美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2019 3月  »  »
24 25 26 27 28 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
金の魂語(きんのたまご) - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2014/10/30

執筆者: misuzu (10:16 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

今、自分の未来を…
どれくらいリアルに想い描けますか?

未来のイメージが、
明確であればあるほど
“念力”が高まって
理想とする未来を実現しやすくなるのです。

守護霊様は、
私たちの“自主性”を重んじていらっしゃいます。
どのような未来に生きるかは、
私たち次第なのです。

素敵な未来を引き寄せましょう!
2014/10/30

執筆者: misuzu (2:00 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

各地で「木枯らし1号」が吹いて、
いよいよこれから
ぐんと冷え込む季節の到来です。

身体も心も家庭内も、
冷えには十分に気を付けて、
ほかほか温かく過ごしたいものです。

生姜などの身体を温めるハーブや香草類を
上手に食したり入浴剤として活用したりしながら、
心温まる波長の高いお話しで盛り上がったり、
気心許せる方たちとお鍋やお酒を楽しむのも良いですね。

十分に心も身体も家庭内も温めながら、
ここにいない人たち…
遠い国の方たちにも
その温もりが届くように念じて祈りましょう。

この冬も、寒さを堪えて震えながら泣いている…
なんて大人が…子どもが…動物たちが…いませんように。
皆が、暖かな光、温かな愛で包まれますように…。
2014/10/29

執筆者: misuzu (12:04 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

「どうせ動かすんでしょう」
と諦めてはいけません。

川内原発の再稼働を許せば、
次々に原発は稼働していきます。
そうなれば、本当に…本当に…
取り返しのつかない最悪の未来を
子どもたちに遺すこととなってしまうのです。

私たち大人は、
寿命を迎えて早々にあの世へ逃げることができたとしても、
子どもたちはこれからも生きながらに苦しみながら
学び続けなくてはならないのです。

ここでまた私たちが目をそらし、
諦めてしまえば…
「これでもまだわからぬか…」と、
気づきを促すような大変な出来事と
対峙しなければならなくなるはずです。

祈りましょう!
念じましょう!
2014/10/27

執筆者: misuzu (11:50 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

私たちは知らないうちに、
マイナスのカルマを発生させたり、
他人に迷惑を掛けたりしながら生きています。

それでも、これだけエボラ熱やデング熱…
インフルエンザなどが流行している現状に、
“他人事”と受け流さずに受け入れて、
「どのように予防すれば良いのか」を考えながら、
実践することは当然のこととして、
「少しでもマイナスのカルマを発生させないことと、
他人に迷惑を掛けないよう心掛けるためには
どうすれば良いのか…」と考えて
実践することも必要ではないかと思うのです。

手洗いうがいをこまめに行う。
くしゃみや咳をするときにはハンカチなどで口を押さえる、
または、手で覆うなどの気配りを忘れない。
体調が優れない時にはなるべく早く病院で診察を受ける。
何よりも1番に、体調管理は自己責任。

“できること”は、少々努力してでもやらなければ、
“後悔する日”をもれなく引き寄せてしまいます。

“妖怪・ヒトマカセ〜”
“妖怪・ジブンハダイジョウブゥ”
“妖怪・メンドォクサイ”
は、早めに退治しなくちゃですね!!

皆様、ご自愛くださいませ。
2014/10/27

執筆者: misuzu (12:09 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

真実を見極める目を持ちましょう。

そのためには、
日頃から周囲の出来事を注意深く分析して
受け入れながら…
ニュースや本を読んで「知る」ことも大切です。

どのようなことでも、
人それぞれ様々な意見があって、
とらえ方も違うかもしれません。

それでも、“考える”機会を持つことで、
少しずつ「真実」が見えてくるはずなのです。

このままでは、
あっ!という間の人生です。
「私の人生何だったんだろう…」って、
あの世とこの世の狭間で、
後悔したくはありませんものね。
2014/10/26

執筆者: misuzu (12:09 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

これから年末にかけて
エナジーの入れ替わりが激しくなります。
身の回りでも何かと変化・動きがあるかもしれません。

周囲の人が慌ただしく動くことで、
その波動におされて「私も動かなきゃ…」と
不安になって焦ってしまうことがあるかもしれませんが、
今の時期はいつも以上に、
一呼吸置いて冷静に考えて判断することが大切です。

出会いと別れもいつもに増して「必然」と
受け止めましょう。
周りにつられて動いたり・流されたり・慌てたりせずに、
“不動心”で自分を見失わないように気をつけましょう。
2014/10/25

執筆者: misuzu (12:43 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

どんなに悔やんでも
“過去”は戻ってきません。

まだ来ぬ“未来”を憂いても
虚しさが募るばかりです。

大切なのは「今」です。

現実逃避せず地に足つけて、
「今」と一生懸命に向き合いながら
真剣に魂込めて生きましょう。
2014/10/24

執筆者: misuzu (12:10 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

私の“今世での”最終的な物質的目標は、
大病を患いながら寄り添う人もない方たちと、
真理をもとにケアさせていただきながら、
ともに生きるためのホスピスをつくること。
そして、どのような状況でも最後まで心を離すことなど
絶対にしない犬猫保護施設をつくることです。

そのために今、“バランス”を重視しながら
人生設計を立てて努力しながら生きています。

今後この国では、
「生きるための目標」なしで何となく生きていると、
道に迷ったり行き詰まったりしてしまうかもしれません。

目標や夢という光を見失えば、
一寸先は闇…明日何の前触れもなく
突然闇に落ちてしまってもおかしくはないのです。

夢を持ちましょう。
目標を定めましょう。

なんで生きているのか…と、
自問してみましょう。
すぐに答えが出なければ、
そこから探して定めれば良いのです。

私たちは皆、
重要な宿命を持って生まれ…
今を生きているのです。
2014/10/23

執筆者: misuzu (12:44 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

言霊(ことたま)
大切にしていますか?

嫌み、愚痴、皮肉…
他人や自分に向けた悪口…
汚くて乱暴な“言霊”は、
どんどん魂を曇らせて波長を下げてしまいます。

そして…ときに“言霊”は、
自分の心を殺し、他人の心を殺すこともあれば…
一生涯その人の心を支え、温かく包むことすらできるのです。
“幸せな人生”を送るためには、
どちらの“言霊”に生きるべきか…一目瞭然ですよね。

また、酷い言霊を受けてしまったとしても、
そこで得た「気づき」や「学び」だけを残して、
後は冷静に『カルマの法則』に委ねましょう。
決して、感情的になる必要はありません。
2014/10/22

執筆者: misuzu (1:19 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

公共のトイレの壁に、
『お尻の汚れは気にしても、
便器の汚れは気にならない?」
と書かれたポスターが貼られていました。

まさに!「自分さえよければ良い」では
いけませんよね。

誰もいない誰も見ていないところでも、
守護霊様や霊界は、しかと見て御座います。

霊性向上致しましょう。

« 1 ... 162 163 164 (165) 166 167 168 ... 234 »





LINEスピリチュアル・メッセージを毎日配信中! 「 @misuzu 」で検索!