美鈴公式サイト
メニュー
お問合せ
Message
美鈴日記イメージ
管理者親方!日記 - misuzuさんのエントリ
 misuzuさんのエントリ配信

2007/03/28
登録ユーザーのみ閲覧可能。。。

執筆者: misuzu (1:30 am)
こちらの日記は、管理者親方!の言葉で書いています。
実際に美鈴のカウンセリングに来られた方や、登録ユーザー様は、
このサイトにご理解あるものと信じ、ある程度くだけたことや、
一般に公開しにくい内容も、自由に書いていければと思い、
このサイトの登録ユーザー様のみ閲覧できるように設定しています。

本日、美鈴日記にアップする記事を美鈴先生から頂いたところ、
一般に公開するのには、ちょっと躊躇する内容でしたので、こちらに
アップし、登録ユーザー様のみ閲覧できるようにさせて頂きます。

一歩間違えて理解すると、不安をあおるような内容にもみえますが、
そう思われるのが危険でもあります。登録ユーザー様はこのサイト
及び、美鈴先生のいわんとしていることがわかって頂ける方と信じて
いますので、どうか不安に駆られること無く、前向きにとらえて頂き、
出来る範囲からの行動をお考え下さい。




【ぬゐの神】


 



25日から、私の夢に「ぬゐの神」と名乗る、


二人の神様が現れて様々なメッセージを告げていかれます。


 


見せられる映像、メッセージ共に悪夢です。


 


実は、私が学生の頃、同じように「ぬゐの神」と名乗る


神様が現れた事があります。


 


「ぬゐ」とは、地震という意味。


 


そう、関西淡路大震災の時に一度・・・。


そして、今回の能登地震。


 


ただ、前回と違うのは、


「ぬゐの神」は、能登ではない別の場所での震災を


見せるのです。今度は、都会。


 


メッセージは、


「能登の地震で日本の民は警告を受けた。神々はお試しに


なられておられる。今回の震災を、どのように受け止めるのか・・・。


ぬしは、どのように受け止める・・。無論、人事ではないか・・。


一刻を争そおう。」


というもの。


 


今、能登地震で被災された方々を見て、「ひとごと」で済ましては


いけません。私たちに出来ることを、考えなければなりません。


 


自分達が震災で、動けなくなった時、助けてくれるのは誰でしょう。


 


霊的心理には「カルマの法則」があります。


自分がしたことは、自分に返ってくる・・という法則。


もう一度、考えてみましょう。


そして、備えが大切です。


 

misuzuさんのブログを読む | コメント (3) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (5388)
このエントリのトラックバックURL
http://misuzu-message.com/modules/weblog0/weblog-tb.php/12
印刷用ページ 友達に送る




LINEスピリチュアル・メッセージを毎日配信中! 「 @misuzu 」で検索!