美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
Message
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2018 1月  »  »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
金の魂語(きんのたまご) - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2018/01/30

執筆者: misuzu (11:21 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
今日は、冷えて折れかけていた心に
  
桜まじりの優しい春風が吹き込んだ…
  
そんな一日でした。
  
  
  
霊的真理を実践し、一生懸命努力しながら
  
周囲の人に温かく寄り添っておられる方の
  
素敵な姿に感動しました。
  
  
  
皆さんと一緒に「Misuzu サンタ」などで
  
サポートさせていただいている子どもたちが、
  
スポーツやお勉強、就職活動などで素晴らしい結果を
  
感謝と共に報告してくれました。
  
  
  
道に落ちていたゴミを、“ごく当たり前なこと”のように
  
拾ってゴミ箱に捨てて下さった通り掛かりのお爺ちゃんを目撃しました。
  
  
  
視覚に障害がある女性に、そっと声を掛けて
  
腕を貸してサポートしながら一緒に歩いて下さる女性を目撃しました。
  
  
  
その他にも、“ここは天国では!?”と勘違いしてしまうような
  
出来事を見たり、聞いたり、感じたりしました。
  
  
  
まだまだ、頑張れる!!
  
心の底から、溢れる涙と一緒にそう思いました。
  
  
  
守護霊さま…よ〜くわかりましたょ;
  
  
  
2018/01/30

執筆者: misuzu (1:40 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
自分に都合の悪い人を、
  
「嫌い」「苦手」と切り捨てたり…
  
“他の人にも嫌いになって欲しい”などと思って
  
波長の低い思考言動で、
  
同じく低い波長の仲間を集めたところで…
  
誰一人幸せにはなれないどころか、
  
生まれてきた意味さえ見失ない
  
霊性をうんと下げてしまいます。
  
  
  
大人になっても…
  
  
  
無意識に意地悪をしたり、
  
その場にいない人の悪口を言ったり、
  
「あの人って…と、〇〇さんが言ってた」などと
  
自分ではないけれど…と他の人に擦りつけ、偽りながら悪巧む人、
  
簡単にご縁を切り捨てたり、
  
口を利かなかったり…などなど、
  
本当に大人…いや、人のすることかと、
  
信じ難い大人が、余りにも多く存在しています。
  
  
  
そのような人の殆どが…
  
“自覚がなかったり” “自分はいい人”だと
  
信じているのですから驚かされます。
  
  
  
『身の程を知る』『己の小ささを知る』
  
知っていますか?
  
自分の未熟さを…。
  
  
  
自分に都合の悪い人ほど、自分専属の魂の家庭教師!
  
  
  
自分の未熟さを映し出す「鏡さん」なのです。
  
  
  
私も、身近にいる「大きな鏡さん」に感謝しながら深く学びを得て、
  
いつの日か「お手本」となれるよう…
  
これまで以上に努力しようと思います(笑;))
  
  
  
2018/01/29

執筆者: misuzu (3:08 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
自分の想いを伝えなくてはならないとき、
  
きちんと、冷静に、丁寧な言葉で、
  
相手が理解しやすいように伝えることができていますか?
  
  
  
誰かに、自分の想いを聞いてもらったり、
  
理解して貰うことができなければ…
  
いつまでも心は曇ったままで、
  
誰にも届かない発せられることのない思い御霊は、
  
悪いエクトプラズムとなって
  
心から全身を徐々に蝕むんでいってしまうのです。
  
  
  
話し下手、上手く伝えることができない…
  
そう感じたら、そのまま“悩み”としてしまわずに、
  
改善できるように努力しましょう。
  
  
  
本を読む、その日の出来事や心情や日記を書く、
  
映画や演劇などを鑑賞したりしながら
  
想像力や五感を磨く…などなど、
  
努力の方法はいくらでもあります。
  
  
  
思っていることを相手に寄り添って上手に伝えることができると、
  
どのような人とも波長高くコミュニケーションを上手にとれる
  
素敵な人になれますね。そのような人は、
  
オーラも素敵に輝いて見えます。
  
  
  
2018/01/28

執筆者: misuzu (1:11 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
何かや誰かを「演じること」は…
  
“誰かと”生きる上で、
  
必要なことなのではないでしょうか。
  
  
  
介護でも、看護でも、子育てでも…
  
「自分ではない他の誰か」を演じることで、
  
目の前の人の心や魂に寄り添うことが出来ることがあります。
  
  
  
『お看取り』でも、
  
最期の時を迎えようとしている方の、
  
様々な理由で疎遠になられた愛する人や、
  
遠く離れた場所で暮らすご家族…
  
小学校時代の恩師や職場の同僚だった方などなど、
  
それはそれは様々な人となって、
  
謝ったり、手を握ったり、励ましたり…
  
  
  
子育てでも、
  
〇〇ちゃんママを演じなければならないこともありますよね。
  
“自分がどう見られるか”の自己愛からの動機では無く、
  
あくまでも子どもに寄り添って…
  
ママ友や子どものお友だちに対しての最低限必要な立ち居振る舞い、
  
我が子や家族の前での、
  
厳しいママ、優しいママ、カッコいいママ、楽しいママ…
  
感情ではなく理性で、
  
「今、どうすることが子どもにとってプラスとなるのだろう…」
  
「今、この子の魂は何を求めているのだろう」
  
と、寄り添うことで“どうしてあげるべきか”が見えてくるのです。
  
  
  
介護でも、“その方の人生にどれだけ関わってきたか”によって、
  
なかなか割り切って考えることも難しい場合もあるかもしれません。
  
けれども、認知症やアルツハイマー病の方に寄り添うときには、
  
「そう来たか!」「そう来るか!」で、
  
感情ではなく、知性と理性で想像力 フル稼働で、
  
コロコロと誰かを演じることを舞台役者のように楽しんで
  
演じた方が、お互いに良い結果を招くことが多くあります。
  
  
  
「演じる」と言えば、悪く聞こえてしまうかもしれませんが、
  ]
誰かの幸せ、誰かの喜びのため…誰かに寄り添う「愛」が動機なら、
  
誰も悪い気持ちにはならないはずです。
  
そこに、少しでも自己愛からくる感情が混じらない混じりっけゼロで、
  
愛をもって演じることは、嘘や裏切り、偽りとは全く対局にある善意なのです。
  
  
  
人は誰でも、本能からか…
  
自分をかばって演じることは無意識にできても、
  
誰かのために演じることは苦手なのだと思うのです。
  
  
  
自分に強くなりましょう。
  
誰かのために優しくなりましょう。
  
  
  
愛を持って生きましょう。
  
  
  
2018/01/26

執筆者: misuzu (8:46 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
「あ〜!もう、嫌だ!!」
  
  
  
と、全て放棄してしまいたくなるほど、
  
世の中の様々な理不尽なことに
  
打ちのめされてしまうこともあるかもしれません。
  
  
  
そのような時には、
  
自分と静かに向き合う時間を大切にして、
  
少し休むことも必要ですが、
  
その後は、また…
  
  
  
様々な問題に向き合いながら、
  
淡々と受け入れることが一番です。
  
  
  
2018/01/25

執筆者: misuzu (9:53 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
例え…
  
神さまに誓い合って結婚した相手でも、
  
自ら望んで生まれ育った血の繋がる家族でも、
  
  
 
誰であっても…
  
  
 
その絆を、ときに断ち切ってでも
  
別々の人生を割り切って生きる覚悟が必要なときがあります。
  
  
 
しかし…
  
  
 
その決断が、「逃げ」であってはいけません。
  
お互いの幸せ、お互いの霊性向上を心から願っての
  
「卒業」でなければならないのです。
  
  
 
そうでなければ…
  
  
 
いつまでも、いつまでも…
  
様々な感情や相手への思いに縛られて、
  
同じ学びに苦しまなければなりません。
  
  
 
円満に…とまでは難しい状況でも、
  
何かを“手放す”ときには、
  
損得を考えず、相手の幸せ、霊性向上を願って…
  
霊的真理を胸に、潔く手放すことが大切です。
  
  
 
3年先、5年先、10年先、寿命のときに…
  
後悔しない生き方を心掛けましょう!
  
  
  
2018/01/24

執筆者: misuzu (9:53 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
火山噴火の被害に遭われ…
  
お亡くなりになられました自衛隊員さんの
  
ご冥福を心からお祈り申し上げます。
  
  
  
ご本人やご遺族、また同じ隊の皆様の悲しみや、
  
やり場の無い様々な感情を想像すればするほど…
  
胸が張り裂けそうになります。
  
  
  
今は、そのような心情を
  
きっと誰もが抱えているのだろう…
  
  
  
と、勝手に思っていたその時…
  
  
  
「亡くなられたのが自衛隊員で良かったよね〜。
  
  それが民間人だったら、保険とか何とか凄く大変だったよね〜。
  
  自衛隊の訓練中だったんだから、国から大金を貰えるんじゃない!?
  
  逆に良かったよね〜。」
  
  
  
…と、横断歩道で私の前に立ち止まった30代?
  
5人の女性たちの何気に語り合う声が聞こえてきたのです。
  
  
  
尊い命も、物質的な価値観で考えられるんだな…
  
損得感情は、命へも向けられるんだな…
  
と、物凄く寂しく感じて心が風邪をひいてしまいそうになりました。
  
  
  
おそらく彼女たちは、ママ友の集まりだったでしょう…
  
彼女たちのお子さんたちが、それぞれ立派な親に育てて下さることを、
  
静かに祈りながら“託し”ました。
  
  
  
2018/01/24

執筆者: misuzu (6:55 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
今年は、まさに!
  
“まさか”な出来事のオンパレードなのです!
  
  
  
早速です。
  
大雪、火山の噴火…………
  
まだまだ、今後の“まさか”な場所で起こる
  
“まさか”な出来事に注意や備えが必要です。
  
  
  
しかし…
  
私たちには、これまでに得た教訓があります。
  
これまでに発生した同じような出来事で被害に遭われた方々が、
  
命を掛けて私たちに伝えてくれたことを、
  
私たちは、無駄にすることが無いように活かさなければなりません。
  
  
  
声を掛け合い、
  
助け合い、支え合い、寄り添い合って生きましょう。
  
乗り越えましょう!
  
この闇の時代を…
  
  
  
2018/01/22

執筆者: misuzu (9:42 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
毎日を丁寧に生きていますか?
  
  
  
淡々と、毎日に魂を込めて
  
“丁寧に”生きていくことは…
  
人生においても、先の平和を守るためにも
  
とても大事なことなのです。
  
  
  
ドラマチックな出来事を求めて、
  
代わり映えしない毎日を「つまらない」と蔑ろにせずに、
  
一つひとつの言動や想いに生まれる感動と経験を、
  
大事に積み重ねて生きましょう。
  
  
  
2018/01/22

執筆者: misuzu (7:57 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
物事には、
  
光もあれば闇もあります。
  
  
  
どのようなことでも、
  
一面からだけではなく多面的にみることで、
  
長所や短所、自分の陰気な部分と陽気な部分、
  
気付いている未熟さや気付いていない未熟さ、
  
自分に都合の良い部分や都合の悪い部分、
  
事実と間違い、誤解や正解…
  
  
  
今、見えているもの、
  
今、聞こえている音、
  
今、感じていること、
  
今、信じているもの…
  
それけが全てではありません。
  
  
  
光の部分と闇の部分のどちらか一方だけではなく、
  
その両方…物事を360度全ての角度から
  
想像することが大切なのです。
  
  
  

(1) 2 3 4 »





LINEスピリチュアル・メッセージを毎日配信中! 「 @misuzu 」で検索!