美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2020 2月  »  »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
金の魂語(きんのたまご) - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2020/02/07

執筆者: misuzu (10:28 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
コロナウィルスで、
  
大変な思いをされている方々…
  
高熱が続くなどしてとても苦しい症状が出ている
  
とも伝えられています。
  
とてもお氣の毒ですし、
  
一刻もはやく完治して、
  
皆さんが普通の生活に戻られますように
  
心からお祈りしています。
  
  
  
お祈りしながら…
  
  
  
一時的に観光客が減少していることも
  
原因の一つなのでしょうが、
  
日本中の『氣』が…
  
澄んでいることに氣がついてしまいました。
  
  
  
自然界は、無惨に傷付けられ…
  
原型は留めてはいませんが、
  
それでも、10年から20年ほど前のような
  
澄んだ氣を感じられるのです。
  
  
  
それは、まるで…
  
今ならまだ…私たちが改心して修復すれば
  
何とかなるんだ…と、自然界に言って貰っているような…
  
そんな氣さえ感じられたのです。
  
  
  
「不謹慎だ」と言われてしまいそうですね;
  
放念ください。
  
  
  
2020/02/07

執筆者: misuzu (10:18 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
私は、出産時の出血量が多く
  
様々な障害と今も向き合っています。
  
それは…
  
息子も同様です。
  
授乳期、ほぼ粉ミルクで育った息子は、
  
実は…粉ミルクに多く含まれる添加物の副作用に
  
苦しんできました。
  
  
  
今では、自然療法や様々な方法で
  
自己免疫力を高め
  
殆どの毒をデトックスできましたが、
  
「ごめんなさい…ちゃんと母乳で育ててあげられていたら…」
  
と、後悔しない日は1日としてありません。
  
  
  
知らず知らずのうちに
  
愛する人を傷付けている…ということは、
  
この世では多くあることなのかも知れません。
  
  
  
けれども、それに気が付いたとき
  
“何をどうして償っていくか”を考えて
  
行動に移していくことを蔑ろにすると、
  
犯罪級のカルマを発生させることになることを
  
多くの人は知りません…し、知ろうとしません。
  
  
  
私たち大人は、子どもたちや犬や猫…動物たちのために、
  
今、この国で…地球上で起きている大変な現実に意識を向けて
  
正しく学ばなければなりません。
  
もう、後がありません。
  
  
  
これ以上…
  
放射能汚染水を海洋投棄されたら…
  
種子法・種苗法、添加物や農薬・除草剤について、
  
豪華客船から海洋投棄されている汚水や濃縮される海水の問題、
  
自然界への害にしかならないメガソーラー発電…
  
命に関わる間違いを放置していてはいけません。
  
人任せにして知らんぷりでは、多くの命を見殺しにするも同然。
  
  
  
あの世へ帰ってから…
  
「ねぇ、お母さん・お父さん・おじちゃん・おばちゃん…
  
 何であのとき、僕たち(私たち)を守ってくれなかったの?」
  
と、子どもたちや動物たちに尋ねられたら…
  
あなたは、何と答えますか?
  
  
  





LINEスピリチュアル・メッセージを毎日配信中! 「 @misuzu 」で検索!