美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
Message
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2018 2月  »  »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 1 2 3
金の魂語(きんのたまご) - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2018/02/28

執筆者: misuzu (9:03 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
神さまに…
  
お願い事ばかり、
  
ワガママ言って縋ってばかりいませんか?
  
  
  
努力をしましたか?
  
  
  
もう、現実的に出来ることは何も残っていませんか?
  
  
  
その願望は…
  
誰かと比べて生まれた物質的な願望ではありませんか?
  
  
  
神さまも、守護霊さまも、魂の家族も皆…
  
真実を知って下さっています。
  
  
  
自分を偽り、また、自分に偽り
  
“いい人間” “素敵な自分”の仮面をかぶって
  
“○○ごっこ”をしたところで虚しいだけです。
  
  
  
どれだけ歳を重ねても無理に大きくなる必要はありません。
  
  
  
経験と感動を重ねて地に足をつけて、
  
幾つになっても…
  
自分を律することのできる
  
正直な“小さきもの”でありましょう。
  
  
  
2018/02/27

執筆者: misuzu (4:33 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
「自分が生まれてきた意味が分からない」
  
と、嘆く大人が多く存在します。
  
  
  
霊的視点から、それは単に…
  
生まれてきた意味を、
  
“自分には、もっと大きな使命があるはずだ”などと、
  
自分の能力を過剰評価して妄想しているか…
  
  
  
毎日を大事に生きることなく、感謝が足りていないか…
  
  
  
“自分は不幸な人なんだ”と、心がいじけていたり…
  
  
  
誰の心に愛を持って寄りそうでもなく、
  
自己愛を動機に生きているか…
  
  
  
ただ何と無く生きているか…
  
  
  
理由は様々であったとしても、
  
真実は、その全てに当てはまりません。
  
  
  
「生まれてきた意味」は、“今、ここに存在していること”
  
“今、こうして生きていること”そのものなのですから…。
  
  
  
赤ちゃんは、いないいないばぁ〜!と、両手を開いて出てきた
  
愛がいっぱい溢れたお顔を見て「生まれてきて良かった」と感じて
  
安心して笑います。(泣かれてしまったら、赤ちゃんに寄りそう心に
  
何らかの原因があったと心得ましょう;)
  
  
  
3歳までの子どもは、周囲の大人に「ありがとう」と言われるたびに、
  
(自分がしたことを喜んでくれた!)(認められた!)
  
(人のためになった!)と感じ、安心しながら
  
「ここにいて良いんだ…」「生まれてきて良かったんだ…」と、
  
『意味』を理解していくのです。
  
  
  
そうしながら、私たちは生きているうちに…
  
魂は、ちゃんと十分な「生まれてきた意味」を
  
理解しているはずなのです。
  
  
  
幼いころから、誰からも…一度も肯定されることなく、
  
否定ばかりされて生きてきた人も探せばいらっしゃるかも知れません。
  
けれども、霊的真理を理解することで…
  
必ず、「決して不幸の星の下に生まれてきた訳では無かった…」という
  
真実に触れることができるでしょう。
  
  
  
「生まれてきた意味」を知らない人なんて、
  
実は存在しないのです。
  
  
  
2018/02/27

執筆者: misuzu (12:52 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
皆さんからのお見舞いメッセージに、
  
「こげなんこっじゃいかん!!一魂を入れて気張らんとやっせん!!」
  
と、改めて氣合が入りました。
  
そうです。私に不足していたものは「氣合」でした。
  
  
  
近ごろ何故か…
  
「やらなくちゃ!」と思って動いても…
  
何だか空回りして…力も入らないし、すぐバテる。
  
  
  
私の人生は、ずっとそうなのかもしれませんが(笑;))
  
去年から特に、心をえぐられる出来事が多く…
  
受け入れ難く信じ難い、他人の心の中にある悪意や悪魔に…
  
人知れず大きなダメージを受けてしまっていました。
  
同時にある光、善意や愛に感銘を受けたり…
  
意識を向けてチューニングさせて頂いてはいたのですが、
  
無理に見て見ぬ振りをしていた置き去りの感情が、
  
心の中で暴れ出し、身体に悪影響を及ぼしたのでした。
  
  
  
なので、昨日お昼に魂語を書き終えて事務局へ送信してから、
  
自分の心と向き合いながら、全てを書き出してみました。
  
そして、一つずつ分析しながら初心と照らし合わせて、
  
如何に自分が“中道”から外れてジグザグに生きていたか…
  
自分を大事にできていなかったか…を反省し、改善策を見つけました。
  
  
  
病気は「悪」でも「負」でもありません。
  
気付き、学びを得るための「必然」なのですね。
  
  
  
インフルを克服できたら、全国様々な地で
  
大変な苦難苦悩と格闘なさっておられます会員さまからの、
  
様々な依頼にお応えし、直に寄り添わせていただくために参りますね。
  
大変、お待たせしてしまい申し訳ございません。
  
  
  
講演会も開催させていただきます!!
  
こんな大事な時期に…「時間よ〜止まれ〜!!止まってくれ〜(涙)。。」
  
  
  
…はい、氣合入れます。
  
  
  
2018/02/25

執筆者: misuzu (9:56 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
今度は、インフルエンザB型です。
  
  
  
まるで…
  
2日前に、ムッキムキの大きな雄のカンガルーと
  
命を懸けて格闘してボッコボコに痛め付けられた後のような…
  
全身の痛みと、ダラダラ熱…
  
風邪なのか鼻炎なのかも分からない症状に苦しめられています;
  
  
  
今年は、インフルエンザや、様々な伝染病が大流行するということは
  
事前に分かっていて、備えていたはずなのに…
  
インフルエンザA型、B型にやられてしまい;
  
きっと次はC型に感染するのでは…「来るなら来い!もぉ〜!」と、
  
少々やさくれたヤケクソ思想を持ち始めている私がいます。
  
  
  
それでも…
  
意味があるのです!込められたメッセージがあるのです!
  
粛々と受け入れながら、改善しなければなりません。
  
  
  
確かに…
  
インフルBに感染する前に、
  
「最近、気が付かないうちに憑依を受けることが多いなぁ、、、
  
何故だろう…」
  
と、考えながら改善策を考えて実践し始めていたところでした。
  
  
  
はぁ…、ごめんなさい。
  
今日は、いや今日も? 私的なつぶやきをお許しください。
  
全身打撲で指の先まで、筋肉痛のような状態に…
  
心もポキポキです(泣笑;))
  
  
  
皆さんも、お気をつけ下さいね。
  
インフルエンザも、憑依にも!
  
  
  
2018/02/25

執筆者: misuzu (5:39 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
周囲の人から…
  
やたらと愚痴や弱音を聞かされたり、
  
波長の低い話ばかりが耳に入ってくる…
  
そのようなときには、
  
「あっ!私の波長が下がっているからだ!」と、
  
気付き改善することは大切なことですが、
  
  
  
(波長の低い人の近くにいると、もっと波長が下がる!!
  
離れよう!!縁を切ろう!!)
  
などと、自分に都合が悪いからと切り捨てるのではなく、
  
周囲の人の心にも、
  
愛を持って寄り添える人でありたいものです。
  
  
  
だからこそ…
  
感情で対処せずに、理性的に向き合いながら、
  
冷静に聞き役に回ることも「愛」ですよね。
  
  
  
2018/02/23

執筆者: misuzu (9:40 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
人生は有限です。
  
  
  
先日も、有名な俳優さんの突然の訃報に驚かれた方も
  
多かったのではないでしょうか。
  
  
  
誰もが、自分の寿命を事前に知って…
  
“様々な準備と計画”ができれば良いのかもしれませんが、
  
どれだけ科学が発展したとしても、こればかりは難しいことですよね。
  
  
  
だからこそ、私たちは…
  
一日一日を大切に魂込めて、
  
人生を振り返ったときに後悔しない生き方を心掛ける必要があるのです。
  
  
  
さまつなことで悩んでいませんか?
  
  
  
悩むより行動することです。
  
  
  
2018/02/23

執筆者: misuzu (3:35 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
「この人は、今よりもっと出来るはずだ」
  
「この人には、幸せになって欲しい」
  
  
  
などと、誰かを大事に思い、
  
愛があるからこそ…
  
注意もすれば、叱りもするのです。
  
  
  
注意されたり、叱られたりすると
  
「何で?」「何だよ!」などと思うかもしれませんが、
  
改善すれば…、もう少し努力すれば…、もう少し理解できたら…、
  
『よくなる』『強くなれる』『幸せを得られる』
  
と、分かっているから…
  
そう、信じられる人だから
  
“愛を注がれている”のです。
  
  
  
注意されているうちが…
  
“叱られているうちが華だ”と言われる通り、
  
注がれている愛念を冷静に受け止めて、
  
“成長の糧”とできる素敵な人でありたいものです。
  
  
  
2018/02/21

執筆者: misuzu (11:13 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
小さなことでも…
  
やらないと、何も生まれません。
  
実践することが大切なのです!
  
  
  
例え、一人ではできないことでも、
  
力を合わせれば可能になるということも
  
たくさんあります。
  
  
  
ただ、思っているだけ…
  
一人じゃ何をどうして良いのか分からないから…
  
どうせ無理だし、誰にも言わないでおこう…
  
そこからは、何も始まりませんし、何も生まれません。
  
  
  
思い切って、一歩踏み出してみましょう。
  
踏み出す前の自分より、
  
一つ成長した自分に感動できるはずですから…
  
  
  
2018/02/21

執筆者: misuzu (1:27 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
私たちは…
  
決して一人で生きているわけではありません。
  
  
  
多くの人たちに支えられて、
  
今があるのです。
  
  
  
「傲慢」になってはいませんか?
  
  
  
“自分の分”をしっかりとわきまえながら、
  
謙虚でなくてはなりません。
  
  
  
2018/02/19

執筆者: misuzu (9:58 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
どんなに近しい相手でも、
  
その時に伝えられる言葉や、
  
その時に掛けなくてはならない言葉は、
  
「その時に」伝えられる、掛けられる人でありましょう。
  
  
  
瞬時に、相手に寄り添った言葉を掛けられるように
  
心掛けて生活しておく必要はありますが、
  
愛があれば…
  
感謝があれば…
  
それは、当然のように自然と寄り添うことが出来るはずですよね。
  
何の苦にもならないはずです。
  
  
  
「悔いのない人生」
  
とするために、
  
必要不可欠な“お約束”です。
  
  
  

(1) 2 3 »





LINEスピリチュアル・メッセージを毎日配信中! 「 @misuzu 」で検索!