美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
美鈴日記最新
美鈴日記アーカイブ
美鈴日記カレンダー
«  «  2019 2月  »  »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 1 2
金の魂語(きんのたまご) - misuzuさんのエントリ
 misuzuさんのエントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2019/02/16

執筆者: misuzu (10:24 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
「ごめんなさい」
  
が、言えないのは…
  
まだまだ心の中に「自分は悪くない」のかけらが
  
残っているからです。
  
  
  
どのような出来事も、
  
偶然ではなく必然なのです。
  
(自分も悪いけど、あの人の方が悪かった…)
  
(以前、自分はこれ以上に悪いことをされたのに…)
  
などなど、言いたいことが溢れてくるときでも、
  
誰かが不快な思いをして傷付いたなら…
  
「でも」や「だって」の言い訳の前に、
  
少しでも(あっ、悪いことしたな)と感じたなら…
  
「ごめんなさい」と謝ることに間違いは無いのです。
  
  
  
素直で、シンプルに生きましょう。
  
  
  
起きたことは必然。
  
自分の学びのために起きたことなのです。
  
それを、どのように受け止め、どのように対処して学ぶかを、
  
私たちは、守護霊さまに期待されているのです。
  
  
  
自分の魂にも、守護霊さまにも、愛する人やご先祖さまにも…
  
ガッカリされない生き方を心掛けましょう。
  
  
  
2019/02/15

執筆者: misuzu (9:54 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
誰でも、きっと…
  
大小の苦難の石に躓いたときには、
  
多かれ少なかれ自分を振り返ることでしょう。
  
  
  
けれども…
  
本当は、躓いてからではなく、
  
日々、自分を見つめることが必要なのです。
  
よく“何かあってからでは遅い”と言われますが、
  
日々、内観することを習慣づけておけば、
  
大難を小難に、小難を無難にできるのです。
  
  
  
大きな怪我をして学ぶ前に、
  
常に気付き、学べていれば良いのですから。
  
  
  
2019/02/14

執筆者: misuzu (10:44 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
出会いもあれば別れもあります。
  
  
  
たとえ…
  
物理的な距離ができたとしても、
  
今日の告白が上手くいかなくても、
  
出会いは「必然」です。
  
  
  
感謝を忘れず、
  
絆を大事に温め合うことが出来たなら…
  
どのような状況にあっても、
  
心を寄り添わせることはできるのです。
  
  
  
利他愛で「縁」を育みましょう。
  
  
  
2019/02/13

執筆者: misuzu (8:31 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
親子、兄弟姉妹、親友、夫婦…
  
  
  
どんなに親しい間柄でも、
  
言っていいことと悪いことがあります。
  
  
  
依存心や甘え…などから氣を緩めて
  
未熟さを曝け出し、
  
悪しき言霊やだらし無い行動を凶器のように、
  
親しい人に向けてしまってはいないでしょうか?
  
  
  
「親しき仲にも礼儀あり」
  
  
  
親しき仲にこそ…
  
真理の光を輝かせることのできる人でありましょう。
  
  
  
2019/02/12

執筆者: misuzu (9:39 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
害のない除草剤はありません。
  
  
  
害のない消毒剤や洗剤はありません。
  
  
  
害のない「楽」は無いのです。
  
  
  
自然界への畏怖の念を持っていますか?
  
私たちは、目に見えないものへの敬いを
  
忘れてしまってはいないでしょうか…。
  
  
  
私たち人間が、感謝と己を見失い、
  
他人よりも多く、他人よりも便利な…と欲を出し、
  
身の丈以上の生活をしようとするとき…
  
そこに「害」が生まれるのではないでしょうか。
  
  
  
物質信仰の時代は終わりました。
  
  
  
今…現実を見て、目に見えないものを敬い、
  
生活・生き方を改めることを、
  
私たちの“あの世の家族”は求めています。
  
  
  
2019/02/11

執筆者: misuzu (9:30 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
自分の家族や友人、周囲の人たちに対して…
  
今、やさしい気持ちで接して、向き合えていますか?
  
  
  
いつも、仏頂面で接してはいませんか?
  
  
  
笑顔で、やさしい気持ちを向けられない…
  
心に、そんな余裕がない…
  
と感じたときには、
  
  
  
まず、ゆっくりと冷静になって
  
自分の心と向き合いながら…
  
どうすることが、自分の“心の癒し”になるのかを考えて
  
実践してみましょう。
  
  
  
2019/02/11

執筆者: misuzu (9:30 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
自分の家族や友人、周囲の人たちに対して…
  
今、やさしい気持ちで接して、向き合えていますか?
  
  
  
いつも、仏頂面で接してはいませんか?
  
  
  
笑顔で、やさしい気持ちを向けられない…
  
心に、そんな余裕がない…
  
と感じたときには、
  
  
  
まず、ゆっくりと冷静になって
  
自分の心と向き合いながら…
  
どうすることが、自分の“心の癒し”になるのかを考えて
  
実践してみましょう。
  
  
  
2019/02/11

執筆者: misuzu (12:22 am)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
自分にとって都合の悪い
  
言葉や出来事の中にこそ…
  
自分にとって必要な学びが込められているのです。
  
  
  
見て見ぬ振り、聞かなかったこと、無視をしていても、
  
自分にとって必要な学びは、
  
名を変え、人を変え、出来事を変えて…
  
必ずまた“必然な出会い”として与えられるのです。
  
  
  
今は、受け入れたくはない
  
今は、向き合いたくはない
  
と、後回しにしたとしても…
  
今度は、“後回し”の分のカルマをつけて、
  
以前よりも難題となって与えられるのです。
  
  
  
愛ですね(笑))。
  
  
  
2019/02/09

執筆者: misuzu (7:44 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
「違う」と思ったのに…
  
「自分の気持ちを理解してくれない」と悲しんでいるのに…
  
「嫌だ」と思っているのに…
  
  
  
どうして、言葉にして伝えられないのか…
  
その理由を自問自答しなければなりません。
  
  
  
誰かのせいにして逃げたり、不貞腐れるのではなく、
  
「自分はなぜ本心を伝えられないのか」を内観することで、
  
物事に込められた“成長のメッセージ”に気が付けるのです。
  
  
  
「だって」「どうせ」と黙り込んでいたら
  
ストレスは溜まるし、成長はないし…孤立してしまうだけ。
  
  
  
言霊に責任を持ちながら、
  
自分の意見をしっかりと伝えられるように努力しましょう。
  
  
  
2019/02/08

執筆者: misuzu (10:27 pm)
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
  
世の中に溢れる“理不尽さ”を、
  
ただただ嘆いて愚痴っていても
  
何も変わりません。
  
  
  
“理不尽だ”と感じたら、
  
嘆く前に…、何が悪い誰が悪いと愚痴を言う前に…
  
「どうしたら変えられるだろうか」
  
と考えて、変える努力をしなければなりません。
  
  
  
「変えたい!」「変えなきゃっ!」と思ったら、
  
まず、自分と自分の身の回りの“悪しきところ”から
  
改善していきましょう!
  
いっけん遠回りのように感じられるかもしれませんが、
  
これが1番の近道なのです。
  
  
  
自分や自分の周囲を信じられるようになってこそ、
  
世の中を変えられる「力」に感動できるのです。
  
  
  

(1) 2 3 4 ... 231 »





LINEスピリチュアル・メッセージを毎日配信中! 「 @misuzu 」で検索!