美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
Message
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2018 9月  »  »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
金の魂語(きんのたまご) - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2014/04/04

執筆者: misuzu (12:32 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

親孝行は、
いつでもどこでもどんなときでもできるんですよね。

同じ世に存在してくれている親へは、
「感謝」を、言葉で直接伝えることができますよね。
離れて暮らしていたとしても、
電話で無事や近況を報告し合うこともできます。

一足先にあの世に帰って暮らしている親へは、
「感謝」を、口に出さなくてもどこにいても何をしていても
伝えることができます。
手紙を書くと、文字に起こす前には思いが伝わっています。

親が、この世にいてもあの世にいても、
共通して言える“本当の親孝行”とは、
“心配を掛けない生き方を心掛ける”ことです。

子どもが自立することで、依存心からの少々の寂しさを
感じてしまう親も多く存在するかもしれませんが、
その寂しさは永遠に続くことなく、
親として最高の“自信”に繋がっていくものです。

本当の親孝行とは、
物質的な施しではなく、
“心配を掛けない生き方”を心掛けながら、
自立することだと思います。

と、すれば…
子が親のために…だけではなく、
親が子のために…も当て嵌まるのかもしれませんね。
2014/04/02

執筆者: misuzu (9:07 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

波長はうつります。
近しい人や家族間では、
あっ!と言う間に伝わって…うつっちゃいます。
親子間だと、光通信以上の速度で影響し合うので、
私も、日々気を付けています。

あの世からこの世へ来て間もない赤ちゃんほど忠実で…;
親が情緒不安定でマイナス思考だったり、
イライラしてキンキンしていたり、不安感に襲われていたり、
幸せを感じられていない状態では、
激しい夜泣きをしたり、おなかを壊したり、お熱が出たり、
食欲が無かったり、アレルギー症状が出たり…と、
親や、周囲の大人の波長を敏感に受けて、
同じ波長を返してくるのです。

育児中の方こそ、
なるべく心をゆったりと構えましょう。
「感謝」や「光」に目を向けて、幸せの数を数えながら、
最初は“愛する子どものために”と、波長を上げる努力をしましょう。

私たち大人が、少しずつ波長を上げることが出来たなら、
子どもたちの未来は…子どもたちに遺す未来は…明るいはずですよね。




(※システム障害のため掲載が遅くなりました。ご心配をおかけして申し訳ございませんんでした。いつもご覧いただき本当にありがとうございます。 美鈴公式サイト管理者 親方!)
2014/03/31

執筆者: misuzu (11:59 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

穏やかな気候に、華やぐ季節…
ついついこの時期は、
気が散漫になってしまいがちですよね。

交通事故も、歩行者同士の事故も、
飲酒が原因の取り返しのつかないような出来事も、
男女間のトラブルも、乳幼児虐待も、
犬猫の殺処分数も、自殺件数も…
増加してしまうのがこの季節です。

春のポカポカ陽気に、
気が大きくなったり、散漫になったり、
投げやりになったりしないように、
しっかりと地に足をつけて、
『自律』『自立』を心掛けながら、、
目の前のことや少し先のこと、今の自分に集中しましょう。

様々な誘惑・お付き合いの増える今だからこそ、
なるべく規則正しい生活を心掛けましょう!

何でも、ダラダラ・ズルズルからは、
良いカルマは生まれません。。
「付き合いが悪い」と思われることを恐れるよりも、
「しっかりしてるなぁ」と思われる方が、
後々、大きな幸せを得られるでしょう。

私たちは、
「自律」してこそ「自立」できるのですから♪
2014/03/31

執筆者: misuzu (12:43 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

「失うこと」を恐れてはいませんか…

土地・財産・地位・健康……
物質的な価値観にとらわれいると、
これらを得れば得るほどに…
きっと「失うこと」への恐怖心は、
とめどなく増していくことでしょう。

恐れれば恐れるほどに、
人間的に脆くなり、
「失ってしまったらどうしよう…」という
低い想念・波長が、恐れる先の未来を引き寄せてしまいます。

霊的真理という叡智と共に生きることで、
“恐れ”ほど無駄なものは無い…ということに気が付き、
“傲慢さ”とも無縁に、
「幸せ体質」へと改善されていくのです。

いつでも心にゆとりを持って、
“謙虚”に生きていたいものです。
2014/03/29

執筆者: misuzu (11:55 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

桜の木々は、
満開の花を咲かせ、美しく散るこの時期に…
何年も同じ場所で、ずっと静かに見護り感じてきたことを、
私たちに、そっと語り掛けてくれる霊木です。

桜の木は、自然霊(お稲荷さま)が宿る霊木の代表でもあります。

心鎮めて、六感を高めながら、
桜の言の葉に心を寄せましょう。

お花見などで、ハメを外したり…
木々や花々を傷めてしまわぬように、
“気”をしっかりと持って、愛でたいものですね。

私は、この満開の桜に…
込み上げる感情を鎮めながら、
「諦めない…」と誓います。
2014/03/27

執筆者: misuzu (11:32 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

引き寄せている出来事やご縁、
言葉遣いなどから…
“あれ!?なんだか私、
波長下がってるかも!?”
と、気が付いちゃったら…
まず、鏡をのぞいて自分のお顔チェックしてみましょう!

口角は下がっていませんか…
目がキツくなっていませんか…
肌がくすんでいませんか…
“いい顔”していたら問題はありませんが、
少しでも違和感を感じたなら、
心の自己除霊が必要かもしれません。

波長が低くなってしまうと、
波長の低い未浄化な“ヨカラヌモノ”まで
引き寄せてしまい兼ねません。

もし、そうであっても…
自分の波長が変わることで、
特別なことに頼らなくとも、
自然と除霊・浄霊されるものです。

この世の全ては、“自己責任”。

直ちに、波長を上げるべく
言葉・想い・行動を見直しましょう。

そして毎日、鏡を見て“自分チェック”も
お忘れなく…
“ヨカラヌモノ”は、鏡が嫌い。。
現実と向き合いたくないのかもしれませんね。
2014/03/27

執筆者: misuzu (12:05 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

世界で起きている様々な出来事…
世界で起きている大小の争い…

これらを、
他人事“対岸の火事”として野次馬の如く…
または、
見て見ぬ振りをして直ぐに忘れるのではなく、

自分の中にも“小さな争いの火種”は無いか…
周囲に対する言動は荒れていないか…
波長の低い駆け引き・計算をしてはいないか…
しっかりと内観しましょう。

小さなカルマの積み重ねが、
やがて大きなカルマとなって降り掛かってくるのです。

子どもたちの笑顔溢れる未来のために、
今、私たちはコツコツとプラスのカルマを
積み上げていかなければなりません。

怒ったり、悪口言ったり、罵り合ったり、
貶めたり、イジメたりしている場合ではありませんよね。
2014/03/26

執筆者: misuzu (1:01 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

自分の幸せは他でもない自分自身で、
つくる・引き寄せる…
これしかありません。

他人のことを、
ただ羨ましがっていたり、
嫉妬したりしている時間は、
人生の中で最も勿体無い時間です。

今すぐ“向上心”を持って、
どんどん“努力”を積みましょう!
2014/03/25

執筆者: misuzu (12:30 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

愛のある言動を心掛けて、
少しずつでもプラスのカルマを貯金しましょう。
どんな時でも、
目の前のことにしっかりと向き合い、
一生懸命に努力を積んでこそ、
結果に表れるものです。

「果報は寝て待て」といいますが、
ただ待っていればいいというワケではありません。

寝てたら「棚からぼた餅」落ちてきて、
お口の中にホールインワン!
…なんて奇跡は起こりませんものね。
2014/03/24

執筆者: misuzu (12:45 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

波長を上げるために…
たまには、
お腹から大きな声を出して歌を歌ったり、
温泉に浸かったり、
有酸素運動しながら、
体内に溜まってしまったエクトプラズムを、
口や毛穴から思いっきり吐き出して、
心も身体もリフレッシュしましょう。

涙をドーッと流しながら、
思いっきり泣くこともお勧めします。

ただ、どのような浄化方法であっても、
人様に迷惑を掛けないように配慮することが必要です。

思いっきり泣いた後にも、笑顔を忘れずに…♪

« 1 ... 156 157 158 (159) 160 161 162 ... 169 »





LINEスピリチュアル・メッセージを毎日配信中! 「 @misuzu 」で検索!