美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
Message
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2018 9月  »  »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
金の魂語(きんのたまご) - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2014/05/27

執筆者: misuzu (11:11 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

何年か後に、
今の「幸せ」を懐かしんで…
「あの頃は良かったなぁ…
あの頃に戻りたい…」
と、涙を流してはいないでしょうか。

今、私たちは“試されています”。

『さぁ、どうする?』
『さぁ、どっちを選ぶ?』
【ファイナル アンサー!?】
と…

私たち一人ひとりが、
闇に立ち向かい、闇に打ち勝つための、
「光」となりましょう!

もう、待ったなしです。
2014/05/26

執筆者: misuzu (11:03 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

121っ!?

本当に、電気は足りていないの?

本当に、原子力発電所は必要なの?

本当に、他国に対して「日本の原発技術は安全ですよ」って言えるの?

本当に、いつになったら「現実」と向き合えるの?

本当に、多くの利益を得ることで「幸せ」なれるの?

このまま私たちは、何もかもを“忘れてしまった”かのように
欲望を膨張させていくのでしょうか。

今現在世界中で、
「121ヶ所」
原子力発電所の新たな建設が決定しているそうです。
その中で、日本が関わる悪しきカルマの種蒔きは
何ヶ所で行われるのでしょうか…。
返ってくるカルマ…実ったカルマを収穫しなければならないのは、
あなたや私…そして、子どもたちなのです。

世界がそうするから日本もする!
では、まるで子どもの言いわけのようです。

「だって!みんなもやってるもん!」

「子どもはダメだけど、大人はいいの?」
子どもたちに問われたらどのように答えますか?
2014/05/26

執筆者: misuzu (12:12 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

「ありがとう」
「ごめんなさい」
の愛のある言葉は『光』です。

「ありがとう」「ごめんなさい」
って言われると、
そう言われるに当たらない“心当たり”があると…
身体が、魂が、ゾクッとするはずです。

心では罪悪感を感じて、
心の底にある“闇”の部分に“光”があたることで、
何とも言えない感情に襲われるのです。

自分自身に対して、
「これまで、一生懸命に頑張って生きてくれて本当にありがとう」
「いつも頑張ってくれているのに、ちゃんと大事に出来ていなくて
ごめんなさい」って声をかけて、
自分でぎゅーっしてあげてみてください。
そのとき、心はザワッ!ゾクッ!と、しませんでしたか?
違和感を感じてしまったときには、
自分に嘘をついて生きてはいないか…
ちゃんと自分を大事に生きているか…
内観してみましょう。

自分にも他人にも家族にも、
「ありがとう」「ごめんなさい」の“光”で、
当たり前だけど…しっかりと照らし合いましょう!
2014/05/24

執筆者: misuzu (11:42 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

ただ寝転がって
お口を開けて待っていても、
“福”も“大福”も飛び込んではきません。

下を向いて
とぼとぼと歩いていても、
愛もお金も落ちてはいません。

明日の自分、3年後の自分、10年後の自分を
作り出しているのは“今の自分”です。

“今の自分”“これまでの自分”を分析すれば、
近未来の自分が幸か不幸かは判断できますよね。

“今の自分”です。
2014/05/24

執筆者: misuzu (1:29 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

若かりし日々に、
孤独感や不安感に襲われてしまったとき…
私は、アルバムを開きました。

産まれてすぐから
学生時代までの写真…
社会人になってから今までの写真…
そこに写る自分や家族や友達の笑顔と、
目には見えないその頃の自分の心情に、
懐かしんだり、愛を感じたりすることで…
『こんなにたくさんの愛を受けて、
ここまで成長して来られたんだから、
私は絶対に大丈夫なんだ!』
と、愛や安心感が満ちてきたり、
『どんな苦難も乗り越えてきた!』
『努力は裏切らなかった!』
と、自信や底力が湧いてきました。

アルバムは、心の救急箱です。

素直な気持ちで開いてみましょう。
一枚一枚に…
今の自分への“メッセージ”が溢れているはずですょ。。
2014/05/23

執筆者: misuzu (12:40 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

自衛隊に今年入隊された方たちが
訓練されている現場を拝見させていただきました。
真新しい迷彩服に身を包んだ
大勢の少年や青年たちの目は、
とても澄んでいてキラキラ輝いていました。

自衛隊に対しては、
様々な捉え方があることも現実です。

でも、これだけはどうぞ忘れないであげてください。

時はいくら流れても…
あの方たちは、
“誰かのために”自分以外の“誰かのために…”と…
毎日、身体が限界を感じ悲鳴を上げるほどの
訓練に励んでおられます。
「それで給料を頂いているんでしょ〜」は、
自衛隊員の心に寄り添ったなら
口をついて出てくる言葉ではありません。

彼らは…みんな、
誰かの大事な息子で、誰かの可愛い孫で、
誰かの大事な大事な命…
政治家さんよりも、
私たちにしっかり寄り添ってくれている命です。

一生懸命な彼らの姿に…
涙が込み上げてきました。

彼らは、私たちを守るために努めて下さる…
ならば
私たちは、彼らを守るためにも日々努めなくてはなりません。

戦争などない明るい未来を引き寄せましょう!
2014/05/22

執筆者: misuzu (1:12 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

どれだけ“真面目”に一生懸命生きていても、
どれだけ勉強や仕事が出来たとしても、
どれだけ世のため人のため動物のためにボランティアしていても、
無愛想で、挨拶も出来ず、お口がへの字になっていては、
人に愛されることは難しく…
とても勿体無く味気ない人生となってしまいます。

老若男女問わず、
“愛される人”には【愛嬌】があるように感じます。
【愛嬌】のある人の周囲には笑顔も溢れていますよね。

人生には、何かを極めることや、
自分の特技に気付き、それを活かすことや、
何と言っても“努力”することは必要不可欠です。
でも、それだけでは息が詰まってしまいますし、
自分の想定外な所で想定外な出来事と遭遇してしまったときに、
“柔軟性”の無いカチコチな心ではポキッ!と音を立てて
たちまち折れてしまい兼ねません。

心に“しなやかさ”や“柔軟性”を育むためにも、
【愛嬌】は大切なのだと感じます。
決して、必要以上に振りまく必要はありませんが、
家庭内や学校・職場などで少々;意識してみましょう。

今より多くの愛を感じられて、
笑顔の数も幸せの数も、どんどん増えていくはずですょ。。
2014/05/21

執筆者: misuzu (12:39 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

国レベルでも「波長の法則」は働いています。

中国とロシアが手を組み、
何やら波長の低い計画を立てているようです。

今年は、
第一次世界大戦の開戦から100年、
第二次世界大戦の開戦から75年です。

その間、私たちは…
この世に生まれる前からずっと、
もう二度と、戦争をしてはならない!と、
“あの世”から覚悟を決めて、気合を入れて、
自分が救世主となるんだ!と、
必死な思いで生まれてきました。

低い波長は、高い波長が苦手です。
闇は光を恐れます。
“物質”の無いところでは、
光は闇を消し去り、光がある限り闇は生まれません。

今こそ、私たちは…
波長を高める努力と、
自らが光の存在となって輝けるように、
重た〜い妬み嫉み、不平不満、恨みつらみは“放念”しましょう。

私たちの日々の生活の中で起こる
“小さな戦争”のカルマは、
やがて…
大きなカルマ“大きな戦争”となって返ってきます。

第三次世界大戦を引き起こさないための
「カギ」は、私たちなのです。
2014/05/20

執筆者: misuzu (1:09 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

悪いことをしている人には、
善いことをしている人は目障りです。

「自分は不幸だ」と思って生きている人には、
「自分は幸せだ」と“感謝”しながら生きている人が目障りです。

自分に都合の悪い人は「嫌い」
自分に都合の良い人は「好き」
そんな単純で幼稚な判断力に
振り回されてしまってはいませんか?

目障りな人、都合の悪い人こそ、
自分自身の嫌な部分を映して見せてくれている…
守護霊さんからの使者です。
イジメたり悪口言ったり無視したり…なんて、もってのほかです。
距離を持ちながらでも、しっかりと学んで
“もう一人の自分”として受け入れましょう。

嫌いな人や苦手な人がいるときには、
“人のふり見て我がふり直せ”
“あなたも他の人からは、同じように思われていますよ”
“あなたにも同じようなところがありますよ”
「今、気付いて改善できれば、後で苦しむことはありません。
さぁ、受け入れなさい。分析し改善しなさい。…」
守護霊さんは、私たちの思考・言動を、
そっと見守りながら心から応援していて下さいます。

この大きな愛に少しでも多く応えられるように、
私自身も学び続けています。
2014/05/19

執筆者: misuzu (12:33 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

「素朴でありなさい」

故郷を離れて暮らす私に、
大好きだった祖父が、
励ましの言葉の後に添えてくれていた言葉です。

その頃の私は、
オシャレもしたいし“都会での楽しい事”は、
余すことなく学んで体験して吸収したいと、
1日は24時間ではなくそれ以上に感じて生きていたので、
「素朴」という何とも田舎臭い言葉がイヤでたまりませんでした;

それでも、いつも何処かで「素朴でなければならない」という
祖父の魔法が効いているという実感はあったのですが…;

今では、素直にこの言葉を受け入れることができていますし、
何をするにも、なるべく「素朴」であれるように心掛けています。

「素朴」を辞書で調べると…
『人の性質・言動などが素直で飾り気のないこと。また、そのさま」
とあります。

「素朴」であるためには、真の自分に自信を持つ必要があります。
そのためには、様々な経験を得て感動し、
真理・知識を修得・実践しながら…
本当の強さ優しさに気付く必要があるのだと思います。
それでようやく、自分の小ささを知ることで…
飾り気という鎧を纏わずに
「素」のままの自分でいられるのだと思うのです。

私と祖父との約束は…
決して「てんねん」=「素朴」ではなく…
霊性を向上してこその「自然体」=「素朴」なのです。

「素朴」…大好きな言葉です。
そして、一生の心の“御守り”でもあります。

« 1 ... 159 160 161 (162) 163 164 165 ... 215 »





LINEスピリチュアル・メッセージを毎日配信中! 「 @misuzu 」で検索!