美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2020 2月  »  »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
金の魂語(きんのたまご) - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2020/02/29

執筆者: misuzu (7:00 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
皆さんに、大変なご心配をお掛けして、温かな励ましと、愛念込めて祈って頂いていました…

チェーン付きのトラバサミに右手を挟まれていたキジトラの男の子…

今朝やっと、捕獲器に入ってくれました(涙)。

一週間ずっと、ガッチリ閉じた彼の心に呼び掛け続け、親方と交代で試行錯誤しながら見守り続けました。

周囲の民家の人たちからは、心無い言葉もたくさん頂きました。

…二日前、どうしても私も親方もその場を離れなければならない時間があったのですが、そのときに、ずっといた場所から動いたらしく、姿が見えなくなりました。

霊視で、彼のオーラを辿りながらこの距離を罠を引き摺りながら歩いたのかと思うと涙が溢れてきました。

アップダウンのある畑のあぜ道を、200mほど山の方へ行ったところに
一軒の民家があったのですが、どうやらその家の敷地内に入っている様子で、

家主さんに事情を話し、捕獲器を設置させて頂きました。
冷たい雨が降っていたので濡れないように細工しました。
…が、

家主さんが、敷地内にいて欲しく無い…ということだったので、少し離れた車中で様子を伺いながら仮眠をとることに。

朝方、少し強くなった雨に不安を抱きつつ、夜が明けるのを待って捕獲器を見に行きました。

最初に、子どものように;早足で見に行ったのは親方!(実は…私が止めるのも聞かず、何度も雨の中見に行っていました;)

…入っていてくれました!!

キジトラちゃんは、怯えた表情で痛々しい前足を庇うように座っていました。明け方、雨が止むのを濡れない場所で待ってから入ったようです。(ただ、何度も見にくる親方が怖かったのかもしれませんが;)身体は濡れてはいませんでした。

そこから、急いで動物病院へ!!獣医さんは、彼を診るなり…「おそらく…切断になると思います。どこまで毒がまわっているかわかりません。しっかりと調べてから、なるべく負担がかからない箇所で切断します。…」と仰いました。

こんなにしんどい思いをして…また、この先…利き手の右手を失っての生活…

横を見ると、親方大号泣!!猫ちゃんを病院に預けて、複雑な心境の帰りの車中も何も喋らず…ただただ大号泣…!!

今回、親方はメディアなどでも多く取り上げられます『PET RESCUE』の代表 藤原博史さんにもアドバイスを頂いていました。凄く親身にアドバイスを下さり、

「今後、このようなことが起こらないように啓発して行きましょう!」
と、仰って頂きました!

保健所や動物園様々な方にもお声掛けしながら活動し、無知は罪!今の法律は、人間様にのみ都合の良い法律であって、目先のことしか考えることのできない金の亡者の被害に遭っているものは

全て、そこに本当に生きていたのかも分からないほどに、いとも簡単に切り捨てられていることを実感しました。

今後、このようなことが絶対に起きないように、しっかりと啓発活動していきます!

人間の都合で害獣などと扱われる動物たちは、ただ…必死に生きようとしているだけで、本来何の罪もありません。

彼らにとって、人間こそが!自然を食い荒らし、我が物顔で全てを汚染する害獣だということを学び、気付き、

「小さきもの」として謙虚に生きることができるように…人生を掛けて、活動していきます。

今回、罠を仕掛けた“犯人”を特定できています。その人は、今回の保護活動を見ていて、私も声をかけさせて頂いた人物でした。

これから、警察に被害届を提出し、様々な情報提供もしていきたいと思います。

恥を知るべき人には恥を知っていただき、反省したのち改心し、しっかりとカルマを解消してからあの世へ帰っていただこうと思います。

皆さん、どうか…今後も、ご協力お願い致します。動物たちの命を決して軽んじることのない「神の国」を
つくっていきましょう!!

今回、本当にありがとうございました。今後、キジトラちゃんの術後報告や活動の報告など詳しくさせて頂こうと考えています。

そして、この様なご時世ではありますが;

活動費の動物愛護募金も…重ね重ねではありますが;どうか…宜しくお願いします(>人<;)。
  
  
※動画をInstagramに掲載しました↓↓↓
アカウント名
misuzuanimalwelfare
美鈴動物愛護協会
で検索!お願いします♪
  
  
2020/02/29

執筆者: misuzu (1:23 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
今…

罠に手を挟まれたままの猫さんとの心理戦と、

捨て犬さんとの心理戦、

また、命に関わるご相談を数件抱えて;

身も心もチ〜ン!!な私に、トドメを刺してきたのはっ!!

なんと!!

「テッシュが無い」という現実でしたっ!!

何気無く、近くの量販店に買いに行ったら…無い!!    何も無い!!

(私たちは、こんなにも…
 ティ、ティ、ティ、ティッシュに依存して生きていたんだなぁ…)と、虚しくもあり、情けなくもあり…複雑な心境に落ち入りました。

確か、、、宇宙では、観測史上最も大規模なブラックホールの爆発が起こったとか…;

まさに…その爆発に巻き込まれたような感覚に襲われたのでした。

でも、冷静になって考えてみたら…
非常用にストックしていたティッシュがあることに気付いたのですが、

焦りました。

皆さん、大丈夫ですか?
すぐに補充されるとは思いますが…
不意を突かれると、パニックになるものですね。

このような時こそ、冷静にならなければなりませんね。そうでなければ、本当に必要な人に行き渡らない…なんてことになってしまいます。

それにしても、マスクはわかりますが、なぜ、、ティッシュが…;

きっと…

どこかに『自分だけ助かればいい人』がいたのでしょうね。

ティシュ依存も解消していかなければなりませんね!

「てぬぐい」見直してみます?。
  
2020/02/27

執筆者: misuzu (8:08 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
空気が乾燥して…
菌も拡散しやすければ、
火事にも再三の注意が必要な時期です。

同時に、心の乾燥も心配です。

コロナウィルスの感染を恐れるあまり、人間不信になってしまったり、

環境の変化に戸惑ったり、不安を感じたり…
そのような心境に加えて、

卒業式や転勤などを控えるこの時期には、本来なら、氣のおける仲間や家族と飲食しながら語り合い、励まし合い、讃え合う…

『愛の充電』が必要な時期でもあるのです。

このようなときだからこそ、
実際には会わなくてもお互いを思い合い、愛念を送り合うことが大切です。

そうすることで、不思議と…不安な気持ちや孤独感が解消されていくはずです。
  
  
2020/02/26

執筆者: misuzu (9:26 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
オリンピックができなくなる可能性が出てきて…やっと、
多数の観客が集まるイベント自粛などの要請を総理大臣が宣言…

人より金です。命より金です。
選手より金なのだから、
こんなに遅い宣言…まぁ、仕方がありませんが、

もう…ここまでくれば天晴れです。
私たちに「自立」を促して下さっているのですから…。

自分の命も愛する人やペットの命も自分で守らなければ、国は、絶対に守ってはくれません。もう、そろそろ目を覚さなければ…

私たちのために、毎日祈りを捧げて下さる、天皇陛下や上皇さまが、本当にお気の毒です。


連日、チャレンジしてます罠に挟まれたままの猫の捕獲状況です。

気持ちはとても焦るのですが…
なかなか捕獲器に入ってくれません。

親方が、追い掛けていって、罠から伸びるチェーンを引っ張る作戦を提案してきたのですが、挟まれている傷口を悪化させてしまうので却下。

麻酔吹き矢も危険過ぎることから却下。

ただ、ひたすら遠くから見守りながら、数を増やした捕獲器に入ってくれることを願っています。

雨がパラパラ降ることもありますが、猫ちゃんは、罠の近くの小さなビニールハウスの中で寝ています。ただ、扉の無い屋根だけのビニールハウスの片隅のワラの上なので…

近付くとすぐに気付かれて逃げられてしまいます。保護作戦の間、他の野良猫ちゃんを思わず2匹保護できました;

…今夜も頑張ります!
  
  
2020/02/25

執筆者: misuzu (10:29 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
「結果」が全てではありませんが…
その「結果」には、
全てに「原因」があります。

様々なトラブルにも…
喜びにも…悲しみにも…全てに、
その出来事を引き寄せる
“積み重ね”があるのです。

「波長の法則」「因果(カルマ)の法則」です。

霊性向上に必要な、様々な教科のテストの結果を見直すように、

“なぜ、そのような結果を引き寄せたのか”“何を学ぶべきなのか”

を、しっかりと分析することが大切なのです。
  
  
2020/02/25

執筆者: misuzu (12:16 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
ありがとうございます。
皆さんの温かい励ましと祈りが届いています。

昨日、PM7時頃発見した…
脚をチェーン付きのトラバサミに挟まれたままのキジトラ猫の保護を発見してから、夜通しずっと試みているのですが…;残念ながら、まだ捕獲に至ってはいません。

居場所を霊視しながら、怖がらせないように近付き、先回りして餌を入れた捕獲器を置く作戦…なのですが;捕獲器の手前までは来てくれるのですが、物凄く慎重で怖がりな性格にプラスして、

利き手の右前脚にはトラバサミが喰らい付いていて、そこから太いチェーンが伸びている状態なので;なかなかの難航っぷりです。

捕獲網など、ありとあらゆる方法を考えてはみたものの;細い竹が密集する竹藪に身を隠したりしてしまうし、怖がらせると道路などに飛び出してしまう可能性もあります。それに、人間が入れない場所でチェーンが引っ掛かってしまう危険性もあります。

周辺の民家の方々にお声掛けをしながら、ずっと不審者を続けながら;保護できるまで頑張ります!

ご近所の大人たちの中には「物好きだねぇ」とか、「野良猫でしょう、もう放っておきなさい」とか、「そのうち手が腐って罠が取れるから、そのままで良いんだよ」などと言う人もおられます。

そのたびに…『罠を仕掛けた人間や、あなたたちのような利己愛主義な人間が、このような不幸を招くのです。いつも、犠牲になるのは 純粋無垢な小さき者たちです。

 同じ人間が犯した罪を心から謝罪して正していく人間がいなければ、

 人類は、もう…今すぐ滅びるべきです。

 私たちが学ぶために犠牲になって良い命なんて無いんです。

 肉体の年齢を重ねても、目の前で苦しんでいる命に目を背けるくらいなら…

 霊性向上出来ていない証拠ですから、死んでから存分に恥を思い知るべきです!』と、心の中で何度も何度も繰り返しています。

今日は、以前から…ゆっくり休もう!と決めていた日でした。こうなっていたのでしょう…;。

息子も一生懸命に応援してくれています。はぁ…、今夜も頑張りますっ!!
  
  
2020/02/23

執筆者: misuzu (9:36 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
天皇誕生日
朝から、いつもよりたくさんの感謝を込めてお祈り致しました。

私たちは、毎日…
天皇陛下より、たくさんの愛の祈りを受けて過しています。
その愛に応えるように、感謝して大切に過ごさなければ、バチが当たりますね。

そして、夕方…
仕事の帰りに、ふと道端に氣になるオーラがあったので、車をとめて歩いて見に行くと…

そこには、キジトラの猫の姿がありました。(このオーラは、この子に何か起きているの違いない!)と、ゆっくり近付くと、少しずつ歩き出したのですが…

そのとき一瞬…私の心臓は破裂寸前になりました!!
猫の前脚には錆びたトラバサミ(罠)が深く喰らいつき、そこから太い鎖が伸びているのです!!

ジャラジャラジャラジャラ…と信じ難い音を立てながら、痛そうに民家のフェンスの中に入ってしまいました。

そこの民家の方に声を掛けて入らせて頂き、ゆっくりと呼び掛け近付いたのですが…

痛みとパニックで民家の奥の草むらに入り込んでしまいました。
数時間そこにいて様々な方法で呼び寄せようとしたのですが、なかなか心を開いて貰えず…

なくなく捕獲器を設置して様子を見ることにしました。

今夜はずっと、親方と交代で捕獲器を見張ります。
その土地の神さまにもご協力をお願い致しました。

あの子が無事に保護されて、治療を受けて、元氣になって、幸せになれるように…
力を尽くします!!

それにしても…辛いです。悲しいです。
天皇陛下のお誕生日やのに…(涙)。
  
2020/02/22

執筆者: misuzu (8:18 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
これまで多くの方を霊視させて頂いてきて、
いつも感じることがあります。

それは、
お金や物をたくさん持っていても…
高い地位や名誉があったとしても…

心が満たされていなければ
幸せではありませんし、
家族や周囲の人が幸せでなければ、
心は、どうしても満たされないのです。

反対に、
お金や物をそんなにもっていなくても…
地位や名誉に拘りがなくても…

「あるもの」に意識を向けて、
感謝しながら一生懸命に生きていれば、
家族も笑顔で、心は満たされ、
皆が「幸せ」と言葉にできるのです。

あなたは、今、幸せですか?
あなたの周囲の人は、笑顔ですか?

心は、満たされていますか?
  
  
  
2020/02/21

執筆者: misuzu (8:58 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
首吊り自殺が後を絶たない山を、うっかり購入してしまわれた会社の社長さんより、購入した後でその事実を耳にした…大丈夫だろうか…とご相談がありました。

開拓の工事の下見に山を訪れた他の業者さんが、“実際にはいないはずの人を見た”とその場から電話してこられて、その帰りに事故を起こしたと、また直後に電話してこられたそうです。

その山は、昔は修験道の行場でもあって、水が湧く水源地があったことから、とても強い水神様が奉られていたこと“など”、ここでは書けない…「死にたい」と思う人を引き寄せる様々な重たい理由がわかりました。

結局のところ…
山が…神様が、身勝手極まりない人間たちに怒っておられるのです。
一番良い解決策は、重機など入れて開拓などせずに、購入した人がその山を管理し、自然を…神様を…奉り、守っていくことです。

今、この世は…
物質的な霊現象が起こりやすい、波動も波長も乱れた乱世です。
そして同時に、神々の御協力のもと「地球の再生」「正しい国造り」が始まっているのです。

毎日このように、「まさか自分の身に降り掛かるとは…」と、霊的現象が原因の切羽詰まったご相談が寄せられます。出来る限り、一つひとつの案件に向き合い、解決策を見つけ出して対処していますが…

やはり…全ては「波長の法則」「カルマの法則」。

そして…そこには、気付いて、向き合い、正していかなければならない
“自分の未熟さ”「宿命の課題」があるのです。

見て見ぬ振りは、もう…
出来ない時代でもあるのかもしれません。
  
  
  
2020/02/20

執筆者: misuzu (9:44 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
近ごろ…
  
怪我や骨折・捻挫や打撲などの
  
ご報告が非常に増えていて驚いています。
  
  
  
人それぞれ、
  
個々にメッセージは違うかもしれませんが、
  
  
  
私が感じているいるのは、
  
  
  
嫌々、生きてはいませんか?
  
本当は、仕事や学校にに行きたくない…
  
本当は、人に会いたくない…
  
本当は、もっと違う生き方があるんじゃないかと
  
いつも思っている。
  
本当は、こんな自分が嫌い…
  
などなど、、
  
  
  
感謝ではなく、無いものを意識して
  
生きてしまっているのではないでしょうか…
  
  
  
どこかで「自分は幸せではない」とか
  
「どうせ自分なんて」などと卑屈になってしまっている
  
のではないでしょうか…
  
  
  
それらを、
  
「しばらく休んで内観しなさい」
  
「痛みのない不自由でない日常が、どれだけ恵まれていたか考えなさい」
  
というメッセージなのか…
  
  
  
いずれにしても、「必然の学び」があるはずです。
  
誰かや何かに責任転嫁してやり過ごさずに、
  
しっかりと内観してみることが大切です。
  
  
  
まずは、お身体を…
  
そして、人生を…お大事になさって下さい!!
  
  
  

(1) 2 3 »





LINEスピリチュアル・メッセージを毎日配信中! 「 @misuzu 」で検索!