美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
(無料)会員登録
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2016 3月  »  »
28 29 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
携帯・スマホ用サイト


携帯・スマートフォンはこちら

魂を癒す愛のメッセージ
美鈴講演会 大阪,東京のお知らせ
・『生まれてきた理由 〜自分の宿命とは〜』・東京(4月9日)⇒会場参加or動画配信お申込み受け中

金の魂語(きんのたまご) - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2016/03/31

執筆者: misuzu (9:43 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

1日の時間の使い方を見直してみましょう。



何となく流されるように過ごしたり…

忙しいが口ぐせになっていたり…



1日は、誰にとっても24時間です。

時間の使い方を見直して、

悔いのない人生を送れるように努めましょう。



時間を上手に使えるようになると、

充実した1日を過ごすことができます。

すると、すべてが輝きだすから…不思議ですよね。
2016/03/31

執筆者: misuzu (3:20 am)
く、

先ずは他人の幸せを優先しながら生きていると、

自然と「今やるべきこと」が見えてくるのです。



それが、氣を利かすことに繋がるのですよね。



仕事や家庭が充実していないと感じるときには、

自分の想い・言葉・行動の動機が、

自己愛からか…利他愛からか…を

分析してみることも大切ですね。



何をするべきか、

何を求められているのかが「わからない…」というのは、

特別なお病気がない限り、

自己愛から生じる怠惰・甘えなのだと守護霊さまはおっしゃいます。

「わからない…」をそのまま放置することは、

もっと良くないですよね。



誰かのために…

誰かを幸せにできるように努力して生きましょう。
2016/03/30

執筆者: misuzu (12:06 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

みんな、それぞれのグループ・ソウルの

「代表」として、この世に生まれてきています。



あの世では、この大切な「代表」がちゃんとしっかり

“宿命の課題”と向き合って学べるように、

大きな愛で寄り添って見守ってサポートして下さっているのです。



それだけの責任・自覚を持って生きるのか、

感謝もせずに、自分勝手いい加減に生きるのかでは、

人生は大きく変わってきます。



いま一度…私たちが

“なぜ生まれてきてなぜここに生きているのか”

をしっかりと見つめ直す必要がある…と伝えられています。



「何となく」や「人まかせ」にして生きていると、

知らず識らずのうちに“流されて”しまって

自分を見失ってしまうかもしれません。



人生を台無しにして、

“あの世の家族”に悲しい思いをさせてしまわないように、

今を大切に、魂込めて生きましょう。
2016/03/29

執筆者: misuzu (7:10 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

不思議ですよね。



頭では…

「これで良いんだ」「こうでなければならないんだ」

と、納得しているつもりでも、

なぜだか…

身体が動かない、「よし!」と踏み切れない…

どうしてもそのような拒絶感に襲われてしまうときがあります。



そのようなときには、

もう一度冷静に受け入れて分析してみましょう。

物質界での常識に縛られた頭ではなく、

自分の本質でもある“魂”と、あの世の応援団が

「違うよ」「もう一度良く考えてみて」などと

伝えてくれていることが多いのです。■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

不思議ですよね。



頭では…

「これで良いんだ」「こうでなければならないんだ」

と、納得しているつもりでも、

なぜだか…

身体が動かない、「よし!」と踏み切れない…

どうしてもそのような拒絶感に襲われてしまうときがあります。



そのようなときには、

もう一度冷静に受け入れて分析してみましょう。

物質界での常識に縛られた頭ではなく、

自分の本質でもある“魂”と、あの世の応援団が

「違うよ」「もう一度良く考えてみて」などと

伝えてくれていることが多いのです。
2016/03/28

執筆者: misuzu (3:51 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

草木の葉が芽吹き花が咲く季節。

四季の中でも、

とくに今が旬の自然の恵みは、

生命力で満ちあふれています!



欲張らずに必要なだけを、

自然界や、それぞれに宿る命に感謝して食したり、

愛でたりしたいものですね。



春は、

私たちの生命力も輝いてオーラも大きくなる季節です。

様々なことに精一杯取り組んで、

「経験」「感動」という宝をたくさん集めましょう。



このチャンスの季節に魂を磨けるだけ磨いて、

地に足付けて…

どんどん霊性向上しちゃいましょうね。
2016/03/26

執筆者: misuzu (11:13 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)


身勝手な動機の自動車事故や、

ヒューマンエラーが原因の飛行機事故が続いています。

これらも、また…メッセージです。



「私は大丈夫」「私に限ってそんなことはない」

などと、己の“未熟さ”や“小ささ”を知らずに、

何に対しても上から目線で生きていると、

『それは大きな間違いだ』と気付かされる出来事に遭遇する

………必然です。



それらを聞いたり見たりした私たちも必然と受け止めて、

被害に遭われた方々の命を掛けたメッセージを

無駄にしないように、しっかり受け入れたうえで、

これからの人生にプラスに活かさなければなりません。



氣を引き締め直して、魂込めて、氣を付けて利かせて、

目の前にことに向き合いましょう。



馴れ合いになってしまうと、視野は狭くなってしまいます。

大切なものを見落としてしまわないように、

工夫を凝らして“氣を入れ直す”ことも大切です。
2016/03/25

執筆者: misuzu (8:57 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)


生まれたばかりの赤ちゃんは、

とても強い霊的な感覚を持っています。



不安や悲しみを抱えた大人が抱っこすると

ギャンと泣きだしたり…

愛情の大きい人や波長の高い人が抱っこすると

笑ったり、安心して眠ったり…

家族の波動や土地の波動なども敏感にキャッチして、

感じたままに表します。



また、動物や植物のオーラにも敏感に反応します。

赤ちゃんが悲しんでいると

ペットはそばに寄り添うようにしながら、

自分のオーラで赤ちゃんに安心感を与えようと寄り添いますし、

観葉植物や切り花などに宿るフェアリーも、

赤ちゃんを笑顔にしようと一生懸命に寄り添います。



お隣さんやご近所の赤ちゃんの泣き声がうるさい…

などという文句も、悲しいかな…良く小耳に挟みます。

そこにも必然の学びがあることを忘れてはいけません。

一緒に暮らす大人だけではなく、周囲で暮らす大人たちの

波動・霊的エナジーも、赤ちゃんはしっかりキャッチしているのです。

声を掛け合い、助け合い、寄り添い合って…

私たち大人も、周囲の赤ちゃんや子どもたちが笑顔になれるように、

自分を律しながら努力しなければなりません。



赤ちゃんたちは、親や身内の魂だけではなく

自分が育つ家の周囲に暮らす人の魂も

選んで生まれてくるのですから…



“他人事”としてではなく、

赤ちゃんの成長に責任を持って

寄り添わなくてはいけませんよね。
2016/03/23

執筆者: misuzu (9:10 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

言葉には、その人の“ひととなり”が表れます。



心の状態や魂の状態が、

言葉にそのまま表れているのです。



優しく、美しく、愛のある言葉には、

自分だけではなく…

周囲の人をも幸せに導く力があります。

良い言葉の波長は、同じく…

良い人、良い出来事を引き寄せて

自然と幸せな人生へと導いてくれるのです。



反対に荒れた言葉は、

良い言葉の全く真逆のものを引き寄せるばかりか、

周囲の人まで不幸にしてしまうこともあるのです。



気を付けているのに、

ついつい言葉が荒れてしまう…

そんなときは、心が疲れて

波長が下がってしまっているのかもしれません。

美しいものや感動的なものにふれながら、

感謝の心を取り戻し、愛をいっぱい補給して…

波長を上げることに努めましょう。



言葉は自分そのものです。

責任を持って発しましょう。
2016/03/23

執筆者: misuzu (12:33 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

神社のお社の前に据えられている賽銭箱は、

神さまへの

“お願い事聞き受け代金お支払い箱”

ではありません。



日ごろ私たちを無償の愛で見守って下さる

神さまや神さまを私たちに代わってお奉りして

神社や境内、参道などを管理して下さる方々への協力金であって、

いただいた無償の愛に無償の愛でお返しするための寄り添いの箱です。



「お賽銭は、良いご縁をいただけるように5円で良いんですよ?」

というバスガイドさんの声が聞こえてきました。

そのツアーに参加しておられたご年配の方々は、

「へ?」「そうよ!わたしはどこでも5円入れてるわよ」

などと…大きく膨らんだお財布の底から5円玉を探し出して

投げ入れておられました;



神社も“あって当たり前”ではありませんし、

神社には“神さまがおられて当たり前”でもありません。



『感謝』を忘れていませんか…

“自分さえ良ければいい”が動機の“無関心”は、

本当に虚しく映ります。

愛を持って生きましょう。
2016/03/22

執筆者: misuzu (12:20 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

肉や魚はパックで売られ…

野菜や米には虫一匹ついていなくて…

丁寧に賞味期限まで決められて…

お金を出せば動かなくても食べられるような

この便利過ぎる時代に生きています。

私たちは、五感に頼って命を掛けなくても、

無事に“誰か任せ”に生きられる世の中を作り上げました。



しかし、どうでしょう。

“何かを得ると何かを失う”という

振り子のような法則の力が働いているこの世界で、

私たちが得たものと同じだけのものを失っているという現実に

見て見ぬ振りばかりはできないはずです。



今、心は満たされていますか?

本当に幸せですか?



愛が不足すると、

私たちはすぐに『欲』で補おうと“誤作動”を起こします。

でも決して…

心が『欲』で満たされることはなく…

愛が不足したら、愛で補うしかないのだと知らされるような試練に、

そのうち誰もが 必ず 遭遇するのです。



だから…この世での究極のボランティアは、

「無償の愛を提供できる人であること」

なのかもしれませんね。

“簡単なことでは無いけれど出来ない人はいない”

…ですよね。



五感に刺激を欲するときには…

どうぞ、『愛』を補給してみて下さい。

自然界の美、美術、芸術、

愛する人大切な人との会話や、

音楽鑑賞、映画鑑賞、読書……



決して、闇に刺激を求めるのではなく、

光を求め、補いましょう。

(1) 2 3 »





LINEでも金の魂語(きんのたまご)を毎日配信中!
 「 @misuzu 」で検索!


本物の「明るい霊能者」『スピリチュアル・メッセンジャー美鈴』からの魂が輝くメッセージを毎月お届けする有料会員制度

只今、東京と大阪にて講演会を開催しております。講演会に足をお運びいただけない方のために、そして、毎月のメッセージをお届けする場所として「Misuzu Special Member's」がございます。

・お金に愛される魂のみがき方が理解できるメッセージ。
・どんな苦難、苦悩も乗り越えることができるメッセージ。
・お悩み相談の適切なアドバイス。

本物の霊視鑑定だからこそ安心して聴くことができる、他では類を見ないメッセージが収録されています。

「Misuzu Special Member's」詳しくはこちらから
http://misuzu-message.com/modules/tinyd9/


 

期間限定!2016年新規ご入会キャンペーン実施中♪
Misuzu Special Member'sでは、ご登録後、最初の1ヶ月は安心お試し期間として、無料で会員CDをお届けしております。お気に召さなかった時は、翌月分から解除していただくことで料金は一切発生いたしません。

さらに
只今、新規ご入会の皆様に、美鈴特別講演会DVD『STOP虐待!!』(2時間50分 5,000円)をプレゼント!