美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
(無料)会員登録
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2017 2月  »  »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 1 2 3 4
携帯・スマホ用サイト


携帯・スマートフォンはこちら

魂を癒す愛のメッセージ
美鈴講演会 大阪,東京のお知らせ
金の魂語(きんのたまご) - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2017/02/28

執筆者: misuzu (4:15 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
「じゃぁ、辞める」「じゃぁ、別れる」
  
「じゃぁ、どうすれば良いのか教えてよ」
  
「じゃぁ、死んだほうがマシ」…
  
  
  
“じゃぁ、◯◯”の“じゃぁ”には、
  
自分の未熟さを誰かに当てつけて、
  
当てつけた相手を自分と同じように苦しめて逃げよう…などの、
  
見苦しい感情が込められています。
  
  
  
どんなに困難に感じられることでも、
  
「自分に必要な課題」なのです。
  
まずは、速やかに「受け入れること」が大切です。
  
受け入れることの出来ない苦難苦悩とは、
  
一生付き合って生きていかなくてはなりません。
  
そして、何事も受け入れずして、解決策は見付けられません。
  
どんなに愛のこもった的確なアドバイスであっても、
  
きっと虚しく空を切るばかりでしょう。
  
  
  
自分の未熟さと対峙するには、
  
ちょっとした勇気も必要なことなのかもしれません。
  
しかし、自分に都合の良いようにばかりの他力本願では、
  
この物質界では「ほんとうの幸せ」を得ることは難しいのです。
  
  
  
交通ルールを守って、気を抜かずに
  
「もしも」に備えてゆとりを持って運転していたら、
  
事故を起こすことはありません。
  
人生も同じですね。
  
しっかりと、自分の人生に責任を持って生きていかなければ、
  
「もしも」の状況に陥ってしまった瞬間に
  
“逃げたり” “誰かに責任を押し付けたり”…などということに
  
なってしまって、一生を台無しにしてしまうことになるかもしれません。
  
  
  
誰の人生にも生きられません。
  
みんな、自分の人生を生きているのですから…
  
  
  
2017/02/27

執筆者: misuzu (4:11 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
私たちの心の奥には“神さま”の存在があります。
  
  
  
どのような人の心の奥にも、
  
多かれ少なかれ大小の差はあったとしても、
  
必ず“神さま”はいらっしゃるのです。
  
  
  
だからこそ!
  
  
  
神社などのパワースポットへ参って
  
自分の目標や願望を願ったり、誓ったりするように…
  
誰かに「話してみる」ことも また、神参り。
  
  
  
口にすることで、想念も、引き寄せる力も強まります。
  
  
  
しかし!
  
反対に、マイナスな言霊で愚痴や悪口に加えて、
  
うっかり、でも…や、だって…と「こうなったらどうしよう…」
  
「どうせ私なんか…」という“祈願”を誰かに宿る神さまに
  
“祈願”してしまうと…
  
  
  
あぁ…、、恐ろしい……。
  
  
  
相手に宿る“神さま”を、しっかり意識しながら…
  
  
  
感謝を込めて大切にご縁を育みましょう。
  
  
  
2017/02/26

執筆者: misuzu (9:06 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
何かに、一生懸命に取り組むことも、
  
打ち込むことも素晴らしいことです。
  
  
  
ただし、その何かが「人生の全て」となって、
  
身も心も何もかもを支配されてしまうと…
  
何かしらの“不具合”が生じてしまいます。
  
  
  
視野が狭くなってはいませんか?
  
自分を見失ってしまってはいませんか?
  
融通が利かなくなってはいませんか?
  
心にゆとりはありますか?
  
  
  
人生において「こうでなくてはならない」
  
ということは…そう多くはありません(苦笑;)。
  
反対に、柔軟な心で多くを経験し感動することは、
  
魂と心の成長には絶対に欠かせません。
  
  
  
何事にも、身の丈を知って柔軟な心で…
  
「オン」「オフ」と「メリハリ」を大切にしながら、
  
一生懸命、真剣に取り組みましょう。
  
  
  
2017/02/25

執筆者: misuzu (9:01 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
人生に重大な問題が生じて、
  
この先、どうやって生きていけば良いのかさえも
  
分からなくなってしまうような大きなショックを受けてしまったとき…
  
  
  
そこに、豊かな知識と「想像力」があれば…
  
“どんな困難も難無く”乗り越えることができるはずです。
  
  
  
「あ…そうなんだ…、じゃぁ、私には無理だ…」
  
と、努力をせず“可哀想な自分”をかばうように
  
人生を諦めてしまうのか…
  
  
  
「だから、いつも同じようなことで悩むんだ…、
  
  じゃぁ、そうか!学べば良いんだ!必要な知識を身につけて
  
  強くなれば良いんだ!」
  
と、前向きに努力する道を選択するのか…
  
  
  
その判断によっても、
  
人生は大きく大きく変わります。
  
どう感じるのか…どのように受け取るのか…
  
もう、その瞬間に未来は変わっているのかもしれませんよね。
  
  
  
2017/02/25

執筆者: misuzu (2:50 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
人の多くは…
  
母の愛で育ち、父の存在に学びます。
  
  
  
実の両親でなくても…
  
真実の愛で寄り添ってくれる人の、
  
「母性」や「父性」に学ぶのです。
  
  
  
これは、赤ちゃんや子どもだけに言えることではありません。
  
  
  
大人になってからも…
  
それは、ずっと変わることはありません。
  
誰かの「母性愛」に包まれて…
  
誰かの「父性愛」に磨かれる…
  
  
  
そして、また自分から…
  
いつもいつでも感謝を込めて、
  
誰かに「母性」や「父性」で寄り添うことを
  
忘れてはいけませんよね。
  
  
  
宮崎駿さんが、制作復帰されるとのこと!
  
この国に…いや、世界中に再び、
  
「母性」「父性」の愛を注いでいただけることでしょう。
  
本当に有難いことです。
  
  
  
2017/02/23

執筆者: misuzu (9:19 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
6年前…
  
群馬県で、1歳4ヶ月の女児が…
  
「おはらい」と称した虐待を受けて死亡するという
  
まさに…ある意味での“この世の終わり”を感じずにはいられない
  
悲惨な事件が起きてしまいました。
  
そして今日、加害者が逮捕された…という報道がありました。
  
  
  
「おはらい」しなければならないのは、
  
いつでも…いつの時代でも…
  
私たち自身の心の中に生じる「悪意」であって、
  
「未熟な自分」に限ります。
  
どうしても「お祓い」が必要なときもあるにはあるのですが、
  
他人を相手に、“そのようなこと”を行えるのは…
  
あの世この世の真理の悟り、偏りのない思考を持って、
  
血を吐くような経験を積み、“必要に駆られて”修行を積んで
  
学びに学んだ“能力者”であって、一生相手の人生に責任を持って
  
寄り添える愛を持つ“現実を生きる人”のみです。
  
低級自然霊や悪霊に簡単に身体を明け渡してしまえるような
  
未熟な人間ではありません。
  
私でも…まだまだ道半ば…。
  
  
  
「おはらい」と称して、それが…幼い子であっても、
  
お年寄りであっても、誰であっても…絶対に、絶対に、
  
傷付けても、殺めてもならないのです。
  
…そのようなことを行なってはならないのです。
  
  
  
これも…また、類魂の間に起きたこと…。
  
犠牲になってしまった女児のご冥福を心からお祈りしながら、
  
決して、どのよう角度からも「他人事」とせずに…
  
しっかりと魂に刻み込んで、自分を戒めながら生きなければ…
  
と、思いました。
  
  
  
この世から、少しずつでも確実に
  
「闇」が浄化していきますように…。
  
  
  
2017/02/22

執筆者: misuzu (6:18 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
保護活動中に…
  
犬が、スタッフの目の前で車にはねられました。
  
  
  
スタッフの話によると、
  
見通しの良い直線の道路で、スタッフの制止を無視して…
  
近付いてから速度を上げてバン!と“故意に”はねたようだった…とのこと。
  
その後もブレーキをかけることも避けることもなく、
  
走り去ったという軽自動車…
  
聞いているだけで…今も、書いているだけで…
  
身体が怒りに震えて…これが類魂のすることなのか…と、
  
悲しくて、虚しくて、やるせない気持ちに苛まれるのですが、
  
「感情」では、誰も幸せにはなりませんし、
  
犬や猫の保護活動なども続けることは到底不可能です。
  
  
  
スタッフが、血を吐きながら苦しむ犬を抱き抱えて、
  
車で動物病院に緊急の診察をお願いして診ていただきました。
  
私は、道に広がる血痕や汚物などを掃除したあと、
  
犬の無事を「顕彰大神通力」で必至に無我夢中で
  
自然霊や高級自然霊(神さま)に祈願しました。
  
  
  
…そのとき、確かに…
  
御神霊の気配と犬神・稲荷神の姿を拝見して、
  
「お委ねいたします」と心から思った瞬間、ワッと涙が溢れてきました。
  
  
  
その直後、病院に一緒に付き添ったスタッフから驚いて興奮しながら
  
電話が掛かってきました。
  
「美鈴さん、今…神さまにお願いして下さったんじゃないですか!?」
  
と…、「何で?」と聞くと、
  
それまで大量の血を吐きながら、どんどん弱っていく犬を
  
抱きながら“もう…ダメだ…”と感じていたスタッフは、
  
病院に到着して車から降りようした瞬間に…
  
ふわ〜っと犬を抱える腕が軽くなるのと、腕の中だけ春が来たように
  
暖かくなって確実に下がっていた犬の体温が急に戻って…
  
ケロッとした表情でスタッフ見上げて…
  
身体のどの部分からの出血も苦しそうで今にも消えそうな息使いも
  
正常に戻った…と、『奇跡』が起こったというのです!!
  
  
  
診察台の上に何の支えもない状態で立ち、
  
先生が「電話で聞いていた感じじゃないなぁ〜。本当に、はねられたの?」
  
と、全身くまなく検査していただきたながら…
  
「骨折一つありません…この血は、誰の血?」と、
  
血だらけの犬とスタッフを不思議そうに見ながら
  
終始首を傾げていらしたとのことでした。
  
  
  
犬は、少しショック状態ではありますが、
  
本当に無事に病院から帰ってきてくれました!
  
  
  
…もう、それだけで本当に十分、幸せです。
  
  
  
それから、神さま方へのお礼も十分にさせて頂きながら…
  
このような奇跡は、自然信仰で感謝を持って暮らしていた昔々の
  
この国では、不思議ではないほど頻繁に起きていたのだろうな…
  
と改めて思って、今の世の中にどれだけ闇が蔓延ってしまったのだろうか…
  
と、恐ろしくも感じました。
  
  
  
今回の「奇跡」の主人公、犬さん…
  
これからの犬生は、私たちが責任を持って、
  
一生…ポカポカキラキラの小春日和のように幸せをお約束です。
  
  
  
ありがとうございます。
  
  
  
2017/02/21

執筆者: misuzu (11:44 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
家庭内でも、職場でも…
  
“ちょっとした”でも、“うっかり”でも…
  
「ミスはミス」「過ちは過ち」。
  
  
  
知り合いでも、他人でも…
  
歩道でも、車道でも…
  
ルールを守って、譲り合い、
  
「あっ!しまった!」と思ったなら…
  
臨機応変に判断しながらも、
  
「素直に謝ること」が大切です。
  
  
  
何事にも、瞬時に「損得」を計算する人も多く、
  
「損得勘定」でズル賢いアドバイスをくれる“大人”も多い世の中ですが…
  
霊的真理を軸として生きる私たちは、
  
常にどのような状態であっても…
  
神さまに正直で、光り溢れる温かい対応のできる大人でありたいものです。
  
  
  
子どもたちは、見ています。
  
私たち大人が、しっかりちゃんと
  
「ごめんなさい」「ありがとう」が言えるかどうか…
  
頭を下げて挨拶できて、
  
相手の目を見てお話しできるかどうか…を。。
  
  
  
2017/02/20

執筆者: misuzu (10:52 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
口にする言霊や心で想う言霊には、
  
私たちの「霊」が宿ります。
  
  
  
日本古来の大和言葉では、
  
一文字一文字に力(神様)が宿ると考えられていたほどです。
  
  
  
幸せを引き寄せるのも…
  
災い・不幸を引き寄せるのも…
  
言霊に霊を宿す自分次第ということなのです。
  
  
  
言葉に責任を持って生活しましょう。
  
まずは、自分の足元から…
  
日本平和、世界平和も「言霊から」と言っても
  
過言ではありませんよね!
  
  
  
2017/02/20

執筆者: misuzu (2:13 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
周囲の人間関係は、
  
私たち…自分自身を映し出す鏡です。
  
  
  
周囲の人…
  
家族・親戚・友人…の「態度」には、
  
自分の長所・短所が表れているのです。
  
  
  
決して“受け入れたくはない”態度でも、
  
そこには“受け入れたくはない”という
  
感情の中に隠れた「課題」が隠れています。
  
  
  
理性・知性・想像力で、
  
冷静に受け入れて成長の糧にしましょう。
  
  
  

(1) 2 3 »





LINEでも金の魂語(きんのたまご)を毎日配信中!
 「 @misuzu 」で検索!


本物の「明るい霊能者」『スピリチュアル・メッセンジャー美鈴』からの魂が輝くメッセージを毎月お届けする有料会員制度

只今、東京と大阪にて講演会を開催しております。講演会に足をお運びいただけない方のために、そして、毎月のメッセージをお届けする場所として「Misuzu Special Member's」がございます。

・お金に愛される魂のみがき方が理解できるメッセージ。
・どんな苦難、苦悩も乗り越えることができるメッセージ。
・お悩み相談の適切なアドバイス。

本物の霊視鑑定だからこそ安心して聴くことができる、他では類を見ないメッセージが収録されています。

「Misuzu Special Member's」詳しくはこちらから
http://misuzu-message.com/modules/tinyd9/


 

期間限定!2016年新規ご入会キャンペーン実施中♪
Misuzu Special Member'sでは、ご登録後、最初の1ヶ月は安心お試し期間として、無料で会員CDをお届けしております。お気に召さなかった時は、翌月分から解除していただくことで料金は一切発生いたしません。

さらに
只今、新規ご入会の皆様に、美鈴特別講演会DVD『STOP虐待!!』(2時間50分 5,000円)をプレゼント!