美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
Message
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2017 12月  »  »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
金の魂語(きんのたまご) - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2017/12/31

執筆者: misuzu (3:52 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
インフルエンザA型のフルオプションを
  
堪能中では御座いますが;
  
時間は止まってはくれません!!
  
  
  
皆さまと、
  
本当に、本当に、一日も気の抜けなかった「要」の2017年を、
  
心一つに“結ぶ”ことが出来たことに…今は、ただただ感無量です。
  
まだまだ来年も、身体や魂にしみ入る冷たい風が強く吹き荒れる
  
かもしれません。それでもまた、皆さまと一緒に必要なことを
  
コツコツとこなしながら、心を込めて一日一日を大切に温かく
  
過ごすことが出来たら幸いです。
  
  
  
皆さまと、皆さまの愛するご家族、ペットたちが、
  
素晴らしい新春の光を浴びて
  
2018年を健やかに温かく過ごすことが出来ますように…
  
  
  
良いお年をお迎えくださいね。
  
  
  
2017/12/30

執筆者: misuzu (2:50 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
無理が祟りました!!
  
  
  
家族みんなでインフルエンザA型に感染!!
  
  
  
“年末年始は、あれやこれやも全てお預けにして
  
休めるときにゆっくりと休みなさい!!”
  
とのメッセージだとプラスに受け取って、
  
この忙しい時期に、何もできない…
  
“不自由”という修行を満行したい思います;
  
  
  
手が震えて、どうにもこうにもいかないので
  
すみません;
  
おやすみなさい!
  
  
  
皆さんも、くれぐれも用心下さいませ!!
  
  
  
2017/12/27

執筆者: misuzu (8:07 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
しなくちゃならないことは山程あるのに…
  
それなのに…、それなのに…、
  
どうしてもやる気がわかない。
  
  
  
情熱が全くわかずに、
  
何もしたくない…。
  
  
  
そんな時には、無理はせずに
  
まずは心と身体を休めることが大切です。
  
  
  
必要最低限のことのみ
  
きちんと取り組みながら、
  
エナジーが湧いてくるのを待ちましょう。
  
  
  
シックス・センスでは、
  
そこで無理をしてしまうことが、
  
マイナスに繋がることを予知しているのかもしれません。
  
  
  
2017/12/27

執筆者: misuzu (1:38 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
クリスマスの翌朝…
  
保護して3年も満たない雄猫「こすけ」が、
  
白血病の闘病の末に…虹の橋を渡って逝きました。
  
  
  
クリスマスの晩から一睡もせず、
  
「僕は、絶対に死にたくない!!」「頑張って生きるんだ!!」
  
と、病魔と必死に闘う高級な魂に寄り添いながら、
  
「そんなに頑張らなくていいんだよ…もう、十分頑張ったんだから…」
  
と、言いながら身体をさすっていると…
  
「生きたい!」と必死に願い闘う子に何もしてあげられない
  
人間の未熟さを痛感しつつ…
  
その思いに何とか応えようと、一瞬足りとも目を離さず、
  
少しでも愛念を感じとって貰えるよう抱きかかえながら
  
寄り添うことしかできませんでした。
  
  
  
寿命…とは、理解していても
  
「それでも生きたい!!」の気持ちに返す言葉はありません。
  
霊的真理を想像して伝えたところで「生きたい!!」の
  
強い思いには、もう…その思いを受け入れて
  
「そうだね、そうだね、まだまだ生きたいよね、、」と
  
呼吸を合わせながら身体をさすってあげる事ぐらいしかできません。
  
これは、人間も動物も同じです。
  
そして…
  
虹の橋を渡った後の、想念での寄り添いも同じく大切です。
  
遺された側の感情での悲しみもありますが…
  
まずは、先に旅立った者の不安や悲しみを取り除くように
  
霊的真理を想いの念に込めて寄り添うことが最優先なのです。
  
あちらの世界からお迎えに来て下さった方々に“宜しくお願いします”と
  
伝えながら、こちらからは、あちらでも何不自由なく過ごせるように
  
想像して、祈り、寄り添わなくてはなりません。
  
  
  
腕の中で「こすけ」の臓器が、ひとつずつ…
  
力尽きていくの感じながら…
  
「ありがとう」 「ありがとう」
  
と、出逢いからこれまでの日々を思い出しつつ感謝しました。
  
  
  
『命の重み』を、今回もまた…
  
痛いほど…苦しいほど…全身全霊で感じさせられました。
  
  
  
5歳の息子が、
  
「こすけ君、また生まれ変わったら僕んちに来てね…」
  
と、冷たくなっていく身体をさすりながら涙を拭う後ろ姿を見て…
  
また、“命が教えてくれること”の素晴らしさにも感謝でした。
  
  
  
ありがとう…こすけ。
  
また、会おうね。
  
  
  
2017/12/25

執筆者: misuzu (11:26 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
ここに無いもの…
  
  
  
自分が持っていないもの…
  
  
  
それらを数え、求めて生きるより
  
ここにあるもの、持っているものを数えて生きる方が、
  
豊かで満ち足りた幸福感を得ることができるのです。
  
  
  
自分の長所をいくつ上げることができますか?
  
  
  
物を多く持たなくても…
  
流行りのものを持っていないくても…
  
たくさんの知恵を活かして、
  
たくさんの感動を得ることが出来ているはずです。
  
それらを数えて感謝できる生き方に勝る幸せはありません。
  
  
  
お金がないから、人を幸せにしてあげることは出来ない。
  
自分が暮らすのに精一杯で、動物を育てることなど出来ない。
  
自分には他人に誇れるものが一つもない…
  
だから、誰のためにも生きられない。
  
  
  
それらは、物質的な価値観に捉われて…
  
光を見失っている証拠でもあります。
  
  
  
貧しいのは、自分の心…
  
気持ちがあれば…
  
光から目を逸らさなければ、誰でも幸せになれるし、
  
誰でも他人を…動物を…幸せにすることが出来るはずなのです。
  
  
  
2017/12/24

執筆者: misuzu (7:20 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
子どもたちは…
  
昔から何も変わっていません。
  
皆、どの子も無邪気で
  
ただ、シンプルに愛情を求めているだけなのです。
  
  
  
けれども…
  
大人は、変わってしまいました。
  
「一生懸命」とか「努力」とか「寄り添う」とか「信念」とか…
  
目に見えない力を疑い、「損」と捉えて毛嫌いして
  
自分に都合の良いように楽をして…
  
世の中に“甘やかされてきた”結果…
  
大人たちは、子どもたちに注ぐ愛情をも「損」と捉えてしまうように
  
なってしまいました。
  
  
  
“物が神さま”となってしまったのです。
  
  
  
クリスマス イブですね。
  
霊的真理に感謝して、
  
今、私たちが生かされていることの意味を理解しながら、
  
せめて今日と明日は、愛する人たちと心で寄り添いあい、
  
損得を考えることなく精一杯愛を注ぎ合いましょう。
  
  
  
美鈴サンタ企画
  
全国のスタッフさんたちが、
  
皆さんの愛を届けてくださっています。
  
施設の職員さんたちに感謝を込めながら、
  
子どもたちからは笑顔を頂いています。
  
反対に、私たち大人が笑顔のプレゼントを頂いているんですね。
  
  
  
有り難う御座います。
  
  
  
メリー クリスマス イブ!
  
皆さん、愛しています。
  
  
  
2017/12/24

執筆者: misuzu (9:47 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
愛が欲しい…
  
人恋しい…
  
  
  
今のような夜長に、
  
そのような気持ちが高まってしまっているときは、
  
ただただ悶々と波長を下げて過ごすより、
  
  
  
あなたから誰かに愛を与える・
  
注ぐことを考えましょう。
  
  
  
愛は与えてこそ、注いでこそ
  
返ってくるのですから…
  
  
  
2017/12/23

執筆者: misuzu (2:22 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
冬至
  
ゆず湯で身体を温める…
  
これは、立派な浄霊です。
  
  
  
そして、この頃に見る夢には
  
来年をより良く生きるためのヒントとなる
  
予知夢が含まれます。
  
  
  
ゆず湯で身体を温めて浄化したら、
  
良い食事と清潔な寝具で健やかな睡眠を心掛けて、
  
ゆっくりと魂の故郷へトリップしましょう。
  
  
  
せっかくの夢の内容を忘れないように、
  
枕元には筆記用具を用意しておくことをお勧めします。
  
  
  
2017/12/21

執筆者: misuzu (4:48 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
人は他人と魂を磨き合うために
  
人として生まれてきています。
  
  
  
それがために…
  
人と絆を深めるのも、
  
様々な関係を築くのも…
  
対人関係は一筋縄にはいきませんよね。
  
  
  
けれども、7つの法則を理解していると、
  
これがまた案外、
  
苦しむことなく学び合うことができるから不思議です。
  
  
  
他人が恐い…
  
他人が嫌い・苦手…
  
それらは、全て自分の中の問題で、
  
他人がイヤなのではなく、
  
自分の中の未熟さを他人に映し見てイヤなのだということも
  
理解できますものね。
  
  
  
全ては“他人事”などではなく“自分事”なのですから…
  
  
  
磨き合いましょう。
  
  
  
2017/12/20

執筆者: misuzu (10:04 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
「悩み」は、
  
自分で作り出しているだけで…
  
現実には、そこに無いものなのです。
  
  
  
降りかかった“自分に都合の悪い出来事”を、
  
霊的真理を軸に分析してみると、
  
全て「必然」と納得して受け入れることができるのです。
  
  
  
しかし、それを受け入れたくないから
  
「悩み」として、頭に胸に大事に抱えることとなるのです。
  
  
  
受け入れたくないから悩むのか…
  
悩みたいから受け入れたくないのか…
  
どちらが先でどちらが後にしても、
  
本当は、悩まなくて良いのです。
  
  
  
ただ、過去の言動や思想、姿勢を正し、
  
心から愛を持って寄り添い、
  
善いカルマの種を蒔きながら、
  
恐怖の闇を祓い、光の存在として正々堂々と
  
胸を張ってこうべを垂れて前を向いて生きれば良いのです。
  
  
  

(1) 2 3 »





LINEスピリチュアル・メッセージを毎日配信中! 「 @misuzu 」で検索!