美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2017 6月  »  »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
携帯・スマホ用サイト


携帯・スマートフォンはこちら

魂を癒す愛のメッセージ
美鈴紀行、講演会のお知らせ
金の魂語(きんのたまご) - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2017/06/30

執筆者: misuzu (1:15 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
どの人のもとにも…
  
「7つの法則」は正常にはたらいています。
  
  
  
目の前にある苦難も…
  
いま抱える苦悩も…
  
何もかも全てが、
  
これまでの人生における「答え」であって、
  
これから先の「答え」に必要不可欠な「課題」でもあるのです。
  
  
  
大切なのは、
  
受け入れるか、受け入れないかの判断です。
  
  
  
それは同時に、
  
幸福な人生とするか…
  
不幸な人生とするか…の重大な判断なのです。
  
  
  
2017/06/29

執筆者: misuzu (12:36 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
子どもを叱るときも…
  
大人同士、喧嘩するときも…
  
理性を失い、荒く汚い言霊を吐いてはいけません。
  
  
  
なぜなら…
  
どのような状況で吐き出された言霊であっても、
  
必ず“カルマ”となって自分に返ってくるし、
  
未熟な感情の勢いに隠れて、
  
本当に伝えたいことは、相手には伝わらないからです。
  
  
  
子どもたちの口喧嘩を聞いていると、
  
「あぁ、周囲の大人の言霊が汚れて・荒れているんだな…」
  
と感じてしまうこともあります。
  
  
  
子どもたちは、周囲の大人の映し鏡。
  
その点からも、言霊には責任を持たなければなりませんね。
  
  
  
無理な敬語を使う必要はありませんが、
  
工夫を凝らしてユーモアを交えながら、
  
親子でも、嫌いな人とでも…
  
あたたかい言霊で磨き合い、学び合いましょう!
  
  
  
2017/06/28

執筆者: misuzu (1:53 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
とある書店の…
  
子ども向けの辞書が並ぶ棚の前…
  
  
  
小学校の低学年と思しき男の子が
  
欲しい辞書を探している様子に、
  
心の中で「この子、お勉強頑張ってるんだなぁ〜」と思い
  
静かにエールを送りながら気に掛けていると、
  
70歳代のお姑さんと30歳代のお嫁さんの2人が…
  
  
  
お姑さん「子どもが使う辞書なんか何でもいいのよ!」
  
お嫁さん「…でも、なんか指定されているみたいで…」
  
お姑さん「あんたがしっかり聞いてないからいけないのよ!」
  
お嫁さん「すみません…」
  
などと、大きな声でぺちゃくちゃ騒ぎ立てるお姑さんと、
  
“お姑さんのことが大嫌い”が態度やお顔、
  
言葉やオーラにも満々に表れているお嫁さんがやって来ました(笑;))
  
  
  
先に辞書を探していた男の子にぶつかったことも…
  
男の子が手を伸ばしたい辞書の前をいつまでも塞いでいることにも気付かず、
  
ガヤガヤ大きな声で会話する2人を、
  
私と男の子は、ジッと見ていたのですが…
  
私より先に(笑))男の子が…
  
「あの…おばちゃんたち、周囲の人に物凄く迷惑を掛けていることに
  
  気付いていますか?」
  
と、冷静に話し掛けたのです!驚きました!
  
  
  
“おばちゃんたち”は…
  
お姑さん「何なの!?あの子!!きっと、あの横にいた女の子どもでしょ!
  
    教育がなってないのよ!!」
  
お嫁さん「本当ですよね!たぶん、家庭環境が悪いんですよ!」
  
などと、またまた大きな声で…
  
羞恥心を慰め合いながら仲良く去って行きました。
  
  
  
私は、また何事もなかったかのように辞書を探す男の子の頭を笑顔で撫でて、
  
「辞書を活用しなあかんのは、大人の方やね。ごめんね。。」と言って
  
去ろうとしたとき…
  
「でも、辞書を作って下さっているのは、やっぱり大人なので…
  
  僕は大人は凄いと思います!」
  
と………
  
もぉっ!!!私は今日…本屋さんで、
  
小さくて大きい神さまに出会ってしまいました。
  
  
  
ある意味…「波長の法則」を強く想う1日でした(…うふふ;))
  
  
  
2017/06/26

執筆者: misuzu (7:09 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
私たちの“生きざま”は、
  
すでにこの世を去った大切な人たちにも
  
大きな影響を与えています。
  
  
  
私たちの喜怒哀楽で得た“学び”が、
  
あの世の大切な人たちの“励み”になったり
  
学びになったりしているのです。
  
  
  
私たちは、それぞれの“生きざま”にも
  
責任を持たなければならないのです。
  
  
  
先日、末期の癌を患っているミニチュアダックスフンドを
  
視せていただきました。
  
このワンちゃんは、もう自分の死を悟っていたのですが、
  
飼い主さんは、気持ちは良く理解できるのですが…
  
普通より強く、「何とか治して欲しい…治って欲しい…」と、
  
ワンちゃんの声に寄り添うことはありませんでした。
  
このワンちゃんが癌になってしまったのは、
  
飼い主の奥様が、浮気をしてらっしゃるご主人への不満・愚痴を
  
ワンちゃんにずーっと話していたことと、
  
そんな波長の低いオーラの奥様にずっと無償の愛で寄り添っていた
  
ことが原因のようでした;
  
それなのに…ワンちゃんの体調の変化には全く気付かず、
  
気付いたのは、ワンちゃんが倒れて吐血してから…でした。
  
私は、視えたことを飼い主さんの宿命の課題と一緒にお伝えして、
  
今後のことについてもアドバイスさせて頂きました。
  
幸い、お話をさせていただければ理解していただけるだけの
  
心の器をお持ちの方でしたので、
  
これから少しずつ霊的真理のお勉強をしていただくことになりました。
  
  
  
それにしても…
  
“ペットが家族”となってから…
  
このようなご相談が増加したように思います。
  
“家族”のように愛することは良いことです。
  
しかし、ペットは人間ではありません。
  
犬なら犬、猫なら猫が心地良く過ごせるように
  
管理してあげなくてはなりませんし、
  
彼らは、“無償の愛”で飼い主に寄り添うことを忘れてはいけません。
  
だから、私たち人間は、彼らに害を及ぼさないように、
  
“生きざま”や環境、オーラの管理もしなくてはならない…
  
そんな重大な責任があるのです。
  
  
  
その責任を放棄して、
  
ただただ自分に都合の良いように“執着”することは、
  
立派な「虐待」だと思うのです。
  
  
  
ペット霊も幼児霊と同じで、
  
「ママを…(飼い主さんを…)責めないで…
  
  私が(僕が)悪い子だったんだょ…」
  
って、伝えてくるのですから…
  
私たち人間は…
  
しっかり受け止めて、良く考えなければなりませんよね。
  
  
  
ご相談から3日後の今朝…
  
ワンちゃんは、家族みんなに見守られながら
  
「ありがとう」と「ごめんなさい」の言霊と
  
愛念のこもった涙に、
  
安心したように静かに息を引き取ったそうです。
  
  
  
2017/06/25

執筆者: misuzu (8:07 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
改めて…
  
  
  
天から降り注ぐ日差し…
  
雨にも、雪にも、風にも…
  
  
  
道端に生える草木や花、実…
  
石ころや岩、川にも…
  
  
  
万物の中に神様は居らせられます。
  
  
  
森羅万象を司る諸々の神々を畏れ敬い
  
祈りを捧げて、
  
謙虚な気持ちで自然と向き合えば、
  
どのような人でも自ずと…
  
“生かされている”ことへの感謝の念が芽生えるはずです。
  
  
  
そのような念が芽生えた心に、
  
神様は豊かな稔りを約束して下さるのです。
  
  
  
2017/06/24

執筆者: misuzu (9:05 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
知ろうとしない
  
学ぼうとしない
  
寄り添おうとしない「無知魔」
  
  
  
悪意に支配された「悪魔」
  
  
  
恐ろしいことに、
  
世界中に蔓延っています。
  
  
  
どちらの「魔」も…
  
ほんの少し努力して一歩踏み出せば退治できて、
  
幸せを感じることができるものを…
  
  
  
ほんの少し勇気を出して、
  
自分の未熟さを受け入れ 心を開けば退治できて、
  
すぐに“そこにある”愛を感じられるものを…
  
  
  
それができないのは、
  
やはり…どんな理由も言い訳も通用しない、
  
自分可愛い過保護の「怠惰」でしかないのです。
  
  
  
「変わらなきゃ!」「変わりたい!」
  
そう感じたときが“変わりどき”です。
  
  
  
2017/06/23

執筆者: misuzu (4:27 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
人は、死して死ぬことはありません。
  
  
  
身体から離れるだけのことで…
  
その先も、“自分”の人生は続くのです。
  
  
  
「愛してる…」との言霊に移って
  
身体を離れた小林麻央さん。
  
きっと、ずっとずっと…
  
その素晴らしい言霊の輝きを持って、
  
この世の愛する人たちのために、
  
今後もあの世で、
  
精一杯寄り添い尽くして“生きられる”ことでしょう。
  
  
  
私たちは、先に旅立つ魂に敬意を払って、
  
遺された思いに責任を持って、
  
遺族を…子どもたちを…同じ国に生きていた人を…
  
同じ時代に生きた人にしっかりと寄り添い、
  
“愛さなくてはなりません”。
  
  
  
麻央さん…
  
お疲れでしょう…
  
しばらくはゆっくりと休んでくださいね。
  
  
  
2017/06/22

執筆者: misuzu (10:09 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
素敵な恋愛をするためには…
  
まず、自分自身を知ることが必要です。
  
  
  
自分の長所や短所を知らなければ、
  
自分に相応しい相手を見つけることは困難です。
  
  
  
長所を活かして、
  
短所と向き合い改善し受け入れながら、
  
波長をどんどん上げて
  
オーラを輝かせることで、
  
同じように波長が高くオーラが輝いている相手と、
  
「波長の法則」で引き寄せ合えるのです。
  
  
  
自分を知っている人は、
  
自分を、自分の人生を…
  
“どのようにプロデュースすれば良いか”
  
自然と理解しています。
  
  
  
2017/06/21

執筆者: misuzu (10:36 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
自然霊は、
  
嘘を付かない素直な心で、
  
感謝ができて柔軟な想像力があって、
  
自然や動物が大好きな人が大好きです。
  
  
  
梅雨の時期でも、
  
決して雨を嫌がらずに愉しんで、
  
暑い日でも、太陽を恨まず感謝して、
  
風の強い日でも、寒い日でも…
  
それなりに心地良く過ごせるように工夫する…
  
そんな「自然に生かされている」ことを自覚して
  
生活している人が大好きなのです。
  
  
  
そのような方が、
  
山では、天狗さまに…
  
海や川・綺麗な池では、龍神さまに…
  
田畑などでは、お稲荷さまに…
  
と、困りごと・頼みごとがあるときには、
  
「どうか、お助け下さい」と手を合わせて心から祈願すれば、
  
自然霊は、一生懸命に寄り添い応えて下さいます。
  
  
  
私も、行方不明者の捜索や…
  
自分が助けて頂きたいときなどは、
  
その場を司る自然霊にお力添えをお願いします。
  
  
  
先日、山での捜索活動中…
  
歩き疲れて脚がつってしまい動けなくなったとき、
  
「天狗さま!どうか、お助け下さい!」とお願いしました。
  
すると、嘘みたいに身体が軽くなって、
  
脚が動く動く!…天狗さまに感謝しながら、
  
何事もなく無事に下山できました。
  
  
  
このような体験を数多く経験しながら、
  
私は、『自然霊に嫌われない人間であろう』と、
  
人生のバランスを保つために努力しています。
  
  
  
2017/06/20

執筆者: misuzu (10:02 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
身体は、ただの“物質”ではありません。
  
  
  
“奇跡と神秘の集積物”です。
  
  
  
普段からネガティブな想念を抱いたり、
  
マイナスな言葉を使ったり、
  
ストレスを溜め込んでいると、
  
波長が下がるばかりか…
  
免疫力が低下して、
  
様々な病を発症することがあります。
  
  
  
病気かもしれない…と思い込めば、
  
本当は、そこに病気はなかったとしても、
  
病気が生まれることもありますし、
  
病気は治る!と強く念じれば、
  
病気が無くなることもあります。
  
  
  
霊能者が「病は氣から」というと、
  
医学者さんや科学者さんは嫌がるかもしれませんが(笑;))
  
  
  
私たちの健康に「氣」は大きく関係しているのです。
  
  
  

(1) 2 3 »





LINEでも金の魂語(きんのたまご)を毎日配信中!
 「 @misuzu 」で検索!


本物の「明るい霊能者」『スピリチュアル・メッセンジャー美鈴』からの魂が輝くメッセージを毎月お届けする有料会員制度

只今、東京と大阪にて講演会を開催しております。講演会に足をお運びいただけない方のために、そして、毎月のメッセージをお届けする場所として「Misuzu Special Member's」がございます。

・お金に愛される魂のみがき方が理解できるメッセージ。
・どんな苦難、苦悩も乗り越えることができるメッセージ。
・お悩み相談の適切なアドバイス。

本物の霊視鑑定だからこそ安心して聴くことができる、他では類を見ないメッセージが収録されています。

「Misuzu Special Member's」詳しくはこちらから
http://misuzu-message.com/modules/tinyd9/


 

期間限定!2016年新規ご入会キャンペーン実施中♪
Misuzu Special Member'sでは、ご登録後、最初の1ヶ月は安心お試し期間として、無料で会員CDをお届けしております。お気に召さなかった時は、翌月分から解除していただくことで料金は一切発生いたしません。

さらに
只今、新規ご入会の皆様に、美鈴特別講演会DVD『STOP虐待!!』(2時間50分 5,000円)をプレゼント!