美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
Message
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2018 5月  »  »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
金の魂語(きんのたまご) - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2018/05/31

執筆者: misuzu (4:49 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
 
 
明日から…
  
「美鈴社講」大峰山山伏修行です。
  
  
  
遠方からご参加される行者さん方も多くいらっしゃいます。
  
皆さん、安全第一!早朝の集合時間厳守でお待ちしています。
  
  
  
男性、女性関係なく…
  
修行となれば、
  
一度“この世の物”ではなくならければなりません。
  
緊張はせずに覚悟を決めてご参加下さいませ(笑))
  
  
  
山の神々、行者OBが大勢!
  
皆さまを両手を広げて待っていて下さいます。
  
  
  
今回は、“郷の行”にてお留守番の皆様方も、
  
想像しながら行者さんの無事をお祈り下さいね。
  
  
  
2018/05/31

執筆者: misuzu (12:49 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
 
 
「大きい心」 「広い心」 「長い心」 「和の心」
 
 
 
事も、この四つの心で受け入れなさい。
  
事にも、この四つの心で向き合いなさい。
  
  
  
そのように何度も神言をいただきます。
  
  
  
今、この世を生きる私たち人間には、
  
まったく真逆の心を多く見受ける…と、
  
お叱りというか嘆きの声も多く…常に頭の中に響きます。
  
  
  
呼吸を整えましょう。
  
そして、心も整えていきましょう。
  
  
  
2018/05/29

執筆者: misuzu (11:15 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
夫や妻が浮気した…
  
上司に裏切られた…
  
ママ友に意地悪された…
  
ご近所さんから嫌がらせを受けた…
  
  
  
大丈夫!
  
何をされても、安易に感情を荒げて
  
自分の波長を下げる必要なんてありません。
  
  
  
「カルマの法則」は絶対です。
  
  
  
例え、梅雨に入っても…
  
台風の日でも、全てをしっかりお天道様は見てございます!
  
  
  
言いなりになる必要なんかありません。
  
自分を惨めに思う必要もありません。
  
ただ、霊的真理を軸に凛として堂々と、
  
自分の人生を大切に生きればいいのです。
  
  
  
パートナーに裏切られたら、
  
今よりもっと素晴らしい妻や夫を“演じる”のです。
  
上司に裏切られたら、
  
これまで以上に愚直に清々しく働き、
  
素晴らしい部下を“演じる”のです。
  
ママ友にもご近所さんにも…
  
曇りのない公明正大な人間であるように努力し“演じる”のです。
  
  
  
「絶対に許さない!」と言いながら、丑の刻に参ったり、
  
夜な夜な包丁を研ぐよりも…(怖))
  
まずは“演じながら”でも、自分を磨いて努力する方が良い…
  
  
  
私たちが、魂を磨けば磨くほど…
  
他人の心に寄り添えない未熟な人には、
  
過ちに気がつき成長できるように、惜しみなく
  
負のカルマが愛と共に注がれ、
  
どんどん加算されていくのです。
  
しかし…
  
わざとらしい言動やあざとい言動は、逆に相手に対しての嫌がらせと
  
なってしまいます。
  
  
  
真理を実践しながら…
  
“演じて”いるうちに、きっと…気がつくはずです。
  
「あの出来事があったから、今の強い私がいる」
  
「あの人との出逢いに磨かれたんだな…」
  
  
  
自然と相手を許し…心の底から感謝の念さえも湧いてくるのです。
  
  
  
そして、“自分にとって都合の悪い存在だった”「あの人」にとっても、
  
私たちの姿は、いつか…きっと“良きお手本”となるのです。
  
  
  
私たちの終着駅は「自立」なのですから…。
  
  
  
2018/05/28

執筆者: misuzu (8:52 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
「人のふり見て我がふり直せ」です。
  
  
  
弱き者に罪を擦りつけて、
  
自分の保身ばかりを優先させて、
  
問題に背を向けながら、
  
嘘の殻に閉じこもるように逃げる…
  
  
  
そんなカッコ悪い大人に
  
なってしまってはいないか?
  
  
  
人のふり見て我がふり直しましょう。
  
  
  
2018/05/28

執筆者: misuzu (12:17 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
家族や身近な人でも…
  
地域や国であっても…
  
  
  
自分以外の人を“変えよう”とすることは、
  
難儀なことですし…
  
何より愚かなことでもあるのです。
  
  
  
“まずは自分が変わること”
  
  
  
自らが良き“お手本”となり、
  
周囲の人の“心”を動かすことができなければ、
  
何も…誰も…変えることなどできないのです。
  
  
  
2018/05/27

執筆者: misuzu (6:52 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
“今日”という日に…
  
どれだけ想いを込めて生きていますか?
  
  
  
平日でも休日でも、
  
「今日が最後の一日でもいい」
  
と思えるほどに、一瞬一瞬に想いを込めて過ごしましょう。
  
  
  
この積み重ねが、
  
“後悔しない生き方”に繋がっていくのです。
  
  
  
2018/05/26

執筆者: misuzu (6:41 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
自分のことではなくても…
  
周囲から“幸せ”な話が聞こえてきたら、
  
自分の波長も高まっている証拠。
  
  
  
けれども…
  
他人事と捉えたり、
  
嫉妬や羨んでばかりいては、
  
せっかくの波長もたちまち下がってしまいます。
  
  
  
2018/05/25

執筆者: misuzu (1:27 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
病にかかることは、
  
決して“不幸なこと”ではありません。
  
  
  
病を患うことでしか、
  
気付けないことや、
  
学べないことがあるのです。
  
  
  
そもそも、全ては必然です。
  
  
  
受け入れなければ、
  
心身ともに報われることはありません。
  
学べることに感謝することができなければ、
  
周囲の人たちも報われません。
  
  
  
病は、自分にとっても看病してくれる周囲の人にとっても、
  
「運命」「宿命」…必然的な究極の“修行”なのです。
  
  
  
2018/05/23

執筆者: misuzu (5:41 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
神社や神棚…
  
お寺や仏壇…
  
そんな神仏の前では行儀よく振る舞えるのに、
  
それ以外の場所、特に…
  
知らない人がたくさんいるような街中、
  
公共の場所では、
  
平気で無礼な振る舞いをする人たちが多く存在します。
  
  
  
どこであっても、どこにいても御神前です。
  
神仏はいつでもどこでも…
  
私たちを見てくださっているのです。
  
  
  
謙虚でありましょう。
  
  
  
2018/05/22

執筆者: misuzu (11:01 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
何も変わらないのは、
  
自分で何も変えないからです。
  
  
  
不平不満を口にするばかりで、
  
嫌なことや苦手なことから逃げていては、
  
幸せからはどんどん遠くなってしまいます。
  
  
  
不安に思うことや、不満に思うことがあるなら、
  
自ら現実的に行動を変えなければなりません。
  
  
  
少しずつ…一歩ずつでも行動を変えることで、
  
必ず、「変化」があらわれるはずなのです。
  
  
  

(1) 2 3 4 »





LINEスピリチュアル・メッセージを毎日配信中! 「 @misuzu 」で検索!