美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
(無料)会員登録
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2016 4月  »  »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
携帯・スマホ用サイト


携帯・スマートフォンはこちら

魂を癒す愛のメッセージ
美鈴講演会 大阪,東京のお知らせ
金の魂語(きんのたまご) - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2016/04/29

執筆者: misuzu (7:36 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

ゴールデンウィーク始まりましたね。



心身ともにリフレッシュして、

本来の“自分”“自分らしさ”を取り戻しましょう!



また、“みんなのお休み”を支えて下さっている方たちへの感謝も忘れずに、

思いと言葉と態度に“敬い”も込めましょう。

“あって当たり前” “サービスは当たり前”…ではありませんものね。



海・山・川へ癒しを求めて行かれる方は、

「神さまのご実家へ帰省する」ような気持ちで…

自動車や二輪車、電車や飛行機…を利用される方も、

ルールを守って、どのような場合でも「心を天国」に保って

対応しましょう。



ゴールデンウィーク中は、“何があっても感情的にならずに…

波長を高く保つ”などの目標を掲げて過ごすのも素敵ですね!

そうすれば、何がなくても有意義な休日となりますよね。
2016/04/28

執筆者: misuzu (10:57 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

この世の中で起こる出来事は、

全てが自分に必要な学びです。



自分の足下や頭上が見えていますか?

自分の背中やお尻の下が見えていますか?



被災地へ思いを寄せて、ボランティア活動などを行う行為は、

とても素晴らしいことです。

しかしながら…自分の食べたお弁当やペットボトルをポイ捨てしたり、

休憩時間に吸ったタバコの吸い殻をポイ捨てしたりする人が、

少なからずいらっしゃるようです。



動物愛護に携わっていても、

動物には寄り添えても人間には寄り添うことが出来ない…など、



まずは、『自分を律すること』

これを忘れてはなりません。

自分の姿は見えない…“裸の王様”のように…

「感情」で生きていると、

どれだけ氣を付けていても心は風邪をひいてしまいます。
2016/04/27

執筆者: misuzu (10:42 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

先日、ご縁を頂いた土地で…

駐車場までの道を歩いていると、

「まったく…この腐りきった世の中は…神の化身でもある“お子ら”を大事に育みもせず、権力を持つ○ヌ○や銭にのみ卑屈な態度でへりくだって…『神を畏れて、人を畏れず』神を敬うことも、子や親を敬うことも何もかんもぜ〜んぶ忘れてしもとる…」

と、ブツブツ文句を言ってはため息をついて嘆いている人の声が聞こえてきたので、どこ?誰?と辺りを見回すと…

これがビックリ!声の主は、小さな祠に祀られたお地蔵さまでした!



私は、ご縁を頂いたその土地のことをその土地の歴史に詳しいお地蔵さまに

お伺いする事が多いのですが…

これ程までに、深いため息と一緒に嘆いておられるお地蔵さまに遭遇したのは

初めてかもしれません;



しばらく、お地蔵さまとお話しをした後…

「それでは、お地蔵さま。この出逢いに心より感謝致します。

また、お地蔵さまのガス抜きに参りますね。」と手を合わせると、

お地蔵さまは…

「かたじけない、勿体無い」と逆に手を合わされてしまいました。



その言葉にハッとさせられました。

お地蔵さまが仰っておられた

「神を畏れて、人を畏れず」とは、「神さまに対しては恐れを抱き敬い、

人に対してはどのような立場であろうとも毅然とした態度でいる」

という意味ですよね。それに合わせて、「かたじけない、勿体無い」とは、

「これ以上に有難いことはありません。ありがとう御座います。」

という意味です。昔は、神さまに対しても心を込めて感謝を捧げて、

手を合わせながら「かたじけない、かたじけない…」と“神を祈って”いました。



今の世は、言葉でも、態度でも、想いからも、

「神を畏れる」大切さが消えてしまったからこそ、

子どもたちやお年寄りに愛が注がれない世の中になってしまったのかもしれませんね。



もう一度…

うちのおばあちゃんたちも自然に口にしていた、

「かたじけのう御座います。勿体のうございます」

の心持ちで大事に生きなくては…と戒められました。
2016/04/27

執筆者: misuzu (1:51 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

「オーストラリアへの潜水艦売り込みに日本が落選」



このときのために法を違法に改正して、

準備と期待と依存をゴリ押ししてきた安倍政権…



“お天道様は全てを見ておられる”」のです。



奇しくも今日は…

チェルノブイリ事故から30年でもあります。



放射能では、世界中の人たちに多大な迷惑を掛けている日本。

どこの被災地にも心から寄り添うことはなく、

臭いものには蓋をしろ!都合の悪いものの口はあらゆる手段で塞げ!

「金がすべてだ!」

と“洗脳された”この国は…

いったい何処へ向かっているのでしょうか…。



きっと、この小さな島国の“足もと”同様…

深い海の底へと向かっているのでしょうか…

「気付き」を与えられているうちは、

まだ希望があるということなのでしょうか…



今年は、関心も 危機感も 「高める」年…

「高まる」年でもあるのです。



私たちは、決して流されず“洗脳”されずに、

自律して光と共にありましょう。



この小さな島国を支えるプレートは深い海の中へ沈もうとしています。

きっと、これも必然なのでしょう。
2016/04/26

執筆者: misuzu (10:45 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

全てに意味があります。



“教訓を生かした”復興と復興支援が必要です。



まったくこれまでと同じ“もと通り”を目指すのではなく、

自然界や霊界が「何を言わんとしてのことか」を

しっかりと分析して、

自分たちが寿命を迎えてあの世に帰った後のことも…

後の人のことも考えて寄り添った復興が必要不可欠です。



何十年先でも、何百年先でも、

また同じように被災して辛く悲しい経験をする命がないように、

自分たちだけが良ければ…

今だけが良ければ…

取り敢えずで…“やっつけ”てはいけません。



未来に生きる命のことを考えずに、

自然界の限りある資源を使いたい放題で、

“誰も責任を持てない”放射能に無責任に頼って、

取り敢えず今さえ良ければ…と身勝手に生きて、

「老後や亡くなった後は任せたぞ」

と、他の命には無関心に、

スタコラサッサと死に逃げしようとすることには、

マイナスのカルマが恐ろしいほど発生してしまうのです。



そのマイナスのカルマを持ってあの世へ帰ったところで、

肩身の狭い思いをして後悔するのは、他でもない自分自身なのですが、

同時に、この世に遺した愛する者たちが苦しむ姿を見ながら…

どのような気持ちに苛まれるのか…

想像しただけでゾッとしてしまいます。



いま私たちに必要なのは…

感情ではなく理性・知性で寄り添う復興支援。

勿論!物質も必要不可欠なのですが、

そこにも視野の広い地に足のついた動機・寄り添いが大切です。
2016/04/24

執筆者: misuzu (9:19 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

「いま」に思いを寄せずに、

まだ来ぬ明日やあやふやな未来に意識を向けて生きていると、

不安や絶望、恐怖さえも感じてしまうことがあります。

そのようなときには、氣持ちを切り替えて、

「いま」を大切に「いま」に魂を込めて生きることで、

明日も…未来も輝いて、不安も何もかも吹き飛んでしまうから不思議です。



「いま」を大事にできていないのは、

感謝が足りていない証拠でもありますし、

誰かのために寄り添って生きることができていない証拠でもあります。



“自分可愛い”で「誰かが何とかしてくれるはず」と誰かや何かに依存していると、

いつになったら幸せになれるのか…、

いつになったら報われるのか…などと待ち望んでしまいます。

そのように待ち望むばかりでは、望みが叶わない…と腹を立てたり絶望したりで、

「可哀想な自分」に気持ちが支配されてしまうことで、

末長く“気付くまで”不幸を感じて生きていかなくてはなりません。


「いま」を大切に、「いま」しなければならないことに魂を込めて、

感謝を忘れずに生きましょう。
2016/04/23

執筆者: misuzu (10:13 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

1日の終わりの「お風呂タイム」も、

立派な「禊・祓え」です。



“湯船”のことも“浴槽”と言ったりしますが…

古代「船」や「槽」は、死者の魂を蘇らせる・復活させる“器”だと

考えられていたほどです。



この湯船・浴槽に浸かりながら、汚れたエクトプラズムを

体外へ排出して、かつてイザナキノミコトやイザナミノミコトが

穢れた心身を清めるために入江の水や湧き水の池などで「禊・祓え」したように、

しっかりとリフレッシュすることで、

心身が“再び生き返る” “再び元気いっぱい復活する”のです。



シャワーだけのお風呂タイムよりも、

有り難く感謝しながらお湯をはって入浴した方が、

心身ともに健やかに過ごせそうですよね。



避難所にいらっしゃる方も、

ぜひ、簡易的なお風呂かもしれませんが…

体調的に可能ならば、出来るだけお湯に浸かって、

少しでもリフレッシュして頂けますように…お祈りします。
2016/04/23

執筆者: misuzu (8:40 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

神棚も仏壇も何も無い…

そんなお家が、どんどん増えています。



外食する方も増えてきて…

同時に「いただきます」も言わない…、

守護霊さまや神さま、ご先祖さまや自然霊など…

目に見えないものを敬えない、

敬う意味が分からない…なんて方も多いのかもしれません。



それでも、私たちは

目には見えないものに…

目には見えない力で寄り添い見守られながら、

目には見えない力に学び、感動を得ながら…

「生かされている」という現実の中に存在しているのです。



昔から、神仏に手を合わせる意味の分からない人でも、

お天道さまには「有り難や」と手を合わせて拝むことも多かったそうです。

やはり、私たちはどのような時でも「感謝」して生きるということ…

決して“自分一人で生きているんだから”と傲慢にならずに

「生かされている」ということだけは忘れることなくありたいものです。



ある日突然何も無くなってしまったとしても…

お家の中に何が無くても…

何も信じられなくなってしまったとしても…

どのような時でも…

お天道さまに手を合わすことのできる人であれるように努めます。
2016/04/21

執筆者: misuzu (11:01 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

“もう、何を信じて良いのか分からない…”

そんな絶望を感じてしまうことも多いこのご時世。


この世は、高級・低級、浄化・未浄化、魂年齢の差も激しく

様々な魂が入り乱れて学び合う物質界です。



「波長の法則」を理解して生きていたなら、

人間不信になることも、対人恐怖症になることも、

引きこもることさえ無くなるはずなのですが…

世の中には、理不尽すぎること、受け入れ難いことが

余りにも多くて、それが続くと

魂がハレーションを起こすように

「もう!イヤ!!」「もう、いいや…」

と人生を投げ出してしまわれる方も少なくはありません。



そうならないための対処法も「7つの法則」はしっかりと

寄り添って導いてくれているのですが、

関心(愛)を持って学び実践して生きなければ、

車を無免許で運転するのと同じことなのです。



全てに原因があって、結果があります。

全てに学びがあって、法則が働いています。



感情に支配されて流されずに、

理性・知性を持って賢く凛々しく公明正大に生きましょう。
2016/04/20

執筆者: misuzu (11:21 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

普段から…

他の誰かや他の国で起きた出来事も

自分のことのように受け入れて寄り添えていたなら、

何が起きても、突然の困難に襲われてたとしても…

あたふたすることも悩み苦しむこともなく、

スムーズに乗り越えることができるはずです。



“大きな応用的試練”の前には、必ずそれに備えての

“小さな基礎的試練”が与えれています。



“分かっているつもりでいても”

いざ自分の身に起きたとなると、

たちまち視野が狭くなり、光から目をそらしてしまうことは…

誰もが体験することなのかもしれません。



そこに学んだら、もう二度と忘れてしまわないように、

霊性向上して生きましょう。

(1) 2 3 »





LINEでも金の魂語(きんのたまご)を毎日配信中!
 「 @misuzu 」で検索!


本物の「明るい霊能者」『スピリチュアル・メッセンジャー美鈴』からの魂が輝くメッセージを毎月お届けする有料会員制度

只今、東京と大阪にて講演会を開催しております。講演会に足をお運びいただけない方のために、そして、毎月のメッセージをお届けする場所として「Misuzu Special Member's」がございます。

・お金に愛される魂のみがき方が理解できるメッセージ。
・どんな苦難、苦悩も乗り越えることができるメッセージ。
・お悩み相談の適切なアドバイス。

本物の霊視鑑定だからこそ安心して聴くことができる、他では類を見ないメッセージが収録されています。

「Misuzu Special Member's」詳しくはこちらから
http://misuzu-message.com/modules/tinyd9/


 

期間限定!2016年新規ご入会キャンペーン実施中♪
Misuzu Special Member'sでは、ご登録後、最初の1ヶ月は安心お試し期間として、無料で会員CDをお届けしております。お気に召さなかった時は、翌月分から解除していただくことで料金は一切発生いたしません。

さらに
只今、新規ご入会の皆様に、美鈴特別講演会DVD『STOP虐待!!』(2時間50分 5,000円)をプレゼント!