美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
Message
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2018 10月  »  »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
金の魂語(きんのたまご) - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2008/01/22

執筆者: misuzu (11:44 pm)

【お父さんのご機嫌な一日♪】




1月22日、今日は、父の誕生日でした。

電話で・・・   

「誕生日おめでとう!今日まで生きてこれたことと、

捨てられなかったことに感謝して、お母さんに有難うって

言ってね!!」

と、毎年同じ皮肉メッセージを伝えた後で、

「何があっても、どんな過去があっても、やっぱりお父さんは、

私達の宝物だから、お酒を控えて、元気でいてね」と、

付け加えました。




父は、

「お〜、嬉しいね〜♪自慢の娘に宝物って言われたら、

もう・・死んでもいいね!!死んだらいかんわネ・・;でも、

ありがとさん!おっ!!目から鼻水が出てきたから、

お母さんに代わるわ・・」
・・・・;って、何だか年々、涙もろく

なる父を思うと、私まで、目から鼻水が出そうになります;




幼い頃、私達家族を悩ませて苦しめる父を、夢の中で

何度殺したことでしょう・・・

「将来、私達は、お母さんの面倒は見るけど、お父さんの

面倒は見ないからね!!」なんて、言ったりしていました。




家族で、無理心中しようとしていた過去があるなんて、

今では考えられないくらい家族みんなが幸せ。




このように、家族の誰かの誕生日は、

過去の苦労・苦悩を思い出して、現状に感謝出来る

最高の日なのです。




お父さん、誕生日おめでとう!!

そして、たくさんの「学び」を、ありがとさん♪




★〜★〜★〜★

最近、アントニオ猪木さんのモノマネをされる、

アントキノ猪木さんにハマリ掛けています・・。

「元気ですか〜っ!!元気があれば、何でも出来る!!」

というセリフが、疲れたとき、頭の中で炸裂するんです;

確かに!元気があれば、何でも出来ますね!!

★〜★〜★〜★〜★
                                      

2008/01/18

執筆者: misuzu (2:33 am)

【あの日の記憶】




忘れてはならないあの日の記憶・・・。

私達に「気づき」を与えるため、メッセーンジャーとして

犠牲になられた方々の死を、決して無駄にしないように、

備え、助け合って生きていかなければなりません。

1・17「阪神・淡路大震災」

亡くなられた方、残されたご家族の御心が、浄化され、

寂しさが緩和しますように・・・。




今日は、本当に寒かった!!

冬らしい一日で、少しホッとしながらも・・・;

寒さに震える動物達を見ていると、とっても辛いです・・・。

捨てられて直ぐの動物達は、

コタツやストーブやホットカーペットでヌクヌク過ごしていた頃の

映像を私に見せて、ウルウルの目で、訴え掛けてきます・・・。




最近まで、人のぬくもりや、暖房器具の温かさに守られながら

生きてきたのに・・・。

みんな連れて帰りたい!!!

思い出したら、涙が込み上げてきます・・・。

コタツの温もりを分かち合える命が、震えながら皆様をお待ち

しております・・・。雪の積もる山奥で・・・。




うちに、さすけ王子&よもぎ姫は、薪ストーブの前で

仲良く伸びてます♪

「あんた達は、幸せやね〜♪」と言うと、「あんたもね!」って

感じで、王子がチョイ見しました;

あらま・・・;




かけがえの無い毛玉ちゃん達に、感謝しています。

癒されて、ぬくもり頂いております・・。


一日も早く、夢を実現させなければ・・・!!!




ドイツの「ベルリン・アニマルホーム」のような、

最新式動物シェルターの建設!!

ヌクヌクぽかぽか愛たっぷりの施設で、里親さんを待てる

ように・・・。




体調管理しっかりしながら、頑張ります!!

1月16日カウンセリング予約して下さっていた皆様・・・

すみませんでした;

早急に、次回・・手配させて頂きます・・・。


 

2008/01/15

執筆者: misuzu (10:59 pm)

【カラーマーゾフの兄弟】




おととし読んだ本に

「ドストエフスキー著書 カラマーゾフの兄弟」という単行本が

ありました。読み終わった後、何とも言えない感情が込み上げ

てきたことを思い出します。

それが、最近・・・東京大学の教授が、学生に薦めたい本NO・1

に選ばれて、また脚光を浴びているということで・・・

またまた複雑な思いに襲われました。




この本の内容は、

資産家で様々な欲の深い父親(フョードル)を、

ミーチャ、イワン、アリャーシャという3人の息子の誰かが

殺害する・・という事件から始まります。

その後、

人間のドロドロした部分がたくさん出てきて(ぎゃ〜っ!!!)

霊的な部分の批判がたっぷり盛り込まれた内容でした(笑;)




読んでいて魂が縮こまるような内容に・・・正直私は、学生さんに

は薦めたくないですぅ・・・

私なら、学生さんには、敢えて「日本昔話」や「大草原の小さな家」

などをお勧めしたいですね・・。

「東京タワー、オカンと僕と時々オトン」も良いですね・・・。




私のオトンとオカンは、今は(ここ重要!!)、とっても仲良しです。。

昨日、オカンから・・・

「お父さんが、ちょっと襟足の毛を切ってくれ・・って、


バリカン持ってきたから、


嫌や!って言ったんだけど、


大丈夫だから・・・って、切ってあげたのよ〜!!




そしたら、バリカンの設定間違えて、深く刃が入っちゃって!!

もう、お母さんそこで血圧上がっちゃって・・・」と、興奮気味に

電話が掛かってきました。




昔の父だったら、間違いなく、落ち込んで不貞腐れて当り散ら

して大変なことになっていたでしょうが、

生まれ変わったNew父は、落ち込む母に

「髪の毛はすぐに伸びるから、ここらでイメチェンしてみよっか!

全部バリカンいってくれ!!

ワシ意外と坊主似会うぞ〜」と、

母を気遣った言葉を掛けたらしいのです。




感動しました!!

父にとってヘアーは命!!

昔、円形脱毛症になっただけで、大変な騒ぎになったんです。

その一件を知って、苦労しただけに、

その父の言葉には、ビックリさせられて、涙が溢れてきました。




その後、

弟に全部バリカンを入れて貰って(12ミリカット)の、

クリクリ坊主が出来上がっていました。

母が写メールを送ってくれましたが、大爆笑した後に、

ピースサインの父を見て泣きました・・・。




職場に出勤すると、皆に「出所おめでとうございます!」とか

「お勤めご苦労様でした」などと言われたそうです;


両親の魂の成長に触れて、今は、ホクホクな気持ちです♪




でも・・・・出来れば、

面倒臭がらずに、理容室に行って欲しかった・・・・です;

「カラマーゾフ家」の息子さん達に、私は声を大にして

言いたいです

「殺さずに、努力しなさい!

子が親を選んで生まれて来るんですよ!親を育てるために・・・」




必ず、報われる日がくるんですから・・・。




12ミリのパパ☆褒めてあげなくっちゃ(笑)


 


 

2008/01/14

執筆者: misuzu (10:41 am)

【ひもろぎ〜神霊の集う場所〜】


 



「大神神社」・・1.13スピリチュアル紀行


めっちゃ!!寒かったです!!でも・・心はHOT・HOTです。

今年初の紀行「大神神社」、約70名の方が、参加してください

ました!!




まだまだ、初詣の参拝客が多い中で、

私の声は皆さんにちゃんと届いていたか・・・不安でしたが、

御神霊は、皆さんにしっかりと手を差し伸べて、魂を励まし

愛おしく包んで下さっていました。




それは、皆さんが「神我」に目覚めたからに違いありません・・。

御本殿にて、祝詞をあげて頂いている間、御祭神から様々な

御言葉を頂きました。そして・・・巫女さんが、舞を奉納して下さって

いる間も・・涙が、心から溢れてきて止まらなくなりました。




少しだけ、皆さんにはお話しさせて頂いたのですが・・・

感情が高ぶっていて・・・

恥ずかしながら、ちゃんとお伝え出来ませんでした・・・あぁぁぁ・・恥;

きちんと、お伝えしたいので・・心を落ち着けて、8回講演会でお話し

させて下さい・・;。




正しい参拝の作法を、お伝えしていながら・・・

大和国の一之宮を、かつて崇拝し参拝していた民の姿を視せられ

ました。払い串で、左・右・左と祓う皆さんの姿を、微笑ましく、御神霊や

それぞれの守護霊が、見守っていました。

その光景に、たくさんの学びや気付きが込められていたのです。




「大神神社」「狭井神社」の、おおらかで優しい御神気に、たっぷりと

癒された一日でした。


素敵な出会い・ご縁を下さった神々に感謝します。

猛烈に寒い中・・・最後まで参加して下さった皆様!本当に、お疲れ

様でした。風邪には十分ご注意を・・・。




御祭神も、お一人お一人を褒めていらっしゃいましたよ。

皆さんの、素直で輝く魂を・・・。

オオモノヌシノオオカミ始め、お姿を見せてくださった神々、

三輪山の自然に感謝です。


 


 


全ては・・・必然です・・・。

2008/01/11

執筆者: misuzu (1:25 am)

【ひもろぎ〜神霊の集う場所〜】


 



「大神神社」・・1.13スピリチュアル紀行


めっちゃ!!寒かったです!!でも・・心はHOT・HOTです。

今年初の紀行「大神神社」、約70名の方が、参加してください

ました!!




まだまだ、初詣の参拝客が多い中で、

私の声は皆さんにちゃんと届いていたか・・・不安でしたが、

御神霊は、皆さんにしっかりと手を差し伸べて、魂を励まし

愛おしく包んで下さっていました。




それは、皆さんが「神我」に目覚めたからに違いありません・・。

御本殿にて、祝詞をあげて頂いている間、御祭神から様々な

御言葉を頂きました。そして・・・巫女さんが、舞を奉納して下さって

いる間も・・涙が、心から溢れてきて止まらなくなりました。




少しだけ、皆さんにはお話しさせて頂いたのですが・・・

感情が高ぶっていて・・・

恥ずかしながら、ちゃんとお伝え出来ませんでした・・・あぁぁぁ・・恥;

きちんと、お伝えしたいので・・心を落ち着けて、8回講演会でお話し

させて下さい・・;。




正しい参拝の作法を、お伝えしていながら・・・

大和国の一之宮を、かつて崇拝し参拝していた民の姿を視せられ

ました。払い串で、左・右・左と祓う皆さんの姿を、微笑ましく、御神霊や

それぞれの守護霊が、見守っていました。

その光景に、たくさんの学びや気付きが込められていたのです。




「大神神社」「狭井神社」の、おおらかで優しい御神気に、たっぷりと

癒された一日でした。


素敵な出会い・ご縁を下さった神々に感謝します。

猛烈に寒い中・・・最後まで参加して下さった皆様!本当に、お疲れ

様でした。風邪には十分ご注意を・・・。




御祭神も、お一人お一人を褒めていらっしゃいましたよ。

皆さんの、素直で輝く魂を・・・。

オオモノヌシノオオカミ始め、お姿を見せてくださった神々、

三輪山の自然に感謝です。


 


 


全ては・・・必然です・・・。

2008/01/05

執筆者: misuzu (1:30 am)

【初夢】




年明けから、あまり、夢見が良くありません・・・

と、言っても・・・最近に限らず・・ですが;




私は、小さい頃から、何度も何度も見る、お馴染みの

夢があります。年明けから、毎日、その夢を見ています。




それは・・・




私は、何人かの人達と、海が見える小高い丘の上で、

キャンプファイヤーをしています。

大きい炎に照らされて、皆の顔が赤く染まっていて、私は、

何故か涙を流しながら、その炎を見つめています・・。




「そろそろ、火を消して寝よう!」と、男性の声が聞こえてきた

瞬間・・・私は、何故か・・・大きな声で、「寝たら駄目!!荷物を

まとめて、逃げなきゃ!」と、叫んでいるのです。




自分でも、何故そのように叫んだか理解出来ない感じなのですが、

それ以上に、皆から冷たい目で見られて、その場に居られなくなって

しまいました。




私は、一人荷物をまとめながら、突然の激しい頭痛に襲われて

少し、横になっていました。

寒さを感じて、目を覚ますと、全身ずぶ濡れになっているのです!!

あわてて、外を見ると、真っ暗で、一面、海に浸かっていて、

悲鳴があちらこちらから聞こえてくる・・・




私は、溺れている人達に全身掴み掛かられながら、

必至に大きな木にしがみ付いています。




今度は、凄い力で、潮が引いて行きます・・・。

木にしがみ付いていた人も、その強い力に流れていって

しまいました。朝日が昇って来て、歩いて、丘の下を見ると・・・

何も無い土地が永遠と続いていて、少しずつ緑の植物が、

芽吹いてくる・・・
と、いう夢です・・・




この夢を見た朝は、

全身だるくて・・本当に、その夢の中にいて体験していたかの

ようなアザも残っている時が多々あります。

それが・・・初詣に行った、神社やお寺で、次々に、大変な映像を

見せられました・・・。正夢にはしたくないし、してはならない・・・。

どうすれば良いのか・・・私に出来ることは・・・。




その夢に出てくる、私の年齢に近くなってきます・・・

だんだん、夢もリアルになっていきます。(困)




私の実家、鹿児島では、今、外来種の植物や動物の被害に

苦悩しています。

温暖化・・・地球の消滅・・・?

未来は変えられます!!!




「予言」は、変える為に伝えられるもの・・・。

「どうせ、そうなるのなら」「神の決めたことだから・・・」

「運命だから・・・」では、無くて・・・そうならない為に、

そうしない為に、努力をしなくてはならないのです。




「予言」は「忠告」

「当たる」「当たらない」と考えているだけでは、手遅れになるの

です・・・。

1999の大予言も、変えることが出来たんです!

それは、とても素晴らしいこと!!

皆、自信を・・誇りを持つべきだと思うのです。

だから・・・出来る!守れる!はずなのです・・愛する人達を・・・。




今日、7時からABCテレビで

「特別企画・地球危機2008〜何気なく暮らしている人達へ〜」

という番組が放送されます。

私も、録画して、見ようと思っています。

このような番組が、多く放送されることは、素晴らしいことです。


 


 

2007/12/31

執筆者: misuzu (11:49 pm)

【2008年 新年!明けまして おめでとうございます!】



2008年

今年も、去年に引き続き、

様々な荒波が打ち寄せて来ると思われますが、

「霊的真理を杖に・・」しっかり、地に足付けて、より多くの学びを

吸収していきたいものです。




2008年は、「実行の年」


一年の目標を、しっかりと想像しながら描き出し、

「実行」していく・・・

そして、今までしてみたかったことに、勇気を出して

チャレンジするに相応しい年でもあります。

(注意・悪いことに勇気を出しちゃ駄目ですょ;)




今年は、去年よりたくさん多く笑いましょう。。

そして、誰かの為に・自分以外の人の為に、一つでも多く、

心と体を動かしましょう。




心や体のデトックス・・・

毒を洗い流し、綺麗に輝き、波長をアップ!!

これは、世相にも現れてくるでしょう・・・。




私は今年、「浄化活動」を、優先していく予定です。

全てにおいての浄化です。

(偉そうに言ってますが・・・;実行しなきゃ、また年末、観音様にチクチク・・・;(涙))




「防災グッズ」チェックしましたか??お水・・・ストックしていますか?


・・・・・また、講演会で「今年の転ばぬ先の杖・・」お伝え出来ると思います。。

去年の、観音様のお言葉も含めて・・・。




私はこれから、氏神様にご挨拶しに「春日神社」へ・・・

そして、初詣に「大神神社」参拝し、時間が許せば、

行く年来る年の今年の中継寺となった「長谷寺」へと移動する予定です。

寒いやろな〜〜〜; 体調と相談しながら・・・ホッカイロの数も・・・;

2007/12/31

執筆者: misuzu (2:35 pm)

【2007年 大晦日】




外は、強い風です。

雲の流れも、凄く速いので、日が照ったり、陰ったり・・

何だか、今年の一年の心情を現しているようです。




2007年は、ゴシゴシと「魂」が磨かれた年でした。

自分で決めてきた「宿命」に、何度も突き放され、転がされ、

踏みつけられ、削られて・・

泣かされっぱなしの一年でした(笑)。。

・・・お蔭で今年一年で、凄く逞しく成長したような気がしています。




勿論!!!嬉しい経験や、感動・

素晴らしい出会いも、たくさんありました。




各地で開催させて頂いた講演会も、多くの方々が温かく

支えてくださったからこそ、実現し、続けてこれました。


11.25も、素晴らしいスタッフや参加して下さった皆様のお蔭で、

「愛念」多くの動物達に届けることが出来たこと・・・魂から感動しました。




By tha way・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




また、今年は、政治や食・信用していた全てのフィールドを、

審美眼を持って歩んで行かなければならなくなった年でもありました。

本当に、大切なもの・・・本当に、必要なこと・・・を、見分ける力を

身に付けて・・・、

「他人事ではない」と、自分自身に置き換えながら考え、

想像する力を要求されているかのように・・・。


そんな2007年、私達の魂を磨いてくれた、全てに感謝を・・・。




今年、一年・・このHPを、閲覧して下さった皆様・

講演会やカウンセリング・スピリチュアル紀行etc、ご縁を戴けた全ての皆様へ


皆様の人生の旅が、輝きある・経験と感動で、より満たされますように・・・

「愛念」を持ってお祈りしています。

今年一年、本当に有難う御座いました。

また、来年もどうぞ宜しくお願いします。


                            美鈴




Ps

心のこもったメールやお手紙、お花や、タオルなどのたくさんのご寄付・・

お一人お一人に、感謝の気持ちをお伝えしたかったのですが、今年は、

それが思うように出来ませんでした。

反省すると共に、悔しい思いで一杯です・・・。

皆様に、良きカルマが返りますことを、心から願って、

感謝の念を、皆様へ送らせて頂きます・・。有難う御座いました。


 

2007/12/27

執筆者: misuzu (1:32 am)

【ありがとうございます!!】




完全復活まではいきませんが・・・

ご飯食べれるようになりました。。(これ一番♪)

皆様からの、たくさんの励ましと、お見舞いのメール♪

何よりも特効薬となりました。

ありがとうございます!!




今日も、朝からカウンセリングをさせて頂きました。

今年のカウンセリングは28日までです。

年末、護摩焚きにて、今年カウンセリングにご縁のあった方々の、

人型(人の形にカットした紙)を作り、皆様の健康と幸せを願いまして、

御炊き上げ(厄払いの意味を込めて)させて頂きます。

恐らく、醍醐寺か信貴山で行う予定です。。




「天国からの手紙」


「江原さんより、なるべく早く言って下さいね!」

と・・・・言われながら、テレビの前に座らされました。。

カウンセリング終了後、18時半〜2時間半!

たくさんの期待の目に見つめられながら(苦;))(何のために???))

その結果は、豪腕マネージャーより、講演会等でお話されるようですが・・+。+;




そんなことより・・・

23日のポラリス講演で、参加者さんより

闘病の末亡くなられた、お父様の今の心情が知りたいという、

ご質問を頂きました。




その時にも、生前、家族のことをどれだけ理解出来ているかで、

家族の死後、遺族や残された人達は、悩みや悲しみが半減される

ものです・・ということを、お話させて頂きました。

「あの人のことだから、今、こう言って笑ってるはずよ。」とか、

「あの人のことだから、こうして欲しいはずよ!」

などと、生前の様子を思い出して、「想像」出来るはずなのです。




と、いうことは・・・・

悪質な霊能者に、「故人が苦しんでる!」「故人が怨んでいます!」

などと騙されて、たくさんの福沢さんとお別れするような被害を受ける

ことは無くなるのです。


まさに、今回の番組には、そのようなメッセージが詰まっていましたね。




来年も、毎日「天国からの手紙」頑張ります・・・。

今は、天国の方々に、おしりかじられてる思いです;(涙))


2007/12/25

執筆者: misuzu (11:15 pm)

【サイレンとイブ】




ここ最近、体調が思わしく無くて、夜になると熱が出る・・・

の繰り返しでした。

薬などで、騙し騙し動いていたのですが・・・

が・・・・っ!!!




クリスマス・イブ♪

仕事やと思っていたのですが、親方!の心遣いで、

なんと!!!久しぶりの、お休みになったのです。。

「それなら!!」と、

日頃から行きたかった伊勢へ、車を走らせました。




昼過ぎの出発だったので、

到着したのは、日が暮れてからでした。

高速を降りて、海沿いを走り

出発前に予約していた、鳥羽の旅館に無事到着。。




お部屋へ案内して頂いて、ホッとした瞬間から・・・

「あれ???」

物凄い腹痛と、吐き気に襲われてしまいました。

最近、鈍い腹痛はあったのですが、

今までに無く、最高に厳しい状況で、トイレから出られなく

なってしまいました・・・。




お部屋には、お願いしていた時間どうりに、夕食が運ばれて

きます。。
やっとの思いで、ご馳走の前に座ったのですが、

匂いも受け付けなくなってしまい・・・。




目の前では、アワビや松阪牛が炭火で焼かれて踊ってるし・・・

鯛やサザエや、鮪や牡蠣の御造りがピカピカ・・・

伊勢海老さんまでもが、ピチピチ・・・

「これは、いったい何のカルマなん??」と、心で泣きながら、

お世話係のお姉さんに、(お姉さんまでピチピチ☆;)

「すいません。。今、少し体調が優れなくて、後で頂くこと出来ます??」

と、一端、横になる事にしました。。。




でも、アワビと松阪牛のジュ〜ッという音が消えても良くならず・・

お薬(セイロ○ン)を頂いて、蕁麻疹がっ!!

それを見たお姉さんと旅館の方々が、救急車を呼ぶ提案をして

下さいました。

がっ!!!今日はクリスマス・イブ・・・、

私は、半分・・あの世へ里帰りしながら・・

「これで、サイレン鳴らして来られたら、ほんまにサイレント・イブに

なってしまうんで、救急車は、遠慮します・・・(涙))」と、言ったそうです;;

(後で聞きました・・+。+;かなり恥ずかしい・・・;)




片道40分の救急病院へ着いて、診察して頂いた結果・・・

疲労による免疫低下で、急性胃腸炎(ウィルス性?)ということ。。。

病院では、熱が42度まで上がり・・・寿命か・・・と、真剣に執着と

戦いました・・・。

(その時の執着は、私の帰りを待っていてくれるであろう、ご馳走達♪))




病院から、薬を貰って帰ると、

当然なのですが、ご馳走達は姿を消して変わりに真っ白の御粥が・・・

微かに残るご馳走の匂いに、少し、ウップとなりながらも・・・泣け

ました。




温泉も自慢のお宿だったのですが・・・(涙))




今朝10時・・しっかり、全ての料金をお支払いして

(当然なんですが・・・食べて無いの。。。涙)

思い出に残る、クリスマスとなりました。。

守護霊様!!伊勢の神々・・・参りました!!!

あなたがたの愛の大きさに完敗です♪




帰宅すると、「僕達に内緒で、良い思いしようとするからだよ!!」と、

言わんばかりのサスケとヨモギの目付きに・・・色々と、反省しました。。


 

« 1 ... 200 201 202 (203) 204 205 206 ... 218 »





LINEスピリチュアル・メッセージを毎日配信中! 「 @misuzu 」で検索!