美鈴公式サイト

本日の【金の魂語】(きんのたまご)20140418

投稿日時 2014-4-18 1:58:49
執筆者 misuzu
■本日の【金の魂語】(きんのたまご)

飲食店でも、家庭内でも、職場でも…
どこでも誰に対してでも…
“サービスを受けて当たり前”
“お母さんだから、家事をして当たり前”
“上司だから部下に命令して当たり前”
…なんて、ほんとうに“当たり前”でしょうか。

“気づいた人がすればいい”
“今、出来る人がやればいい”のです。

横柄・横着・傲慢・怠惰…
『はだかの大様』になってはいませんか…
感謝は足りていますか…
間違った正義感を抱いてはいませんか…

実際の人生に『大様ゲーム』は通用しないのです。

飲食店で、
「予約してたんですケド」
「テーブル汚いんですケド」
「水が来ないんですケド」
「写真より少ないんですケド」
「おしぼりが無いんですケド」
「伝票が無いんですケド」
…と、帰るまでに何回“ケド”と言って
サービスを要求するのか!?
と、数えてしまいたくなるほどに“ケドケド”と
言い続けた女性に遭遇しました;

「予約していた○○です」でいい。
テーブルに拭き残しがあれば、自分でサッと拭けばいい。
「お冷(おしぼり)を頂けますか?」と尋ねればいいし、
持ってきていただいたなら、
文句を言わず「ありがとうございます」と伝えればいい。
メニュー表の写真と違ったら、
「あっ、違う!」って、心の中で(やられた…)と笑っちゃえばいいし、
目の前のお料理とのご縁に感謝して美味しくいただけばいい。
笑顔で明るく誰も傷付かないように言葉を選んで、
「ちょっと写真と違ったけど、美味しくいただきました(笑)
ご馳走さまです。」と伝えてもいい(笑))
「伝票はどちらにありますか?」と尋ねればいい…
“サービスを受けて当たり前”
“施されて当たり前”
“お金を払っているんだから当たり前”
という考えから解放されれば、
笑顔の数も増えて、お顔のシワも消えるかもしれませんよね。


優しく・譲って・助け合い、
寄り添い・手伝い・気を利かし、
素敵な笑顔を心掛け、
今日も1日輝きましょう!




美鈴公式サイトにて更に多くのブログを読むことができます。
http://misuzu-message.com

このブログのURL
http://misuzu-message.com/modules/weblog/details.php?blog_id=507