美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2017 10月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
携帯・スマホ用サイト


携帯・スマートフォンはこちら

魂を癒す愛のメッセージ
美鈴紀行、講演会のお知らせ
金の魂語(きんのたまご) - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2007/04/09

執筆者: misuzu (2:37 am)

【醍醐寺参拝】




本日、(スピリチュアル紀行)にて


「醍醐寺」へ参拝させて頂きました。


 


4月の今日、第2日曜日は、


醍醐寺の名物行事「豊太閤花見行列」。。


お寺の敷地内は、見物客で溢れていました。


 


とても良い天気に恵まれ、桜の花も満開で


太閤さんの桜を愛でるお姿が目に浮かぶようでした。


桜の木は、移り行く景色をどのように見て、そして、感じて


きたのでしょうか・・・。


 


私達は、「花見行列」を見ずに、上醍醐にある


「五大堂」(五大力さん)を目指して、登山をする事にしました。


登り1時間弱の山道を、下りの参拝者と挨拶を交わしながら


登るのですが、かなり運動不足を実感しました。


 


「よいしょ!こらしょ!」と、言いながら登る自分にうんざりしなが


らも、何とか登りきり「五大堂」へ。


お堂の中で、五大明王様の嘆きのメッセージを、頂きました。


あまりにショックで、黙っておれずに参加して下さった方々に、


お話ししました。。


 


分かっていた事ではありましたが、現状は思っていたよりも


かなり深刻のようで、悲惨なものでした。


このままではいけません・・・。(悩)


 


「開山堂」では、カラスまでもが何か言いたげに近寄って来ま


した。(吉田さんに!?)笑。


 


お弁当を、(美風さんの計らいで)一般では入れない特別な場所


にて、素敵な景色を眺めながら頂きました。感謝です!


 


下醍醐へ下山する途中、


昨日の雨で滑りやすくなっていた足元に集中しながら、


色々な思いが押し寄せてきました。


 


「確かに、五大明王様、お大師様がおっしゃる事は身に染みて


実感しております。しかし、このような物質信仰ドップリの世の


中・・・どのように、努力し、実行すれば良いのでしょう・・・。私の


考え、計画は、本当に正しいのでしょうか?不安が募ります・・・。」


 


今回の醍醐寺参拝は、私にとって厳しい試練を課せられた参拝に


なりました。(・・・トホホ)


 


下山の途中、河先生に「下山の心得」をレクチャーして頂きました。


お陰様で、下山してからもヒザが痛くなる事はありませんでした。


(それまでは、ヒザがブルブル大爆笑して大変でした)


河先生、凄い!!


 


下山後、不動堂の護摩道場を参拝して不動明王様の「火」のエネ


ルギーを十分に補給させて頂きました。


それにしても、汗をかいた後の爽快感は素晴らしい。。


(ビールが恋しかった・・・)


 


参加して下さった方々のお陰様で、楽しい一日になりました。


有難う御座いました。。そして、本当にお疲れ様でした。


皆様に、お疲れが出ませんことを、祈っています♪


(自分が一番怪しいのですが・・・筋肉痛。。)


 

2007/04/08

執筆者: misuzu (1:31 am)

【事件は京都でおきました!】





昨夜、京都にてタクシーの中に


「携帯電話」を忘れてしまうという事件を起こしました。


 


一緒にいた先生方とお別れして、


一人地下鉄の入り口でタクシーを降りました。


降りた直後、何か忘れたような気が・・・。ひょっとして!?


 


必死に携帯を探ました。。。。がっ!!!


タクシーの中だ〜!!やっちゃった!!


 


公衆電話から自分の携帯に電話を掛けるのですが、


何度掛けても着信拒否!!そうです。。


公衆電話からの着信を拒否する設定にしていたのです・・・。


(なんて事を・・・涙)


 


交番に駆け込み、


おまわりさんに事情を話して、電話を借りようとしたのですが、


年配のおまわりさんが、


「公衆電話があるでしょ〜。電話は私用では貸せんな〜。」と


優しい応対(苦) をして下さったのですが・・・私も、必死!


 


それに、こんな時でも、おまわりさんの主護霊様はハッキリ


登場!!


「この子はカチカチの石頭。


それが原因で、親兄弟とも絶縁状態・・・どうしたものか・・・」


と、嘆きのお言葉・・・なるほど!ガチガチの物質中心人間か〜。


こりゃ〜無理だな・・。


 


と諦めて交番を出ようとした瞬間、


そのおまわりさんに電話が掛かってきて、年配のおまわりさんは


奥の部屋へ・・。


同時に、隣で一部始終聞いていてくれた、若いおまわりさんが、


「これ使って下さい!」と、


ご自身の携帯電話を貸して下さったのです!!(感動!!)


 


人の痛みの分かる優しい人間に育てて下さった、おまわりさんの


ご両親様にも感謝!!!


 


タクシーの運転手さんと連絡がとれて、


AM1:30に、タクシーターミナルで待ち合わせをして、携帯電話を


受け取ることになりました。公衆電話からマネジャーに電話。。


大阪にいたマネジャーが京都に到着するまでの間、四条から


京都駅までをトボトボ歩き、内観しました。


 


現代では、携帯電話を持っていない人なんていないくらいで、


連絡をとりたい時にとれて、話したい時に話したい人に繋がる


便利な世の中です。


 


でも、携帯電話が無かった時代のほうが、


気持ちを込めて伝える・伝わる有り難味があったのではないで


しょうか・・。そして、手紙は相手の事を考えながら気持ちを込めて


便箋に向かい合って書いていたのではないでしょうか・・。


 


手紙は、描いている時に、その思いは相手に伝わります。


公衆電話は、時間が制限されているので、短い時間に気持ちを


一番凝縮して伝えられるように、考えをまとめて、言葉を選んで


伝えます。


 


言葉の一つ一つに、ちゃんと言霊が宿っていたのでしょう。


 


それにしても、携帯電話をなくしただけで、


心細い気持ちになるなんて!!


それだけ携帯電話に「依存」していたのでしょう・・。反省です。


 


今回の事件で、「良い気付き」を頂きました。


 


歩いている途中、公衆電話が無い所で、マクドナルドを発見!


店員のお兄さんに「公衆電話はありませんか?」と聞くと、


「このあたりは、見掛けませんね。宜しければ、僕の携帯使って


下さい。」と、ポケットから電話を取り出し、快く貸して下さいまし


た。またまた感謝!!!そして、本当に感動でした!!!


 


「おじいちゃ〜ん!日本の未来は明るいですよ〜〜〜っ!」


 


昨夜お世話になった皆さん。


           本当に有難う御座いました。。涙。。


 


 

2007/04/06

執筆者: misuzu (1:28 am)

【ライバル。。。】




私の父方のおばあちゃんは、93歳。


おばあちゃんの、元気の源は「海釣り」です。


天気の良い日は、毎日のように釣りに出掛けます。


お陰様!?で、父も私も「海釣り」大好き人間に育ちました。。


 


今でも、父との電話の内容は釣りの話し・・・。


父も土日、時間があれば磯釣りに出掛けてるようで、


大漁だった日は決まって自慢電話を掛けてきます。


釣りに関しては、父のライバルは私で、私のライバルは父です。


 


2歳でMY釣りざおを持った私は、親戚中でも恵比寿様同様の


扱いを受けていました。「今日は、○○の磯でグレがあがるよ」


とか、「お昼まで○○の堤防が潮が良いよ、でもお昼からは○○


に移動だね」な〜んて、生意気な事を言ってたような・・・。


 


でも、そんなオチビちゃんの言葉が当たるし、釣れるしで


「釣りナビ」のようなお役目で大事にされました。


 


釣りには良い季節です。。。


スーパーで、田舎では連れてもリリースする型の魚が、綺麗に


パックされてビックリ価格で売られています。


帰って即効、ライバルに報告電話を入れましたよぉ・・・。


 


おかずを買えなかった頃、育ち盛りの私達の骨となり身となって


支えてくれたのは、家族で釣った魚や、波が運んでくるヒジキや、


貝類でした。


 


そして食卓では、


「これ私が釣った魚〜すっごくひきが強かったよ」とか


「この貝を獲るとき、波をかぶって濡れちゃったよ」って、


会話が弾んで楽しかった記憶は、宝物ですね。


 


魚は命を守ろうと、釣られる瞬間グッと引きます。


そんな、命を有難く頂き、生きていることに感謝する心を、


現代の子供達に教えてあげたいですね・・・・。


 


あ〜〜〜!海行きたい。。。


「3キロのグレを釣った」って、


ライバルに自慢されちゃいました〜!!


 


しかも!!「お刺身と焼酎で最高だった」とまで・・・。。。



 

2007/04/03

執筆者: misuzu (11:16 pm)

〜愛の中で深呼吸し、生命の流れに身を委ねる〜



問いかけへの答えは全て、自分の中にあります。

「私には分からない」と、言うたびに、

自分自身の知恵の扉を閉ざしているのです。


 


最近、深呼吸していますか?

何かに恐れていたり、怯えていたり悩んでいたり、


良くない気持ちがするときは、深呼吸をしてみましょう。


 


自己浄化をして、


自分を解放してあげる努力をしましょう。


そして、少しでも


物事を前向きに考えるレッスンをしたいですね。。。


 

2007/04/03

執筆者: misuzu (2:48 am)

【そりゃ〜私だって・・・】




カウンセリングをしていて、困る事はたくさんありますが・・・

中でも、あまりにも間違った考えをお持ちの方には、

明るい霊媒師でもお説教させて頂きます。


 


実話

「母なんですけど、今、入院してるんですが、

いつ頃死にますか?出来れば早い方が、助かるんですけ

ど・・・。私が、相続する事になってるんで〜。(笑顔で)

あっ!家を建てるんですよ〜!。」


 


実話

産婦人科病院の医師「最近、中絶する人が増えて景気が

良いですよ!ノーリスクハイリターンみたいな・・・(笑)。」


 


実話

「うちのワンちゃん、歳とっちゃってお漏らしするんで、


生きてても辛いだろうと思ったし、あの子が死んじゃうの

見るの嫌だから、保健所に連れていって来たんです。


ちゃんとエサも入れて・・・。」


 


・・・・などなど。


 


挙げていけばキリが無いのですが、そりゃ〜私だって、


現世で修行する未熟な魂ですもの。。


カッとする事もありますよ・・。


お説教の後には、勿論、しっかりと霊的真理を嫌という程、


勉強して頂きます。爆。。


 


その後、決まってドッと疲れが押し寄せてきます。


本当に、この国に光りが差すのかさえ不審に思えてきて


悲しくもなります。そして、さすけ君の寝姿で、ちょっとだけ、


心の平和を取り戻すのですぅ・・・。


 


今日は、あまりにも肉球が可愛いかったので、パクッとして


みましたら、春の味がしました。。えっ、何かぁ?。。


 

2007/04/02

執筆者: misuzu (2:41 am)

【お花見】



本日、京都御所にて「お花見」を楽しませて頂きました。

あいにくの天気で、小雨が時折パラつく中での宴会でしたが、

大勢で、楽しい時間を過ごすことが出来ました。


 


桜満開!!笑顔も満開!!


計画・準備して下さった、吉田さん・お手伝いして下さった


皆さん有難う御座いました。


楽しい一日を過ごすことが出来ました。


 


御所にて・・・・


不思議な体験をしました。


御所に入ってすぐ、日本人ではない方々(霊)の大名行列を


見せられました。


 


その後で、狐の大群が桜の木の下に。


おそらく、桜の木の根もとに昔、お稲荷様の祠が


あったのでしょう。


 


癒し人「美風」さんの、エネルギー源であり、御神木でもある


「イチョウの木」にみんなで挨拶をさせて頂き、木霊と会話を


させて頂きました。


 


「イチョウの木」は、「足(根)が痛い」と伝えてこられました。


見ると、根っこが露出しているのと、管理され過ぎて枝や根を


剪定されていることが原因のようでした。


 


「イチョウの木」のお気に入り・癒し人「美風」さんにも


「イチョウの木」はサインを送っているようでした。


「美風」さんは、時々、足が痛むのではないでしょうか・・・・。


このように、木も魂(心)を持っています。


 


今年、多くの人に見られて多くの人に「綺麗ね〜!!」と、


感じたり声を掛けられた「桜の木」は来年も、今年のように、


今年以上に綺麗な花を咲かせようと頑張ります。


 


それは、植物も同じです。


いや、人も同じかな・・・!?


特に、女性は「花」に良く例えられますね。。


 

2007/03/30

執筆者: misuzu (2:23 am)

【エロカッコいい・・】




最近、雑誌やTVで良く耳にする言葉。


「エロカッコいい」 「ちょい悪」


などなど・・・。


 


若い時、「悪」=「カッコいい」と、勘違いしてしまった経験は


ないでしょうか?そのような勘違いをすることになった背景には、


メディアが関係しているのではないでしょうか?


 


喧嘩の強い悪い主人公を、カッコいいとした番組、


親の言いなりにならない生き方をカッコいいとする番組


などなど・・・。


 


良し悪しを、自分でしっかり判断しなければならない時代。。。


エロはエロ!「ちょい」でも何でも、悪は悪!


まずは大人が、風紀を正していかなければならないのでは・・・。


 


「言葉」には「言霊」が宿ります。


責任を持って、口にしたいものです・・・。


 


やっぱり、メディアに振り回されない生き方をしなければ


いけませんね!まずは、それが一番かな!?



 

2007/03/29

執筆者: misuzu (3:59 am)

【力】




現世でも、目に見えない力がたくさん存在します。


見えないから知らない、感じないから必要ない、


では、幸せから遠ざかってしまいます。


 


この物質界は、


高級な魂、そうでない魂が入り乱れた修行の場。


だからこそ、さまざまな学びが出来るのです。


 


悲しみ・苦しみ・闇・を知らない人は、人の立場になって


物事を考えたり、痛みを分かち合う事は出来ません。


無神経に、自分有利・自分本位な意見を並べて、


自己満足に片付けようとします。


そのような人に、腹を立ててしまえば「同級生」。。。


 


私の主護霊様は言います。


「戦後、これまで「正」としてきた事の半分は闇を持つ。今こそ、


周りの間違った情報・意見に翻弄されず、自分をしっかり持って


物事を判断しなければならない・・・。今こそ、何が正しいのか


間違いなのかを、しっかり判断できる強い意思を持たなければ


ならない・・・。」


 


何が正しいのか、間違いなのか、


目の前の人は正しい事を言っているのかどうなのか、


自分で判断出来れば、自分の意思があれば、


この「いじめ社会」から脱却出来るのではないでしょうか・・・。


 


そして、何かに「賭ける」ということは、執着するということ。


「執着」は、物質界が生んだ落とし穴。


今、このままの社会を、私は次の世代に残したくはありません。


堂々巡りでは、意味が無いのです。


 


良いカルマの種を、たくさん蒔きたいと思います。


種まきには、良い季節です。


 


今日、京都でまだ五部咲きの桜の老木に、


勝手にそっと誓いました。


「来年、あなたと私、どちらがどれだけたくさんの


綺麗な花を咲かすか、比べっこしましょ。」


と・・・。真剣勝負♪


 

2007/03/26

執筆者: misuzu (8:10 am)

【素敵な時間】


 


昨日、とても癒しのエネルギーが溢れる素敵な場所で


講演会をさせて頂きました。


 


講演会は14時〜だったのですが、その前に関係者の方々と


ランチをしながら、打ち合わせ。


 


びっくり情報と感動のお話に、このような素敵な方々の元に、


導いて下さった大いなるエネルギーに感謝しました。


 


講演中も、何だかとても心地よくて時間を忘れて、話し過ぎて


しまいました・・・反省。


関係者の方々、協力して頂いた皆様に心より感謝いたします。


有難う御座います♪


 


出来るだけ多くの方に、霊的真理を取り入れて、真の幸せを


実感して頂きたいです。


 

2007/03/23

執筆者: misuzu (11:33 pm)

【偶然はありません。全てに意味があり、必然なのです。】


 


カウンセリング終了後、何気に押入れを開けて


美容師時代の道具入れが目に入ったので箱を開けて、


懐かしいハサミ(シザー)を拭いて磨いていると、


一本のハサミを手にした瞬間、懐かしい人の笑顔がパッと


浮かびました。


 


そのハサミは、私が美容師の国家試験に合格したその日に、


専門学校で担任だった宮崎先生に頂いたハサミでした。


 


先生は、とても私に期待して下さり、励まして下さいました。


合格発表の日、先生はわざわざサロンまで来て下さり、私の


名前が彫ってあるハサミをプレゼントして下さいました。


 


その時に「美鈴は、これからたくさんの人に感謝の心を頂ける


美容師になるよ。君を見ていると若かりし頃の私を見ている


ようで・・・。今まで教え子にプレゼントした事無いんだけど・・・。」


と言いながら先生は笑顔で渡して下さいました。


 


そのハサミで、ヘレンケラーという目の不自由な方達が


入居されている施設で、ボランティアをさせて頂いた時、


そのハサミでカットして「はい。終わりましたよ。」と言った瞬間、


その方は、頭を触って


「今までで一番素敵!私、美人になったでしょ。」と言って、


 


私の手を握って涙を流しながら


「私は目は見えません。だけど、心に目があるの。あなたの手は


優しいね〜。それに、あなたのハサミは歌を歌っているようでした。


また来て私を美人にしてね・・・。」と


手探りで私の腰のシザーケースを撫でて何度も何度も


「ありがとう!」と言って下さいました。


 


私は、涙が溢れてしばらく仕事出来ませんでした。


そんな思い出が、ハサミ一本で思い出されて、何だか励まされた


気がしました。


 


あれ!?私は手帳を開きました。


そう、今日は6年前に肺がんで亡くなられた宮崎先生の命日


だったのです。はっ!!としている私の頭を、いつもしていた


ようにポンポンと、先生が笑顔で叩いて消えました。


 


最近、スピリチュアルな活動で美容の仕事が疎かになりがち


です。先生は、そんな私を励ましてくれたのでしょう。


ありがとうございます。出来る範囲で、頑張っていきます。


« 1 ... 172 173 174 (175) 176 177 178 ... 182 »





LINEでも金の魂語(きんのたまご)を毎日配信中!
 「 @misuzu 」で検索!


本物の「明るい霊能者」『スピリチュアル・メッセンジャー美鈴』からの魂が輝くメッセージを毎月お届けする有料会員制度

只今、東京と大阪にて講演会を開催しております。講演会に足をお運びいただけない方のために、そして、毎月のメッセージをお届けする場所として「Misuzu Special Member's」がございます。

・お金に愛される魂のみがき方が理解できるメッセージ。
・どんな苦難、苦悩も乗り越えることができるメッセージ。
・お悩み相談の適切なアドバイス。

本物の霊視鑑定だからこそ安心して聴くことができる、他では類を見ないメッセージが収録されています。

「Misuzu Special Member's」詳しくはこちらから
http://misuzu-message.com/modules/tinyd9/


 

期間限定!2016年新規ご入会キャンペーン実施中♪
Misuzu Special Member'sでは、ご登録後、最初の1ヶ月は安心お試し期間として、無料で会員CDをお届けしております。お気に召さなかった時は、翌月分から解除していただくことで料金は一切発生いたしません。

さらに
只今、新規ご入会の皆様に、美鈴特別講演会DVD『STOP虐待!!』(2時間50分 5,000円)をプレゼント!