美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2018 12月  »  »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
金の魂語(きんのたまご) - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2014/08/17

執筆者: misuzu (9:28 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

幼いころ…
お祖父ちゃんを目の前にして
お話しをしているとき、
『ひょっとすると私が悪いかも…
怒られるかも…』という
都合の悪い話題になってしまった瞬間…
お祖父ちゃんが、
『うん、なぜ目をそらしたか自分でわかっているな(笑)。
人は誰しも、目の前にいる人の目を見て話せないときには、
うしろめたいことがある証拠。
反省していることがあるならば、
言い訳をしてしまう前に謝りなさい。
それからその過ちを正しなさい。』
と、笑いながら言い聞かせてくれました。

大人になった今でも、
あの時のようにお祖父ちゃんの声で、
この言葉を思い出すことが多くあります。

「うしろめたいことがあると、人の目を見られない……」
霊的視点からも、本当に良く理解できます。
昔の方は素晴らしいですね!

今日は、人の目を見て話せましたか?
明日は、どうでしょう…
自分の「波長」の状態・心の状態を理解できる、
いいバロメーターかもしれませんね。
2014/08/17

執筆者: misuzu (12:02 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

批判しあうよりも…

裁きあうよりも…

理解しあいましょう。

「カルマの法則」では、
私たちがわざわざ裁かなくとも、
必ず、やった分だけ返ってくるのですから…
ここは天の力に委ねて、
理解しあえるよう…
許しあえるよう…
愛しあえるように努めて生きましょう!
2014/08/16

執筆者: misuzu (12:46 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

兎にも角にも、

今、命がここにあることを…
今ここに、生きているという奇跡を…

私たちは、もう一度見つめ直して
「受け入れる」ことが必要なのだと思います。

何が起きても、
何があっても、
何がなんでも、
寿命の限り「生き抜くこと」
決して忘れてはいけません。

「仕方が無い…」で、諦めてはならないのです!
2014/08/15

執筆者: misuzu (4:22 pm)
★今一度、読み返してみたいメッセージです

【俺の残りの命を、お前にやるよ。大事に使うんだぞ・・・1.】
http://misuzu-message.com/modules/tinyd0/index.php?id=57

【おっ盆。。。】
http://misuzu-message.com/modules/tinyd0/index.php?id=93



いつもありがとうございます。

   美鈴公式サイト管理者 親方!
2014/08/14

執筆者: misuzu (11:47 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

「幸せになりたい」

こう、思っているうちには
「幸せ」 は遠のいてしまいます。

足下に咲いている花や草…
自分の周囲にある美しいもの・美味しいもの・温かいもの…
それらが見えていますか?
気付いて感じていますか?

今、ここにある…
小さな小さな「感謝」や「愛」に
意識を向けて数えることが出来なければ、
幸せを引き寄せることは、とても難しいことなのです。

“他力本願”で生きていても
つまらない未来を引き寄せてしまいます。
2014/08/13

執筆者: misuzu (11:54 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

悩みのさなかにいるときは、
視野も狭くなりがちで、
頭の中が混乱状態…
散らかり放題になっていることも多いものです。

何が何だか整理出来ないまま、
他の人に「どうしたらいい?」と頼ったところで、
的を得たアドバイスを頂いたとしても…
素直に“受け入れること”は出来ないでしょう。

まずは、ノートなどに現状と原因だと思われることを、
気付いたこと全て書き出してみるなどして、
徹底的に“客観的”に言語化することをお勧めします。

整理できることで始めて…
「何をどうするべきか」が理解できてくるはずです。

整理できていないうちに、
感情のままの言動でパニックした心を慰めるように
過ごしていても、傷口はより深くなるばかりです。
自分を大事に賢く生きましょう!
2014/08/13

執筆者: misuzu (2:35 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

お盆ですね。
お墓参りに行かれる方も多いことでしょう。

四十九日も過ぎて浄化の道を辿っている愛する人たちは、
お墓ではなく“あの世”に存在しています。
でも、お盆やお彼岸などの時期には、やっぱり…
この世の家族や愛する存在を懐かしんだり、
私たちがこの時期産土の地に帰省するのと同じように、
“故郷”を思われるのです。
そこで、お墓という物質に想いを集中することで、
電波状態の良い通信所として
お墓の周辺を面会するために活用されるのです。

なので…
お墓での行動・想い・言葉全てが、
故人にはクリアに聞こえているし見えています。

お願い事心配事など、故人を悩ませてしまうような内容の
想いや会話はなるべく控えながら、
綺麗なお花を飾ったり、お墓の前で故人も一緒にお食事を楽しんだり
しながら楽しい時間を過ごせるように工夫しましょう。
故人はお花やお食事、良い香りのものや人の気持ちといった
「気」を吸ったり味わったり感じたりしながら喜んで下さいます。

故人に寄り添ったお墓タイム・お盆を
お過ごし下さいね。
2014/08/12

執筆者: misuzu (12:05 pm)
【終戦の日までに読んでおきたいメッセージ】

こんにちは 美鈴公式サイト管理者の親方!です。

多くの方にメッセージをお届けするには、Facebookはとても簡単で便利なアイテムですね。

まだFacebookが公開される前は、「スピリチュアル・メッセンジャー美鈴」からの「メッセージ」を美鈴公式サイトに掲載しておりました。


そこには、命や戦争に関わる大切なメッセージもたくさんございます。

【俺の残りの命を、お前にやるよ。大事に使うんだぞ・・・1.】
http://misuzu-message.com/modules/tinyd0/index.php?id=57

今一度、読み返してみたいメッセージです♪

   (親方!)
2014/08/12

執筆者: misuzu (12:28 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

地位や名誉に執着して、
今いる場所・職やお金が人生の全て…
という“物質主義”に生きてはいませんか?

この世は学びの場です。
きっと、そこに気付きを与え…
その考えを正すべく
「挫折」や「絶望」などといった“試練”と
遅かれ早かれ対峙しなければならない時が来るはずです。

そのときに、
霊的真理をもとに柔軟でしなやかな丸い心であれば、
折れてしまうことなく受け入れて、心・魂の栄養と
することができるかもしれません。
でも逆に、カチンコチンの頑固な心に“石頭”では、
たちまちポキンと折れてしまったり欠けてしまったりして、
“生き甲斐を失った”“終わった…”と、
自分自身であることすら投げ出してしまう方も少なくはありません。

常に、地に足つけて自分を分析できる体制であることと、
感謝を忘れず謙虚でありながら、
様々な未来を想像して柔軟に生きましょう!

何かを得ると、何かを失う…
“失うもの”を受け入れることで、
より“得るもの”が増えていって、
やがて“失うもの”が無くなる…
ここに意識を向けて生きられると、
心も暮らしも豊かになって“本当の幸せ”を
得ることができるのかもしれません。
2014/08/11

執筆者: misuzu (4:25 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

「こう言ったらどう思われるかな…」
「嫌われたらどうしよう…」
と、あれこれ気を“回し過ぎ”て
疲れてしまってはいませんか?

「気を利かす」ことはとても大事なことです。

ところが…
少しバランスを崩して、
心の針が《自分大好き》側に傾くと、
何をするにも誰に会うにも、
“プライドが傷ついてしまわないか心配”になって、
ネガティブ思考になるとこで、
「相手を思いやる」ことを忘れてしまいがちです。

繊細で敏感な性格の方もいらっしゃるでしょうが、
それならばなおのこと…
まずは、自分のことをよく分析して、
そこで気が付いた長所を活かしながら
「嫌われたらどうしよう…」ではなく、
「私は、こんな人間です!よろしくお願いします!」
という気持ちで一歩を踏み出すことが
“道拓き”のキーポイントなのかもしれませんね。

行動に移すことで、
心に疲れが溜まりにくくなるから不思議です。

« 1 ... 159 160 161 (162) 163 164 165 ... 224 »





LINEスピリチュアル・メッセージを毎日配信中! 「 @misuzu 」で検索!