、高い所に置いている物ほど、

こちらを見ながら「チョイッ…」と

手首を軽くクイックさせて落として壊したり…

隠していても見付け出して、目の前で噛み砕いたり…



“あの方々”は………真理を理解しておられるのでしょうね…;

きっと、そうなのでしょうね…;
2016/09/16

執筆者: misuzu (2:10 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)


「中秋の名月」



残念ながら、天気が悪くて

“無月” “雨月”となってしまった地域も多かったかもしれませんね。



この時期は、月の引力も強くなります。

月は“陰力” 太陽は“陽力”の作用が強いので、

悩みごとを抱えている人、

人恋しくて仕方がない人、

孤独を抱えている人が、

この時期の月を眺めて物思いに耽ることで、

抱えている問題が3倍4倍に膨れ上がって感じてしまうことも

あるかもしれません;



波長を高く持って、清々しい気持ちで月を愛でながら…

自然界に感謝を捧げる…

そんな素敵な十五夜をお過ごし下さいね。
2016/08/17

執筆者: misuzu (7:24 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)


ときには少し立ち止まって、

これまでの人生を振り返りながら…

あなたがこの世に生まれてきてから対峙してきた“試練”を

見直してみることも大切です。



乗り越えられた試練と、乗り越えられなかった試練…

そして、乗り越えていない試練があるかもしれません。



“試練”とは「宿命の課題」です。



“乗り越えられなかった課題”と“乗り越えていない課題”こそ、

それぞれの魂がこの世に持ち越した

「前世からの宿題」なのです。



今世で乗り越えられなければ、

また来世…同じような試練と向き合わなくてはならなくなります。

どうせなら、少しでも早いうちに乗り越えておきたいものです。

後になれば余計に難しく、ややこしくなるのが「宿命の課題」ですから…;
2016/07/10

執筆者: misuzu (6:43 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)


嫌いな人のイヤな部分は…

その人の“個性”です。



その“個性”を許せないのは…

自分の“個性”でもあるからです。



イヤだな…と感じたら、

なぜイヤなのかを分析して、

その気付きを肥やしとして前を向いて歩みつつ、

“放念”しながら感謝に変えて行けば良いのです。



「許せない」なんて怨念を抱えて、

感情的に波長低く生きるより、

「個性」「必然」「感謝」で、

前を向いて光を持って生きる方が…

100倍…いや、1000倍幸せですよね。
2016/07/02

執筆者: misuzu (3:39 pm)
7月後半に、美鈴紀行を開催させていただきます。
Misuzu Special Member'sの会員様限定でご参加いただけます。

会員様にはお知らせメールをお届けしております。
詳細のお知らせメールが届いていない会員様は、下記から
ご一報いただけると幸いです。

■エラーメールのお問合せ
パソコン
https://aiship.jp/c/misuzu/index.php?action_Pc_Entry_Input=true&f_id=410

携帯・スマートフォン
https://aiship.jp/c/misuzu/index.php?pageNo=367222



■Misuzu Special Member'sのお申込み詳細は、こちらからご覧いただけます
http://misuzu-message.com/modules/tinyd9/


よろしくお願いいたします。

(美鈴公式サイト管理者 親方!)
2016/06/03

執筆者: misuzu (12:57 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)


子どもが体調を崩して苦しむ姿を見ながら

「代わってあげたい…」と思います。

親が体調を崩しても

「代わってあげたい…」「痛みを分けて欲しい…」

と思いますよね。



同じように、

私たちが家族のように愛しているペットや植物も、

「代わってあげよう」「助けてあげよう」

と、見返りを求めない無償の愛で

日々、寄り添ってくているのです。



「愛」には感謝。

「愛」には感動ですね。
2016/06/01

執筆者: misuzu (8:13 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)


目に優しいもの、

口に、耳に優しいもの…

やがて、これらの優しさが、

私たちの心を丸く優しく柔らかく

チューニングしてくれるのかもしれません。



美しい景色、芸術、美術、映像、感動的なもの…

自然の味を生かしつつ、身体にも心にも美味しいものを食したり、

優しく美しく清々しい言葉を口にしたり…

心地良い音楽や自然界が奏でる音色、子どもや赤ちゃんの声、

愛する人との愛溢れる音霊…など、

波長の高い“優しいもの”に意識を向けて生活することで、

明日は今よりもっと…

素敵な自分に感動をいただけるかもしれませんね。
2016/05/25

執筆者: misuzu (1:27 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

昨日から、ツバメの夫婦が玄関の上に

巣を作り始めました。

見ていると感心させられることばかりで、

同時に感動をいただいています。



先ほどは、とても大きな蛍が綺麗な光を放ちながら、

ふわりふわりと飛んできて庭木にとまりました。



紫陽花やツツジ、薔薇やラベンダー…

風に揺れながら何やら囁き合っています。



自然界は私たちに、いつでも優しく寄り添いながら、

たくさんの感動と癒しを与えてくれています。



私たちが、“それ”に意識を向けることなく、

愛を注ぐこと感謝することを忘れてしまうからこそ…

大きな力で「気付き」を与えてくれるのかもしれませんね。

それも、愛ゆえ…

愛があるからこそできる“寄り添い”なのかしれません。
2016/04/24

執筆者: misuzu (9:19 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

「いま」に思いを寄せずに、

まだ来ぬ明日やあやふやな未来に意識を向けて生きていると、

不安や絶望、恐怖さえも感じてしまうことがあります。

そのようなときには、氣持ちを切り替えて、

「いま」を大切に「いま」に魂を込めて生きることで、

明日も…未来も輝いて、不安も何もかも吹き飛んでしまうから不思議です。



「いま」を大事にできていないのは、

感謝が足りていない証拠でもありますし、

誰かのために寄り添って生きることができていない証拠でもあります。



“自分可愛い”で「誰かが何とかしてくれるはず」と誰かや何かに依存していると、

いつになったら幸せになれるのか…、

いつになったら報われるのか…などと待ち望んでしまいます。

そのように待ち望むばかりでは、望みが叶わない…と腹を立てたり絶望したりで、

「可哀想な自分」に気持ちが支配されてしまうことで、

末長く“気付くまで”不幸を感じて生きていかなくてはなりません。


「いま」を大切に、「いま」しなければならないことに魂を込めて、

感謝を忘れずに生きましょう。

« 1 2 (3) 4 5 6 ... 48 »





LINEスピリチュアル・メッセージを毎日配信中! 「 @misuzu 」で検索!