美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2018 11月  »  »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
金の魂語(きんのたまご) - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2014/05/31

執筆者: misuzu (11:15 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

ありきたりの毎日の中に、
「感謝」と「祈り」と「思いやり」を、
ほんの少しだけプラスしてみる…
それだけで、この“普通でありきたりで何気ない日常”は、
崇高で強力な光を放ち、
闇や魔の手を打ち消してくれるのです。

特別なことはいらないのです。
ただ、ほんの少し…
私たちが心掛ければ良いだけなのです。

そうすれば必ず…
子どもたちが、素晴らしい未来に描く夢は
叶うのですから…
2014/05/31

執筆者: misuzu (3:59 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

先にこの世を卒業された
愛する人や愛するペットに、
恥じない言動や
心配を掛けない言動をとれていますか?

本当の供養とは、
あの世の愛する存在に
心配や気苦労を掛けることなく、
安心して心鎮かにそれぞれの「今」に
向き合って頂くことです。

心配させてしまうような状況に
うっかり陥ってしまっても…
「大丈夫だからね!心配しないでね」と、
あの世に心を寄せながら、
心を鎮めて苦難と苦悩に向き合いましょう。
勿論、ウソは直ぐにバレちゃいますから、
口先ばかりではいけません。
想い・言葉・行動全てに、
愛する人たちが、あの世で案じていないだろうかと
常に意識していたいものです。
そうすることで、嬉しい出来事や美味しいものを食したとき、
また様々な感動を得た際には、
あの世に向けて「ありがとう」と伝えずにはいられなくなります。

そして…「ありがとう」の愛があの世へ届くと、
愛する人やペットの素敵な笑顔や喜びは、
綺麗な光となって私たちに降り注ぐのです。
2014/05/29

執筆者: misuzu (10:07 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

不幸せだと思えば不幸せなのでしょう。

幸せだと思えば幸せなのでしょう。

幸か不幸かは、考え方次第。

何を見て、何を感じて、何を数えるか…
どのように捉えて受け入れられるかなのです。

物質面での損得に気を取られ過ぎてはいませんか?

大切なのは、心・魂が満たされているか…
「感動」「感謝」が出来ているか…
愛あるものに目を向けて、
光あるものを数えて生きているか…

“心ごと”を蔑ろにした人生こそ
「大損」なのだという現実を知る前に、
“気付く”ことこそ
「得」であり「徳」な人生だと言えるのではないでしょうか。
2014/05/28

執筆者: misuzu (11:25 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

腹が立つことがあったなら、
まず、紙に“具体的”に書き出しましょう!

なぜ腹が立ったのか…
それをもって、今どうするべきか…
今後どうするべきか…
“今、なぜこのような学びを与えられたのか…”
なるべく詳しく細かく書き出してみましょう。

何となく時間に任せて
自分を抑えて我慢しているばかりでは、
怒りという感情は大きな「ストレス」となって、
身体と心と魂を蝕んでいきます。

殆どの出来事は、書き出すことで「理解」できます。
「理解」できると、全てを“受け入れた上で”「放念」できます。
「放念」できると、「許す」ことができます。

まずは、心を鎮めて全てを書き出してみましょう。
根に持つ、憎む、怨む、やり返す…などの“自分イジメ”は
ナンセンスです。
ここまでせっかく霊性向上してきたのに、
“感情”を野放しにして理性ないままに生きるなんて、
私たち“人間らしく”ありませんよね。
2014/05/27

執筆者: misuzu (11:11 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

何年か後に、
今の「幸せ」を懐かしんで…
「あの頃は良かったなぁ…
あの頃に戻りたい…」
と、涙を流してはいないでしょうか。

今、私たちは“試されています”。

『さぁ、どうする?』
『さぁ、どっちを選ぶ?』
【ファイナル アンサー!?】
と…

私たち一人ひとりが、
闇に立ち向かい、闇に打ち勝つための、
「光」となりましょう!

もう、待ったなしです。
2014/05/26

執筆者: misuzu (11:03 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

121っ!?

本当に、電気は足りていないの?

本当に、原子力発電所は必要なの?

本当に、他国に対して「日本の原発技術は安全ですよ」って言えるの?

本当に、いつになったら「現実」と向き合えるの?

本当に、多くの利益を得ることで「幸せ」なれるの?

このまま私たちは、何もかもを“忘れてしまった”かのように
欲望を膨張させていくのでしょうか。

今現在世界中で、
「121ヶ所」
原子力発電所の新たな建設が決定しているそうです。
その中で、日本が関わる悪しきカルマの種蒔きは
何ヶ所で行われるのでしょうか…。
返ってくるカルマ…実ったカルマを収穫しなければならないのは、
あなたや私…そして、子どもたちなのです。

世界がそうするから日本もする!
では、まるで子どもの言いわけのようです。

「だって!みんなもやってるもん!」

「子どもはダメだけど、大人はいいの?」
子どもたちに問われたらどのように答えますか?
2014/05/26

執筆者: misuzu (12:12 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

「ありがとう」
「ごめんなさい」
の愛のある言葉は『光』です。

「ありがとう」「ごめんなさい」
って言われると、
そう言われるに当たらない“心当たり”があると…
身体が、魂が、ゾクッとするはずです。

心では罪悪感を感じて、
心の底にある“闇”の部分に“光”があたることで、
何とも言えない感情に襲われるのです。

自分自身に対して、
「これまで、一生懸命に頑張って生きてくれて本当にありがとう」
「いつも頑張ってくれているのに、ちゃんと大事に出来ていなくて
ごめんなさい」って声をかけて、
自分でぎゅーっしてあげてみてください。
そのとき、心はザワッ!ゾクッ!と、しませんでしたか?
違和感を感じてしまったときには、
自分に嘘をついて生きてはいないか…
ちゃんと自分を大事に生きているか…
内観してみましょう。

自分にも他人にも家族にも、
「ありがとう」「ごめんなさい」の“光”で、
当たり前だけど…しっかりと照らし合いましょう!
2014/05/24

執筆者: misuzu (11:42 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

ただ寝転がって
お口を開けて待っていても、
“福”も“大福”も飛び込んではきません。

下を向いて
とぼとぼと歩いていても、
愛もお金も落ちてはいません。

明日の自分、3年後の自分、10年後の自分を
作り出しているのは“今の自分”です。

“今の自分”“これまでの自分”を分析すれば、
近未来の自分が幸か不幸かは判断できますよね。

“今の自分”です。
2014/05/24

執筆者: misuzu (1:29 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

若かりし日々に、
孤独感や不安感に襲われてしまったとき…
私は、アルバムを開きました。

産まれてすぐから
学生時代までの写真…
社会人になってから今までの写真…
そこに写る自分や家族や友達の笑顔と、
目には見えないその頃の自分の心情に、
懐かしんだり、愛を感じたりすることで…
『こんなにたくさんの愛を受けて、
ここまで成長して来られたんだから、
私は絶対に大丈夫なんだ!』
と、愛や安心感が満ちてきたり、
『どんな苦難も乗り越えてきた!』
『努力は裏切らなかった!』
と、自信や底力が湧いてきました。

アルバムは、心の救急箱です。

素直な気持ちで開いてみましょう。
一枚一枚に…
今の自分への“メッセージ”が溢れているはずですょ。。
2014/05/23

執筆者: misuzu (12:40 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

自衛隊に今年入隊された方たちが
訓練されている現場を拝見させていただきました。
真新しい迷彩服に身を包んだ
大勢の少年や青年たちの目は、
とても澄んでいてキラキラ輝いていました。

自衛隊に対しては、
様々な捉え方があることも現実です。

でも、これだけはどうぞ忘れないであげてください。

時はいくら流れても…
あの方たちは、
“誰かのために”自分以外の“誰かのために…”と…
毎日、身体が限界を感じ悲鳴を上げるほどの
訓練に励んでおられます。
「それで給料を頂いているんでしょ〜」は、
自衛隊員の心に寄り添ったなら
口をついて出てくる言葉ではありません。

彼らは…みんな、
誰かの大事な息子で、誰かの可愛い孫で、
誰かの大事な大事な命…
政治家さんよりも、
私たちにしっかり寄り添ってくれている命です。

一生懸命な彼らの姿に…
涙が込み上げてきました。

彼らは、私たちを守るために努めて下さる…
ならば
私たちは、彼らを守るためにも日々努めなくてはなりません。

戦争などない明るい未来を引き寄せましょう!

« 1 ... 156 157 158 (159) 160 161 162 ... 175 »





LINEスピリチュアル・メッセージを毎日配信中! 「 @misuzu 」で検索!