美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2019 1月  »  »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
金の魂語(きんのたまご) - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2018/12/23

執筆者: misuzu (11:16 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
天皇陛下が平成最後お誕生日を迎えられ、
  
私たち国民に向けてのお言葉を下さいました。
  
  
  
「戦争」という言葉を口にされるたびに涙声になられ、
  
また、その対極にある…
  
皇后陛下を想われるとき涙声になられた陛下の御心に、
  
大きく心が震えました。
  
  
  
様々な思いを持って、
  
皆さんも拝聴なさったことと思います。
  
  
  
私たちは、これからも一生懸命に
  
陛下の深く大きく尊い愛に応えるべく、
  
命懸けの「恩返し」に魂を込めて生きなくてはなりません。
  
  
  
  
  
  
昨日今日明日と全国のスタッフさんが、
  
「美鈴サンタ企画」で施設を訪問して下さっています。
  
ご協力頂きました皆さま、本当に有難うございます!
  
子どもたちを、今年も無事に笑顔にすることができました。
  
  
  
2018/12/22

執筆者: misuzu (6:05 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
今日を、どのように生きましたか?
  
  
  
“夢を見る力”こそ、生きる原動力になります。
  
  
  
明日を、どのように生きたいか…
  
そんな身近なことから、
  
鮮明にイメージをわかせてみましょう。
  
  
  
(明日は、どんな1日になるのかな?)
  
…という、他力任せの受け身では無く、
  
運命は自分でつくり出しているということを絶対に忘れずに、
  
(明日は、こんな1日にしよう!)
  
という気持ちを大事にして想像してみましょう。
  
  
  
昨年もお伝えしましたが、
  
この月のこの頃に見る夢は、来年の自分に対しての
  
メッセージが強く込められていることが多くあります。
  
心に留まったメッセージは、書き出すなどして
  
来年の目標に活かしましょう。
  
  
  
2018/12/21

執筆者: misuzu (10:32 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
何が正しくて、何が正しく無いのか…
  
  
  
人の噂話は勿論のこと、
  
メディアもネットも新聞でさえも
  
鵜呑みにできない時代です。
  
  
  
目には見えない世界のことや“心ごと”を、
  
都合が悪いからと自分の生活から切り離して、
  
「無きもの」として生きている人間は、
  
意図も簡単に…悪びれる様子も無く、
  
平気な顔で嘘をつき、人を騙すのですから…
  
どのような重い未練を持って、
  
この世に執着している未浄化霊や悪霊より、
  
どの国の悪魔よりも遥かにタチの悪い存在です。
  
  
  
このような存在に影響されないよう、
  
いつも平常心で、自らが光の存在となって生きなければ、
  
気を抜き、楽をしよう、ズルをしよう…などと考えれば
  
すぐに魔が差し、足を掬われてしまいます。
  
  
  
一寸先は闇、一寸先には悪魔がいます。
  
  
  
毎日、心で不動明王真言と光明真言ですね(笑;))
  
  
  
2018/12/20

執筆者: misuzu (7:30 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
どんなに忙しくても…
  
“質の良い睡眠”をとりましょう。
  
  
  
睡眠は、霊的世界への大事な里帰りの時間です。
  
  
  
寝不足で、里帰りが出来なければ、
  
魂の光は濁り…
  
思考を鈍らせ、波長を下げ、霊性を下げてしまいます。
  
  
  
忙しいときこそ、
  
質の良い睡眠を優先してとりましょう!
  
  
  
2018/12/20

執筆者: misuzu (7:17 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
「私なんかが…」
  
「どうせ自分なんて…」
  
  
  
と、何かを始めてもいないのに、
  
努力してもいないのに…
  
“自分はダメだ”“無理だ”などと諦めて、
  
自分の価値を下げて、波長を下げてばかりいては、
  
道は拓けないばかりか、
  
今度は、周囲からも
  
“あの人に言っても無駄”“どうせあの人無理だから”
  
などと、思われたり、言われたりしてしまいます。
  
  
  
「波長の法則」「カルマの法則」は絶対です。
  
  
  
「どうせ…」「だって…」と、
  
自分に呪いを掛けてしまわずに、
  
“ダメもとでもやってみる”“泣き言言わず、まず挑戦してみる”
  
面倒臭がらずにチャレンジすることで、
  
2019年は、きっと素晴らしい一年にすることができるはずです。
  
  
  
2018/12/18

執筆者: misuzu (8:44 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
闇に飲み込まれないように…
  
  
  
いい想い、いい言葉、いい行動を心掛けて、
  
そこに、母性愛と“先を読む力”想像力を込めて、
  
利他愛に生きましょう。
  
  
  
自らが光となることで、
  
影は無くなります。
  
  
  
もしも、
  
うっかり影を生み出してしまったときには、
  
すぐに、自分の未熟な影に光を当てて、
  
反省し改善すれば良いのです。
  
  
  
闇に飲み込まれてはいけません。
  
  
  
2018/12/17

執筆者: misuzu (10:36 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
この世には…
  
自分で悩みを作り出し、
  
自分で作り出した悩みを拗らせて、
  
自分で不幸を引き寄せながら…
  
「どうしてなの?」「どうすればいいの?」と
  
周囲を巻き込み“お祭り騒ぎ”を満喫している人もいます。
  
  
  
そのような“お祭り”に引き寄せられないように生きるには、
  
いつも平常心であることです。
  
感情で判断せず「波長の法則」をよく理解して実践して生きる
  
ことが大切なのです。
  
  
  
この世は、学びの世です。
  
  
  
目には見えませんが、この世・物質界には、
  
下層部から上層部まで波長の細かいグラデーションが存在しています。
  
実は、自分の魂と同じ波長の人や出来事や場所などと引き寄せ合い、
  
同じステージで学び合っているのです。
  
  
  
波長には、私たち自身の表の部分の映し出しと裏の部分の映し出しがあります。
  
そのどちらかの波長によって引き寄せ合った「必然のご縁」に学ぶのです。
  
  
  
聞くことも、見ることも、対峙することも必然なのです。
  
  
  
冷静に受け止めながら、
  
「このご縁では、何に気付き、何を学ぶべきなのだろうか?」と
  
分析することが大切なのです。
  
  
  
2018/12/17

執筆者: misuzu (10:36 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
この世には…
  
自分で悩みを作り出し、
  
自分で作り出した悩みを拗らせて、
  
自分で不幸を引き寄せながら…
  
「どうしてなの?」「どうすればいいの?」と
  
周囲を巻き込み“お祭り騒ぎ”を満喫している人もいます。
  
  
  
そのような“お祭り”に引き寄せられないように生きるには、
  
いつも平常心であることです。
  
感情で判断せず「波長の法則」をよく理解して実践して生きる
  
ことが大切なのです。
  
  
  
この世は、学びの世です。
  
  
  
目には見えませんが、この世・物質界には、
  
下層部から上層部まで波長の細かいグラデーションが存在しています。
  
実は、自分の魂と同じ波長の人や出来事や場所などと引き寄せ合い、
  
同じステージで学び合っているのです。
  
  
  
波長には、私たち自身の表の部分の映し出しと裏の部分の映し出しがあります。
  
そのどちらかの波長によって引き寄せ合った「必然のご縁」に学ぶのです。
  
  
  
聞くことも、見ることも、対峙することも必然なのです。
  
  
  
冷静に受け止めながら、
  
「このご縁では、何に気付き、何を学ぶべきなのだろうか?」と
  
分析することが大切なのです。
  
  
  
2018/12/17

執筆者: misuzu (9:32 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
これから先の世は、
  
これまでのように、
  
「物に満たされている=幸せ」とはいかないようです。
  
  
これまでは、分かっていても「まぼろし〜」
  
絵空事だと感じていた人も、
  
「心が満たされている=幸せ」ということを
  
思い知り、心底実感するようなことになりそうなのです。
  
  
コミュニケーションを嫌い、
  
学ぶことや“面倒臭い”を嫌い、
  
傷付くことを恐れて、
  
利他愛ではなく自己愛で、
  
ただただ時代に流されるように
  
無難に生きてきた人は、特に注意が必要です。
  
  
今こそ改心し、
  
真理を軸に『新しい自分』にならなければなりません。
  
  
未熟さを大掃除!!
  
今年までの未熟さは、
  
今年のうちに出来るだけ解消しておきたいものです。
  
必要なのは「時間」だけではありません。
  
「変わらなきゃ!」という思いなのです。
  
  
  
2018/12/15

執筆者: misuzu (9:01 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
私の祖母は、生前…
  
とても、おしゃべりやお洒落が大好きで、
  
私とお話をしているときや、
  
素敵な帽子や服を買ってあげると、
  
とても喜んでちょっと若返ったかのように
  
オーラを輝かせて、涙を流して感謝してくれていました。
  
  
  
そんな祖母と、離れて暮らしていて長く会えなかった頃、
  
「おばあちゃん、これで素敵なお洋服を買ってね」と、
  
美容のお仕事で得たお金、15万円を送りました。
  
そこには、これまで様々なことに辛抱を重ねて生きてきた祖母が、
  
人生に一度くらい、
  
お財布の中身を気にせずお買い物を楽しませてさせてあげたい。
  
という思いも込めていました。
  
  
  
その後、祖母は
  
「素敵なブラウスを買ったよ。ありがとう!
  
デイケアに着て行ったら、とっても素敵と皆んなに褒めていただいたのよ。
  
みんな良いお孫さんねって。」
  
と、とても嬉しそうに報告してくれました。
  
祖母にとっては、お金も嬉しかったのかもしれませんが、
  
それ以上に孫に貰った、孫を褒めてもらえたことが、
  
何より嬉しかったようでした。
  
  
  
私は、そのとき…
  
大きな大きな過ちを犯していたことに、そのときは、
  
まだ、未熟さ故…傲りがあったのでしょう…気が付いていなかったのです。
  
本当に、祖母に寄り添っていたなら、祖母の抱く悲しみに
  
すぐに気がつていたはずなのですから…。
  
  
  
真実が明らかになったのは、
  
祖母のお葬式のあとでした…。
  
  
  
祖母の遺品整理をしていたら、
  
私が送ったお金で買ったと喜んでいたお洒落なブラウスが、
  
大事そうにかけてありました。
  
そのブラウスを手にした瞬間…購入当時の映像と祖母の気持ちが
  
バッと頭の中に入ってきて視えました。
  
  
  

  
  
  
言葉を失い… 床に崩れ落ちました。
  
  
  

  
祖母は、少ない自分の年金の中から…1万円のブラウスを買っていたのです。
  
  
  
私が送金したとき、確かに祖母は涙を流して喜びました。
  
けれど、それを聞きつけた私の叔母で、祖母の末娘が…
  
全額…祖母に泣きつき持っていってしまっていたのです。
  
それでも祖母は、私をガッカリさせないように…
  
奮発してブラウスを一枚買って、私に見せてくれていたのでした。
  
  
  
私は、これっぽっちも疑いもせず…
  
自分は善行をしたと奢り高ぶり…
  
祖母の心にしっかりと寄り添わず、霊視もしなかった…。
  
反省と、申し訳なさと、情けなさと…何とも言えない感情に支配されて、
  
しばらく動けずにいました。
  
母もその後に真実を知って、項垂れていました…。
  
  
  
真実を知ったその日、祖母の仏壇の前に長く座り込んで、
  
心の底から祖母に謝罪しました。
  
祖母は、相変わらず優しい声で…
  
「あなたは、何にも悪くない。ばあちゃんが、弱かったからいかんかったんよ。
  
悲しませてしまったね…、、でも、ばあちゃんは、充分幸せじゃったょ。」
  
と、温かい手で背中を摩ってくれているのが分かりました。
  
  
  
大事なのは「気持ち」なのだと、改めて悟りました。
  
祖母の気持ち、叔母の気持ち…
  
全く対極にある二つの気持ちに、学ばせて貰いました。
  
  
  
叔母は、私が真実を知ったことを知りません。
  
けれども…私は、“彼女に相応しい形で良い気付きがあればそれで良い”と
  
考えています。
  
なぜなら…霊的七つの法則は絶対だからです。
  
そして…私は、どんなに遠く離れていても…
  
もう絶対に、祖母を悲しませたくはないからです。
  
  
  

« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 228 »





LINEスピリチュアル・メッセージを毎日配信中! 「 @misuzu 」で検索!