美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2018 2月  »  »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 1 2 3
携帯・スマホ用サイト


携帯・スマートフォンはこちら

魂を癒す愛のメッセージ
Misuzuサンタ
金の魂語(きんのたまご) - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2008/10/30

執筆者: misuzu (4:24 am)

【わさび】



 


鹿児島空港から伊丹空港へ到着し、

急いで京都へ向かうことになっていたので、

マネージャーに迎えに来て貰い、伊丹空港を出発・・・




直ぐに、高架下に歪な小さいオーラが・・何とも気になって・・・

(自分でもビックリしたのですが、勝手に自然と・・・)

「ちょちょちょちょっと、Uターンして!!」って、

交通数のかなり多い4車線の道を、ちょこっと法を犯してUターン・・・

また、ちょっとだけ法を犯して、路上駐車・・・




二車線二車線に挟まれた、

高架下の草さえも落ちていない車線変更の出来る隠れ道の

僅かなスペース・・・




何やったやろ???と、近付いてみると、

泥やホコリや鳩の羽やゴミや落ち葉のかたまりの上に、

キジトラ模様の子猫がっ!!

すぐ目と鼻の先には、大型トラックやバイク、車が、ビュンビュン走っています!!




心臓がドキドキしてきました!!

こうしている間に、車に撥ねられたらどうしよう・・・

これまで2度、目の前で情のある猫が撥ねられた経験のある私・・・

自分でも、ビックリ!やっぱり、トラウマになってました;

手も足もガクガク震えてきました(恥;))




バスタオルと、キャットフードと皮手ぶくろで、

30分以上掛けて・・捕獲成功!!

ふ〜〜〜〜〜っって、ガクガクの身体から何か抜けていきました・・・。。




その後の仕事に間に合わないかもしれない時間にビックリ

しながら、家の近くの信用出来る獣医さんに、健康チェックも

合わせて預けて、京都へ・・;




手のひらサイズの子ニャンコ・・・

恐らく、どこかの飼い猫の産んだ子猫で、

人間の手によって捨てられてしまったのでしょう。




捕獲した場所の側に、

同じサイズの子猫が轢かれて死んでいました。

もう・・・発狂したくなります!




無情な人間の身勝手さには・・・ほどほど・・・嫌気が・・・

減らないペットショップにブリーダー・・・

カルマはちゃんと返ってくるのですから・・・




動物愛護センターへ、社会科見学を!!

安楽では決してない「ガス室」へ入っていく犬・猫の真実を!!




さぁ!!はじまりました!!!3匹めのボランティア!!

ペットと愛を分け合いながら生きるということは、子育てもそうですが、

霊的世界へと、自分の魂とペットの魂への最高のボランティア活動なのです。

(詳しくは、DVD「全ての愛の進む道」を御覧下さい♪

いや・・・御覧頂ければ幸いです;)
http://misuzu-message.com/modules/news/article.php?storyid=130





まずは、狭い部屋で馴らしてから

サスケとヨモギと一緒に家中を走り回って貰うことに・・・




わさび君は、元気いっぱい♪

モリモリ食べて、モリモリプンして、ワシャワシャ遊んで、

良く寝てます。。可愛くて仕方ありません!!




サスケ兄ちゃんと、ヨモギ姉ちゃんも、良く面倒見てくれてます。。

出会いは宿命です!

これから、もっと賑やかになる我が家♪




動物保護施設のワンニャン達、一匹でも多い子がリハウス出来れば・・・

これから寒い冬がやって来ます。

暖かいお家で、温かい人間の心に触れながら、幸せになれれば・・・

心から、願っています。。




京都から福岡に御縁を頂き、

幸せに愛されてスクスク育ってるニャンコちゃん「はるき君」♪
http://blog.livedoor.jp/sasuke_007/archives/50179897.html

もっともっと、幸せの花が咲きますように・・・




わさびの写真は、サスケのブログにアップしています。
http://blog.livedoor.jp/sasuke_007/archives/50206142.html

ちっちゃい息子です♪


 

2008/10/24

執筆者: misuzu (2:32 am)

【ユタ】




沖縄、一部九州で、霊能者のことを「ユタ」と言います。

身近な存在として、ユタに頼る人は多く

病院のような感じ?で、大事にされています・・・・;




困ったことです・・・

今日、沖縄のある中学校の生徒達が、

ユタによる除霊の術を受けていたところ、何人かの生徒が、

過呼吸症候群になって苦しんだとか・・・


何だか、詳しくは聞いておりませんが・・・

なんとも;嘆かわしく、悲しい事件に思えてなりません;




除霊・浄霊・・・まず、必要があったのでしょうか?

可哀相に、女子中学生達は「恐怖」と「不安」でパニックになって

しまったのでしょう;




霊は何処にだって存在しますし、

憑依されることなんか日常茶飯事!!

憑依された経験の無い人を探すことのほうが困難なくらい・・・




それに、憑依と言っても、

殆んどの霊は憑依していることに気が付いていません;

磁石のような原理が働いているだけなのに・・・




講演会でも、お勉強会でも詳しくお話していますが、

憑く側より、憑かれる側の方に原因が(たっぷり)あるのですから・・・


何とも滑稽です!




憑かれる側の、

考え方や生き方、波長やオーラにプラスの変化が無い限り

除霊も浄霊も意味がありませんし、きりがありません【困】




そりゃ〜、どうしても命に関係するような例は、

必要な場合もありますが、もぅ、それでも本当に・・・

よっぽどの状態です;




いつまで、霊能者と名乗る人達は、

このようなことを続けていかれるのか・・・

ここらでしっかり、前を向きませんか?




何だか、心に木枯らし1号が吹きました・・・




だから♪今日は、お湯割りで〜♪

あっ!今日も;・・・お湯割りで〜♪♪♪


肴は、炙ったキビナゴで・・・いい♪




実は・・・これから、午前3時まで御勤めなのです;

氏神のお祀りで・・・

古い古い神社で・・・祝詞あげて、虫の餌食になりながら、

ただ座ってます(苦))




伝統は絶やしちゃいけないらしいです・・・って、

ほんと執着じゃないの?(苦))


苦!!




24時から・・・飲酒祝詞!!


ふふふっ♪


 



 

2008/10/23

執筆者: misuzu (1:45 am)

【通知表】




家へ帰ると・・・

今日は、少し気分の良かった母が何やら

コソコソしています;




何かと覗き込むと、

家族のアルバムや、私たちの学生時代の通知表を見て

鼻をぐしゅんぐしゅんしていました;




「何見て泣いてんのよぉ〜」と、困った表情で問い掛けると

「あんた達・・・頑張って生きてきたね・・・

トンビがタカを産んでしまったから・・・

あんた達に満足のいく教育も・・・栄養も・・・

何もかも与えられなかったね・・・」と、また泣き出しました(困))




それを、見て見ぬ振りしてた父は・・・;

「トンビとタカの区別は、都会の人達には分からんから

良かったじゃないか・・・」と、




都会の人を侮辱しつつ(退治しときました!)・・・

母にも何の励ましにもならない、あの人(父;)なりの、

精一杯のセリフを二人で無視し・・・

母と、気を取り戻してアルバムをめくりました。




一枚一枚に記憶が蘇り、

鮮明に当時の感情が溢れてきました。

写真って良いですね。。

何だか、無性に感謝したくなりました。。全てに・・・




通知表も、生きているように私に語り掛けてくるようでした。。

わたし・・・頑張ってた!!!

弟も・・・頑張ってた!!!




頑張った通知表を母に渡す瞬間が

ドキドキワクワク好きだったことを、思い出しました。




何て言ってくれるだろう・・と、想像している時間も好きでしたね。。。

母の顔が、パッと明るくなって、オーラがとっても優しく大きくなって、

抱きしめてくれたときの母のエプロンの匂い・・・手の温もり・・・

フラッシュバックしました。




それと同時に・・・・

「どれ、ワシにも見せてみろ」

と、手を伸ばす父に、嫌々通知表を渡したことも・・・

思い出してしまいました;

必ず父は「うん!さすが!!ワシの子よ!!」と、

頷きながら満足気なオーラを放出・・・苦;




今日は、過去を振り返り・・・今では当時の悪父ぶりが

想像出来ないくらいにまで成長した(!?)

父をイジメながら、父・母・私の三人で夕飯頂きました。

(いつも、父の飲み友がワシャワシャいるので・・・静かな夕食は

久しぶりなのです;)




私は、子供の頃・・・学校で満足に学べなかったので

(体質的な理由により)笑;)、

それを不憫に感じ、自分を責めていた母を安心させたくて、

喜ばせたくて、(ほんのちょっぴり先生達へのあてつけもあり;)

勉強しました。。弟もそうです。母を喜ばすためだと言ってました。。

(父・・過去の良い思い出のシーンに登場出来ず・・・残念!)




私の両親は、一言も「勉強しろ」とは言いませんでした。

だから、自分から、母のために「勉強しよう!」って、

思えたんだと思います。




苦労して、朝も晩も一生懸命働き、

私たちを育ててくれている母(おまけに父)の背中を見て

母のために(おまけに父も)、立派な大人になって、楽をさせて

あげよう!って思えたんです。




感謝です・・・




あんな父だったから・・・母を助けなきゃって・・

頑張れたんですもの!

お父さん!!ありがとう!!

今の私があるのは、あなたのおかげ(笑))




食事のあと、母と

「お父さん、偉いね〜。ほんと、成長したね〜。」

って、褒めてあげたら喜んで、その3分後、調子に乗って

怒られ・・・それでも、良い気分で寝室に入っていきました。




何だか、今日は平和な気持ちです。。 


 


 

2008/10/22

執筆者: misuzu (1:53 am)

【「死」】


 



「寿命全う」して「死」を迎えることは、怖いことではありません。

ただ、一つの学び舎を卒業するだけのこと・・・

それから先も、「自分」は続きます。

死んで「無」になる訳ではありません。




人は皆、自分で「寿命」を決めて生まれてきます。

自分で決めた今世の目的(課題)を解消するのに必要な期限

・・・それが「寿命」。




自分で決めた「寿命」だから、必死に生きぬかなきゃ駄目なんです。

まずは・・・他の誰のためでもない自分のためだから・・・

自殺は、自分自身を裏切る行為。。




今日、何となく思いました。

「私のコワいものって何だろう・・・」

1年前の日記には、「〜なったら、どうしよう;」とか、

「不安」・・・といった文字が、チラホラ書かれています;




でも・・・今・・・いくら考えても恐怖が見当たらないんです。

いつからだろう・・・って、日記を見ると・・・

十一面観世音様の失敗から・・・(苦笑;))




自分の寿命を知ってしまってから。




それまでも、何となくそんな気がしていました・・・

それが、自分で感じていた日にちと数字だったので・・・

疑いようが無かったんです。




だから、今までも

何回も失い掛けた命でも、

その日、きちんと死んだような気がして・・・


何だか、その日からおそれるものの無い生き方、

霊的真理を身体にしっかりとやきつけました。




人の為に、生きることの喜びを、噛みしめながら・・・




本当の幸せって、「おそれるもの」の無い生き方にあるんです。

だからって、傲慢に生きるということではありません・・・;

全てに意味があることを理解して、

人の心にちゃんと寄り添い、感謝して生きれる・・・




全ての経験は必然で、

苦難や苦悩の中にこそたくさんの学びや感動が溢れている・・・

不幸な人なんて、この世に一人として存在しないということ。

それらの神秘のルールに「きづくこと」こそ、最大の幸せなのかも

しれません。




だから・・・顔晴って頑張るんです♪




長年連れ添ってきた、

私の身体には、まだまだ迷惑掛けっ放しだけど・・;

出来る限りのメンテナンスするから、一緒にゴールしようね♪って、




今日は、耐えられず・・・信頼する整体の先生のもとへ;

全身をほぐして頂きながら、先生の

「お〜、これで良く動けてたねぇ;頑張ってるんだねぇ;

身体さんかわいそうに・・・」って、言葉に何だか、

全身から涙が込み上げてきました。




私の身体(物質)が、泣いているようで・・・

ほんま・・・反省です。。




この物質界で学ぶためには、無くてはならない身体!

日々の、メンテナンスは重要ですね。




毎日、本当にありがとう!私の大きな;身体さん(?)


 


 

2008/10/18

執筆者: misuzu (11:27 pm)

【芋掘り】



 


TVで、ショッキングなニュースを見ました。

でも・・・まさに、今のこの国のあり方そのものを

表現しているように思えてなりません;




一番の被害者は、園児達・・・子供達でしょう。

こうなることは予想できていたはず・・・

本当に、子供達のことを考えられていたなら、

子供達の心に寄り添えていたなら、2週間前に、おイモ堀りは

可能だったのではないでしょうか。




お芋と共に育ってきた、

イモ姉ちゃんに言わせて貰えれば・・・(あたし;))

2週間で、そんなに発育は変わりませんし、味にも影響はありません。




もう一つは、

あの騒然となるであろう・・と想像の出来る現場に、

子供は連れて行かないで欲しかった。

見せないで欲しかった。

子供は理解出来ます。

ちゃんと、お芋堀り出来なくなったって説明すれば・・・




もう一つは、

完成すれば私も利用してしまうかもしれませんが・・・

これ以上、この国に・・・

埋め立て地、道路、ビル、橋、トンネル・・・

必要でしょうか・・・。




これ以上、便利な暮らし・・・楽な暮らしが必要でしょうか・・・

お金の流れが関係しているのでしょうが、

物質は豊かになれば便利でしょうけど・・・

その分、心はどんどん不自由になっていきます。




ボタン一つの生活に、「魂」はどれだけ浄化し輝けるでしょうか?

そこまで便利になった地球に、メリットはありません。




魂は、何処で学び、感動すればいいのでしょうか・・・

不自由だからこそ、この物質界は意味を持つのです。


不自由でなければならないのです・・・

だから、地球は不自由と自由、便利と手間の掛かる生活の

バランスを保とうとするのです。




海外で、神様を訴えた人がいます(笑)。

地震、ハリケーンなどの自然災害の責任を取れと・・・

滑稽ですね〜(苦笑;))

そう・・・責任を取らなきゃいけないのは私たちなのですから・・・




19日は、名古屋講演会です。。

朝一番の飛行機で、鹿児島から名古屋空港へ。。。

実家から、鹿児島空港まで約3時間!!

ここが試練なんです・・・;何時起き!?




皆様の想念のお蔭です。

母は、食欲も出てきて、体力ばかりか体重も戻りつつあります。

メンタル的なダメージは、まだ母や家族に試練を与えていますが・・・




有難いことに、

たくさんの良い先生と御縁を頂き、

母にあった方法で、ガンと向き合っていくことにしました。




母の体質を理解して頂いた上での抗がん剤、

食事療法から漢方薬、何よりストレスを溜めない生き方の

レッスン中です;




メンタル面での先生は私です。

これが、何とも出来の良い生徒で・・

私が、ダウン気味・・・いやいや冗談ですが;




抗がん剤は、

本人が何度も揺れながら、やっぱり・・・受ける・・・

と、様々な治療法を視野にいれながらも自分で決断したので、

家族も泣く泣くそれを受け入れることにしました。

何せ母は・・・メンタル的に弱いもので・・・;(私達の課題です;))




ただ、前回の抗がん剤とは、薬の種類が異なります。

2回目の投与で、どのような症状が出るかは、分かりませんが・・・

本人が決めたことなので応援していきたいと思っています。




私達は、情報を提供し、

後は励まし支えながら、精神・魂に寄り添うことを心掛けて・・・




日々、学びです。。

笑いだけは失わないようにと、父は父なりに必死なようです・・・

(オヤジギャクに、心が挫けそうな毎日です;))


 



 

2008/10/15

執筆者: misuzu (2:54 am)

【10月10日・11日・12日の「御縁」】


 


 


11日12日と、二日に渡り、

品川プリンスホテルで開催されました「船井オープンワールド」。。




私にとって、生涯忘れられない思い出となりました。。




何と言っても「御縁」です!!




オープンワールドという素晴らしいイベントに招いて下さった

船井会長はじめ関係者の皆様!




愛を使い、私に出来るお手伝を・・・と、

方々から品川に集まってお手伝いして下さった、

全国各地の美鈴講演会をサポートしてくれています、


ボランティアスタッフの皆様!




そして、私を励まそうと参加して下さった、

各地の講演会にてご縁♪頂いています皆様!

(講演中、馴染みのお顔を見つけては、感動が込上げてきました。

ちゃんと、気付いていましたよ♪))




「あの世のひみつ」を読んで参加して下さった皆様!

オープンワールドに参加して、私の講演に時間を合わせて下さった皆様!

オープンワールドスタッフの皆様!

お花を届けて下さった皆様!


※(「下さった」が多い文章になってしまいましたが、それだけ私が、


愛を頂いたということで・・・)




参加出来なくても、生霊・・・いや;愛念を送って下さった皆様!!

2時間ほどかかった;サイン会に並んで下さった皆様!

愛の溢れる懐かしいお顔や、キラキラした始めましてのお顔に、

何度・・涙が込み上げてきたことでしょう・・・・




本当に、心から・・・皆様!!本当に「ありがとうございます」!!




講演中、

いつもより多くの参加者さん達のお身内霊や守護霊さんに、

お声を掛けて頂きました;




それは、殆んどが「家族」に関係するものでした。

自然と講演内容も、予め準備していた内容では無く、

家族に関係するような内容へと変わっていきました。




私自信の意図ではありませんでした。ただ、自然と・・・




今、一番・・・この時代を生きる私達に大事なことなのだと思います。

それが、全てに繋がるのですから・・・




経済のこと、自然災害のこと等、お話出来ず・・・

でも、全ては繋がっているのですから・・・




講演会では、着物を着てお話させて頂きました。

着物は大好きなのですが、

(一応、着物に関しては様々な資格を持っていまして・・・笑;)




なかなか時間に追われる生活の中で、

着物を着る機会は、無いに等しくなっていました。

着物を着ると、心も体もシャキッとして引き締まる思いがします。




母方のお祖父ちゃんが、着物の好きな人でした。

今回、一番喜んでいたのは、私の補助霊として見守ってくれている

お祖父ちゃんだったかもしれませんね;

だって、あの日の着物は・・・・うふふ♪




10日の夜は、

尊敬する産婦人科医で、胎内記憶について様々な知識をお持ちの、

池川先生のウン十ウン歳のお誕生日を、人見さん、高岡さんと、

一緒にお祝いさせて頂きました。




何とも!!池川先生は、素敵な先生で・・・

終始、笑いの耐えないお食事会となりました。




先生の側には、

キラキラと輝く天使達(子供達))の姿が、私にはずっと視えていました。

帰ってから確認したお写真にも、バッチリ写っちゃってました(笑))




池川先生は、

胎児の気持ちを理解することの出来る、貴重な貴重な先生です。

大事にお守りせねば!!と、強く心に感じた夜でした。。

先生の前世は・・・・・内緒ですね!先生!?   




大変、貴重なお話とご縁に感謝しています。




また、北海道から、産婦人科医の岡野先生もご参加してくださり、

大変感激しております。




今回、御縁を頂きました皆様!!

この御縁を大切に・・「絆」・・育んでいけたら、素敵ですね。。




美鈴スタッフの皆さん、

オープンワールド主催サイドのスタッフさん、大変お疲れ様でした。




皆さんの陰の愛があったから、

たくさんの人達がスムーズに魂の光を補うことが出来たのですね。

愛念の御恩返し。。頑張って倍返しでさせて頂きますよ〜♪




喜怒哀楽のたくさん詰まった3日間でした。

明日から、また鹿児島です・・・

まだ、身体&精神状態の落ち付かない母に寄り添う修行!?を、

家族で乗り越える努力をしてきます。




皆さんも、

目の前の苦難苦悩・・・逃げずに向き合って下さいね♪

一緒に頑張って「魂」浄化していきましょう。。




くれぐれも、未浄化霊にならないように・・・(笑))


 


 


 



 

2008/10/07

執筆者: misuzu (11:54 pm)

【選ばれたから】


 



この一週間、喜怒哀楽がギュッっと詰まって大渋滞でした;

抗ガン剤の副作用に犯されながら、必死にこの苦難を乗り越えようと

もがいてる母と家族にとって、この一週間は長く感じられました。。




毎日、毎日、酷い吐き気と脱力感、節々の激しい痛みとの戦い。

精神的にもダメージを受けて、泣いてばかり・・・




父も、これまでの疲れと、

思うように寄り添うことの出来ない自分への苛立ちに

ギリギリの状態;でした。。




一番辛いのは本人・・・

分かっていても・・・

人の心に寄り添うということの難しさを始めて知った(恐らく;))

父なのでした。。




今、ここで書けないこと【苦】に、私も自分の未熟な

部分を見たり・・・思い出しても胸を締め付けるような、

母の苦し紛れの言葉に、今までの自分をもう一度振り返る

きっかけを貰いました;




真夜中に、裸足で外へ出てしまった母を、

子供を抱きしめるようにギュッと包みながら、母を選んで

産まれた意味を再確認させられました。




ようやく、薬の力が弱くなって、

少しですが食事もとることが出来るようになりました。




「お母さんには、この薬は合わない!」




家族みんなで話し合った結果、抗ガン剤での治療は

止めよう・・ということになりました。

私は、正直・・・はじめから・・・・

しかし、何事も経験してみなければ理解し難いこと・・・

後は、母次第なのですが・・・




先生や看護師さんは

「あなたは、まだこれからなんだから、家族の為にも生きなきゃ!!」

(抗ガン剤を使用しなければ、必ず死んでしまうというのか!?)

母の心は、揺れに揺れて・・・また、精神的不安定に;




来週、担当の先生と今後の治療方針を話し合います。

もう、何度目か。。冷静に・・(苦笑))




今朝、母が

「子供たちが、せっかく選んでくれたんだから、恥ずかしくない

生き方しなきゃガッカリだよね・・・、ゴメン・・・お母さん強くなるから。

薬にばっかり執着しないで、自分の体を信じて、体に相談しながら、

あんたが言うように、命には命でガンに勝ってやるよ!」

言ってくれました。




まだまだ、これから山あり谷ありの闘病生活は続きますが、

一つ一つ乗り越えて、学びに繋げていこうと考えています。




木曜日は、大阪講演会です。。

何だか、凄く楽しみなんです(笑)♪元気の充電??

金曜日は、東京へ入ります。

日曜日は、オープンワールドです。。




素敵な出会いに、ワクワクドキドキしています。

魂を浄化して会場全体を霊界の光りで溢れさせたいな〜(笑)

参加して下さる皆様、お手伝いしてくださる皆様、光りの充電・・

一緒に魂の郷へ。。




〜お詫びとお願い〜

※水晶のお申し込みをされて、お待ち頂いています皆様!!!

妥協せず、一人一人に合った良い物をお届けしたいと考えています・・・

あと、ちょっとだけお待ち下さい・・・ご迷惑、ご心配をお掛けしてしまい、

本当に、ゴメンなさい;;

※カウンセリングも同様に、ご迷惑お掛けします・・・;


 


  

2008/10/01

執筆者: misuzu (10:34 pm)

【バランス】


 




何事にも、必要なのはバランス。




今、母は、体も心も精神もバランスを崩した状態です。

昨日から、先生曰く「効果の高い抗がん剤」!?を投与され、

酷い吐き気と、節々の痛み、熱にうなされています。

正直、オーラからも好感の持てない、この薬は嫌いです・・




でも、母が最終的に決めた治療なので、寄り添いつつも、

母の体を擦りながら、「抗がん剤、辞めるって言ってくれ〜〜〜」

と念を送っています;




さっき、ボソッと・・・

「お母さん、この薬だめだわ・・・死んだ方がましって思わせるもん・・嫌い」

って、言いました。。。(笑;))・・・通じたぁ??




先生と婦長さんに相談したら、

「90パーセント、これで大丈夫とは言えないけど、抗がん剤を薦めるよ」

って・・・・




どう見ても・・・今の母にベストな薬じゃ無いと思うんだけど・・・;

メンタル的に弱い母が、大戦する相手では無いと・・・

ガン細胞には効果があったとしても、それで疲れ果てた体と心に、

また大きな試練が襲ってくる可能性の方が大きいのではないか・・・

と、感じるのです。。




光りの存在である、私たち・・・

その光り覆うような・濁らせるようなものが肉体に幽体に魂に、

良い影響を与えるのか?




命には命、光りには光。。




不安・恐怖を抱えてまで我慢して行う治療は治療ではないと、

考えるのです。




母は、大好きな海に行きたいと言います。

「潮風にあたると、治るんじゃないかな??」って、

それは、魂が望んでいる正直な気持ち。




命は命を求めているのです。

自然の力で、傷を癒そう・・・魂に光りを養おう・・・と。。。




人間が生きていく中で、必要なのはバランス。。

自然のエネルギー・動植物から贈られる無償の癒し・

ボディー&メンタル・陰と陽・・




今、母の病室のお花たちは、次々に枯れています。。。

ありがとうありがとう・・と言いながら、見送るのは私の役目!?

そして、また、今日も元気なお花たちが届きました。

少しでも、長生きしてもらえるように、ガンと戦う頑固な母と戦います(笑;))

「お母さん、頑固じゃないもん!」って、母は言いますが・・・(苦;))




今朝、みゆちゃんのお見舞いに行きました。。

みゆは、めっちゃ元気でした。一生懸命、自分の夢を語ってくれます。

早く大人になりたいって、口癖のようです♪




「みゆは、大人より大人だよ〜。みゆの魂は、凄く高級なのよ。」と言うと、

ニコッと、笑って喜びます。。理解出来ていることが凄い!!

さすがですね・・・;


 



 

2008/09/29

執筆者: misuzu (11:54 pm)

【頑張る】


 



「みゆちゃん、頑張るよ」

って、生まれつき心臓の病と闘う女の子がいます。

今日、また手術でした。

もう、切るトコ無いんちゃう??って、思うほどに

今まで大変な思いをしてきた6才の女の子。。




みゆちゃんのママは同級生で、

彼女も沢山の苦悩苦難を乗り越えて来た・・・

何と言うか・・・篤姫ソウル??を持った女性。。




いつも明るい彼女が、

今日は朝から不安を隠せずに電話してきました。

母の入院する病院から車で10分ほどの病院で、手術だったので、

みゆと、みゆママのお見舞い(笑)に行きました。




手術前のみゆは、いつものお喋りさんを封印して、

ぐずって不安のオーラに包まれていました。

手術を担当される先生が、

みゆの様子を見に来られると、手術は初めてじゃないみゆは、

「先生、みゆ・・・明日ちゃんとご飯たべれる?もう、これで最後の手術?」

と、不安いっぱいに質問していました。




何だか、母のことと重なったり・・・

目の前の高級な魂、様々なことが重なって、

涙を流さないように堪えるのが精一杯でした;




昨日、身近な方が

癌闘病に耐え切れず自殺されました・・・(苦)

ご家族のグリーフケアを頼まれたのですが・・・

正直、今、うんざり気味・・・

こんなこと言っちゃいけないのかもしれませんが・・・




余りにも多すぎる自殺、何と言っても卑怯です!!

自分だけが辛いと思って逃げる・・・

周りへの配慮、心に寄り添えて生きていたら、

人の立場に立って物事考える想像力があれば、

自殺なんて出来ないはず・・・




辛いのは、死んだ人じゃない・・・残された家族なのに!




手術室へ入る直前、

みゆは心配で泣き出しそうなママに精一杯のヘタクソな作り笑顔で、

「みゆ頑張る、大丈夫!」ってピースしてくれました。




手術は無事に成功しました。

手術中、みゆママと話ながらたくさんの気付きと感動を貰いました。

またまた、必然の嵐!

まさに今、私に欠けていたモノを、みゆがプレゼントしてくれました。




6才の、まだまだ人生経験の少ない子が、

人生のひきだしの少ない子が、「楽」を選ばずに、

自分を支えて必死に頑張って生きているんですもの・・・




大変な病気と闘いながらも、

「明日」を見て「未来」を見て生きているんですもの・・・

私自身、恥ずかしい思いでいっぱいになりました。




私の母も、抗ガン剤とホルモン剤に苦しんでいます。

担当の先生と、何度も何度も話し合い、他の治療も入れながら、

母が納得して選んだ、西洋・東洋・スピリチュアル医学?

のミラクル治療中です。。




先生は、漢方と抗ガン剤の融合には反対されましたが、

責任は自分達で・・・ということで(笑;))




さっき、母に似会うようにウイッグをカットしました。

しばらく、母と「イメチェン♪を楽しもうか」と、話しています。。

母は、「みゆちゃん頑張ってるから、私も頑張るわ」と、

言いながら吐き気と戦っています。




明日、梅干と栗を持って行きます。。。




誰かのために生きれているか・・・・

今日、誰のために何が出来たか・・・

今世の大〜きなテーマですね。。。


 


 

2008/09/25

執筆者: misuzu (1:46 pm)

【城山】



 


鹿児島市内を見下ろし、桜島を眺めるには持って来いの城山公園。

母の入院している病院からも近いので、お昼、お弁当持って

緑の濃い歴史の濃い城山公園へ。。




お弁当を食べながら、しばし、心の内観をし、

フェアリーの声に耳を澄ましました。

そこで、大変貴重な体験をしました。




薩摩藩士に関する真実・・・




帰りに、慰霊塔に合掌し、先祖から受け継いで、

生まれ育った鹿児島の土地に恥じない生き方を心掛け

生きることを誓いました。




病院への帰り際、

目の前の景色が一瞬変わったように視えました;

いつもの貧血かと思って、しゃがみ込んだら・・・あれ?

タイムスリップ??

明治??え??いつ???

頭、おかしくなっちゃったかと思いました;

(いつものことなのですが・・・;)




何で、今日はこんなに、薩摩な気分なの・・・!?

と、考えながら歩いていると、ある和菓子屋さんの入り口に、

「西郷どんの命日に、記念の西郷饅頭を・・・」

というような広告を発見!




今日、9月24日は、西郷隆盛さんの命日だったのです。。

※この世を卒業したOB・OGは、誕生日よりも命日に執着するようです。。




西郷さんと言えば、自分に正直に一生懸命生き貫いた人。

ここにも、たくさんのメッセージ・気付きがありました。

これからのことについて、あれこれ悩んでいたから・・・

守護霊様!!Thank Youです♪




夕方、母が「バナ〜ナを食べたい」と言うので、

スーパーに行ったのですが、バナナが無い!!

近くの八百屋さんに・・・無い!!

くだもの屋さんに・・・無い!!

バナナに何が起こってしまったのか・・・;




意地になって、少し離れたスーパーへ・・・ありました3本!!

一本500円!!!!!

バナナに何が起こっているのか!!!

まさに!!バナナ怪奇事件!!!




親戚のお姉ちゃんに、スーパーから電話してバナナ事件に関する

有力な情報を得ました;




「バナナダイエット!?」




鹿児島だけでは無く、全国らしい・・・;と・・・

ホントですかっっ!?

バナナダイエット???




思い出しました。。。

少し前に、大阪の「笑いの神」と、わたしが勝手に崇める女性が、

何かそんなダイエットをしているとか、していないとか言っていた

かも・・・

確か、バナナだったかも・・・と(笑;))・・・うふふ♪




今、1日どれ程のバナナが消費されてるのかな〜(苦笑;))

流行って・・・(困;))世にも奇妙な話です;


 


 


 


 

« 1 ... 169 170 171 (172) 173 174 175 ... 194 »





LINEでも金の魂語(きんのたまご)を毎日配信中!
 「 @misuzu 」で検索!


本物の「明るい霊能者」『スピリチュアル・メッセンジャー美鈴』からの魂が輝くメッセージを毎月お届けする有料会員制度

只今、東京と大阪にて講演会を開催しております。講演会に足をお運びいただけない方のために、そして、毎月のメッセージをお届けする場所として「Misuzu Special Member's」がございます。

・お金に愛される魂のみがき方が理解できるメッセージ。
・どんな苦難、苦悩も乗り越えることができるメッセージ。
・お悩み相談の適切なアドバイス。

本物の霊視鑑定だからこそ安心して聴くことができる、他では類を見ないメッセージが収録されています。

「Misuzu Special Member's」詳しくはこちらから
http://misuzu-message.com/modules/tinyd9/


 

期間限定!2016年新規ご入会キャンペーン実施中♪
Misuzu Special Member'sでは、ご登録後、最初の1ヶ月は安心お試し期間として、無料で会員CDをお届けしております。お気に召さなかった時は、翌月分から解除していただくことで料金は一切発生いたしません。

さらに
只今、新規ご入会の皆様に、美鈴特別講演会DVD『STOP虐待!!』(2時間50分 5,000円)をプレゼント!