美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2019 8月  »  »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
金の魂語(きんのたまご) - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2019/08/31

執筆者: misuzu (11:46 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
今年の夏は…
  
熱中症でぐったりしているところを保護された
  
犬や猫を多く引き受け看病しました。
  
そのうち数頭は、腹膜炎などを併発してしまっていて、
  
壮絶な闘病の末に…虹の橋を渡っていきました。
  
  
  
以前は、飼い猫、飼い犬だった彼らです。
  
  
  
それが、人間の身勝手で…
  
ある日突然見知らぬ土地に捨てられ、
  
水もない食べ物もない安心して眠れるところもない
  
日中は、猛烈な暑さや豪雨などに襲われる…
  
  
  
罪もない命が、そのような地獄で
  
苦しめられた挙句…
  
  
  
また、苦しみながら病と闘う姿に…
  
人として「ごめんなさい」の念を必死に送りながら
  
看病しました。
  
  
  
みんな…
  
「死にたくないの…」と訴えていました。
  
  
  
今も、闘病中の子たちがいます。
  
  
  
私たち人間は、自分たちが撒いたカルマの収穫を、
  
罪のない動物たちにも無理矢理収穫させてしまっていることを、
  
誰もが知って、反省し、改善しなければなりません。
  
  
  
2019/08/31

執筆者: misuzu (11:22 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
もうすぐ夏休みが終わります。
  
  
  
毎年ですが…
  
この時期、小・中・高生の「死にたい」の
  
ご相談が増加します。
  
  
  
みんな「不安」なのです。
  
  
  
「また、皆に虐められる日々が続くのか…」と
  
思うことで、未来を想像できず
  
絶望を感じてしまうのです。
  
  
  
そのようなとき、周囲の大人が
  
日々の“小さな異変”をキャッチして
  
声を掛け、目の前が真っ暗で“先”を見ることのできない
  
子どもにかわって、様々な道を示してあげることが大切なのです。
  
  
  
故郷を離れても、故郷を捨てることにはなりません。
  
命があれば、必ず道は拓けます!
  
生きていれば、いつか必ず“今の苦しみ”を
  
「あの経験があったからこそ、今の幸せがあるんだ」と
  
感謝さえ出来るようになるのです。
  
  
  
今は、どんなに苦しくても…
  
この苦しみは一生は続きません。
  
  
  
一日、一日、一分、一秒…
  
こんなに辛いのに、こんなに苦しいのに、
  
生きられた自分を褒めてあげましょう。
  
そうしていたら、闇の出口が見えてきます!
  
大丈夫! 命さえあれば、必ず、笑える日がくるんです!
  
信じられないかもしれませんが、
  
本当なんです!
  
  
  
経験者で霊能者の私が言うんですから(笑)!!
  
  
  
2019/08/29

執筆者: misuzu (9:43 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
「中道」を歩めていますか?
  
  
  
あの世寄りでもない、
  
この世寄りでもない、
  
その真ん中の道「中道(ちゅうどう)」を歩み、
  
生きていなければ…
  
たちまち、この世では“生き難く”なってしまいます。
  
  
  
どちらに傾いてもいけない…
  
  
  
「感謝を持って、
  
目には見えない存在を、畏れ 敬い、
  
地に足をつけて、
  
利他愛に生きる」
  
  
  
欲を出し、視野が狭く自己愛に転落し、
  
学びを受け入れることなく、全ては他人事に…
  
誰かのせい、何かのせいにしながら、逃げて、
  
嘘をつき、言い訳ばかりで、夢ばかり見ていては…
  
  
  
寿命のときを迎えたその後…
  
必ず「後悔」します。
  
  
  
必ず「後悔」するのです。
  
  
  
2019/08/28

執筆者: misuzu (6:36 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
怪我をしたら血が出る
  
ウィルスに感染したら熱が出る
  
お腹を壊したら下痢をする
  
火に触れたら火傷する…
  
  
  
人間も動物も…
  
怪我をしたり、病気になったりしてしまった場合、
  
必死になって身体は何とかして「治そう」としますよね。
  
  
  
それは、地球も同じこと。
  
  
  
必死に、元に戻そう…
  
傷や病を治癒しようとしているのです。
  
  
  
本当ならば、私たち人間は…
  
反省し、謝罪し、それに協力しなくてはならないのです。
  
  
  
なぜなら…
  
地球に傷を付けたのも人間、
  
高熱の原因となるウィルスだって人間、
  
今、山を燃やしているのも人間…
  
地球や動物たちを苦しめているのは、
  
他でもない、私たち人間だからです。
  
  
  
2019/08/27

執筆者: misuzu (6:29 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
トウモロコシを大量輸入…
  
  
  
家畜用だから安心???
  
その家畜のお肉を食べるのは誰???
  
  
  
自立しましょう!!
  
これも、これまでと同様に…
  
私たちに「自立」を促すメッセージ。
  
  
  
霊界へ、
  
「おーじんじ おーじんじ」の
  
電話は掛けられないけれど、
  
私たちは、見まもられている存在です。
  
  
  
自信をもって、騙されずに
  
前を向いて生きていきましょう!
  
  
  
2019/08/27

執筆者: misuzu (6:25 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
過去の過ちを悔やみ、
  
もう二度と同じような思いをしないように、
  
今を大事に前向きに生きよう!
  
…と、過ちから学んだことを活かし
  
プラスに変えて生きることは素晴らしいことです。
  
  
  
しかし、過去の過ちを「無かったことにしたい」
  
「取り戻そう」などと、
  
過ちをおかした過去を黒く塗り潰すかのように、
  
“その道”に執着して生きることは正しいとは言えません。
  
  
  
人生の道は、決して一本ではありません。
  
  
  
過去は過去、過去の過ちも失敗も、
  
その中から学びを得て、
  
前を向いて新たな道を強く逞しく歩いてこそ…
  
  
  
後ろめたい過去も、忘れたくても忘れられない過去も、
  
取り返しのつかない過去も全て…
  
“人生そのもの”が輝き出すのです。
  
  
  
運命は決められてはいないのですから…。
  
  
  
2019/08/25

執筆者: misuzu (11:04 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
死ぬる思いも 祈れば 神の強い力で 生き返る
  
  
  
七転び八起きという。
  
  
  
倒れても起き上がり、
  
  
  
転んでも起き上がり、
  
  
  
力を落とさず、
  
  
  
希望を捨てず、
  
  
  
神々が御照覧(かみさまごしょうらん)の下(もと)に、
  
  
  
正しき道を、ぐんぐんと進んで行く。
  
  
  
ただ此世限りの生命(いのち)ではない。
  
  
  
幾千万年の末までつづく、魂の世界があることを
  
  
  
決して、忘れてはならぬ。
  
  
  

  
今日、私が、御使いの高級霊さまに頂いた神さまの御言葉です。
  
ありがたいことです。
  
天は、ちゃんと見てくださっているのです。
  
  
  
2019/08/24

執筆者: misuzu (8:52 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
“同じ土俵に”上がってしまったこの国は…
  
さて…何処へ向かっているのでしょうか?
  
  
  
戦争は恐ろしい!
  
  
  
時代が変わっても何も変わらない。
  
  
  
戦争は、全てを奪っていくのです!
  
  
  
しかし…
  
この流れを変えられるのは、
  
私たち「普通の人間」なのです!!
  
「普通の人間」だけなのです!!
  
  
  
自覚を持って、日々を過ごしましょう!
  
  
  
真理を軸に、実践して生きるのです。
  
  
  
2019/08/24

執筆者: misuzu (8:52 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
“同じ土俵に”上がってしまったこの国は…
  
さて…何処へ向かっているのでしょうか?
  
  
  
戦争は恐ろしい!
  
  
  
時代が変わっても何も変わらない。
  
  
  
戦争は、全てを奪っていくのです!
  
  
  
しかし…
  
この流れを変えられるのは、
  
私たち「普通の人間」なのです!!
  
「普通の人間」だけなのです!!
  
  
  
自覚を持って、日々を過ごしましょう!
  
  
  
真理を軸に、実践して生きるのです。
  
  
  
2019/08/23

執筆者: misuzu (10:05 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
嬉しいときは思いっきり喜びましょう。
  
  
  
泣きたいときには思いっきり泣いていい
  
  
  
笑いたいときにはお腹の底から声を出して笑う
  
  
  
((※注意))いずれも周囲に配慮することを忘れずに。
  
  
  
しかし…
  
喜怒哀楽の中の「怒」は、ちょっと違います。
  
  
  
怒りたいときは「なぜ、怒るのか」
  
「自分の中にあった着火剤は何なのか」などと、
  
冷静に分析しながら“消火”し“消化”しなければなりません。
  
しっかり、消火と消化しなければ…
  
忘れた頃に また燃え上がり、ストレスとなって
  
心身共に蝕まれることにあるので注意が必要です。
  
  
  

(1) 2 3 4 »





LINEスピリチュアル・メッセージを毎日配信中! 「 @misuzu 」で検索!