美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
Message
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2018 10月  »  »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
金の魂語(きんのたまご) - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2018/02/27

執筆者: misuzu (4:33 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
「自分が生まれてきた意味が分からない」
  
と、嘆く大人が多く存在します。
  
  
  
霊的視点から、それは単に…
  
生まれてきた意味を、
  
“自分には、もっと大きな使命があるはずだ”などと、
  
自分の能力を過剰評価して妄想しているか…
  
  
  
毎日を大事に生きることなく、感謝が足りていないか…
  
  
  
“自分は不幸な人なんだ”と、心がいじけていたり…
  
  
  
誰の心に愛を持って寄りそうでもなく、
  
自己愛を動機に生きているか…
  
  
  
ただ何と無く生きているか…
  
  
  
理由は様々であったとしても、
  
真実は、その全てに当てはまりません。
  
  
  
「生まれてきた意味」は、“今、ここに存在していること”
  
“今、こうして生きていること”そのものなのですから…。
  
  
  
赤ちゃんは、いないいないばぁ〜!と、両手を開いて出てきた
  
愛がいっぱい溢れたお顔を見て「生まれてきて良かった」と感じて
  
安心して笑います。(泣かれてしまったら、赤ちゃんに寄りそう心に
  
何らかの原因があったと心得ましょう;)
  
  
  
3歳までの子どもは、周囲の大人に「ありがとう」と言われるたびに、
  
(自分がしたことを喜んでくれた!)(認められた!)
  
(人のためになった!)と感じ、安心しながら
  
「ここにいて良いんだ…」「生まれてきて良かったんだ…」と、
  
『意味』を理解していくのです。
  
  
  
そうしながら、私たちは生きているうちに…
  
魂は、ちゃんと十分な「生まれてきた意味」を
  
理解しているはずなのです。
  
  
  
幼いころから、誰からも…一度も肯定されることなく、
  
否定ばかりされて生きてきた人も探せばいらっしゃるかも知れません。
  
けれども、霊的真理を理解することで…
  
必ず、「決して不幸の星の下に生まれてきた訳では無かった…」という
  
真実に触れることができるでしょう。
  
  
  
「生まれてきた意味」を知らない人なんて、
  
実は存在しないのです。
  
  
  
2017/12/03

執筆者: misuzu (8:33 am)
■美鈴講演会のお知らせ

美鈴会員様限定無料講演会に一般(非会員)様がご参加いただけるようになりました。人数限定です!参加ご希望の方は、下記のフォームからお申し込みをお願いいたします。

尚、今年2017年の会員様無料講演会では、
参加者様全員に「美鈴お守り」をプレゼント!させていただきます♪


【日時】  
2017年12月10日(日) 開演13:00(開場13:40)〜16:30終了予定

詳細、お申し込みはこちらから
http://misuzufairy.com/?pid=487802


皆様のご参加をお待ちしております。

   (美鈴公式サイト管理者 親方!)
2017/11/21

執筆者: misuzu (11:05 am)
こんにちは
  
美鈴公式サイト管理者の親方!です。
  
いつも大変お世話になります。
  
  
  
美鈴会員様特典!無料講演会2017のお知らせです。
  
今年は、12月10日(日)に東京で開催させていただきます。
  
昨日、会員様にはメールにてお知らせをお届けいたしました。
  
無料講演会のお知らせメールが届いていない会員様は、
  
親方!までご一報くださいませ!
  
  
  
よろしくお願いいたします。
  
  
   親方!
2017/11/11

執筆者: misuzu (10:30 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
今の世は…
  
ゴミを拾う、
  
困っている他人の手助けをする、
  
ご近所どうし助け合う、
  
挨拶をする…
  
などなど、
  
幼い頃から教わってきた道徳教育や、
  
一般常識で考えても…
  
「出来て当たり前」「して当たり前」
  
のことであったとしても、
  
「当たり前」と強要しても、考えてもいけない、
  
言ってもいけないと叱られもすれば、
  
“常識だ” “基本だ”と思っていたことに裏切られもする世の中です。
  
  
  
けれども、
  
そこで諦めたり、不貞腐れたり、
  
誰かに都合良く洗脳されたり、
  
格好付けて人と違うことをして目立とうとしたところで、
  
「善いこと」や「正しいこと」からは掛け離れていくばかりです。
  
  
  
だから、いつでも
  
霊的真理を軸に「シンプルに生きる」ことを、
  
私は実践しています。
  
  
  
疑われることも、煙たがられることも
  
多々、多々あります。
  
犬や猫を保護しても…
  
孤独なお年寄りや、自殺願望のある若者に寄り添っても…
  
自然保護や野生動物の保護、海や川などの水の浄化活動にしても…
  
私自身の存在にしても…
  
何にしても最初は必ず疑われますし、
  
煙たがられますし、妬まれたり、気持ち悪がられたりもします。
  
  
  
けれども、何をするにも動機は「善意」であり「愛」です。
  
だから、堂々と胸を張って
  
誰かのため・何かのために一生懸命に
  
「して当たり前」「出来て当たり前」
  
「善いこと」「正しいと思うこと」を
  
評価など求めずできるのです。
  
  
  
孤独も感じませんし、
  
何をされても、言われても腹も立ちません。
  
  
  
“ただただ”「幸せ」に生きていられるのです。
  
  
  
社会に裏切られた…
  
誰も信じられない…などと、
  
絶望を感じて自殺を考える人も多くいらっしゃいますが、
  
そのような考えを持ったときには、
  
必ず冷静に考えてみて下さい。
  
  
  
「これまで本当に、善いことをして、常識を自分の都合に合わさずに、
  
  利他愛で実践して生きていましたか?
  
  見返りを求めていませんでしたか?
  
  自分の評価や物質を得ることばかりに気を取られてはいませんでしたか?」
  
  
  
生きるのが辛くなったときには、
  
99%の割合で守護霊さまから
  
「違う道に迷い込んでいますよ。正しい道に戻りましょう」と
  
メッセージが注がれています。
  
“ただただ”シンプルに、
  
間違った地点まで戻ってみる…
  
正しい道を見定める…
  
それだけで良いのです。
  
家族にも、友達にも、周囲の人に“素直に”
  
「私、ちょっと間違えちゃったみたいだから、
  
  頑張って間違いを正すね。申し訳ないけれど、付き合ってね」
  
という気持ちを持って努力すれば良いのです。
  
  
  
「善いこと」「正しいこと」「当たり前のこと」を、
  
実践して生きてきたのなら…
  
何があっても『人生から死して逃げない』
  
投げる・逃げる・当て付ける…なんて、出来ないはずです。
  
  
  
ただ、学び・正せば良いのです。
  
命ある限り、
  
何度でもやり直せるのですから…
  
  
  
2017/09/22

執筆者: misuzu (11:30 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
我が身に起こること…
  
身の回りで起こること…
  
  
  
それは全て、
  
自分自身の問題です。
  
  
  
周りの人たちや、育ってきた環境、
  
いまの環境などのせいにしていても、
  
  
  
何ひとつ問題は解決しません。
  
  
  
毎日反省、毎日改善、毎日感謝ですね。
  
  
  
2017/08/04

執筆者: misuzu (7:17 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
目標を持って…
  
コツコツと努力を続けていれば、
  
グループソウルの叡智…
  
私たちが求める知識や知恵・特技を持った
  
同じ波長の“霊魂”とプラグが繋がり、
  
良い指導を受けることができるのです。
  
  
  
それが「指導霊」。
  
  
  
「指導霊」は一人とは限りません。
  
多くの「指導霊」に守護していただくためには、
  
チャレンジする気持ちを忘れず
  
魂込めて努力し続けることが大切なのです。
  
  
  
苦手なことを克服したり、
  
目標を達成させることは、決して簡単なことではありません。
  
しかし…どのような時でも、
  
私たちを愛し、励まし、見守る…ありがたい存在があることを、
  
感謝と共に忘れてはならないのです。
  
  
  
2017/07/06

執筆者: misuzu (9:56 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
物質界だから…
  
言葉にしなきゃ伝わらない、
  
行動で示さなければ分からない…
  
そう、理解しているつもりでも、
  
  
  
未熟さゆえに、ついつい;
  
  
  
伝わっていない…、理解されていない…、
  
気付いてくれている・分かってくれていると思っていたのに
  
そうではなかった…などの衝撃波を受けると、
  
心が自然と;
  
急ブレーキをガッ!と踏み込んで、
  
ギアをパーキングに入れたうえに、
  
しばらくチ〜ン!とフリーズしてしまうことがあります。
  
  
  
そこでしばらく静かに内観し、様々な角度から分析し、
  
学びとして受け入れたら、
  
またゆっくりとアクセルを踏んで前へ進めるのですが、
  
「学んでナンボ!」「学べて感謝!」分かっていても…
  
内心…こたえてしまいます;
  
  
  
それでも、すぐに学びとして受け入れることができて、
  
誰かを恨んだり引き摺ったり…なんて、全くせずに幸せに過ごせるのは、
  
7つの法則が軸にあるからです。
  
  
  
何があっても、結果的に…感謝しかありませんものね。
  
  
  
磨かれています!!
  
  
  
2017/06/05

執筆者: misuzu (1:50 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
他人に愛される人は…
  
  
  
気が利く  機転が利く  他人の話を良く聞く
  
  
  
3つの“きく”人です。
  
  
  
  
  
職場でも、教育の場でも、地域でも、家庭でも…
  
やはり、皆に慕われ 頼り甲斐があり 好かれ愛される人は、
  
“キクメン” や “キクウーマン” ………“キクニューハーフ”;
  
なのではないでしょうか。
  
  
  
子育てでも、
  
お勉強よりもまず先に、
  
3つの“きく”ができる大人になれるためのお手本を
  
大人が子どもにしっかり見せつつ…
  
道徳や霊的真理を教え育んでていけると素敵ですね。
  
  
  
2017/06/03

執筆者: misuzu (12:02 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

  
寄り添うこと…



当たり前のことだけれど、

できていたようでできていなかったかもしれない…



愛する者を失って…

愛すべき者の心を遠ざけてしまって…

始めて気付けるものなのかもしれません。



“想いの念”は、何処にいても…

どれだけ遠く離れていたとしても…

必ず相手に届きます。

遠く離れていても、相手の心を想う…

思い遣ることはできるのです。



離れて終わり、死して終わりではありません。

だから…

“寄り添うこと”をやめてはならないのです。



「その真実を愛する者へ伝えて欲しい…」

と、時空を超えて必死に訴えかける者たちの姿に、

今日も心を締め付けられます。



一人でも多くの人間に、

霊的真実を『この世で』理解して欲しいと願っています。
  
  
  
2017/04/05

執筆者: misuzu (2:40 pm)
美鈴特別講演会・東京のお知らせです。
  
タイトルは、『生まれてきた理由 〜自分の宿命とは〜』。
  
人生をより幸せに生きるためのヒントが隠された、宿命の課題に向き合うための特別講演会となる予定です。
  
  
お申込みの詳細は、こちらからご覧ください
パソコン
http://misuzu-message.com/modules/tinyd8/index.php?id=8
  
携帯・スマートフォン
http://misuzufairy.com/?pageNo=225601
  
  
それでは、たくさんのご応募お待ちしております。
  
よろしくお願いいたします。
いつもありがとうございます。
  
   (美鈴公式サイト管理者 親方!)
  

(1) 2 3 4 ... 47 »





LINEスピリチュアル・メッセージを毎日配信中! 「 @misuzu 」で検索!