美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
Message
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2018 8月  »  »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
金の魂語(きんのたまご) - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2018/08/06

執筆者: misuzu (10:42 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
今日8月6日は、
  
平成最後の広島原爆の日です。
  
  
  
何年…何十年経っても…
  
しっかりと語り継ぎ、
  
誰もが「平和」を祈りながら、
  
“今ここに「生きていられる幸せ」に
  
改めて、感謝しなければならない大切な日です。
  
  
  
家族と…愛する人たちと一緒に語り合いましょう。
  
「平和」のために「愛」を込めて…
  
  
  
2018/08/06

執筆者: misuzu (12:50 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
この世では、「想像力」が乏しいと…
  
無意識に、人生の迷路を作り出し、
  
無意識に、迷い込んで出られなくなる…
  
ということになり兼ねません。
  
  
  
実は、あの世でも同じです。
  
  
  
生きている間に「想像力」が乏しかった人は、
  
あの世でも、確実に迷っています。
  
  
  
あの世こそ「想念」が全ての世界です。
  
「想像力」が乏しければ「想念」も乏しい…
  
これは当然のことですよね。
  
  
  
生きている間に、
  
少しでも多くの経験と感動を積み重ねて、
  
豊かで高い波長の「想像力」を養いましょう。
  
  
  
2018/08/05

執筆者: misuzu (12:21 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
大丈夫です!!
  
どのようなときでも、
  
天はあなたを見てくださっています。
  
  
  
理不尽な出来事に遭遇しても、
  
人から傷付けられたり、裏切られたり、誤解されたり、
  
同じ人間だとは思いたくないような悪事を働く人に遭遇したときも…
  
  
  
心を曇らせ…
  
不必要に、恨んだり、憎んだり、怒ったりして
  
残念なカルマを発生させて不幸の道へ歩み出してはいけません。
  
  
  
全ての出来事は必然です。
  
今ここで、学ぶ必要があったから、
  
その出来事に遭遇するのです。
  
  
  
感情で判断せずに、
  
冷静に賢く学びを得ましょう。
  
  
  
はぁ…、、理解できてはいても…
  
なかなか、悪意に満ち溢れるこのご時世…
  
実践し続けるのは難しい時代ですよね。
  
  
  
悪徳ブリーダーや心無い人々に放棄された動物たちの保護が
  
後を絶ちません。
  
子どもの虐待の相談、
  
神社や聖地が破壊され続け、
  
“御神気を消滅させてはいけない!何とかしなさい!”という指令…
  
物質的な執着からか…「死ぬのが怖い」「死にたくない」という人や、
  
「浄化などしてたまるもんか!!」と未浄化霊化する者が増加傾向にある危機…
  
幸せになりたいのかなりたくないのか良く分からない、
  
相談に来られても話の通じない、または、努力するのが嫌な
  
「言い訳だけは上手い人々」…
  
  
  
それでも…、だからこそ!
  
冷静に受け止め、学びとして受け止めなければいけませんね。
  
日々、修行です。
  
いや、荒行…ですかね。
  
  
  
この暑さも原因なのでしょうか(笑;))
  
  
  
またまた、暑中お見舞い申し上げます。
  
  
  
2018/08/03

執筆者: misuzu (6:08 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
野良猫を16匹、消毒液で毒殺し…
  
飼っている犬も、外に繋ぎっぱなしで衰弱死…
  
飼い猫が、家のすぐ前でひかれていても、そのまま放置…
  
交通事故も日常茶飯事。
  
先祖供養はせず、
  
子どものいない年老いた叔父を追い出して、
  
その家に住みながら、
  
神棚、床の間、叔母の仏壇…その全てを物置にして、
  
足の踏み場もないくらいに散らかしながら
  
生活しているご家族が、
  
  
  
次から次に家族全員に不幸なことが重なって、
  
父親は原因不明の病気に苦しみ、子どもたちも精神的に不安定となり…
  
一番物分かりの悪い母親も様々なトラブルで苦しんでいる…
  
  
  
と、お身内の方からご相談がありました。
  
  
  
このようなケースの多くが、
  
これまでにしてきたことの全てが原因で、
  
これまでに殺めてきた犬や猫の思念や、
  
これまでに自己中心的に生きてきた結果も合わさって、
  
「必然的」にそのようになっていることを伝えても、
  
受け止められることはなく逆ギレされて終わります。
  
  
  
全ては、自分たちがまいた種。
  
  
  
受け入れて、学び、改心しなければ、
  
決して報われることはありません。
  
  
  
私が霊視したところ、その家はもはや…
  
生きている人が住める家ではありません。
  
私が見ても、それはそれは怖ろしいと身震いしてしまうほどの魔物の姿が…。
  
  
  
今回は、
  
可哀想な亡くなり方をした犬や猫の御霊を供養するだけに致しました。
  
そのあとは…
  
  
  
  
  
  
皆さま…
  
少しだけ、涼しく感じて頂けましたか?(笑)
  
暑中お見舞い申し上げます。
  
  
  
2018/08/02

執筆者: misuzu (6:22 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
カルマの法則が働く限り…
  
学び終えていないことは、
  
何度でも目の前に“課題”としてもたらされます。
  
  
  
自分では乗り越えた“つもり”でも、
  
理解が不十分だと…
  
更にもっと分かりやすい形で
  
「まだ、分からない?これでも分からない?」
  
というメッセージの込もった問題となってあらわれます。
  
  
  
課題をクリアして
  
次のステージへレベルアップできるか、
  
“二度あることは三度ある”と諦めて、
  
同じステージに立ち止まったままでいるか…
  
自分次第なのです。
  
  
  
2018/08/02

執筆者: misuzu (6:45 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
色々な格差が生まれています。
  
  
  
しかし…
  
  
  
霊的真理を学び、実践している私たちは、
  
決して、誰かを羨んだり、妬んだり、僻んだりせず、
  
  
  
人は人、自分は自分、
  
自分なりの幸せの価値観を見つけましょう。
  
  
  
隣の芝生が青く見えたときには、
  
その人の“努力”に氣を向けて、
  
「自分に出来ること」を考え、努力すれば良いのです。
  
  
  
それにしても、政治家さんたちには、
  
もっと、しっかりと国民のことを考えて欲しいものです。
  
依存も、頼りにも、信頼もしていませんが、
  
あまりに、お粗末過ぎる氣がしてなりません。
  
  
  
これも、私たちに「自立」を促すための
  
デモンストレーションなのでしょうか…。
  
それなら、一層のこと…
  
自立してしまった方が賢明ですね。
  
  
  
2018/08/01

執筆者: misuzu (1:46 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
誰の運命も決まってはいません。
  
  
  
一人ひとりの、想い、言葉、行動が、
  
それぞれの運命を作り出しているのです。
  
  
  
「どうすればいいんだろう…」
  
「どっちの道を選択することが正解なのだろう…」
  
と人生に悩んだら、
  
「どちらを選択した方が、
  
自分や周囲の人たちが笑顔になれるかな?」
  
と考えたり、
  
「自分が守護霊さまなら、どちらを選択させたいと思うかな?」
  
「“いや、でも、だって”は置いといて、どちらを選択するべきか?」
  
などと考えて選んでみましょう。
  
  
  
自分の人生です。
  
自分で責任を持って、波長を高く心掛けながら…
  
今このときも愛念込めて「運命」を輝かせましょう。
  
  
  
そうすれば、きっと…
  
明るい未来を引き寄せることができるはずです。
  
  
  
2018/07/30

執筆者: misuzu (6:43 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
「良い事は良い」「悪いことは悪い」
  
「してはいけないことはしてはいけない」
  
「しなければならないことはしなければならない」
  
  
  
美しく輝いて生きるために必要なことは、
  
整理して考えれば、
  
いつも、どこでも、誰でも…
  
こんなにも“シンプル”なのです。
  
  
  
あれこれと物事を複雑にとらえて、
  
妄想し、考えすぎて、実践できない…
  
  
  
それでは、幸せからはほど遠く離れてしまうばかり。
  
  
  
大事なことは、いつも“シンプル”…
  
「シンプルイズベスト!」なのです。
  
  
  
2018/07/30

執筆者: misuzu (12:12 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
車高を低く、内装も煌びやかに改造した
  
“ヤンチャな車”に乗った、
  
二十代前半であろう、
  
いかにも“ヤンチャそうなカップル”が…
  
大事そうにケージバッグの中に入った猫を抱えて
  
動物病院に入ってきました。
  
  
  
そして、礼儀正しく周囲に挨拶をし、
  
礼儀正しく診察を受けて、
  
「可愛い猫ちゃんですね」と声を掛けると、
  
また礼儀正しく「ありがとうございます」と笑顔で返してくれました。
  
  
  
とても綺麗な猫ちゃんだったので、
  
「お手入れをこまめになさるんですね。美猫ちゃんですね。」
  
などと、また声を掛けると…
  
「この子、保護猫なんです。まだ、片手のひらに乗るくらい
  
小さかったんですけど、道路の真ん中にうずくまっていて…
  
必死な思いで保護したんです。」と、
  
髪をシルバーとピンクに染めて、真っ赤な口紅、真っ赤な爪、
  
肩の大きく開いたトップスにマイクロミニのスカートをはいた彼女さんが、
  
「今でも、保護したときのことを思い出すと震えるくらい…
  
目の前で車にひかれてたりしたら…って考えてしまって怖いんです。」
  
と、目を潤ませて話してくれました。
  
「そうなんだ…。でも、とっても良いことしたねぇ。すごい偉い!
  
それから、大事に育ててくれてるんだねぇ。猫ちゃんが幸せそうだから
  
よ〜くわかるよ。」と、返すと
  
今度は、脚にタトゥーの入った彼氏さんが…
  
「僕ら、こんなんだし良く誤解されるんですけど、結構、普段から
  
安全運転を心掛けてて、動物が飛び出してきたり、この子みたいに
  
捨て猫が道路側とか車道にいるかもしれないんで気を付けてるんですよ。
  
こっちの親(彼女さんの両親)も僕んちの親も、動物が好きで…
  
車を運転するときには、常に意識するように教えられてきたんです。
  
それに、勝手に道路とか家とかビルとか作って動物たちが住み難いように
  
してるのは人間だし、そんな人間に、そんな人間が楽をするための道具で
  
命まで奪われたら、動物たちはたまったもんじゃないですもんね。
  
……あれ!?俺、めっちゃ喋りすぎてる?(って、彼女さんに小声で)」
  
と、真剣に話してくれました。
  
きっと、“この人は何かよく分からないけど聞いてくれそうな人だ”と
  
判断されたのでは?と、私が勝手に解釈しているのですが;
  
  
  
改めて感動しました。
  
  
  
両親や周囲の大人たちが、正しい「愛」を
  
子どもたちにしっかり実践の中で教えることができたなら…
  
それは、確実に子どもたちの心や魂に根を張って、
  
子どもたちの実践のもと大きく育まれるのだと実感しました。
  
  
  
私は、昨晩保護した子猫の診察を受けるために、
  
いつも協力して下さっている動物病院の待ち合い室にいました。
  
実は、保護する際…
  
ちょっとした不注意で;夜間救急病院にて処置していただかなくては
  
ならないような怪我をするというミスを犯してしまいました;
  
皆さんも、動物を保護する際は十分に気を付けて行って下さいね。。
  
  
  
それにしても、保護が必要な動物たちが、気が遠くなりそうなほど
  
たくさん存在しています。
  
ひとりでも多くの人が、“気が付いて”くれますように…
  
祈りながらの実践あるのみですね。
  
  
  
2018/07/29

執筆者: misuzu (12:31 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
我が身かわいさで
  
自分中心に物事を見ていたら、
  
いつまでたっても…
  
心は地獄さながらで、天国にはほど遠く…
  
「愛」に満たされることも、
  
「幸福」に満たされることもありません。
  
  
  
悪想念や悪意による損得勘定は今すぐに捨てて、
  
素晴らしい未来のために、
  
「利他愛」で“善い種まき”を始めましょう。
  
  
  

« 1 (2) 3 4 5 ... 212 »





LINEスピリチュアル・メッセージを毎日配信中! 「 @misuzu 」で検索!