美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2019 11月  »  »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
金の魂語(きんのたまご) - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2019/11/15

執筆者: misuzu (8:17 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
今日は「七五三」でしたね。
  
明日・明後日は、神社の境内は、
  
可愛い姿の子どもたちで賑わうのではないでしょうか?
  
  
神さまへ、
  
子どもの健やかな成長を祈願したら、
  
次は、私たち大人が神さまのお使いとして、
  
子どもたちが安全に安心してのびのびと
  
健やかに成長できるように、
  
便利ばかりを追い求めず、
  
“自分だけ”の利益ばかりを追い求めず、
  
自然をこれ以上壊さず、
  
安全で安心な食材を守りながら、
  
心から寄り添い、より良い環境を整えなければなりません。
  
  
そして、何より…
  
子どもたちが『大人になりたい』と、
  
尊敬し、憧れるような姿を見せてあげられるように
  
努めなければなりませんね。
  
  
※美鈴サンタ2019のぺージです
http://misuzu-message.com/modules/tinyd4/index.php?id=131
  
  
  
2019/11/14

執筆者: misuzu (6:40 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
大嘗祭…
  
「お金を掛け過ぎ」
  
「あんなにお金をかける必要があるのか」
  
などと、聞こえてきます。
  
  
  
ならば、武器購入費や殺人兵器などの開発費…軍事費は?
  
海外からの「毒」となる添加物まみれの食品や、
  
毒そのものの農薬や除草剤などの輸入費は?
  
  
  
何が必要で、何が不必要なのか…
  
  
  
“物質が命” “物質が神さま”となってしまって、
  
真実を見る力を失ってしまった私たち人間は、
  
何よりも大切な祈り事さえも「無駄」と
  
感じてしまうようになってしまったのですね。
  
  
  
これだけ“食の安全”が取り沙汰されていても、
  
やはり、どこかで“他人事”なのかもしれません。
  
  
  
このままでは、霊界・神界から完全に見放されてしまいます。
  
…とは言っても、先に見放してしまっているのは、
  
私たち人間なのですが…
  
  
  
「毎日、食べることができていること」
  
それ自体が奇跡なのに…
  
感謝を忘れてしまった人類に、
  
明るい未来はあるのでしょうか?
  
  
  
子どもたちに教え伝えていかなければ…
  
『大嘗祭』の意味や、どれだけ大切な神事なのかを…
  
間違っても、子どもの前で「お金の無駄だ」とか
  
「意味のないことに大金を使って…」などと口にしてはいけません!
  
子どもたちは、霊界から来て間がありません。
  
なので、私たちよりも、本当の親である「神」を良く理解しています。
  
  
  
子どもたちの魂に「情けない大人だ」と思われたり、
  
未熟なことに気付かれてしまいませんように…(笑)。
  
  
  
※美鈴サンタ2019のぺージです
http://misuzu-message.com/modules/tinyd4/index.php?id=131
  
  
  
2019/11/13

執筆者: misuzu (6:18 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
うちの母方の祖母が生前…
  
それはそれはとても大事に可愛がっていた愛猫、
  
ふわふわ長毛三毛の“モコ”が、
  
4年前に祖母が命を落とした同じ日(命日)に、
  
虹の橋を渡っていきました。
  
勿論、お迎えは祖母でした。
  
  
  
モコちゃんは…26年、
  
ガンなどの大きな病気も経験しましたが、
  
元気に自由に生ききりました。
  
  
  
私が保護した猫が産んだ子でした。
  
  
  
それにしても命は奇跡ですね。
  
これまでも多くの方より、子どもの誕生日や両親の誕生日や命日、
  
孫の誕生日や祖父母の誕生日や命日、ペットに関係する日の奇跡など…
  
命やご縁に纏わる日にちの奇跡のご報告をいただいています。
  
誕生日も、命日も、全てにメッセージが込められています。
  
偶然の出逢い、偶然の別れなど…あり得ないのです。
  
全ては必然です。
  
  
  
  
オーストラリアで発生している大規模な山火事…
  
多くの野生動物が犠牲になっているとのこと…
  
火事…気を付けなくてはなりません。
  
  
  
※美鈴サンタ2019のぺージです
http://misuzu-message.com/modules/tinyd4/index.php?id=131
  
  
  
2019/11/12

執筆者: misuzu (10:11 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
毎年、皆さんと一緒に愛念込めて…
  
様々な理由から、
  
各地の施設で生活する子どもたちのために
  
“サンタさん”する企画“Misuzuサンタ”。
  
  
  
今年は、度重なる災害を受けて
  
被災された施設を、
  
数件新たに増やして実施させて頂くことに致しました。
  
  
  
また、多くの子どもたちが、
  
今でも安心して眠ることのできない状況下にあります。
  
そのような子どもたちのためにも、
  
できる限り寄り添ってあげたいと考えています。
  
  
  
そこで、皆さんにお願いしたいのですが…
  
  
  
毎年、募金期間は皆さんのご負担が大きくならないように
  
配慮して一週間とさせて頂いておりましたが、
  
今年は、期間を少し長く設けさせて頂こうと思います。
  
  
  
これまで同様、子どもたちへの“サンタさん”にプラスして、
  
子どもたちが安心して暮らすために、被災した施設の修繕なども
  
併せて可能な限り寄り添うことができたら良いな…と考えています。
  
  
  
多くの皆さんのご参加、多くの温かい“愛の種”、
  
またメッセージなども頂けますと幸いです。
  
  
  
※“Misuzuサンタ”は、お預かり致しました愛の種、
  
100パーセントのお届けとなります。
  
今年も全てHPにて公表させて頂きます。
  
  
  
多くの皆さんにご協力頂けますと嬉しく思います。
  
皆さんも、色々と大変な状況に在られる中…
  
本当に、心苦しく感じています。
  
決して宗教活動でも強制でもありませんので、
  
ご無理のないようお気持ちを向けて頂けますと幸いです。
  
  
  
美鈴サンタ2019のぺージです
http://misuzu-message.com/modules/tinyd4/index.php?id=131
  
  
  
2019/11/11

執筆者: misuzu (7:13 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
自分で拓いてきた“人生の道”でも…
  
(あの時、あのように間違えた)
  
(あの時、こうするべきだった)
  
などと、“あの時”を振り返って反省したり、
  
今になって(あ、悪いことしたな…)
  
(謝らないといけないな…)と気付くことも
  
あったりします。
  
  
  
そのようなときには、
  
一旦気になった所まで戻って、
  
道の途中にできた穴を、しっかり埋めるべく
  
“謝らなければならない相手に謝る”
  
“向き合わずに逃げてしまった課題と向き合う”
  
“まだ消化できていない怒りや悲しみを分析する”
  
など…
  
やるべきことをしっかりやりましょう。
  
  
  
しっかりと補強しておかなければ、
  
必ず、またこの先何度でも後悔するときが来ます。
  
少しでも戻りやすい「今」“あの日”に戻って
  
補整することこそが…
  
この先の人生を明るく幸せに過ごすカギなのです。
  
  
  
「過去は変えることはできない」と、
  
無かったことにして心の奥底に塩漬けにしてしまうと、
  
幸せからどんどん遠のいてしまいます。
  
臭いものには蓋はできません。
  
  
  
過去は、いくらでも変えることができるのです。
  
自分の想い行動次第なのです。
  
  
  
2019/11/10

執筆者: misuzu (11:20 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
必要以上の欲を出して、
  
“他人より多く”と得た物は…
  
  
  
やはり「カルマの法則」にて、
  
自分にとって都合の悪い出来事などで
  
“他人より多く”を失うこととなるのです。
  
  
  
『足るを知る生活』…
  
できていますか?
  
  
  
2019/11/10

執筆者: misuzu (12:08 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
驕り…ありませんか?
  
  
  
私たち人間は、
  
決して一人では生きられません。
  
  
  
小さいことから大きいことまで、
  
必ず、“何処か”の“誰か”にお世話になっているのです。
  
  
  
人間に、お世話になる前には、
  
何にせよ…全ての物の“おおもと”は自然界の物。
  
地球のお世話になっていますね。
  
…と、すれば、宇宙のお世話になっているということです。
  
もっと言えば、あの世のお世話にもなっているということ…。
  
  
  
だから、この地球上に存在する人は、
  
誰であっても「驕りを持ってはいけない」のです。
  
  
  
己の小ささを良く理解して、
  
感謝の心で生きましょう!
  
  
  
2019/11/08

執筆者: misuzu (6:45 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
他の人にはバレたくない
  
  
恥をかくのは嫌だ
  
  
今の暮らしを守りたい
  
  
“失敗した・間違っていた”と認めたくない
  
  
何も失いたくない
  
  
誰にも頭を下げたくない
  
  
どうしたら、この問題から逃れて
  
幸せに暮らせるんだろう
  
…など、
  
  
借金を背負ったり、
  
リストラされたり、
  
何かしらの「嘘」や「見栄」、
  
化けの皮が剥がれて都合が悪くなることを恐れて、現実から目を背け…
  
どうにかして現状から逃げる策を考えている人の心の声は、どれも“魂の未熟さ”を隠しきれていません。
  
  
そのような方からのご相談をお受けして、
  
“どのような”原因があって、
  
“このような”現状を引き寄せたのかということを霊視分析しながら、ならば“現実的にどのように行動するべきなのか”についてお話しすると、そのほとんどの方が
  
「でも」や「だって」などの言い訳と共に、
  
「無理です」「良く分かりません」
  
「そんなことを聞きたいのではありません」などと、
  
「どうすれば、楽に、元通りの生活に戻れるのかを聞きたいだけ」
  
「霊能者なら視えるでしょ?どうすれば、この問題を無かったことに出来るんですか?」
  
「もっと具体的に、何をどうすればいいかだけを教えてください!」
  
「そんな何年掛かるかわからないことを、やってる暇はありません。先生は、私たちに死ねと言ってるんですか?今、困ってるんですよ!?」
  
などと怒鳴られることもあります。
  
  
勿論、的確に現実的なアドバイスをさせて頂いているのですが、物質的な価値観に縛られた自己愛主義で、賢く努力することが嫌いな方には「都合が悪い」のでしょう。
  
  
「ならば、もう、私には…あなたをお救いする手立てはありません。」
  
と、お伝えすると…
  
「では、もう…死ねということですね!わかりました。死にます!家族みんなで死にます!」と…
  
  
物質に憑依されたり、人生を乗っ取られたりしてはいませんか?
  
  
私たちは、何のために生まれてきて、
  
何のために生きているのでしょう…。
  
窮地に立たされたときこそ、冷静になって
  
自分の姿を多方向から客観的に分析てみましょう。
  
「逃げること」「ズルすること」を考える前に、現実を受け入れ、
  
『乗り越えられない苦難などない』ということを決して忘れず、
  
どうして良いのかわからないのなら、見栄や恐れ、恥を捨てて、
  
真っ新な心で、役所や弁護士さんや司法書士さんに相談して、
  
地に足を付けてコツコツ努力しながら乗り越えるしかありません。
  
  
楽をしよう、恥をかきたくない…などと考えて動くと、
  
問題は、より闇深く…深刻になるばかりです。
  
  
苦難苦悩は魂の浄化・成長のためにあるのです。
  
家族の絆を強めるため…家族みんなで成長するためのチャンスなのです!
  
  
逃げてはいけません。
  
何事も、努力の先に“感動”と“幸せ”があるのですから…。
  
  
2019/11/07

執筆者: misuzu (6:56 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
これから、どんどん冷え込んでくると…
  
これまでのように雨だけへの備えでは
  
十分ではありません。
  
雪への備えが必要となりますね。
  
  
  
今年は、寒さが厳しい地域だけではなく、
  
“まさか”な地域でも備えが必要になるかもしれません。
  
  
  
何がどこで、いつ起きてもおかしくない「令和」
  
  
  
自然界への感謝を忘れず…
  
「生かされていること」を肝に銘じて、
  
1日一日大事に生きなければなりません。
  
  
  
明日は立冬ですね。
  
  
  
冬瓜食べなきゃ!(笑))
  
  
  
2019/11/07

執筆者: misuzu (6:56 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
これから、どんどん冷え込んでくると…
  
これまでのように雨だけへの備えでは
  
十分ではありません。
  
雪への備えが必要となりますね。
  
  
  
今年は、寒さが厳しい地域だけではなく、
  
“まさか”な地域でも備えが必要になるかもしれません。
  
  
  
何がどこで、いつ起きてもおかしくない「令和」
  
  
  
自然界への感謝を忘れず…
  
「生かされていること」を肝に銘じて、
  
1日一日大事に生きなければなりません。
  
  
  
明日は立冬ですね。
  
  
  
冬瓜食べなきゃ!(笑))
  
  
  

(1) 2 3 4 ... 212 »





LINEスピリチュアル・メッセージを毎日配信中! 「 @misuzu 」で検索!